顔射は男性の憧れ?精子ぶっかけのリスクと彼女の顔面射精を受け入れる注意点【快感スタイル】

顔射について考えている様子の女性

目次

パートナーの『顔射リクエスト』に対し、どう対応すべきかお悩みではありませんか?そのお悩みは、男性の顔射ぶっかけ願望を知ったうえで、受け入れる際に気を付けるべきことや目に入ったときなど身体へのリスクを知っておくことで解決に近付きます。

手コキ、フェラ、挿入のフィニッシュとして顔にザーメンをぶっかけられる訳ですから、もし彼氏がしたいと言ってきたときに落ち着いて対処できるように、この記事を読んで正しい知識を学びましょう。その場の流れやムードに流されるままだと、あなた自身が嫌な思いをするかもしれませんよ!

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

ラブコスメが男性を対象に行なったアンケート『エッチで試してみたいけど、言えないプレイはありますか?』では、なんと88.5%が「ある」と回答しました。顔射は、試してみたいけど言えないプレイの代表格です。この記事をお読み頂くことで、顔射プレイのヒントを掴んで頂けますように…。

顔射(顔面射精)とはどのような意味?

男性が顔射好きかどうかを調べる女性

男性が好むセックスのスタイルやこだわりは、女性には理解しがたいところもありますよね。その中の1つとして挙げられるのが顔射ではないでしょうか?

顔射とは

顔射(顔面射精、顔面シャワー)とは、男性が他人の顔面めがけて射精する行為のことを言います。

手コキやフェラでイクときに女性自ら顔面で受け止める、よりエッチなプレイもあります。

どちらにしても女性にとっては迷惑な行為、後始末が面倒でやりたくない行為という印象がありますが、彼を喜ばせてあげたいという気持ちが強いなら、意を決してトライしてみる勇気も必要かもしれません。

顔射の由来・起源

顔射はアブノーマルなプレイですが、多くの人が意味を知っている言葉でもあります。

では、いつから広まったのでしょうか?

由来・起源は外国のポルノビデオからという説もありますが、日本では1980年代からアダルト雑誌やアダルトビデオで顔に射精する行為が見られており、どちらが先なのかは定かではありません。

ただ、90年代から顔射をメインにしたアダルトビデオの作品が増えたことで、顔射というジャンルが確立されて言葉も定着したことは事実です。

“ぶっかけ”とも呼ばれる

一人の女性の顔に立て続けに複数の男性が射精する行為は”ぶっかけ”と呼ばれます。

現在では日本で生まれたポルノのジャンル、「Bukkake」として世界に広まっています。

顔の他に胸やお腹に射精することも多いです。

顔射は男性の憧れ

女性には理解できないかもしれませんが、男性にとって顔射やぶっかけは憧れの行為です。

その理由を男性陣に聞いたところ「自分だけのものにしたような支配感がいい」「キレイな顔を自分の体液で汚すことに興奮する」のだとか。

アダルトビデオではよくあるシチュエーションですが、実際に顔射をやらせてもらえることはあまりなく、その欲望や憧れは強くなる一方というのも1つの要因なのかもしれません。

顔射をしたがる男性の心理とは?

男性の心理について調べている女性

次は顔射をしたがる男性の心理について、より詳しく解説していきます。

S気の強い男性が顔射を好む傾向にある

女性の顔に精液をぶっかけるという行為は、サディズム(加虐性欲)の性的嗜好を持つ男性が好みます。

Sっ気の強い男性は女性が苦しんでいる姿や嫌がっている姿を見ると、言葉では言い表すことができないほど興奮できて自分の性的欲求が満たされます。顔射はほとんどの女性が嫌がることなので、サディズムの強い男性にとっては最高のプレイになり逆にM気質の男性は逆に顔射を嫌う傾向にあります。

Sな男性とは反対な考え方で「大切な人を汚すのは嫌だ」「可哀想な気持ちになる」という意見が多くありました。

世の男性陣が全て顔射好きというわけではないことも覚えておきましょう。

征服欲を感じるから

男性には女性を自分の思い通りにコントロールして服従させたいという征服欲があります。ただ、彼女であっても簡単にはコントロールできないので、征服欲を満たすのは難しいことです。

暴言や暴力(DV)という手段もありますが、人として絶対にやってはいけないことなので実際に行動に移す人はほぼいません。

そこで、征服欲を満たすために使われるのが顔射です。

女性の顔に向かって射精をして精液で汚せば、立場が上になりますし、征服できたことに喜びを感じることができますからね。

彼女のかわいい顔をザーメンで汚したいという願望

かわいい顔や美人の顔に濃厚なザーメンがべったり付き汚れているところを見ると興奮する男性は多いです。

アダルトビデオで顔射やぶっかけというジャンルが人気を集めているように、男性にとってはたまらない光景です。

そんな夢のようなプレイを自分の彼女に一度でもいいからやってみたいと思うのでしょう。
「顔を汚して何が楽しいの?」「興奮する意味が分からない!」と、女性としては理解が難しい男性心理ですよね。

所有感を感じるから

女性の顔を精液で汚すと、自分のものになったという自信を持つことができます。

顔に向かって射精したわけですから、そう思うのも当たり前ですよね。

顔射を受け入れてくれたなら、他のこと全ても受け入れてくれるような気もしますし、もう俺のものだ!という所有感が確固たるものとなります。

独占欲や支配欲も満たせますから、彼女を所有物にして思い通りに動かしたい男性は顔射をしたがる傾向にあります。

顔射されるときのポイント・注意点

精子が目に入る危険性を考えている女性

彼が顔射好きなタイプだと判断したなら、勇気を出して「顔に出してもいいよ?」と伝えるのも良いかもしれませんね。あなたから切り出してあげると、彼は心から喜んでくれるはずです。

ただし、彼に顔射させるときは、なるべく目や鼻に入らない場所に出してもらうことを条件にして下さい。

そして顔にかかった精液は、なるべく早く処理することが大切。長く放置すると皮膚の表面がカピカピに乾燥してしまうので注意しておきましょう。

その他にも、重要な注意点があるので一つずつ見ていきましょう。

顔射のリスク1:髪や顔が汚れる

顔に射精されることで、顔が汚れるデメリットがあります。
いくら愛するパートナーであっても、精液で顔が汚れるのは女心としてはちょっぴり切ないですよね。

また顔射は、必ずしも顔面だけに命中するとは限りません。勢い余って髪の毛まで飛ぶことも。

エッチ後は、軽くシャワーを浴びるだけで床に就くつもりが、シャンプーまでするとなると、眠いのに面倒と感じる女性もいるでしょう。ロングヘアーの女性は、乾かすにも時間がかかるわけですから。

顔射のリスク2:精子が目に入ると危険

精液が目に入ると、染みて痛いだけではなく、目が炎症を起こすこともあります
最悪の場合、失明をするリスクもある危険な行為です!

眼科のお医者さんに「顔射で精液が目に入りました」って言うのは、かなり恥ずかしいですよね。射精の瞬間を見たい好奇心があったとしても、そこはグッと堪えましょう。好奇心よりも安全第一です。

だから、顔射されるときは目をしっかり瞑ってください。発射後も、いきなり目を開けると、おでこに飛び散った精液が、目に流れ落ちることも起こりえます。顔射リクエストを受け入れたぶん、プレイ後はパートナーに甘えて、ティッシュで拭ってもらいましょう

顔射のリスク3:メイクをし直す必要がある

精液が顔に付くと、せっかく施したお化粧が崩れてしまいメイクをし直す必要があります。
それに精液は粘り気があり、コットンで拭いたぐらいでは取れないので顔も洗いたくなることを頭に入れておきましょう。

ラブタイム後にメイクを落として寝るだけなら特に気にする必要はありませんけどね。

ちなみにラブコスメで221名の女性を対象に行った『メイク中の顔を、彼に見せられますか?』というアンケートでは、160名の女性が『見せられる』と答えています。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

顔射の後はメイクをし直せばいいかと軽く考える女性も多いようですが、顔射で崩れたメイクをし直す姿を見せるのは何だか屈辱的で嫌じゃないですか…?

賢者モードになっている彼の前でメイクを直す自分の姿を想像したうえで、受け入れるかを考えて下さいね。

顔射をする男性に気をつけてもらうこと

顔射を受けようとしている女性

先程、解説したように様々なリスクがあるので男性側も気を付けるべきことがあります。
彼氏が何にも考えていなさそうなときは、あなたの方から今から紹介する気をつけることを伝えておきましょう。

自分の身は自分で守らないといけませんからね。

しっかりと狙いを定めてもらう

精液が髪に付いたり目に入ったりすると大変なことになるので、彼氏にはしっかりと狙いを定めてもらってください。

おすすめなのはですが、口に精子が付くことに抵抗がないなら口周りにしてもらうのもありです。
射精する前にあらかじめペニスの角度を決めてもらい、狙った部位以外に掛からないようにしておきましょう。

飛び散らないように、できる限り顔に近づけてもらうのがポイント!

また、万が一でも目に入らないように必ず目をつぶって下さい。
射精の瞬間を見たいからといって目を開けたままだと、取り返しのつかない自体になりかねません!

手コキまたはフェラのフィニッシュを顔で受け止める場合は、ペニスを顔に付ける感覚でするのがおすすめです。

事前に同意を得る(自分の都合だけを押し付けるのはNG)

極稀に顔射されるのが好きな女性もいますが、ほとんどの女性は嫌なはず。

教えてLC!にも彼には言えないけど嫌だという意見が寄せられています。

“顔に出されて嬉しいかといえば、う~ん、私にとっては顔出しはアブノーマルプレイの領域だったので、自分からお願いしたいとは思えません。”

“私は、顔に出された時は感じてしまって反論する余裕もないのですが、後で思い出してみると、ちょっと違うかもって言う気分になります。”

“胸やお腹はギリギリ良くても顔射だけは避けたいなって思って、経験した後は『やっぱり顔射は止めて欲しい』とはっきり彼氏に伝えました。そして、その時彼氏に言われたのは『(AVを見ていて)1度だけ経験して見たかったんだ…ごめんね。』と言われ、それからはきちんと互いに話し合ってエッチしています。”

このように彼氏になかなか言えなくて悩んでいる女性は多いです。
大好きな人から頼まれると断りにくいですしね。

そこで、上手に断るために「イク瞬間はあなたと繋がっていたい」というキラーワードを使って下さい。顔射はイク直前に男性器を膣から抜くことになります。と言うことは、女性側の膣が「お留守」の状態になるわけです。そう考えると、なんだか寂しいですよね。お互い一つになったままフィニッシュを迎えたい女心を可愛く伝えましょう。

同意していないのにも関わらず性癖や欲望を満たすために無理強いしてくるときは、彼とのお付き合いについて考え直すべきです。あなたが嫌がっているのに自分の都合を押し付けてくる彼とお付き合いを続けても、幸せにはなれませんからね。

まとめ:顔射は男のあこがれ!でもされる際には要注意

男性と仲良さそうに見つめあっている女性

女性が思っている以上に男性は顔射に憧れを持っているので、彼氏のことが大好きなら一度ぐらいはチャレンジしてもいいかもしれません。

ただ、記事中で解説したように髪に付くと取るのが大変ですし目に入ると失明のリスクもあります。

何よりも精液をかけられたことがショックで落ち込むケースもあります。

自分でドMだと自覚がある、アブノーマルプレイに興味があるなど、自らされてみたい!と思えるなら注意点を守ったうえでラブタイム中に取り入れてみましょう。

でも、そうではなくて、いくら大好きな彼がしたいことであっても嫌悪感しか無いなら、はっきり断りましょう

嫌々ながらも受け入れたは良いけど、後悔したり顔射を楽しんでいる彼を見て生理的に気持ち悪いと感じたりすることもありますからね。

このように、人それぞれ顔射に対する考え方は大きく違うので、最終的にはあなたの判断次第ですが、最後に筆者から、顔射プレイへの意欲が湧くエピソードをご紹介しますね。

パートナーとの間に顔射体験があると、お外でデート中のふとした瞬間!男性側にはなんとも言えないゾクゾク感が生じるんですって。お化粧が施された恋人の顔を見て、「この綺麗な顔に、自分の精液を浴びせたことがあるんだ!」という実感が、男性にとってはたまらないようです。ご参考までに。

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介

ラブグッズ診断