カーセックスのやり方!犯罪にならない場所、車でエッチするときの体位と体験談を紹介【快感スタイル】

カーセックスのやり方を知りたいカップル


快感スタイルエッチ動画誘導ボタン(イラスト)

目次

「いつもとは違う、スリルのあるセックスを楽しみたい」

そんな方々が行っているのが、車の中でエッチするカーセックス(カーSEX)です。誰かに見られるかもしれない状況でのセックスは非常に興奮するもので、女性でも虜になってしまう方が多いようです。

しかし初心者の方にとっては不安に感じられることばかり。
実際にカーセックスにはいろいろな前準備が必要で、それを怠ると十分に楽しめないだけでなく、犯罪になってしまうこともあります

そこで誰でも安心してカーセックスを楽しむために、法的な部分や、場所の選び方、体位について、実際にやってみた女性の体験談、カーセックスのアダルト動画など、さまざまな情報をご提供します。

カーセックス(カーSEX)とはどんなエッチ?

スマホをみて悩む女性

カーセックスとは、車(カー=car)の中でセックスすることを言います。車内であるため外とは一応隔離されていますが、人の目などが近くにあるため室内で行う通常のセックスよりもスリリングで男女ともに興奮しやすいことが特徴です。アダルトビデオ(AV)でも取り入れられていることが多く、一つのジャンルとして根強い人気があります。

カーセックスはアダルトビデオ内のプレイに思われがちですが、実際に行っている人もいるようです。事実、「セックスのマンネリを打破するために何かしてますか?(複数回答可)」と言うアンケートで「場所を変える」と答えた人の中にも、カーセックスをしている人がいました。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ
状況に応じてSになったりMになったり、カーセックスしたり職場でしたり。でもだいたいが私がM(笑)彼のSっぷりを引き出してあげます。週イチしか逢えないので、4年目ですがセックスしたくてたまらない関係です。
回答数こそ少数ではあったものの、上記の回答者のように実際にカーセックスにチャレンジしている人もいることが分かります。特に上記の回答者の場合は彼と会える回数が少ないからこそ、いつでもどこでも求めあうことができるカーセックスに取り組んでいることが伺えます。

犯罪にならないカーセックスの場所選びを解説します!

カーセックスにおすすめの場所はどこ?

車の前で考えている女性

カーセックスで最も重要なのは場所選びです。場所選びのポイントは「人目につかないスポット」にすること。そこで、カーセックスに向いたオススメのスポットをいくつかご紹介します。

駐車場

有料駐車場などを利用する方法があります。ただし深夜に散歩している方や、監視カメラでしっかり監視されていることもあるため、安全性に少々不安があります。

オフィス街の駐車場

日中は人通りが多くて危険ですが、夜間のオフィス街の駐車場は人目に付きにくいです。また、夜間帯に駐車場に停めていても、まず目立つことはありません。そのため、カーセックスにはおすすめの場所と言えます。監視カメラ等があるため、映像に映りこまないように注意しましょう。

ショッピングモール等の巨大駐車場

ショッピングモール等の巨大駐車場は、日中はもちろんですが、夜間帯でも利用可能な場所が多いです。ただし、夜間帯でも従業員や警備員等の出入りがあったり、監視カメラが設置されたりしています。少なからず人目もあるため、静かなカーセックスを楽しむのがコツと言えます。

高速道路のサービスエリア

高速道路のサービスエリアは、夜間帯でも比較的人や車の出入りが多いです。また、パトカーの巡回もあるため、不審な動きをしていると声を掛けられるリスクがあります。監視カメラ等も設置されているため、できる限り目立たないよう端のほうに停めるようにしましょう。

道の駅の駐車場

道の駅の駐車場は人目が少なく、パトカー等の巡回も少ないのがメリットです。また、夜間帯は車中泊をしている人が多いので、車を停めていても問題はありません。激しいセックスをすると周りに気付かれてしまうため、できる限り静かで目立たないセックスをしてください。

施設(病院や図書館、博物館など)の駐車場

病院・図書館・博物館・学校と言った、公共施設の駐車場を利用する方法もあります。ショッピングモールの駐車場と同じで、従業員や警備員等の出入りがあるため注意が必要です。また、場所によっては、営業時間外の利用を禁止しているところもあるので下調べが必要になります。

山奥

山奥は、カーセックスの定番とも言える場所です。人通りが少ないだけでなく、ほとんどの人が車で移動しますから、誰かが来た場合でもライトとエンジン音ですぐに分かります。

廃村

住民がいなくなり建物だけが残った廃村は、おすすめのカーセックススポットです。ほぼ人目がないため、長時間カーセックスを楽しむことができます。ただし、中にはいわく付きのスポットである可能性も…。事前に訪問先がいわく付きかどうかを調べておくほうが良さそうです。

郊外の畑の中

郊外にある畑の中は、比較的おすすめのカーセックススポットと言えます。人通りや家屋が少ないため、十分にカーセックスを行うことができます。ただし、畑に見慣れない車があると目立ちますので、畑の持ち主が声を掛けてきたり、警察に通報されたりするリスクがあります。

竹林などの林

竹林は、カーセックスの定番スポットの一つです。周りを竹で囲まれているため、目立ちにくいことがメリットと言えます。また、竹林と言う場所に風情があり、セックスが盛り上がりやすいです。ただし、最近は竹林が少なくなっており、必ずしも近くに良い場所があるとは限りません。

山中

山中も、カーセックスの定番スポットと言えます。人通りや車通りが少ないため、目立ちにくいことがメリットです。また、郊外に出れば比較的良いスポットを見つけやすいです。なお、がけ崩れなどの危険性があるため、絶対に立ち入り禁止エリアには入らないようにしてください。

山中と同じ感じですが、峠道も人気のスポットとなっています。山中と同じで人通りが少ないことがメリットと言えます。むしろ、峠道で車が停まっていたら、他の人もセックスしている可能性が高いです。基本的には郊外に行けば、比較的良いスポットを見つけられます。

海沿い

山奥に続いて、海沿いも定番スポットです。港や釣り場の近くは車を止められる部分が多く、夜になると人通りが少なくなります。ただし、内陸県だと行きにくいのが難点と言えます。

埠頭・港

埠頭や港は「カーセックスの王道スポット」と言えるほど人気の場所です。日中は働いている人たちで賑わっていますが、夜間になると人通りがなく静かになります。また、駐車できるスペースも多くあります。環境的にカーセックスに向いているため、集中して楽しむことができます。

海水浴場

海水浴場も駐車スペースが多く、人通りが少ないため、人気のカーセックススポットとなっています。海水浴場はデートスポットでもあるため、雰囲気が良いこともメリットです。ただし、人気スポットであるため、他の車の行き来やカップルの目などが気になるかもしれません。

海岸

埠頭・港・海水浴場ほど設備が整っていない、普通の海岸(海辺)もカーセックスに向いています。海岸沿いの道路には休憩スポットがあるため、そこでセックスをすることが可能です。たまに車の往来はありますが、ほとんど目立ちませんので安心してカーセックスに取り組めます。

河原

郊外の河原もおすすめのカーセックススポットです。日中は人の目もありますが、夜間はほぼ人がいないためカーセックスを楽しむことができます。ただし、最近は駐車できる河原が減っているのが欠点と言えます。また、雨が降っている日は、増水リスクがあるため注意しましょう。

湖畔

ドライブで行きやすい静かな湖畔も、カーセックススポットとして人気があります。人気の観光地であっても、夜間はほとんど人がいません。また、湖畔の近くにはセックスに向いているスポットもあります。施設の駐車場を利用する際は、警備員や監視カメラ等に気をつけてください。

カーセックスのやり方と必要なグッズ

カーセックスは、いつものセックスとは勝手が違います。「やりにくくて楽しくなかった」ということがないよう、カーセックスに必要なグッズを準備し、前戯・後戯のやり方を予習しておきましょう。

カーセックスで準備しておきたいグッズ

カーセックスをする際にはプライバシーを守ったり、衛生管理に気をつけたりするのが大切になります。そのために以下のようなグッズを使うのがおすすめです。

車用カーテン・銀マット

公然わいせつ罪で逮捕されないためにも、外から車内を見られないようにするのは必須です。
まず準備しておきたいのが車用カーテン。またフロント・バックガラスからの視界を遮るために日よけ用の銀マットなどが必要です。

ティッシュ・ウェットティッシュ

精液や愛液を拭き取るために、セックスのときにティッシュがあると便利です。
またカーセックスの後はすぐにシャワーを浴びることができません。汗や精液、愛液などで体がベタベタするのが嫌な方は、併せてウェットティッシュも準備しておきましょう。

バスタオル

バスタオルは、体を拭いたり、下に敷いて車の汚れを防いだり、ちょっとした防寒具として体にかけたりなどさまざまな用途に使える便利グッズです。
大判のものを2~3枚持っておくとかなり快適になるでしょう。

後片付けも簡単!車内の汚れ対策に『LCローション防水シーツ』
カーセックスの時に注意したいのが、シートを汚してしまうこと。シートの素材の種類にもよりますが、体液の汚れやニオイが落としにくい場合もあります。事前に防水のシートを敷いておけば、汚れを気にせずにカーセックスを楽しめますよ!
汚れた部分は水で流したり、洗濯機で丸洗いができるのもポイント。薄くて軽く、かさばらないので一枚持っておけば車だけでなく他の場所でも使えておすすめです。
汚れを気にせずにカーセックスを楽しむ!

コンドーム

コンドーム

SEX中、精液が車内に飛び散ると掃除が大変です。暗いとどこに飛んだか分かりませんし、放置するとシートに染みこんで臭いが大変なことになります。
避妊や性病防止というだけでなく、飛び散り防止という意味でも、カーセックスするときはコンドームを着けるようにしましょう。

カーセックスではコンドーム装着を!女性向けデザイン『ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)』
カーセックスでは精液が車内に飛び散ってしまうことも…。掃除が大変なだけでなく放置すると悪臭に繋がるため、カーセックスでは必ずコンドームをつけましょう。男性側でもコンドームを用意してくれていると嬉しいですが、女性もコンドームを持っておくようにしましょう。
「ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)」は可愛らしいデザインが特徴です。ドルチェのようにトッピングを楽しむアイテムなので、コンドームをつける時間も楽しんでみてはいかがでしょうか。
可愛らしいコンドームでカーセックスをより楽しい時間に!

エチケット袋

車にごみ箱を備え付けている場合でも、ごみ捨て用の袋を別途用意しておきましょう。精液や愛液が付着したコンドームやティッシュなどをゴミ箱に直接捨てると、後で酷く臭います。
カーセックス中のごみは専用の袋に捨てて、終わったら必ず口を縛って持ち帰ってください。

カーセックスで出来る前戯

前戯

カーセックスであっても、キス・フェラチオ・クンニ・シックスナイン・手マン・手コキなど、基本的な前戯は全てできます。ただし、カーセックスは狭い車内で行うため、少しやりにくさを感じるかもしれません。運転席や助手席の位置を動かしたり、後部座席を使ったり、体勢を工夫したりして、やりやすいスペースを確保してから前戯を行うのがおすすめです。

また、いつもと異なるシチュエーションでセックスをしているため、お互いに興奮しやすくなっていることが多いです。すぐに女性器が濡れたり男性器が勃起したりする場合は、前戯を省いたり短くしたりしても良いでしょう。せかせかと少し焦り気味に行為をすることで、「誰かに見つかるかも」というカーセックス特有のスリルを楽しむことができます。

終わったらまずは片付け、後戯はほどほどに

本番が終わった後はピロートークをして余韻に浸りたいところですが、カーセックスのときはまず服を着て車内をきれいにしましょう。服が脱げているままだと万が一、誰かが来た時に危険ですし、車内に汚れや臭いが染みつくと後々面倒です。
また、カーセックスをすると車内に熱気と臭いがこもります。帰り道の最中は、窓を開けて換気しておきましょう。それでは、前戯と後戯の基本をマスターしたら、実際にどのような体位でセックスすればいいのか確認しましょう。

カーセックスで場所別のおすすめ体位

狭い車内でしっかり楽しめる体位としては、次のようなものがおすすめです。

対面座位でのカーセックス

対面座位

対面座位は、カーセックスの基本体位と言えます。これは、座席に座っている男性の上に女性が向き合った状態で跨り、挿入・ピストンする体位です。車のサイズに関わらずどのような車でもできますし、お互いの背後が見えるため周囲の確認がしやすいことがメリットと言えます。

カーセックスで対面座位をするコツには、「広めの後部座席を使うこと」や「背もたれを後ろに倒すこと」などがあります。後部座席を使えばソファー感覚でセックスできますし、また背もたれを倒せば女性が前かがみ気味になれるので天井が低い車でもセックスが可能になります。

動画でも詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

背面座位でのカーセックス

背面座位

背面座位もカーセックスの基本体位です。こちらは、女性が座席に座っている男性と同じ方向を向きながら(男性に背中を見せるようにしながら)跨り、挿入・ピストンする体位です。対面座位と同じで車のサイズに関係なく行えますが、周囲はやや見にくいのが欠点です。

カーセックスで背面座位をするコツも、基本的には対面座席と同じです。後部座席を使えばソファー感覚でできますし、運転席や助手席を支えにすることもできます。また、背もたれを倒すことで、女性が十分に動けるだけのスペースを確保できるようになります。

騎乗位(対面騎乗位・背面騎乗位)でのカーセックス

背面騎乗位

カーセックスでは騎乗位も行いやすいです。騎乗位には男女が向かい合う「対面騎乗位」と男女が同じ方向を向く「背面騎乗位」があります。いずれも、シートに寝転がっている男性の上に女性が跨る体位となっています。女性の位置が高く、周囲から見えやすいのが欠点と言えます。

カーセックスで騎乗位を行うには、フラットシートを搭載している車を選ぶことが重要です。背もたれが平ら(フラット)になるシートを搭載していれば、これにより男性が仰向けになるだけのスペースを確保できます。車中泊などにも向いている車種と言えます。

バックでのカーセックス

バック(後背位)も比較的行いやすい体位と言えます。バックには寝バック・立ちバックなどいくつかやり方がありますが、オーソドックスなのは四つん這いの女性の後ろから男性が挿入・ピストンするというものです。男性が周囲に注意を向けやすいことがメリットとなっています。

カーセックスでバックを行うコツは、十分なスペースを確保することです。例えば、ワンボックスカーのような三人掛けが可能な車なら、後部座席で思いっきり楽しむことができます。また、狭い車でも女性がドアにもたれかかるようにすれば、バックでの挿入は可能になります。

運転席でのカーセックスにおすすめの体位

運転席にはハンドルなどがあるため、他の席に比べて非常に狭いことが特徴となっています。そのため、運転席でのセックスは対面座位や背面座位などが基本となります。また、運転席の背もたれを十分に倒せるシートであれば、運転席でも騎乗位を行うことが可能となっています。
ただし、運転席は動きにくく、何かの拍子に誤操作する可能性があるためあまりおすすめできません。間違ってクラクションを鳴らしてしまい、恥ずかしい思いをすることもあります。

助手席でのカーセックスにおすすめの体位

運転席に比べると、助手席のほうがスペースは広くてセックスがしやすくなっています。助手席では対面座位・背面座位・騎乗位などは可能ですし、女性が座ってM字開脚になり男性が股の間から挿入する「正常位」もできます。体位のバリエーションも多くなります。
ただし、運転席に比べると危険性は少ないですが、助手席で行う際にはサイドブレーキに気を付けてください。体がぶつかった拍子にサイドブレーキが降りてしまう可能性があります。

後部座席でのカーセックスにおすすめの体位

快適さを求めるなら、後部座席がおすすめです。誤操作の危険がありませんし、広いスペースで楽しめます。後部座席なら対面座位・背面座位・騎乗位・正常位などの他、バックや側位など様々な体位が可能です。立位以外なら基本はどんな体位でもできます。
ただし、後部座席が広いといっても、ベッドよりは狭いため体位変換は大変です。また、天井も低くなっています。盛り上がりすぎて、頭や身体をぶつけたりしないように注意しましょう。

カーセックスに適した車とは?

どんな車でもカーセックスは可能ですが、できれば車内が広々としているほうが良いです。例えば、ワンボックスカーやミニバンのような座席と荷室が一体になっているボディタイプなら、座席を倒すことで人が寝転がれるだけのスペースを作ることができます。また、窓が高い位置に付いており、外から見られる心配が少ないというのもメリットです。
一方、セダン・クーペ・オープンカーのようなスタイリッシュな車だと、セックスをするにはやや狭いと感じる場合があります。特にツーシートの場合は、基本的には助手席でセックスをするのがおすすめです。また、外から見えないよう、車用のカーテンなどを使うと良いでしょう。

実際に彼氏とカーセックスをした20代女性の体験談!

ここで、実際にカーセックスを体験した女性のお話をご紹介します。20代の女性で、恋人とのセックスがちょっとマンネリ気味……そんな彼女が試してみたのがカーセックスでした!

マンネリ気味だし……そんな軽い気持ちで始めたカーセックス

カーセックスを試してみようと思ったのは、彼氏に誘われたからでした。

いつもは彼の部屋でセックスしていたのですが、ちょっとマンネリ気味で「退屈だな」なんて思っていたタイミングでの誘いです。

最初は「車の中でエッチなんてそんな」なんて思いましたが、彼が妙に興奮しているようでしたし、私自身もマンネリを打破するきっかけになれば良いかなと思って「いいよ」と答えたのです。

着いた頃にはもうドキドキ。移動中もカーセックスの楽しみかも?

車の中で男性の上にまたがる女性

カーセックスをする場所は、自宅から離れた山奥でした。車でだいたい1時間ぐらいでしょうか? その移動中、私はすごく不思議な感じがしました。

胸のドキドキが止まらないのです。今まで何度も彼の車の助手席には乗ってきましたし、セックスだってしてきたのに……。彼が車のブレーキを踏むたびに、私は「着いた? まだ?」と心の中でソワソワしてしまいます。彼にその気はないと思いますが、移動中も愛撫でずっと焦らされ続けていたような気分です。

何度もブレーキを踏まれて、ソワソワし続けて、いよいよエンジンが切られます。そして彼から「着いたよ」の言葉が……。そのときにはもう、私のアソコはビショビショに濡れていました。「こっち来て」という私の言葉で、彼が運転席から助手席に移りました。

それから先は、すごく激しかった記憶があります。まず彼が助手席に乗り込むや否や、私が彼の頭を掴んでキスしました。彼は私に覆い被さるような姿勢で、キスをしながら私の胸を揉みしだきます。

何かの拍子に、彼の手が私のスカートの裾に潜り込んで、下着に触れました。

「もう濡れてる」

そう言われて、すごく恥ずかしくなりました。私が返せたのは「いいから。はやくいれて」ぐらいです。

対面座位で挿入……ドキドキと安心感のギャップが癖になるセックス

挿入のとき、私と彼の位置が入れ替わります。彼が助手席に座って、私が彼に覆い被さるように。対面座位の体勢です。

前戯も大してしていないというのに、私のアソコはすごく敏感になっていました。スカートをめくって、パンツをずらして挿入するとき、思わず「んあっ!?」と大声を出してしまったのです。

こんな状況で大声を出すのは恐怖です。だけど自分で腰を振るのを止められなくて、喘ぎ声を抑えることもできません。すごく気持ちいいのと、「誰か来たらどうしよう」という不安がごちゃごちゃになって、もう訳が分かりません。

彼が1回射精するまでに、私はいろいろな感情が入り交じったまま何回かイッてしまいます。終わったときには、よく分かりませんが泣いていました。つながったまま狭いシートでぎゅーっと強く抱き合うと、何だかすごく安心できて、堪らなく癖になりそうでした。

その後はいそいそと片付けて帰ります。車の窓には、いつの間にか日よけ用のシートがかかっていました。彼が準備してくれたのでしょうか? どうやらそのことに気付かなかったぐらい、私はカーセックスに夢中になってしまっていたようです。

帰り道、彼が「また今度しよっか」と言います。私はその質問が何だかすごく恥ずかしくて、それでも何とか「うん」と答えることができました。

オーガズムを感じてみたい…イク方法を教えてくれるかわいい猫って?
さくらの恋猫セールバナー

カーセックスのやり方がわかるエッチ動画

カーセックスはアダルトビデオの題材にされることも多く、凝った演出の作品も多くなっています。カーセックスのやり方について学べるところも多いため、いくつか確認してみましょう。

※なお動画では運転中に愛撫する、車から出て屋外でセックスするなどの描写がありますが、安全性に十分配慮した上で撮影されています。このような行為は上でご説明してきたように危険ですので真似しないようにしてください。

「車の中で言葉攻めと放置プレイ…極限まで高められて車の中で濃厚フェラ」

こちらはカーセックスの前戯段階の動画です。助手席に座った女性が、運転中の男性から執拗に手や耳への愛撫と言葉責めされてしまいます。しばらく運転してから、ようやく触ることを許される女性。我慢できずに運転席に座っている男性のズボンを下ろしてフェラを始めてしまいます。挿入シーンこそありませんが、カーセックスを楽しむエッセンスが満載となっています。

★この動画の続きはコチラ★

「車の中や、公園で…一度は妄想するエッチなシチュエーションにドキドキ」

こちらも車の中で前戯を楽しむ動画となっています。ただ、前述の作品より、もう少し過激な内容です。男性に少しずつ愛撫されて、やがてドライブ中に自らM字開脚になる女性…。すると走行中であるにも関わらず、男性にアソコを攻められてしまいます。さらに言葉責めやスパンキングといったソフトSMも加わり、高速道路を走行中に女性はオーガズムを迎えてしまいます。

★この動画の続きはコチラ★

「お外でエッチなプレイ!彼をドキッとさせるあざといテクと彼がもだえる”ちょいS”な攻め方で…」

こちらはカーセックス本番の動画です。最初は青姦(車外に出た状態)で、男性に言葉責めやスパンキングなどをされたり、オナニーしちゃったりしています。それから車内に入り、助手席から運転席に座った男性にフェラチオ・手コキをしてあげます。さらに運転席のシートを倒してから、そのまま狭い車内で騎乗位に…!前戯から挿入まで一連の流れが分かりやすい動画です。

★この動画の続きはコチラ★

カーセックスのメリット。車でエッチの魅力は何?

「人目だけじゃなくて法律も気にしなければならないエッチなんて……」

今まで車の中でエッチしたことがない女性ならこう思うかもしれません。しかし実際に体験してみると、そのドキドキ感にハマってしまうことも多いようです。

男性だけでなく女性でも夢中になってしまう、カーセックスの魅力を見てみましょう。

スリルがあっていつもよりドキドキする

仮に他人に見られないように十分配慮したとしても、やはり車というのは部屋の中とは違うもの。「誰かが来たらどうしよう」というスリルは、一種の吊り橋効果をもたらします。

普段のセックスであまりときめかなくなった方でも、カーセックスなら思いっきりドキドキできることでしょう。

また男性も同じ気持ちになるもので、その興奮をパートナーに思いっきりぶつけてくれるはず。いつもより激しいセックスをしたいなら、カーセックスがピッタリかもしれません

お互いに体が密着するセックスになる

体を密着させている男女

カーセックスは狭い車内で行うことになるため、必然的に密着度が上がります。お互いの鼓動を感じ取ったり体温を共有したりというのは、女性にとっては堪らないものです。

自宅以外でエッチできて、ホテル代もかからない

少々打算的ですが、車内というのはプライベートな空間でありながら、お金もかからないというメリットがあります。

例えば自宅だと、親と同居している、アパートだけど壁が薄いなどの理由でセックスできないことがあります。次に挙がる選択肢はラブホテルですが、休憩だけでも数千円ですし、宿泊だと場所や曜日、時間帯によっては1万円を超えることもあります。

車内なら、かかる費用はせいぜいガソリン代ぐらいのもの。「エッチのたびにお金を使うのは……」という方にもカーセックスは魅力だということですね。

安全にカーセックスを楽しむための注意点とは

ここまでカーセックスの準備から本番、後片付けまでのやり方を紹介しました。

最後に細かい注意点を見ていきましょう。カーセックスを楽しむだけでなく、安全を確保するという意味でも大切なことがあります。

公然わいせつ罪にならないように気を付ける

カーセックスは、刑法第174条の「公然わいせつ罪」に問われる可能性があります。これはかみ砕いて言うと「公然の場で性的羞恥心を煽ってはいけない」という法律です。
車内は原則プライベート空間ですので、罪に問われる可能性は低いです。しかし、可能性がないとは言い切れないため、例えば、車用カーテンをするなど、周りに見せつけないようにする工夫が必要となります。

駐車違反に気を付ける

カーセックスの場所を選ぶ際には、駐車可能かどうかを確かめましょう。そして、駐禁エリアは当然そうですが、私有地や立ち入り禁止区域などにも停めないようにしてください。このような場所に車を停めていると、巡回中の警察官に違法駐車が見つかると切符を切られたり、土地の持ち主に警察官を呼ばれて軽犯罪法違反に問われたりする可能性があります。

誰もいなくとも警備されている場合も

山道や海沿いなどは少ないですが、ショッピングモールや公共施設などの駐車場は24時間監視されていることが多いです。監視カメラもありますし、現場に急行できる警備員も待機しています。そのため、不自然に駐車をしていると、声を掛けられるリスクがあります。また、行為が監視カメラに残っていると、後日捜査されて会社に知られる可能性があるので注意しましょう。

盗撮の危険も? 絶対に誰かに見られないように

車内にいる男女

カーセックス中は注意していても無防備ですから、悪意のある人に盗撮などをされるリスクがあります。また、盗撮された写真をネタに脅迫されたり、ネット上の掲示板やSNSなどにアップされたりするリスクも考えられます。後部座席等で行っていてもサイドガラスから見えてしまうので、カーセックスは常に危険と隣り合わせであることは理解しておきましょう。

カーセックス中はドアロックをかけておくこと

警察や強盗、地元の人など、カーセックス中に車のドアを不意に開けようとする人がいます。万が一のことを考えて、必ずロックをかけてください。

運転中には絶対にカーセックスをしない

「カーセックスのやり方がわかるエッチ動画」のところでも紹介したとおり、アダルトビデオ(AV)の中には、車の走行中にフェラチオや手マンなどをしているシーンを収録しているものもあります。しかしこれは非常に危険ですので、絶対に真似しないようにしてください。愛撫のために一瞬目を離したことが、大きな事故につながる可能性があります。

カーセックスで体が痛くなるかも?

カーセックス中は無理な体勢を取ったり体をぶつけたりすることが多く、体が痛くなる場合があります。できる限り激しい動きをしないほうが良いでしょう。

女性の場合、激しくピストン運動するのではなく、クリトリスを男性の体にこすりつけるように動くと軽い動きでも気持ちよくなれます。

準備は万全に、女性もドキドキのカーセックスを楽しもう!

スリル満点のエッチを楽しむことができるカーセックスは、実は女性にもおすすめです。「最近刺激が足りないな」と思ったら、ぜひとも取り入れていましょう。

ただしその場合は、犯罪の被害に遭わず、反対に自分たちが公然わいせつ罪にならないようにすることが絶対です。場所選びなどの準備を徹底的に行って、安心してカーセックスに臨みたいですね。

セックスコラムTOP誘導ボタン

無料エッチ動画誘導ボタン(濃いめピンク)

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介