電動歯ブラシオナニーは女性のオナニーの定番!?やり方や注意点について徹底解説【快感スタイル】

電動歯ブラシの画像

目次
最先端のラブグッズで「もはやセックス」の快感!
さくらの恋猫:ボイス連動ラブグッズ

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。

エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?

電動歯ブラシをうまく使うと、気持ちいいオナニーを存分に楽しむことができます。ひとりエッチにはいろいろな方法がありますが、今回ご紹介するのは電動歯ブラシを活用して行うものです。特に、

  • 入手が容易で自宅に気兼ねなく保管できる
  • ピンポイントでクリトリスや乳首を刺激できる
  • 使い方によって多彩な快感を楽しめる

というメリットがありますので、意外と人気のあるテクニックです。特に、使い方によってさまざまなアクションを楽しめるところが魅力的。思わずクセになる電動歯ブラシオナニーのやり方には、

  • ブラシでクリトリスや乳首を刺激する
  • ブラシを外して電マとして使う
  • 持ち手の部分を挿入する

などの方法があります。今回は電動歯ブラシを使ったオナニーのやり方について、ひとりエッチ初心者の方におすすめなグッズと一緒にご紹介していきます。ぜひチェックして、新たな快感を満喫してくださいね。

意外とメジャーな電動歯ブラシオナニーとは?

電動歯ブラシオナニーについて調べている女性

電動歯ブラシオナニーとは、電動の歯ブラシを使って行うひとりエッチのことです。専用のアダルトグッズを用意する必要がないため、気軽に行いやすいのが特徴。電動歯ブラシさえあれば楽しめますので、意外とメジャーな手法です。

電動歯ブラシを膣やクリトリスに当てるだけで、気持ちいいところをピンポイントに刺激できます。ブラシの大きさや固さによって、振動が伝わる範囲や強さが変わりますので、まるで多彩なアクションを楽しめる大人のおもちゃのようです。

クリトリスオナニーだけではなく乳首で快感を得たり持ち手を挿入して電マのように使ったりすることもできます。さまざまな方法で楽しめるアイテムでありながら、見た目は単なる電動歯ブラシというのもポイント。誰にも分からない秘密のオナニーグッズとして活用できますよ。

オナニーで電動歯ブラシを使うメリットとは?

電動歯ブラシでオナニーをする最大のメリットは手軽さにありますが、その他にも多くの利点があります。特に、多様でピンポイントな刺激を楽しめるところが魅力的です。

人目を気にせず気楽に入手や保管ができる

手で触る以外の方法でオナニーをするためには、電マやローターなど専用の道具を揃える必要があります。しかし、エッチなアイテムはなかなか買いづらいことも。家に置いておくと家族や彼氏に見られたときに恥ずかしいですよね。

その点、電動歯ブラシなら家庭に置いてあることが多いので、誰も不思議には思いません。大人のおもちゃを買えない女の子も、簡単に手に入れて気兼ねなく保管しておけます。この手軽さが最大のメリットだと言えるでしょう。

ピンポイントでクリを刺激できる

電動歯ブラシをクリトリスにあてている女性

クリトリスでイクためには、ピンポイントで刺激することが大切。電動歯ブラシを使ったオナニーなら、普段はクリイキしくにい方でもオーガズムに達しやすくなります。電マやローターのようなグッズに慣れていないときは、歯ブラシの方がイキやすいことも。

歯ブラシのチクチクとした特有の感触で、他のアイテムとは違った快感を得ることができるのもポイント。ブラシの大きさや固さを変える振動が伝わる範囲や強さを変えられますので、クリをダイレクトに狙うことができます。

使い方によって多彩な刺激を楽しめる

電動歯ブラシを使ったオナニーでは、歯ブラシの先をクリトリスに当てるのが基本的な手法ですが、他にもいろいろなバリエーションがあります。例えば、クリオナニーではなくチクニーに使ったり、持ち手を挿入して電マ代わりにしたり……。

その日の気分で違ったひとりエッチを楽しめます。うまく固定して使うとノーハンドオナニーのようになりますので、他のオナニーテクニックと組み合わせるのもおすすめ。まるで本物のアダルトグッズのように、発想次第で多彩なアクションを味わえます

こうすれば気持ちいい!電動歯ブラシオナニーのやり方

電動歯ブラシをひとりエッチに使うと、いろいろな方法で快感を得られるアダルトグッズに早変わり。気持ちのいい電動歯ブラシオナニーのやり方をご紹介していきます。

ブラシの先でクリトリスオナニー

最も基本的な方法が、ブラシの先をクリトリスに当てるというものです。クリオナニーはとても気持ちいいものですが、手だけでオーガズムに達するのは意外と難しいかもしれません。しかし、電動歯ブラシならクリトリスオナニーの快感を存分に味わうことができます

いきなり強く当てると痛みを感じることがありますので、最初はゆっくり優しく触れるようにすることが大切です。徐々にクリトリスが濡れてきますので、その後はクリイキを目指して振動や当て方を強くしていきましょう。

乳首に当ててチクニー

電動歯ブラシはチクニーにもピッタリなアイテムです。バイブやローターとは違った、歯ブラシ特有のチクチクした感じがクセになるかもしれません。チクニーで乳首を開発しておくと、他のオナニーテクニックを実践するときもオーガズムをサポートできます。

やり方は歯ブラシの毛先で乳首に優しく触れるだけ。ブラシの真ん中を当てると、周囲を毛に包まれるようなゾワゾワとした感触で気持ちよくなります。当て方を弱めるとソフトタッチのような、強くすると揺さぶられるような快感を得られますので、いろいろ試してみましょう。

乳首周辺にはさまざまな性感帯がありますので、全体を刺激するのがおすすめ。ただし、いきなり生で乳首に当てると痛めることがありますので、まずは下着の上からブラシの感覚を確認しておきましょう。ブラシの固さも柔らかめにしておく方が安全です。

ブラシを外すと電マに早変わり

電動歯ブラシオナニーで快感を感じている様子の女性

あえてブラシを使わないという方法もあります。ブラシを外すと振動する軸の部分が出ますが、そこをクリや乳首に当てると電マに早変わり。歯ブラシを性器に当てることに抵抗感がある場合でも、この方法ならやりやすいかもしれません。

ブラシを使う場合よりピンポイントに刺激しやすくなりますので、当て方によっては快感もさらに強いものに。例えば、クリトリスの根本だけ当てたいときは、本物の電マよりダイレクトに狙いやすくなります。電動歯ブラシでクリイキしたい人にピッタリの方法です。

防水性のある電動歯ブラシの持ち手を挿入する

電動歯ブラシオナニーには、持ち手を膣に挿入してしまうという方法もあります。クリや乳首に当てるだけでは物足りなくなったら、思い切って入れてみましょう。まるで電マのように使うことができますので、中イキの快楽を味わえるのが魅力

ただし、持ち手が太いとなかなか入れることができず、無理にやろうとすると膣を痛めてしまうことがあります。挿入プレイをしたい場合は、持ち手が細めの電動歯ブラシがおすすめです。また、体液での感電を防ぐためにも、必ず「防水性」があるものを選びましょう

普通の歯ブラシでもオナニーは出来る?

「普通の歯ブラシではオナニーできないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。性器を刺激すれば気持ちよくなれますので、普通の歯ブラシでもオナニーは出来ます。ただし、やり方には注意が必要です

歯ブラシでオナニーをするときも、クリトリスや乳首に当てて使います。しかし、自分の手で小刻みにブラシを振動させても、速さが全く違うため電動と同じような感覚は得られません。無理に動かして歯を磨くようにこすると、性器を痛めてしまう可能性も

そこで、円を描くようにして柔らかめのブラシをゆっくり動かすのが効果的。歯ブラシ特有のぞわぞわとした毛の感触で、包み込まれるような心地よさを味わうことができます。膣が濡れてきてブラシも柔らかくなった後は、当て方や動きを強くしてオーガズムを目指しましょう。

電動歯ブラシオナニーの注意点

電動歯ブラシオナニーの注意点を調べている女性

電動歯ブラシでオナニーをするときは、いくつかの点に注意する必要があります。特に、歯ブラシを清潔にして行うことや、激しくして性器を痛めないようにすることが大切です。

歯ブラシを綺麗に洗ってから使う

膣に雑菌やウイルスが入ると、繁殖して性感染症の原因になってしまいます。歯ブラシでオナニーをするときは電動・手動に関わらず、必ず綺麗に洗ってから使用することが大切です。ブラシを1ヶ月ほど使用した後は、新しいものに変えるようにしましょう。

また、挿入プレイをする場合は持ち手も綺麗にする必要があります。意外に見落としやすい部分ですので、意識的に洗うようにしておきましょう。清潔な歯ブラシを使うことを心掛けると、安全にひとりエッチを楽しめるようになります。

激しくして性器を痛めないようにする

膣はデリケートですので、電動歯ブラシで痛めないように注意が必要です。気持ちよくなるためについつい激しくしてしまうことがありますが、刺激が強すぎると膣やクリトリスが傷つきます。そうなると痛いだけではなく、性感染症にかかりやすくなることも。

特に、歯を磨くときのようにブラシを動かすと出血することがありますので、強く当てたりこすったりしないようにしましょう。性器を保護するため事前に水やローションでブラシを濡らしておくと、滑りが良くなって安全に快感を楽しむことができますので効果的です。

防水性のないものは危険!衛生面からもコンドームを使用しましょう

防水性のない電動歯ブラシを膣に入れると、体液がついて感電してしまう可能性があります。大変危険ですので、挿入のプレイを楽しみたいときは注意が必要です。

ラブグッズにはコンドームを被せるのが基本です。ただ電動歯ブラシはボディ部分が細すぎて、コンドームが抜けてしまうこともあります。

その場合は指用の小さなコンドームを使うなどして衛生面の管理をしましょう。

電動歯ブラシオナニーのまとめ

これまで電動歯ブラシでのオナニーについて解説してきましたが、やはりひとりエッチは専用のラブグッズで行うのがおすすめ。そこで、初心者の方も使いやすい女性向けのオナニーアイテムをご紹介します。
「ピンクポイント」はコンパクトサイズのローターです。本体からぷっくり飛び出た突起にクリトリスを当てると、その部分に振動が集中して快感を存分に味わえます。広範囲にじんわりと刺激を感じたいときは、側面の丸く傾斜した部分を当ててみましょう。

ピンクポイント
『もっと敏感な体作りをしたい!』『自分が感じるポイントを探したい!』という気持ちになった時にオススメするのがLCが開発したコロンとした見た目が可愛い感度磨きローター『ピンクポイント』。
女性の手にも収まるサイズで、一見マッサージャーのような違和感のない印象も魅力のひとつ。底のスイッチを押すと、ウィーンと振動が響き、見た目に反してかなり強力な震えが伝わってくるはず。それがデリケートゾーンの入り口や乳首の先端などを、触れているかいないか、ギリギリのところで這うことを考えるとドキドキしてきませんか?
ピンクポイントの詳細はこちら

電動歯ブラシオナニーも手軽で楽しみやすくおすすめですが、注意すべき点もあります。ぜひ、女性向けに作られたラブグッズもぜひ合わせて検討してみてください!


今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像



人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介

  • 夜のお道具箱