ハプニングバー(ハプバー)を体験してみたい!カップルor一人で行く方法とセックスありなしなど【快感スタイル】


「ハプニングバーに実は興味がある…」でも実際はどんな場所なのか、想像もできないかも知れません。ほとんどの女性は、「なんだかイヤらしい」「悪いことをしているような」などの印象をお持ちかもしれません。

SMマニアや露出、そして乱交など「一部の特殊な性癖を持つ男女だけが楽しんでいる」そんな閉鎖的なイメージがあるハプニングバーですが、実際どんな場所なのでしょうか?

過去には利用客が暴走して乱交パーティー状態になるようなこともあり、警察の摘発を受けるようなこともありましたが、現在では店側のルールも厳しくなり、単独女性でも気軽に楽しめるコミュニケーションスペースとして、健全な経営スタイルのバーが増えてきています。

ただ「特殊な業態」の飲食スペース、ということもあり、都内でも目立たない雑居ビルなどで営業している店がほとんどです。都内でも基本的には新宿、渋谷や上野など繁華街を中心に点在していますが、地域による特徴も異なるようです。(老舗なら新宿エリア、安全性重視なら上野エリアなど)

より安全で気軽に遊べるように変化を続けるハプニングバーですが、女性一人あるいはカップルでどうすれば安全に楽しむことができるのでしょうか?

そんなハプニングバーを楽しむための方法やお店選びの注意点などをまとめてみました!

ハプニングバー(ハプバー)とは?

ハプニングバーとはの画像
ハプニングバーは、初対面の男女が突発的なハプニングを楽しむための場所です。さまざまな性的な趣向を持った男女が利用しますが、都内だけでも数店舗ありそれぞれの店で特徴や個性は異なります。

20歳位以上であれば誰でも入場でき、最近では一人で思い切って体験される女性もいるようです。

カップルはもちろん、女性同士や男性同士でも利用可能なハプニングバー。そこでは、日々「非日常的で刺激的な」光景が繰り広げられています!

特に性的な趣向が求められる場所でもありません。女性一人でもフラっとお店を訪れて、軽く飲むだけで退店ももちろん問題ありません。お店に集う男女の話を聞いているだけでも楽しいものです。ハプニングバーの体験で新しい世界観が広がるかもしれません。

女性一人やカップルでも行けるハプニングバー!その楽しみ方をご紹介していきましょう!まずは知っておきたい基本的な情報のご紹介です。

ハプニングバーの基礎知識!どうやって見つけるの?

日常生活ではなかなか目にすることのないハプニングバーですが、東京都内では新宿や渋谷など繁華街に存在します。また大阪など大都市を中心に全国規模でその広がりをみせています。

いくつかのお店はHPを検索することで見つけることが可能です。お店によって個性は異なりますので、それぞれにぎわう時間帯や料金、そして客層にも大きな違いが存在します。

もしあなたの周りにハプニングバーの経験者がいれば、自分の好みに合った店を紹介してもらうのが一番!

ちょっとマニアックな「緊縛イベント」や楽しい「コスプレデー」、さらに女性一人でも楽しめる「レディースデイ」などイベントも盛りだくさんです。

サイトなどでもイベントの告知がされていますので、それを参考に店の特徴など調べてみるのも楽しいものです。自分の趣味や性癖に合ったお店はきっと見つかるはずです!

ハプニングバーの基礎知識

ハプニングバー入店までの流れ「入会金」や「入場料」は男女で異なります

入店に際しては顔写真などのついた身分証明書の提示が必要です。受け付けでは住所や氏名など必要事項を記入するだけで登録が完了します。細かい説明はお店のスタッフが丁寧にしてくれますので何の心配もありません。

料金に関しては入会金と入場料が必要になります。料金設定はお店によって異なりますが、女性一人の場合は入会金のみの場合がほとんどです。(数千円で飲み放題が含まれています)

男性一人の場合は合わせて2万円程度が相場。カップルで訪問の場合は入場料がかなり安くなりますので、とてもお得です。

スマホや携帯はロッカーへ!持ち込みは禁止です

お店に入ったらまず荷物をロッカーに預けます。スマホや携帯の持ち込みは絶対にNGです。万が一こっそり持ち込もうとした場合には出入り禁止となってしまいます。

ハプニングバーの店内ではエアコンの温度設定は高めにしてあります。バーの性質上、店内では薄着の人がほとんどですので、ジャケットなど上着類はロッカーに預けるようにした方がいいでしょう。

ハプニングバー店内はどうなってるの?

店内はいくつかのスペースに分かれている場合がほとんどで、大きな店では

  • バースペース
  • ロッカーやシャワー
  • プレイ用のスペース(マニアックな店ではSMプレイ用の設備があったり、マジックミラーなど設置されている場合も)

などがフロアごとになっている場合もあります。

ハプニングバーを女性一人で楽しむには?

入店するとまずはバーカウンターで飲み物をオーダーしますが、女性一人の場合はこの時点で声をかけられる場合がほとんどです。初回はまず会話だけを楽しんでみるのもいいかも知れません。イヤな感じの男性でなければ、趣味や性癖について会話をしてみましょう。

二回目でお店にも慣れてきたら、次は積極的にハプニングを楽しんでみてください!性癖が合う相手を見つけたらそのままプレイへと移行します。

ハプニングバーでは普段の自分を捨ててしまうことが大切です。恥じらいや照れもここでは必要ありません。気に入った男性がいれば、女性からすすんで声をかけるのももちろんアリです!

ハプニングバーをカップルで楽しむには?お互いの気配りも大切

ハプニングバーをカップルで楽しむために
カップルでハプニングバーに行く場合、他のカップルを見つけてパートナーを入れ替えるという「スワッピング」を目的とする場合が多いようです。

自分が別の異性とセックスしている、あるいはパートナーが別の男性とセックスをしていることが大きな興奮へと変わることもあります。

ただしスワッピングをする場合、パートナーに「本当に大丈夫なの?」と確認することが最も重要なポイント

直前になって「やっぱり嫌だ」と思ってしまう人も多く、そのような状態でのプレイはトラブルの元となります。パートナーへの気配りや思いやる気持ちは大切にしたいものです。それがハプニングバーを楽しむコツでもあります。

ハプニングバーで遊びたい!女性が一番気になる安全面は大丈夫なの?

カップル来店、あるいは女性一人の場合一番不安になるのはハプニングバーでの「安全面」に関してでしょう。女性が不安に感じないように、店内では常に複数のスタッフによる監視と見回りが行なわれています。

さらに女性を守るためのハプニングバー独特のルールも存在します。
例えば、

  • 単独男性はカップルで来店している女性の横には座れない
  • カップルの女性に話しかけるのもNG

などのルールです。
女性が来店してくれなければ、ハプニングバーが盛り上がることもありませんので、女性の安全は最優先事項とも言えます。

そのためどんなお店でも女性客の存在は「絶対的」です。女性が常に上位ですので、少しでも不安に感じた場合は遠慮なくスタッフに相談しましょう。

女性客は女王様のように扱われるのがハプニングバーの基本です。それでも注意したい安全にかかわるポイントを細かく説明しましょう。

ハプニングバーの注意点

ハプニングバーは完全に女性上位な世界!男性に意思をハッキリ伝えましょう

女性客あってのハプニングバーです。男性客に対して、多少偉そうな態度でお断りしても全く問題はありません。ハプニングバーで男性客は女性に失礼な言動を取った時点で即「退店」、そして「出入り禁止」となります。厳しいルールで女性の安全が確保されています。

そんなハプニングバーですが、大切なのは女性が「自分の意思をはっきりと伝える」ということです。ハプニングを楽しむためには、「イヤなことははっきりイヤ」と主張することが求められます。

女性が一人で店に行く場合、好みのタイプがいない場合も多くあります。そんなケースでは何もしないでそのまま退店する女性も少なくありません。むしろそのような女性客が多いくらいです!

ハプニングバーでは常に自分の意思をはっきり伝え、態度でも示すことでさらに女性の安全は守られます。「はっきりしとした意思表示」はハプニングバーを楽しむ女性のためのルールでもあります。

女性が一番怖い「盗撮」や「中出し」などの危険性は?

どのお店でも、スマホなど私物はロッカーに預けなければなりません。店内で盗撮される危険があるような物を持ち込むことはできません。

スタッフも厳重に警戒していますので、撮影されるようなリスクはほぼないでしょう。

また男性客にはマナーやルールを守ることが義務付けられていますので、女性の意思に反するような行為を強要されることもありません。

では病気や中出しなどのリスクはないのでしょうか?
万が一を考えて、病気などの対策は女性自ら取っておくことをお勧めします。非日常的な男性との出会いが期待できるのがハプニングバーですが、キスやフェラなど粘膜接触での性感染症は注意しなければいけません。

セックスの際にはコンドームを使用するのは最低限のルールです。リスクをさらに避けたいのであればゴムフェラだけにするなど、女性が自分の身を守れる方法はあります。

コンドームの画像

男性客はお店のルールをすべて理解して入店しています。間違っても生挿入しようとしたり、中出しを求める人は少ないでしょう。

それでも少しでも危険を感じたら、その場でスタッフに報告することが大切!紳士的な男性が多いハプニングバーですが、リスクを感じたら毅然とした態度をとれるようにしておきたいものです。

刺激的なハプニング後の注意点!

素敵な男性が見つかって楽しい時間を過ごした場合は、場が落ち着くまでしばらくそのお相手と一緒に過ごしましょう。

男性客のほとんどは「自分もこの女性と遊びたい」と考えるものです。その結果あちこちの男性から声をかけられ、断り続けるのも気まずく居づらくなってしまうことも。

そんな状況を避けるためにも、ハプったお相手にはしばらく同席してもらうことをお勧めします。

過去には摘発例も!注意したい「公然わいせつ罪」

過去には摘発事例があったハプニングバーですが、法的な面からの問題はないのでしょうか?

基本的にハプニングバーは「男女客同士でのハプニングを楽しむ店」、そのような定義となります。細かな定義は難しくなりますが、あくまで飲食店としての営業ですので、お店そのものが法に反しているということではありません。

ただし店内でのセックスは「公然わいせつ罪」に問われる危険性もあります!この場合の線引きは非常に微妙ですが、だれからも見えるようなオープンスペースでの性行為はNGだと思って下さい。

わいせつとは何か?は、はっきり定義できないものですが…「他人からは見えない」個室でのハプニングであれば罪に問われることはありません。

ハプニングバーでの出会いは風俗ではなくあくまで「自由恋愛」とみなされます。そこでセックスに至ったとしても、罪に問われることはないでしょう。

ハプニングバーのまとめ

普段では体験できないような一晩限りの出会い、非現実的な体験ができるのがハプニングバーです。
女性一人でも心配なく利用できるよう、店舗側も最大限の配慮を行ってくれるのが大きな特徴だと言えますね。特にプライバシー保護は徹底しているのがハプニングバーですので、安全面では何も心配する必要もありません。

最初はだれでも不安です。友達と、あるいはカップルで、思い切ってハプニングバーの扉を開けてみましょう!

マンネリ化した日常から抜け出して、普段とは違う自分をさらけ出してみればきっと新しい世界が見えてくるはずです。

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介