乳首だけでイク!?チクニーとは

Seductive sexy gorgeous woman wearing lingerie in bed at home. Attractive sensual young girl with long hair. Female underwear fashion.

目次

チクニーとは?

「乳首オナニー」のこと。チクニーでは、乳首を刺激するだけでオーガズムを迎える「乳首イキ」をすることができると言われています。
乳首イキを経験している女性はあまり多くはいませんが、コツを掴んで正しい方法で開発すれば誰でも経験できる可能性があります。乳首は、クリトリスやGスポット以外でもオーガズムを迎えられるとても重要な性感帯です。

経験者に聞いた!乳首イキってどんな感じ?

  • 愛液が溢れくらい、とても気持ちいい
  • 膣の疼くような感覚で、気持ちいい
  • 涙が出てくるほど、すごく気持ち良い

基本的なチクニーのやり方

1、事前準備

一般的に女性はリラックスしている状態のほうがオーガズムを得やすいと言われています。乳首イキに近付くために、以下のような事前準備をしましょう。

・リラックスできる環境を作る

まずは、ご自分にとってリラックスできる環境を整えることから始めましょう。一人になれる場所で、リラックス効果のあるアロマや音楽を使ってみるのもおすすめです。

・エッチな気分を高めておく

感度を高めるために、エッチ動画やコンテンツを見て気分を高めておきましょう。

2、服やブラの上から乳首を刺激する


まずは薄手のTシャツなどの上から優しくこすり、乳首を刺激していきます。

3、乳首を直接爪の先や指で刺激する


服の上からの刺激が物足りなくなってきたら、服の中に手を入れて直接刺激します。手のひらで擦ったり、指の腹でコロコロと転がしてみたり。二本指で挟んでクリクリとつまむと、さらに大きな快感を味わえます。

4、同時にクリトリスを刺激してオーガズム


乳首で十分に感じてきたら、同時にクリトリスを刺激して、クリトリスでオーガズムしてみましょう。乳首を刺激しながらイク感覚を経験することで、乳首だけでオーガズムを感じられる「乳首イキ」の練習になります。

5、上記を2週間以上毎日続ける


人の神経が新しい刺激を受け入れるのには2週間から1ヶ月程度を要すると言われています。2週間くらい経つころには、最初に比べて敏感になった自分の乳首を実感でき、乳首オーガズムの一歩手前までいったような感覚が味わえるはずです。毎日チクニーをして、乳首イキの開発をしてみましょう。

早く開発したい!という方に

開発ラブグッズを使うのがおすすめ。ピンクラブカップは、バストケアのマッサージにも使えるアイテムなので、体が温まっているお風呂上りに使ってみてくださいね。

乳首の感度を磨く『ピンクラブカップ』
バストマッサージ、バストケアとしても使えるオリジナルバストローター。3段階の振動により、バストがしっかりと愛撫されている感覚が味わえます。プニプニ、プルプルの柔らかい素材についた突起が、乳首をピンポイントで刺激!
▶バストローターで乳首開発!

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

人気のコラムカテゴリ

  • masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡
  • Tips and advice
    お手テクやフェラなど、彼を気持ちよくさせるためのテクニックをお届け。もっと彼の可愛い表情を...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介