クリトリスバイブの選び方と!クリイキするおすすめの使い方や注意点【快感スタイル】


クリトリスは女性の体の中でも特に感じやすい部位です。「膣よりもクリのほうがイキやすい」という方は多く、「今までイッたことがない」という方でも、最初にクリトリスによるオーガズムを目指すことがよくおすすめされています。

そこでぜひとも使いたいのがクリトリスバイブ。セックスにもオナニーにも幅広く使える大人のおもちゃです。

しかし、クリトリスバイブと言ってもさまざまな種類があり、自分に合ったアイテムでないとうまく絶頂できないことも。吸引するタイプや振動の強さなど、刺激の種類、膣バイブの有無、防水性能など製品ごとの特徴も変わってきます。中には変わった形状でクリトリスを刺激するものもあり、「そもそもどうやって使うの?」と思うこともあるでしょう。

そこで誰でも安心してクリトリスバイブを使えるように、選び方やおすすめ製品、実際の使い方(動画付き)や注意点などをご紹介していきます。

クリトリスバイブとは?種類や選び方など

クリバイブの画像

クリトリスバイブとは、名前の通りクリトリスを責めてくれるバイブのことです。指や舌では得られない強い快感が魅力で、また電池が保つ限り動くため、疲れにくく長時間のプレイも可能になります。男性が愛撫で使う際にも指や手と比べて疲れにくく、パートナーを思いっきり攻めることができます。

そんなクリトリスバイブにはいくつものバリエーションがあります。多くの方がまず気にするのは価格やデザインなどですが、それ以外の点にも注目しなければなりません。

吸引系や振動系、膣バイブの有無、防水性能など、より詳しい種類や選び方を見てみましょう。

吸引や振動などクリトリスバイブの種類とは

一口にクリバイブと言っても、製品によって刺激の種類は大きく変わります。特に多いのは次の3種類です。

  • 振動系:
    スマホのマナーモードのようにブルブルと振動するもの。製品の数が非常に多く、指や口では決して得られない類の快感が魅力です。
  • 吸引系:
    小さな口がクリトリスにきゅうっと吸い付くもの。まるでクンニされているような刺激が楽しめます。また上で挙げた振動も兼ね備えている製品が多く見られます。
  • 摩擦系:
    柔らかなシリコン素材でクリトリスをこするもの。指や舌で触るのと似た刺激のため人によってはなじみやすいでしょう。ただし使用時にローションが必須となるのが少し面倒に感じるかもしれません。

人によって「この刺激が一番気持ちいい」「この責め方だとイケない」などの好みがあるため、下調べしてから選びたいところです。

膣バイブの有無と大きさ

クリトリスバイブの中には、膣バイブと一体化している製品も少なくありません。膣に挿入するのが嫌だという方は、膣バイブが付いていないものを選びましょう。付いているものを選ぶ場合でも、膣に無理なく入る大きさかどうかはしっかり調べておきたいですね。

参考までに、オナホールメーカーで有名なTENGAの調査によると、日本人男性のペニスの平均サイズは以下とのことです。

  • ペニスの長さ:13.56cm
  • 亀頭部分の直径:3.53cm
  • 陰茎部分の直径:3.19cm

膣バイブ付きのクリトリスバイブを選ぶ時にぜひともご参考ください。

お風呂場で使える防水機能

お風呂場でクリトリスバイブを使う場合は、防水機能がある製品でないと壊れてしまいます。

ただし防水機能にも種類があり、弱いものだと水洗いできるぐらいで水中使用ができないこともあるため気を付けてください。「生活防水」と書かれているものは基本的にこの類です。

国際電気標準会議や日本工業規格などが定める防水規格(IPX)が記載されていると安心感がありますね。

乾電池やUSB充電などの電源の種類

電源の種類によっても使い勝手が少し変わるため、選ぶ段階で頭の片隅に置いておくと後悔がありません。

USB充電の場合、電池を買いそろえる手間がないというメリットがある一方で、電力がなくなると充電が終わるまでの数十分は使えなくなってしまうというデメリットがあります。
(充電ケーブルをつないでいる最中は電源ボタンを押しても作動しない製品も少なくありません)

電池タイプの場合、電池の予備があれば使えない状況を避けることができる一方で、電池を入れ替える作業や電池の買い忘れなどもあり、面倒に感じるデメリットもあるかもしれません。

おすすめのクリトリスバイブを体験談付きでご紹介!

クリトリスバイブ選ぶときは、価格やデザインなどの他にも刺激の種類、膣バイブの有無、防水機能などを見て判断していく必要があります。

これらを踏まえて、おすすめのクリトリスバイブをご紹介します。体験談も併せてご紹介するため、購入の参考にしてみてください。

スカイワラビー:膣イキもしやすい振動系クリバイブ

スカイワラビー
出典:ラブコスメ

  • ¥2,473(税込)
  • 振動系
  • 膣バイブ有り(長さ:約8.5cm、直径:最大3.5cm)
  • 非防水
  • 乾電池式(単三×2本)

スカイワラビーは膣バイブ付きの振動系クリトリスバイブとして、特に人気の高い製品です。

ポイントはクリトリスに当たる部分がどっしりと大きいこと。これは体を動かしたときにクリトリスとバイブが離れて萎えてしまうことを防ぐための作りです。

表面にはシリコンのイボイボがありますが、プニプニと柔らかい質感のため痛みはありません。まるでバイブがクリに吸い付くような感覚を楽しめることでしょう。

今回はクリバイブとしてのご紹介ですが、湾曲した膣バイブも本製品の魅力です。直線的なバイブと違って、膣内のお腹側にある性感帯であるGスポットにピッタリくっ付いて刺激してくれる一品。クリイキしたい方はもちろん、膣イキしたい方にもおすすめの製品です。

体験談

私はいわゆる「大人の玩具」というのに興味があり、実際ローターからバイブ、インナーボールまでいろいろと持っています。皆それぞれ特徴があって、それなりに気持ち良いのですが、その中でも私が一番気に入っているのがこの「スカイワラビー」です。

私は中では感じることができないので、中メインのバイブだと気持ち良くなれないのですが、スカイワラビーはクリ派の私も大満足の作りです。クリを部分的にではなく、全体的に包み込むような形に作られているので快感を逃がしません

はじめは弱い振動で優しく当てるだけにし、身体が快感を訴え始めたら少しずつ振動を強めながらクリに押し当てていくと、あっと言う間にイッてしまいます。スカイワラビーを購入してからは、他のラブグッズを使う機会がめっきり減り、最近はこればっかりになってしまっていますね(笑)

中でも感じられる作りになっているようなので、今度は中でイク体験をしたいなと奮闘中です。自分で快楽のポイントがわかれば、カレとエッチする時にも伝えやすいですし、2人で使うとカレも楽しいみたいです。

ラブグッズに興味はあれど購入には抵抗がある、という方は多いのかも知れませんが、これは本当にオススメの商品です。


スカイワラビー
初めてでも手にしやすい可愛いデザイン。広い部分でクリトリスを刺激する特徴的なデザインとGスポットも同時に刺激して絶頂を味わえるバイブ機能付きラブグッズです。医療用にも使用されるプニプニした感触が特徴的なエストラマーを採用し、クリトリスやGスポットに吸い付くような新感覚の快楽を体験できます。
スカイワラビーの詳細はこちら

サティスファイヤー プロトラベラー:防水性能◎の吸引系クリバイブ

サティスファイヤープロトラベラー
出典:ラブコスメ

  • 振動+吸引系
  • 膣バイブ無し
  • 防水機能有り(IPX7相当)
  • USB充電式

サティスファイヤーは吸引系のクリトリスバイブの中でも特に人気のシリーズで、その1つであるプロトラベラーは持ち運びができるコンパクトサイズの商品です。

シリーズ最大の特徴は「空気中に振動を伝える」という独特の衝撃波機構。クリトリスにバイブを押し当てる必要がなく、軽く吸い付かせるだけでクリトリスにしっかり振動が伝わってきます。これにより本体がこすれてヒリヒリすることが少ないため、長時間のプレイも可能となります。

この衝撃波機構によって浴槽などの水中で使うとさらに気持ちよく、水の振動までがクリトリスに伝わってきます。メーカーでもそのような使用が想定されており、国際的な規格でもあるIPX7相当の防水性能を誇ります。

USB充電式ですので、くれぐれも使用前に充電を忘れないようにしてください。

体験談

吸引系がずっと気になっていて、小型で持ち運びや隠しておくのに良さそうだったのもあり購入しました。

私はクリが小さく皮を被っているので、いざクリに当ててみても「何か脈打ってる?」程度でしたが、ニップルポンプを使ってクリを吸引、付属のリングで固定したあと使用すると腰が抜ける程気持ちよく、病みつきになりました。
また、小型なのでショーツを履いて固定もできます。

フタをしたら何だか分からないのも嬉しいですし、家族にバレずに収納できて有難いです。
壊れても絶対リピートします。
クリ吸引のおもちゃを初めて使ったのですが、最高でした(*´▽`*)

最弱レベルでもしっかり刺激があって、レベル3位で即イキしてしまいました。
サクッとスッキリしたい時にいいですね。

音もかなり静かです。11段階もあるので高レベルではそれなりに響きますが、刺激が強すぎて痛くなってしまうので、私は使わないでしょう。
メンテナンスと収納の問題も無く、他のおもちゃを全部捨ててもいいと思うくらいに大満足です。


サティスファイヤー プロトラベラー
手のひらサイズの吸引型クリトリス用バイブレーターが新登場!高級感漂スタイリッシュなデザインに加え、超コンパクトサイズなので、ポーチやバックに入れて持ち運びも可能。しかも、キャップもついているので、衛生的にも安心してご使用できます。
サティスファイヤー プロトラベラーの詳細はこちら

【動画付き!】クリトリスバイブでクリイキする方法は?

クリトリスバイブの使い方は、前準備が必要となるアナルなどと比較すれば簡単です。セックス・オナニーのどちらの場合でも、全身を愛撫して興奮を高めた後、クリトリスを愛撫する中で使用していきます。

初めて使う場合は、どのようにバイブを当てれば気持ちいいか分からないこともあります。出力や場所、角度などを調整して、自分にとって気持ちいい使い方を見付けましょう。最初はあまり気持ちよくなくても、ポイントを押さえた瞬間一気にクリイキしてしまうこともあります。

「文章だけではイメージが付かない!」という方は、動画を見て参考にしてみてください。以下はどちらも、女性が実際にクリトリスバイブを使ってオナニーをしているアダルトビデオ(AV)です。

 

クリトリスバイブを使う上のデメリットや注意点、疑問点など

クリバイブの画像

クリトリスバイブを使えばより充実したクリ責めを体験できますが、一方で気を付けたいこともあります。使い方を誤るとイケないだけでなく、セックスの時に支障が出ることも。

刺激の強さやクリトリスの肥大化、ローションの必要性などについて見ていきましょう。

強い刺激でずっとするのは避ける

クリトリスバイブは強い刺激が魅力ですが、その一方で刺激に慣れてしまうと普通のセックスではイキにくくなってしまうというデメリットもあります。

それを避けるためにも、弱めの出力から始めるようにしましょう。おかずを準備したり、クリトリス以外を愛撫したりして興奮を高めておくと、弱めの刺激でもイキやすくなります。

クリバイブを使うとクリトリスが大きくなる?

女性の中には、「クリトリスをいじり過ぎると大きくなってしまうんじゃ……」と不安に思ってオナニーを控える方もいるようです。これは全くのデマですので、心配する必要はありません。

ごく一部の女性はクリトリスをポンプで吸引することで肥大化を目指していますが、これはうっ血する程強力なポンプを長時間・長期間使用することで起きることです。

上でもご紹介したサティスファイヤーなどの吸引系の製品は非常に優しい吸引ですので、クリトリスが大きくなることはなく安心して利用できます。

外イキできるが中イキはできない

クリトリスバイブは基本的にはクリトリスをメインに刺激するため、オーガズムを感じる場合は外イキが中心になってくるでしょう。

外イキは比較的初心者で達することができるものの、何度もイクことはできません。中イキのように何度も何度も深いオーガズムを感じられるようになりたいという方は、クリトリスバイブではなく、他のタイプのバイブを使うようにしましょう。

クリバイブでクリトリスを傷つけてしまう

クリトリスバイブはクリトリスをピンポイントで刺激できる一方で、潤いが足りない場合、クリトリスを傷つけてしまう恐れがあります。クリトリスが傷ついてしまうと、痛みや出血、細菌感染などのリスクもあります。

クリトリスバイブを使用する前に他の性感を刺激して、クリトリスが潤っている状態か確認をしてから開始しましょう。本来は自然な潤いが望ましいのですが、難しい場合もありますよね。

そんな時にはローションの力を使ってみるのはいかがでしょうか。自然成分を使ったローションも販売されていますから、デリケートゾーンな場所に塗ることができます。

またローションを使うことで吸引系の場合、吸引部分がローションで密閉されることで吸引力が高まるという効果も。

ローションを使う場合は、少量指に付けて塗る程度でOKです。多すぎるとクリバイブの刺激が分かりにくくなりますし、すべってずれてしまう場合もあります。

まとめ:初心者でもクリイキするために大切な、クリトリスバイブの選び方とは

クリトリスバイブがあれば、日々のセックスやオナニーがより充実したものになります。今までイッたことがない方でも、初めてのクリイキが体験できるかもしれません。

クリバイブを選ぶ上で大切なのは、価格やデザインだけで判断しないことです。振動と吸引のどちらか、膣バイブはあるか、お風呂で使えるかなどを見ることで、より自分に合った製品を見付けることができます。

ここでのおすすめ商品は、摩擦系なら「スカイワラビー」、吸引系なら「サティスファイヤー プロトラベラー」です。ネットではそれ以外のさまざまなクリトリスバイブを買えるため、ぜひとも自分に合ったものを探してみてください。

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介