女性のオナニーのやり方は?気持ちいい一人エッチの方法とグッズやおかず事情についても紹介【快感スタイル】

女性のオナニーのやり方は?感じている女性


快感スタイルエッチ動画誘導ボタン(イラスト)

目次

「イクことができる気持ちいいオナニーの方法を知りたい!」

「そもそも女の子は一人エッチしてもいいの?」

女性の中で、このような悩みを抱いている方は多いでしょう。しかし性的な話題ですから、恥ずかしくてなかなか他人に相談できないものです。そこで今回は一人エッチで気持ち良くなるための方法やオナニー時の注意点などをまとめてご紹介します。

特に今回は、女性のオナニー方法を全部で17種類ご紹介しています。「性感帯」「方法」「シチュエーション」の3つのカテゴリに分類して、王道のオナニー法からアクロバットな方法まで幅広く解説。さらに一つひとつの方法を詳しく解説した詳細ページもご案内しています。

また、オナニーには欠かせない「おかず」についても、動画・ボイス・漫画・官能小説とサービス別に紹介しています。女性のオナニーに必要な情報をギュッと詰め込んだ内容ですので、最初から読んでも良いですし、気になる見出しから読んでも構いません。ぜひ皆さんのひとりエッチライフを充実させるために、こちらの内容を活かしていただければ幸いです。

この記事で紹介している17種類のオナニーに方法知りたい方はここからチェック

女性のオナニーとは?適切な頻度や女の子の性欲について

オナニーとは、乳首や女性器などの性感帯を刺激して快感を得ることで、「一人エッチ」「自慰」「マスターベーション」などと呼ばれることもあります。「女の子が一人エッチするなんて」と敬遠されることもありますが、実際にどれぐらいの頻度で行っているのか、女性の性欲はどれぐらいあるのかなどを見てみると、そう避ける必要はないことが分かります。

女性のオナニーについて

女性のオナニーする割合は?

ラブコスメが実施した「ひとりエッチしますか?」というアンケートによると、「はい(オナニーを楽しんでいる)」と答えた女性の割合は88.7%!約9割もの女性が「はい」と答えているのを見ると、思いのほか女性のオナニーはごく当たり前のことというのが分かります。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

オナニーの頻度はほぼ毎日している女性が約2割

また、別のアンケートでは「気になる女の子のオナニーの頻度」を調査。その結果、約21%の方が「ほぼ毎日」と回答しており、日課にしている人が多いことも分かりました。さらに、頻度別に「どんな時にするのか?」を調査したので、以下にオナニーするタイミングを紹介します。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

週に1度:彼に会えない寂しさを紛らわすため

「週に1度」と答えた人は全体の約18.8%。また、どんな時にしたくなるのかと質問したところ、「彼とのセックスを思い出したとき」「彼の声を電話で聞いたとき」など、恋人と会えない寂しさを埋めるためにひとりエッチをしているという女性が比較的多く見られました。

オナニーでオーガズムに達すると、副交感神経が優位になります。副交感神経とは、心身を休めるスイッチであり、寝つきがよくする効果もあります。気分も安定するため、自然と表情も明るくなると言います。ひとりエッチは女性にとって、恋人との良好な関係を築いたり、セックスライフのバランスを整えたりするために欠かせないエクササイズだと言えそうです。

月1回/不定期:排卵日前後と生理前はオナニー率があがる

「月に1~2回(約15%)」「不定期(約36%)」と答えた人は、「排卵日前後や生理前にしたくなる」という声が目立ちました。女性の性欲は生理周期によって変化すると言われており、それには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンが関係しています。

まずエストロゲンには性欲を増進させる働きがあるとされています。そんなエストロゲンの分泌量が最も多くなるのが「排卵日前」。そのため排卵日前になると性欲が高まり、オナニーしたくなる女性も多いのです。また、排卵日を過ぎると性欲を抑えるプロゲステロンの分泌量が増えます。このように生理周期により性欲が変わるため、月に1~2回程度行う人もいるのです。

経験なし:ムズムズするけどやり方が分からない

アンケートの結果を見ると「したことない」と答えた人は8.6%と少数派でした。ひとりエッチの経験がない女性に対して「なぜしたことがないのか」と質問をしたところ、「そもそもしたくならない」という回答もありましたが、「やり方が分からない」という回答が多い結果に…。

もしやり方が分からないのなら、ここで紹介するオナニー法のやり方を参考に試してみるのがおすすめです。女の子のオナニーはおやすみ前のリラクゼーションですので、1日頑張った自分へのご褒美として初めてのオナニーでちょっとした快感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

オナニーの平均時間は?

ラブコスメでは「オナニーの平均時間」に関するアンケート調査も実施しています。この調査によれば「10分くらい(35.7%)」が一番多く、オナニーの平均時間と人数は比例する形で少なくなっています。また、30分以内の割合は約84.0%、1時間以内の割合は約95.3%となりました。


出典:ラブコスメ
アンケートのコメントを見ると、「10分くらい」の人は「寝る前の布団のなかでパパッと」と習慣的に行ってたいり、「彼とのエッチでイケなかったときに」と欲求を満たすために行ったりしているようです。また「20分~30分くらい」になると具体的に妄想をしている人やAV作品などを見ている人も増えて、気持ち良くなるために多めの時間を使っていることが伺えます。

さらに「1時間以上」になると「心地よい疲労感のなかでそのまま寝てしまう」「彼と電話やメール交換しながらしてるとつい…」など、一人エッチそのものを楽しんでいる人が増えていることが分かります。目的や状況などにより、オナニーの平均時間はそれぞれ異なると言えそうです。

オナニーのイク頻度は?

ラブコスメでは「ひとりエッチでオーガズムを得られているのか」についても調査しています。回答者のほとんどが女性にも関わらず、「毎回、必ずイク。」との回答が1位で約61.1%を占めています。また「毎回ではないがイク。」が約21.8%で、約82.9%がイケるという結果でした。特に「クリトリス集中攻撃」「クリ刺激で毎回いっちゃう」とほとんどがクリ派のようです。

一方、「あまりイカない。」「ほとんどイカない。」「イッたことがない。」の合計は約17.1%となっています。イキやすさは体質やその時の体調で変わるものですので、決してイケないことが悪いわけではありません。むしろイキにくい体質の女性が「感度磨き」のためにひとりエッチを行っているケースもあります。イケなくてもあまり不安に思わなくて大丈夫ですよ。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

オナニーを初めてしたのはいつ?

約9割の女性がオナニーを経験していると突き止めたラブコスメでは、女性の皆さんに対して「初めてひとりエッチをしたのはいつ頃ですか」というアンケートも実施しています。また、こちらの調査で「覚えている」と回答してくれた女性に対して、年齢やきっかけなども伺いました。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

中学生~10代後半に、雑誌や友達との会話で…

最も多かったのは中学生~10代後半。「たまたまシャワーを当てたら気持ちよくなった」のように偶然知ってしまったというほか、「雑誌に『ひとりエッチの仕方』が書いてあって、試してみた」のように雑誌や友達との会話、本などに影響されて始めた人が多いようです。この年代になると、ひとりエッチをしているとはっきり自覚した上でやっている人がほとんどでした。

小さい頃、エッチな漫画を読んで…

意外に多かったのが小学生時代。「お兄さんやお父さんのエッチな漫画や本を読んで、何となくムラムラして、自分の体を触ってしまった」というパターンが目立っています。また「そうとは知らず、偶然当たって気持ちよく感じたのがきっかけ」という回答もありました。そのほか「生理が始まったタイミングで興味を持って…」など、身体の変化がきっかけの女性もいました。

彼氏やセックスがきっかけの20代以降

「当時付き合っていた彼と会えない日が続いたから」「彼氏に勧められて、教えてもらった」など、パートナーがひとりエッチのきっかけになるタイプが多かった20代以降。パートナーとのエッチではイケなくて、イクという感覚なのか知ってみたかったからという意見も…。他にもラブコスメを知ってひとりエッチをするようになったという回答もありました。

30歳以上の独身女性のオナニー頻度は?

ラブコスメが行ったアンケート「【30歳以上の独身女性に質問】ひとりエッチの頻度は?」では、「週1~2回」が最多でした(約31.1%)。また「ほぼ毎日」は約27.9%となっています。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ
「頻度」の順位こそ入れ替わっていますが、全年齢を対象としたオナニーの頻度では「ほぼ毎日」が約21%でしたので30代のオナニー率は高め。また、30代で1週間に1回以上行っている人の割合は約76.2%ですので、ひとりエッチで性欲を満たしている女性が多いことが伺えます。

30歳を超えるとオナニーが気持ちよくなる理由

20代の頃に比べて30代に入ってからのほうがオナニーの快感が増した」という体験談は比較的よく耳にします。これは経験値の差で、20代は大人になったばかりのカラダを手探りで開拓していく期間であるため、「少しも感じない」「気持ち良くない」などの失敗も体験します。

30代とはそのような20代の経験を経て、自分にとっての快感ポイントを掴めるようになった時期です。また、開拓の期間である20代とは異なり、30代は開発の時期とも言えます。要するに、20代の頃に見つけた性感帯でより気持ちよくなれるのが30代なのです。

女性の性欲はどれぐらい?いつムラムラするの?

セックスについて考える頻度や性的欲求を感じる(ムラムラする)回数などは、女性よりも男性のほうが多いことが分かっています。このことから男性のほうが性欲は強いと言えますが、それでも女性に性欲がないわけではありません。特に女性の場合は、「素敵な男性が現れた時」と「エストロゲンが増える排卵日前」に性欲が高まる傾向があると言われています。

「素敵な男性が目の前に現れると性欲が高まる」は何となく分かりますが、なぜ女性ホルモンの一種であるエストロゲンが増えると性欲が高まるのでしょうか。その理由は先述の通りエストロゲンには妊娠を準備する働きがあり、性欲を増強する効果があるからです。その分泌量は20代~40代頃にピークを迎えますが、もっと短いスパンで見ると排卵日前に分泌量が多くなります

排卵日前にピークを迎えたエストロゲンは、生理に向けて徐々に少なくなります。そのため、生理前後に性欲が減退する女性は多いです。しかし中には性欲が強い人もいて、これは性欲増強の働きがある「テストステロン(男性ホルモン)」が関係しているそうです。また、月経前症候群(PMS)の症状などによるストレスを解消するために性欲が強くなることがあります。

男性と女性とのオナニーの違いは?

オナニーは性別を問わず男女ともに行いますが、それぞれ目的(ゴール)や特徴、やり方などで違う点もあります。そこでそれぞれのオナニーの基本について以下の表にまとめておきます。

男性のオナニー女性のオナニー
目的主に射精のため主にオーガズムのため

(※イクことを目的としない場合もある)

特徴基本的にペニスでイク

一度射精したら終わる

比較的短時間で終わる

クリや膣内など色々な場所でイケる

連続して続けることもできる

比較的長い時間をかけて行う

やり方基本的に手で上下に動かし行う

アダルトグッズはオナホを使う

AVや成人向けコミックを見る

基本的に指で乳首やクリを触って行う

ラブグッズはローターやバイブを使う

アダルト作品のほか、妄想でも行える

いずれも基本的にはオーガズム(射精)を目的としていますが、身体の構造や性的刺激の受け取り方の違いなどから特徴が大きく異なっています。ただし、やり方は人それぞれ異なりますが、いずれも指やラブグッズで性感帯を刺激したり、アダルトコンテンツを見たりしています。

ひとりエッチは恥ずかしいこと?バナー
★ひとりエッチに関する女性300名の本音をチェック★
下記動画でも、女性のひとりエッチ事情についてお話ししています。是非参考にしてください。

女性の気持ちいいオナニーのやり方を17種類紹介

続いてはオナニーの基本的な流れややり方などを紹介します。まずは基本的な流れを覚えてから、焦らす時間を延ばしたり、触る場所を変えたりしてアレンジしていくと良いでしょう。また、快感スタイルで紹介しているオナニーをまとめていますので、気になる方法を要チェックです。

オナニーの準備から後片付けまでの流れ

オナニー気持ちよくなっている女性

オナニーをする前に、まずはリラックスできる環境を用意してください。例えば、自分の部屋やお風呂場など、他人から邪魔される恐れのない場所で行います。その上で椅子に深く腰掛ける、ベッドの上で横になるなど、オナニーしやすい体勢を取ります。

実際にオナニーをする時は、いきなり女性器に触れずにその他の性感帯に触れるところから始めます。女性器以外の性感帯と言ったら乳首が有名ですが、耳や脇の下、お尻、足の裏などでも気持ちよくなれますよ。このような場所を優しい刺激から始めてゆっくりと焦らすことで、少しずつ体が興奮していきイッた時の満足感を高めることができます。

体のさまざまな部位を触って性的興奮を高めた後は、いよいよ女性器に触り始めます。女性器の中で特に気持ちいいのはクリトリスと膣です。どちらも敏感な部位ですので、優しく触ることを心がけてください。心の状態や開発具合などが良い場合、続けて触ることでイクことができます。

オナニーが終わったら愛液を拭き取り、手をきれいに洗いましょう。

17種類のオナニーの特徴・やり方を解説

オナニーはクリトリスを指で触ることが基本ですが、実はこれ以外にもさまざまな方法があります。もっとオナニーのやり方はあるのですが、メジャーな17種類のやり方をご紹介します

性感帯(場所)での分類方法・ラブグッズでの分類シチュエーションでの分類
クリトリスオナニー
ポルチオオナニー
乳首オナニー(チクニー)
アナルオナニー(アナニー)
指オナニー(指オナ)
角オナニー(角オナ)
シャワーオナニー
セルフクンニ
バイブオナニー
ディルドオナニー
電マオナニー
電動歯ブラシオナニー
綿棒オナニー
妄想オナニー
催眠オナニー
相互オナニー
チャットエッチ(チャH)

簡単にそれぞれを補足しておくと、性感帯は「何を」にあたるもので、性的快感を得られる部分のことを言います。また方法は「どうやって」にあたり、具体的な責め方のことです。さらにシチュエーションは「どこで」にあたり、場所や状況などを指しています。実際には組み合わせて用いることが多いのですが、オナニーの特徴・やり方を理解するために分類しています。

オナニーのやり方①:クリトリスオナニー

性感帯のクリトリスを責めるオナニー法です。女性器の上側(お腹側)にあるクリトリスは触りやすく、刺激しやすいため初心者にもおすすめとなっています。また、膣内を刺激しないため処女の方にも向いており、別名「処女オナニー」とも呼ばれています。オーガズムが得やすく、電気が走ったような鋭い快感が特徴のクリオナは、王道のオナニー方法と言えるでしょう。

オナニーのやり方②:ポルチオオナニー

膣の奥にあるポルチオ(Pスポット)を責めるオナニー法です。ポルチオは一般的に開発が必要であり、触りにくい場所にありますので、ここを刺激するポルチオオナニーは上級者向けとなっています。しかし、ポルチオで得られるオーガズムは深くて強いため、最高の快感が得られると言われています。地道に開発を続けることが、ポルチオでオーガズムを得るコツと言えます。

オナニーのやり方③:乳首オナニー(チクニー)

乳首を刺激するオナニー法です。実はあまり知られていませんが、女性は乳首でもイクことができます。十分な開発が必要ですが、優しく丁寧に乳首の刺激を続けることで、徐々に身体の奥から快感がこみ上げてオーガズムを体験できるようになりますよ。開発に時間こそかかりますが、誰でも開発できると言われていますので、オナニーの際には意識的に触るのがおすすめです。

オナニーのやり方④:アナルオナニー(アナニー)

お尻の穴を責めるオナニー法です。女性のアナルオナニーでは、強い排泄感(スッキリ感)を体感することができ、それによりオーガズムが得られる場合もあります。ただし、一般的にアナニーはアブノーマルなプレイに分類され、すべての人におすすめできるわけではありません。他にもアナルは愛液がなく傷つきやすいためラブローションを使うなど、注意点も多くあります。

オナニーのやり方⑤:指オナニー(指オナ)

指で性感帯を刺激する最もオーソドックスなオナニー法です。他の方法に比べると「いつでもどこでもできる」「刺激の強さや触り方を調整できる」などの特徴があります。そのため、オナニーの初心者から上級者まで誰にでもおすすめできます。ただし、乳首責め、クリ責め、Gスポット責めなどは簡単ですが、膣奥(ポルチオ)やアナルを責めるのにはあまり向いていません。

オナニーのやり方⑥:角オナニー(角オナ)

机や箱などの「角(かど)」を使ったオナニー法です。他のやり方と異なり「背徳感を楽しめること」「丁度いい固さの刺激を楽しめること」などの特徴があります。角があればどこででもできますが、やや倒錯的なもので言うと好きな人の机などが挙げられます。ダメと分かっているのに好きな人の机を使い、オナニーをしてしまうことに強い興奮を抱く人もいるようです。

下記の動画で詳しい角オナニーのやり方を紹介しいています。ぜひ、参考にしてみてください。

オナニーのやり方⑦:シャワーオナニー

シャワーの水圧を使ったオナニー法です。お風呂場で行えるため「家族の目を気にしないですむこと」「清潔な状態でできること」「後片付けが簡単なこと」などのメリットがあります。さらにやり方もシャワーのお湯をクリトリスに当てるという簡単なもの。音や声が響きやすいという欠点こそありますが、これを我慢すること自体が性的興奮に繋がる場合もあります。

オナニーのやり方⑧:セルフクンニ

自分で女性器を舐めるオナニー法です。自分一人でクンニができ「舌のざらざら感を味わえること」「希望の強さ・やり方で舐められること」などのメリットがあります。ただし、アクロバットなオナニー法なので、チャレンジできるのは身体が柔らかい一部の人に限られています。ヨガやストレッチなどで身体の柔軟性を高めたほうが、成功しやすくなると言えるでしょう。

下記の動画でも詳しい説明をしているので、気になる人はチェックしてみてください。

オナニーのやり方⑨:バイブオナニー

ラブグッズのバイブを使ったオナニー法です。バイブの特徴は「細長くて膣奥も責められること」や「振動機能で刺激できること」などがあります。また、指で刺激するのと異なり、太さがあり挿入感を味わえます。主な形には「ストレートタイプ」と「ラビットタイプ(二股タイプ)」があり、長さや太さもさまざまあるため、機能・性能・見た目から選ぶのがコツとなっています。

上下振動でほぐされて、中で感じたい!『ブルースカイフィッシュ

上下ピストンの刺激が気持ちいい「ブルースカイフィッシュ」
可愛いくてシンプルな形と、上下ピストン振動の動きが個性的な、ほぐし系バイブ『ブルースカイフィッシュ』。ソフトな触り心地と、まるでドルフィンキックのような上下運動でデリケートゾーンをほぐし、中での快感をサポート。ほぐしと快感をいっぺんに取り入れるバイブです。弱から強への振動と上下に動く構造(上下ピストンの刺激)で、気持ちいいオナニーを体感できます。
まるで魚?ソフトで使いやすいバイブを使ってみる
Gスポットとクリトリス、さらに奥まで同時に刺激!「マリンビーンズ」
Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッド部分に、クリトリスへの快感を逃さない大きめのクリバイブ!さらに本体とクリバイブだけでなく、ヘッド部分にまで搭載されたモーターでの奥への振動を直接感じることができるます。今までとは違った快感を味わってみてはいかがですか?
奥まで届くバイブで今までにない快感を味わう

オナニーのやり方⑩:ディルドオナニー

ペニスの形をしたディルドを使ったオナニー法です。ディルドはバイブと異なり「振動機能がないこと」「ラビットタイプがないこと」などが特徴です。しかし、見た目も挿入した感じも本物とそっくりなのが長所となっています。また、吸盤を使って立てれば、騎乗位の練習などにも使えます。見た目に苦手意識を持つ人も多いですが、ラブグッズとしては根強い人気があります。

まるで本物…騎乗位の練習もできる「LCポイントバー ピンクアングル」
ディルドは男性器をモチーフにしているリアルなラブグッズ。感触や長さなど、まるで本物のようなディルドでオナニーを楽しみましょう。
壁や床などに貼り付けることができる吸盤付きで、ポキポキと曲げて、好みの角度にすることもできます。さまざまな角度から刺激できるので騎乗位の練習にもなりますよ!
振動機能がないので、リアルな挿入感でオナニーをしたいという方にぜひおすすめです。
リアルな挿入感!ディルドオナニーを試してみる

オナニーのやり方⑪:電マオナニー

ハンドタイプ電動マッサージ機(電マ)を使ったオナニー法です。他のやり方との違いは「モーターが大きく刺激が強いこと」「面積が広く押し当てて刺激できること」などです。市販の肩こり用などでもできますが、最近はアダルトグッズ用の商品も増えています。最初から市販用の強い刺激に慣れるよりは、刺激がソフトなオナニー用の電マのほうがいいかもしれません。

指では味わえない強めの振動が気持ちいい「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」
電マオナニーではまさにラブグッズならではのパワフルな振動が味わえるのが特徴です。ラブグッズとして作られているので、10パターンの振動を5段階にパワーを変えられるなど、強めの刺激も楽しめます。
さらにピンクとライトブルーの可愛らしい色合いは、まるでストロベリーソーダ味のアイスクリームのよう…。スイッチを入れると、底面のブルーのライトが光るのもポイントです。
パワフルな振動で電マオナニーを楽しむ

オナニーのやり方⑫:電動歯ブラシオナニー

電動歯ブラシの振動で行うオナニー法です。市販の電動歯ブラシを使ってできますので「気軽に行えること」「管理がしやすいこと」などがメリットと言えます。また、細かくてソフトな振動が性感帯の刺激には丁度良く、初心者でも満足感が得やすいです。ただし本来の使い方ではありませんので、新しいブラシを使う、性感帯を擦りすぎないなど、注意点を守って行いましょう。

オナニーのやり方⑬:綿棒オナニー

綿棒で刺激して行うオナニー法です。市販の綿棒でできるため気軽で、管理がしやすいことが特徴。また、衛生的でソフトなアイテムなので、アナルにも使えることも特徴と言えます。やり方はシンプルで、綿棒を性感帯に当てるというものです。また、複数本まとめて使うことで、刺激する範囲を広げることもできます。なお、綿棒は折れやすいので無理に動かすのは控えましょう

オナニーのやり方⑭:妄想オナニー

妄想しながら行うオナニー法です。アダルトビデオやレディースコミックを見て興奮するのではなく、「妄想」で性的興奮を得ながらオナニーを行います。自由に想像できるので、大好きな男性とのひと時や非現実的なシチュエーションを満喫することも可能です。妄想オナニーを極めると、手やラブグッズを使わない「脳イキ」というオーガズムを体験できることもあります。

オナニーのやり方⑮:催眠オナニー

催眠ボイスなどを使い、暗示にかかった状態で行うオナニー法です。催眠オナニーの特徴には「いつも以上の快感が得られること」「非日常の世界観を味わえること」などがあります。現在は有料サイト以外にもYouTubeなどで簡単に催眠ボイスを聴くことができます。最初は不安ですし慣れないのですが、声優さんの声を信じてその通りに思うと自然と気持ちよくなれます。

オナニーのやり方⑯:相互オナニー

彼と見せ合いながら行うオナニー法です。オナニーは一人だけの時に行うことが多いですが、相互オナニーではあえて彼と一緒に行います。「性感帯をいじっている姿を見られる」と言う羞恥心が性的興奮へ変わるため、通常よりも強い快感が得られるようです。また、彼が遠方に住んでいても、電話をしながら行うことが可能。遠距離カップルにもおすすめのオナニー法です。

オナニーのやり方⑰:チャットエッチ(チャH)

オンライン上のチャット機能を使った疑似的な性行為です。専用のサービスを使い、知り合いや見ず知らずの相手とテキストベースのエッチな会話を楽しみます。その内容はある種「返答のある官能小説」のようなエッチと言えますし、実況系のエッチとも言えます。オナニーを指示する命令タイプのチャットもあるようですが、オナニーをするかどうかは本人次第のようです。

オーガズムを感じてみたい…イク方法を教えてくれるかわいい猫って?
さくらの恋猫セールバナー

女性がオナニーでイクためのやり方3ステップ

オナニーをする女性のほとんどは、イクこと(絶頂・オーガズム)をゴールにしています。しかし、はじめはなかなかイケない人も多いです。この原因はいくつかありますが、主なものは「イク感覚が分からないから」「性感帯が十分に開発されていないから」のふたつです。そこでこれらの原因に合わせたオナニーのやり方・コツをご紹介します。

オナニーでイクやり方①:クリトリスでイク感覚を知る

女性がオーガズムを経験するには、性感帯を開発すると同時に「イク」と言う感覚をつかむ必要があります。そこでおすすめなのがクリトリスオナニー(クリオナ)です。クリトリスは女性の性感帯の中で最も感度が高いと言われているため、事前に開発をしていなくてもオーガズムが得られる可能性が高いです。そのため、「イク」と言う感覚をつかむのに向いています。

気持ち良いと感じる刺激の仕方は人それぞれ異なりますが、初心者の方は利き手の中指で優しくクリトリスを触ってあげるのが良いでしょう。円を描くようにしてクルクルと触ったり、グリグリと押し込んだりすると、これまで感じたことのない快感が得られるかと思います。さらに続けると、下半身に強い快感が押し寄せてきてオーガズムを迎えられるでしょう。

オナニーでイクやり方②:中イキはGスポットやポルチオの開発から

アンケートキャプチャ

女性の性感帯にはクリトリス以外に、膣内のGスポットやポルチオなどがあります。これらを刺激して得られる「中イキ(膣イキ)」は、一般的に「外イキ(クリイキ)」よりも快感が強いと言われています。しかし、Gスポットやポルチオは刺激に対して鈍感なので、十分な開発(=気持ちいいと感じるようになること)が必要です。開発の基本的な手順は以下のとおりです。

  • 1.膣内にある性感帯の正しい位置を把握する
  • 2.適切な強さ・やり方で性感帯を刺激する
  • 3.気持ちいいと感じるまで根気よく続ける

性感帯の位置ですが、Gスポットは膣内の深さ3~5cmの上側(おへそ側)にあります。また、ポルチオは膣の一番奥にある子宮口あたりにあります。人によって若干位置が違うのですが、周りと違う感触がする場所があればそこが性感帯です。性感帯を見つけたら、強すぎない力でゆっくりと押し込むようにして刺激しましょう。繰り返し刺激すると、段々開発できますよ。

なお、外イキに比べると中イキは難しいため、開発のポイントなどをそれぞれ別ページに詳しくまとめています。中イキの方法について詳しく知りたいという人はぜひご覧ください。

中イキの参考になるおすすめのSNS投稿を紹介

TwitterやYouTubeなどのSNSの投稿からも中イキのコツをつかむことができます。

Twitterの投稿、セクシャルヘルスケア講座の動画でもGスポットについて詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

オナニーでイクやり方③:ラブグッズを使ってイク

指オナニーでなかなかイケない場合は、ラブグッズを使ってみるのもおすすめです。ラブグッズにはオナニーのやり方で紹介したようなバイブ、ディルド、電マなどのほかにも、さまざまなアイテムがあります。特に初心者におすすめなのは、ラブローションとして人気の「LCハーバルローション」とコンパクトローターである「プチドロップ」の組み合わせです。

体質によっては愛液が少なく、どうしても「刺激が痛い」と感じてしまう人もいます。そうした時にLCハーバルローションをたっぷり塗れば、すぐにクリトリスや膣がヌルヌルの状態に。そこへローターを当てれば、いつも以上の快感が得られますよ!膣奥まで責めるのはやや難しいのですが、おもちゃデビューの方でクリイキ・Gスポットイキがしたい人にはおすすめですよ。

女性のオナニーにおすすめのアイテム

自然派成分で使い心地も◎「LCハーバルローション」
アロエの保湿感&ハチミツで潤うLCオリジナルの自然派ラブローションです。濡れにくい時や、もっと気持ちよさを高めたい時にはローションを垂らしてオナニーをしてみましょう。
ラブグッズを使ったオナニーの時には挿入する前につけることで、動きが滑らかになりますよ!自然派というだけでなく、使用後はシャワーですぐに洗い流せる使い心地も魅力のアイテムです!
ローションでオナニーをもっと充実させる!
お風呂でも使えるローター「プチドロップ」
ベッドだけでなくお風呂など場所を選ばずに楽しめるラブグッズです。防水なのでお風呂でのオナニーにもピッタリ!使用後は丸洗いできるので衛生的ですね。
シンプルな作りのローターなので、ラブグッズを初めて使うという方にもおすすめです。しっかりとした振動で、快感をサポートしてくれます。
下着の上から、直接あててみるなどさまざまな方法で気持ちいいポイントを探してみてはいかがでしょうか。
衛生面も◎場所を気にせず楽しめるローターを試してみる

女性の間違ったオナニーのやり方と注意点

オナニーにはさまざまなやり方がありますが、中にはおすすめできない間違ったオナニーのやり方もあります。以下で紹介しているような不適切な方法でオナニーをしていると、イキにくくなったり、感染症を引き起こしたりすることがあるので注意しましょう。

性感帯を意識せずオナニーする

性感帯を意識しないオナニーはNGです。ただ漠然と身体を触っていても、中々オーガズムに至ることはできません。また、時間ばかりかかってしまい、膣が乾いてしまったり、疲れたりすることもあります。そのため、意図して焦らすのは問題ありませんが、オナニーをする際にはできる限り乳首・クリトリス・Gスポットなどの性感帯を意識して責めるようにしましょう。

強すぎる刺激ばかりのオナニー

強い刺激によるオナニーを繰り返していると、その刺激がなければイキにくくなってしまうことがあります。その結果、彼とのセックスでイキにくくなるかもしれません。特に注意が必要なのが、強い水圧のシャワー、極太サイズのバイブ、パワフルな振動機能がある電マなどでのオナニーです。このような通常のセックス以上の刺激でオナニーをする際には、頻度などに注意をしてください。

あまりに現実離れした妄想でのオナニー

オナニーでは妄想のし過ぎに注意が必要です。あまりにも過激な妄想をしていると、現実とのギャップに萎えてしまい、セックス中に興奮できなくなるかもしれません。どれくらいが安全かは具体的に示すのが難しいのですが、なるべくリアルの延長線上で考えると良さそうです。「彼にこんなことされたら…」「大好きなあの人とこんな所で…」などのライトな妄想で留めておきましましょう。

特定の姿勢がクセになっているオナニー

足を伸ばす「足ピン」など、決まった姿勢を習慣にすることもイキにくくなります。この理由はセックスの体位には足ピンがしにくいものも多いからです。足ピンできない体位の場合はうまく足に力が入らないため、オーガズムが得られなくなる可能性が高まります。決して足ピンオナニーがダメなわけではなく、色々な姿勢で行うほうが良いと覚えておきましょう。

不潔な状態でのオナニー

オナニーは指やラブグッズで行うことが多いですが、これらは清潔な状態にしておくのが重要です。細菌などが付いた手指やおもちゃで女性器を触ると、性器の皮膚や粘膜などを傷つけてしまうことがあります。それが痛み・不快感などに繋がることも多いです。気軽にできるオナニーですが、オナニーする時は手を洗ったり道具を拭いたりして清潔に保つ必要があります。

長い爪でのオナニー

女性器を傷付けると、そこから細菌が入り込んで感染症を引き起こすことがあります。女性器に手で触れる場合は爪を短くしておき、ネイルも落とすことが重要です。また、もし「爪を切りたくない」「ネイルを落としたくない」と言う場合には、ローターやバイブなどのラブグッズを使うのがおすすめ。直接手で触れないため、女性器を傷つけるリスクを下げることができます。

生理中や妊娠中でのオナニーは?安全なやり方について

オナニーで体調が悪くなるということは基本的にありませんが、生理中や妊娠中、風邪を引いた時などには少し注意が必要です。このような時に安全にオナニーを行う方法を紹介します。

生理中のオナニー、安全なやり方

先述の通り生理の前後になると性欲が増すことがあります。この時期でもオナニーは可能で、体が敏感になっているためソフトタッチでも快感を得ることができます。

ただし生理中は免疫力が低下しており、感染症を引き起こす可能性が高くなっています。手やラブグッズを清潔にして、女性器を傷付けないように爪を短くしてからオナニーを行いましょう。

生理用品を使っていると膣への指入れができないため、クリトリス中心にオナニーをします。どうしても膣で気持ちよくなりたい場合は、ナプキン越しに刺激する、タオルを敷く、お風呂場で触るなどの対策をしましょう。もちろんオナニーをしたあとは、手をしっかり洗ってください。

なお、オーガズム時に起こる膣のけいれんによって、経血が子宮内に逆流してしまうことがあります。子宮内膜症などの病気を引き起こすこともあるため、何度もイクような激しいオナニーは避けましょう。

妊娠中のオナニー、安全なやり方

妊娠するとホルモンバランスが変化して、性欲が増すことも減退することもあります。

正常に妊娠している状態なら、オナニーしても問題はありません。この理由はオーガズムによって子宮の収縮が起きても流産や早産などのリスクはないためです。

ただし、つわりがひどい場合や、出血やお腹の張りなどの異常がある場合は避けましょう。このように体の様子によって避けたほうが良い場合もあるため、必ず産婦人科で相談してください。

オナニーをする場合、膣内への刺激を優しくすることを心がけてください。激しく刺激すると早産の恐れがあります。太すぎるバイブなどの道具は使用を控えたほうが良いでしょう。

基本的にはクリトリスを刺激すること、それで物足りない場合は膣の比較的入り口近くにあるGスポットを刺激してください。膣の奥にあるポルチオへの刺激は控えましょう

妊娠中のオナニーについて下記の動画で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

風邪を引いた時のオナニー、安全なやり方

風邪を引いている時でもムラムラすることはありますし、食事の代わりに飲んだ栄養ドリンクやサプリメントなどの成分で性欲が高まることもあります。

風邪を引いている時でもオナニーをして問題はありません。それどころか、血流・代謝が改善して免疫力(ウイルスなどをやっつける力)が高まるとも言われています。

注意点はオナニーで免疫力が上がると言っても、風邪の時自体の抵抗力(ウイルスなどから身体を守る力)は落ちているということです。感染症を引き起こす恐れも高まっているため、手や道具などを清潔に保ち、女性器を傷付けないように気を付けてください。

またオナニーは体力を消費するため、クタクタになるまで行ったら免疫力が低下する可能性はあります。適度な回数にとどめておき、高熱などのように症状がひどい場合は安静にして体調を回復させることを優先させてください。

女性のオナニーによる健康面の5つのメリット

女性オナニーのメリット

オナニーはただ気持ちいいだけではありません。「身体にとって良くないこと」「不潔でいけないこと」と思っている方もいるようですが、実は次のようなさまざまなメリットがあります。

メリット1.ムラムラ解消

男性に比べると女性のほうが性欲は弱めですが、それでもエストロゲンの分泌量が多い時期や何かしらの性的興奮を得た時には性欲が生じることもあります。そんな時にひとりエッチをすれば、欲求の一つである性欲を満たすことが可能。また、欲求を満たしたことで散漫していた集中力が戻ったり、作業効率が上がったりするといったメリットも期待できるようになります。

メリット2.ストレス解消

幸福感をもたらすβ-エンドルフィンと呼ばれる脳内物質が分泌されることでストレスが軽減されます。また、オナニーによってオーガズムが得られれば、幸せホルモンであるセロトニンやオキシトシンも分泌されるため満足感の向上も期待できるようになります。反対にオナニーを無理に我慢してしまうと、欲求を満たせないためストレスの原因になることもあります。

メリット3.安眠

オナニーをすると寝つきがよくなると言われています。この理由は複数あり、まずオーガズム(イク)を迎えることで副交感神経が優位になるからです。また、幸せホルモンであるセロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの材料にもなり、安眠しやすくなるそうです。他にもオナニーは体力を使いますので、適度に疲労感が溜まって眠りやすくなると考えられています。

メリット4.美肌

軽い運動をした時と同じように体温が高まり、血流が良くなります。これにより栄養や酸素などが体の隅々にまで行き渡りますし、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)も良くなりきれいな肌を保つことができます。他にも、血流が良くなることで、身体の新陳代謝のアップも期待できるそうです。女性がキレイになるための要素がたくさん詰まっているのです。

メリット5.感度上昇

性感帯の感度が高まったり、イキやすくなったりします。実は女性がイキにくいと原因の一つに、「そもそもどのように性感帯を刺激されたら気持ち良いのか分からない」と言う悩みがあります。このような場合、自分で触ることで気持ち良さを身体で理解できるようになるのです。オナニーをより良いものにするだけでなく、セックスで気持ちよくなることにも役立ちます。

女性のオナニー用オススメおかずをご紹介

今や女性がオナニーをする時だっておかず(アダルトコンテンツ)は欠かせません。最近は女性向けのアダルトコンテンツも充実しており、その媒体は動画(アダルトビデオ)、ボイス、漫画(レディースコミック)、小説、乙女ゲームなどさまざまあります。しかし、中には危険なサイトもあり「不安がある」と言う悩みも…。そこで安全な優良サービスをまとめておきますね。

女性向けオナニー用動画なら「快感スタイル」

さまざまなおかずの中でも、特におすすめなのがアダルトビデオ(オナ動)です。動画による視覚と聴覚からの刺激は、性的興奮を高めるのに役立ちます。これまでは男性向けの過激な描写が多いAVが中心でしたが、最近は女性向けのコンテンツも増えているためおすすめです。

動画配信サイトは数多くありますが、安全に視聴したいなら「快感スタイル」がおすすめです。快感スタイルで配信しているアダルトビデオは各メーカーの許可を取っていますし、怪しい広告(リンク)がないのも特徴となっています。しかも無料で視聴できるので、お気に入りも探しやすいです。快感スタイルではエッチな動画を月~金は毎日更新。ぜひチェックしてください!

ボイスと振動で楽しむ「さくらの恋猫」

さくらの恋猫

自分もストーリーの登場人物の一人になり、素敵な男性とひと時を過ごしたい…。そのような女性の願いを叶えてくれるのが「さくらの恋猫」です。こちらはボイスや動画コンテンツなどと連動したピンク色のネコ型バイブ(ローター)となっています。種類はロータータイプ、インナーボールタイプ、バイブタイプの三つ。お好みのサイズや形を選ぶことができますよ!

「さくらの恋猫」の使い方は非常に簡単です。スマートフォンに専用アプリをインストールして、桜の恋猫と連携をするだけ。あとは専用ストアでお気に入りの作品を見つけたら、購入・ダウンロードしてひとりエッチを始めるという流れです。ボイスと連動しているので、まるで本当に触られているような感覚に…。一度ハマるとやめられない、ひとりエッチに必須のアイテムです。

小さいのにパワフルなロータータイプ「さくらの恋猫KOROKORO」
スマホと連動♪スイッチを入れると、まるで飼っている仔猫とじゃれあうように、感じる部分で震え、振動を響かせながら、快感を体験できます。奥に秘められていた色気を目覚めさせる、楽しく刺激的なひとときを過ごしてみませんか?
コンテンツと連動できるローターを試してみる
ひとりエッチだけでなく膣トレもできる「さくらの恋猫NUKUNUKU」
膣トレってどうすればいいの?と悩んでいる女性にピッタリ!
NUKUNUKUならスマホとボイスが連動して、振動の合図に合わせて膣トレが簡単にできます! 一人エッチしながら楽しく肌の引き締めを体験できる『さくらの恋猫 NUKUNUKU』。 キュッと引き締めて深い快感を堪能する…膣トレ&感度磨きアイテム!
コンテンツと連動できるインナーボールを試してみる
振動とスイングの動きを楽しめるバイブ「さくらの恋猫KOIKOI」
シリーズで唯一、振動とスイングの2種類の動きが楽しめる『さくらの恋猫 KOIKOI』、「しっぽ部分」で奥を刺激することができるので中を磨きながら「可愛い子猫」で集中的に当てたり、はさんだり、這わせたり…。今までにない動きで、様々な快感を楽しむことができます。
コンテンツと連動できるバイブを試してみる

実際に使用している様子を動画でチェック

下記動画では「さくらの恋猫」を実際に使ったひとりエッチの様子をご紹介しています。是非参考にしてみてください。

誘導バナー
また、連動するボイスで「どんなボイスを選べば良いかわからない…」という方にはさくらの恋猫とボイスがセットになっている商品がおすすめ。人気のボイスがグッズを購入したその日から一緒に楽しめますよ!
人気作品がすぐに楽しめる「【SET】さくらの恋猫KOIKOI+人気5作品セット」
『さくらの恋猫』公式ストアで人気のイケメンボイス作品がついてくる!5人のイケメンを堪能できる欲張りボイスセット♪連動ラブグッズ初めての方にもおすすめのセットです!届いてすぐにひとりエッチが楽しめます。
ストーリーに合わせて震える『さくらの恋猫』と『人気ボイス5作品セット』を一緒に堪能してください♪
ラブグッズ連動の作品で今までにないオナニーを楽しむ!

さらにもっとさくらの恋猫やボイスについて知りたい!という方はぜひ下記の特集ページからもご覧ください!セットの種類も豊富なので、気になる作品と合わせてチェックしてください!

女性向けエッチ漫画・小説なら「LCスタイル」

エッチな漫画・小説を読みながらオナニーがしたいなら「LCスタイル」がおすすめです。LCスタイルでは無料で読める女性向けのエッチな漫画を扱っており、スマートフォンで気軽に作品を読むことができますよ。例えば、オナニーを題材にした作品には「はじめてのひとりエッチ入門〜わたしの秘密の自分磨き〜」があります。少しだけ覗いてみてはいかがでしょうか?

はじめてのひとりエッチ入門〜わたしの秘密の自分磨き〜

先月から年上の彼と付き合っているみずき。
公私共に順調…のはずだけれど、彼とのエッチのときにあまり感じないのが悩み。友人に相談した「ひとりエッチファーストキット」を使ってみると…

はじめてのひとりエッチ入門〜わたしの秘密の自分磨き〜
先月から年上の彼と付き合っているみずき。
公私共に順調…のはずだけれど、彼とのエッチのときにあまり感じないのが悩み。友人に相談した「ひとりエッチファーストキット」を使ってみると…
はじめてのひとりエッチ入門〜わたしの秘密の自分磨き〜の詳細はこちら

ピンクな猫の秘密〜本当にあったさくらの恋猫体験談〜
彼とのセックスもマンネリになりがちで、ラブグッズを試してみたいけど見た目が少し苦手…。そんなときラブコスメからメッセージが送られきて見つけたさくらの恋猫。届いたさくらの恋猫を自分で使ってみると、想像以上の振動にドキドキして…?
ピンクな猫の秘密〜本当にあったさくらの恋猫体験談〜の詳細はこちら

「LCスタイル」なら官能小説も読み放題!

LCスタイル」ではアダルトな描写を含む官能小説も扱っています。女性向けの官能小説が多いため、男性向けのような激しくてエロティックな描写よりも、女性好みの繊細でロマンティックな描写が多い傾向にあります。特にラブタイム中の心情・感情は、共感できるものが多いでしょう。エッチな妄想を掻き立てる素敵な作品ばかりですので、ぜひこちらも要チェックです。

有料の漫画作品が読みたいなら「エルラブ」

LCスタイルも好きだけどもっとたくさん漫画を読みたい…。そのような人におすすめなのが女性向けエッチ漫画に特化した「エルラブです。TLコミックからレディースコミックまで、心が弾む有料作品も数多く扱っていますので「これが読みたかった!」がきっと見つかりますよ。

エルラブの作品が女性に好かれている理由は、実はLCラブコスメの女性スタッフが実際に読んでおすすめしたいと思った作品を選んでいるからです。また、レビューも女性が行っていますので、女性同士がワイワイと楽しく読めるサービスになっています。読みたいときにいつでも読める「エルラブ」。会員登録は無料ですので、登録しておいて損はないですよ!

女性のオナニーのやり方まとめ

実に90%以上の女性が当たり前のように行っているオナニー。その方法には、王道の指オナニーからアダルトグッズを使ったものまでさまざまあります。また、オナニーではどこの性感帯を責めるのかも重要です。クリトリス以外にも膣内(Gスポット・ポルチオ)、乳首、アナルなど女性には数多くの性感帯がありますので、色々な場所を触って楽しんでみましょう。

こうしたオナニーは心の満足感が得られるのが最大の特徴ですが、実は安眠効果・美肌効果・感度アップなどの健康効果が得られるのもメリットです。一見「身体に悪そう」と思われれるオナニーですが、本当は心にも身体にも良いこと尽くめなので我慢せずに好きなオナニーのやり方を試してみましょう。また、最後にオナニーの雑学についてもまとめておきます。

オナニーの歴史と研究、オナニーの雑学

ここまで女性のオナニーの話をたくさんしてきましたが、実はオナニーは哲学者・教育者・心理学者たちによって長く研究されているテーマでもあります。そんなオナニーの語源や歴史、女性の妄想に関する心理学的考察などについて紹介します。

歴史的にオナニーとは不道徳なものだった!?

現在では当たり前のように行われているオナニーですが、実は歴史的に見ると「オナニーは神の意志に反する行為だった」のをご存じでしょうか。このことは『旧約聖書』に記されています。

かつて、ユダの子である男性・オナンは早死にした兄・エルに代わり、兄嫁・タマルと結婚します。しかし、オナンは兄の代わりにタマルとの間に子どもを作るのを嫌い、性交での射精時には常に膣外射精(避妊)をしていました。これを見た主(神様)は怒り、オナンに対して天罰を下したと言います。それ以来、生殖行為を目的としない射精行為(=オナニー)は禁止されます。

オナニーの幸福感と人類の進化とのリンクとは?

ひとりエッチでは「彼のことを思い出しながらする」と言う人は多いのですが、これは言い換えると彼とのエッチが幸せであることを意味します。実はここにも人間の成長の歴史があります。

太古の時代、女性の発情を食い止めるために男性のペニスにはトゲがあり、セックスは苦痛を伴うものだったそうです。しかし、脳が発達した人間は身体的な苦痛ではなく、互いの合意と幸福によって子孫を残せるようになりました。「彼のことを思い出しながらオナニーしたい」と思うのは、人間が進化の過程で勝ち得た気持ちであり、人間だけに与えられた感情だと言えます。

ひとりHなのにセックスしているみたい…
_WORK_横1200×縦628_映像連動ラブグッズ体験_実写動画_修正

ひとりエッチの記事誘導ボタン
ひとりエッチ動画誘導ボタン
今、人気・注目のタグ

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介