綿棒オナニーの気持ちいいやり方とは?アナルにも使える?女の子がハマるやり方【快感スタイル】

綿棒オナニーとは何か考えている女性

目次
最先端のラブグッズで「もはやセックス」の快感!
さくらの恋猫:ボイス連動ラブグッズ

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。

エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?


「綿棒オナニー」とは、綿棒を使ったオナニーのやり方です。そのソフトな質感と綿棒の小ささによる細かな刺激で、オナニータイムを楽しむ女性からひそかに支持されています。

綿棒オナニーの特徴の一つは、アナルを使ったオナニーにも挑戦できる点。初めての場合でも、ほとんど身体に負担をかけることなく挑戦することができます。

アナルは雑菌も多く傷付きやすいデリケートな場所でもあるため、綿棒のようなソフトでやさしい感触はオナニーとの相性も抜群。一本からトライしていけば、無理なくアナル拡張を試すことも可能です。

もちろん乳首やクリトリス、膣でのオナニーにも使えるアイテムですので、まずは好みの場所からチャレンジしていきましょう。

綿棒オナニーの魅力に触れながら、正しいやり方やプレイのバリエーションについて紹介します。

そもそも綿棒オナニーとは?

綿棒でどうオナニーすれば良いかを考えている女性

「綿棒オナニー」とは、その名の通り綿棒を使ってオナニーをする方法のことです。やり方も簡単で身近な綿棒でトライできる手軽さで、女性から人気を集めています。

そもそも綿棒の使い方は、代表的なものを挙げてみても

  • 耳掃除
  • メイク直し
  • 細かい部分での掃除、拭き取り
  • 赤ちゃんの鼻や耳のお手入れ

と多種多様。人の肌やデリケートな身体の内部にも使うことが想定されているため、非常にやさしいテクスチャーで作られています。

そのため、デリケートで敏感な場所を刺激するオナニーとの相性も抜群。女性器を傷付けず安全に、心地の良い快感を楽しむことができます。

綿棒オナニーでの刺激におすすめしたい場所は乳首、クリトリス、アナルの三か所。普段オナニーで使う乳首やクリトリスはもちろん、アナルも綿棒オナニーでは快感を得やすいポイントになります。

アナルを刺激するオナニーは「アナニー」と呼ばれ、一般的に男性が行うことの多いオナニー方法です。しかしアナルでの快感は女性も味わうことができます。クリトリスや膣内とは違った感触で、じわじわと上る快感に虜になってしまう人も少なくないようです。

本来は排泄器官であるアナルには雑菌が多く、オナニーで使う際には清潔面での注意が必要とされますが、綿棒であればその課題もクリア。安全性も高く、安心して挿入することができます。

クリトリスでの外イキや膣内での中イキに加えて、アナルでのオーガズムも知るとオナニーの幅も広がります。充実したオナニーライフを送るためにも、ぜひ「綿棒オナニー」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここからは綿棒オナニーの正しいやり方や魅力注意するべき点について紹介していきます。

「まだアナルを試したことがない」
「マンネリ化したオナニーに新しい刺激を取り入れたい」

という方は、ぜひ今回ご紹介するポイントをチェックしてみてください。

綿棒オナニーは女の子にとって気持ちいい!その魅力やメリット

綿棒オナニーの魅力は、なんといってもその手軽さ。本来オナニーをする際には、身体を傷付けたり汚れや雑菌が残ったりしないよう、入念な下準備が必要になります。

しかし小さくまとまっており刺激も少ない綿棒オナニーでは、そういった準備も不要。少しの下準備で、思い立った時にすぐにでも実行することができます

そのメリットについて、一つ一つについて詳しく見ていきましょう

アナニーにも◎下準備はほとんど必要ない

アナルをいじるアナニーでは、浣腸やゴム手袋といった清潔にアナル責めするためのグッズが必要になります。

しかし、綿棒オナニーでは奥まで入らない上に綿棒自体も細くアナルを傷付けるリスクも少ないため、基本的な下準備はローションのみでOK。アナニー初心者でも気軽に実行することができます。

指などではなくアナルを間接的にいじれるので、清潔面もクリア。ほかのアイテムと比べて大きさや太さともに最小になるため、身体への負担も少なくて済みます

初めてでもトライしやすい

綿棒オナニーについて考えている様子の女性

綿棒は普段から目にする身近なアイテムです。メイク直しや耳掃除などで日常的に使う女性も多いかもしれません。そのため綿棒は他のアダルトグッズよりも安心感があり、初めてでもリラックスして使うことができます。

またタッチのやわらかさも綿棒オナニーの魅力。肌や身体に使う綿棒のフェザータッチは、高揚感を高め心身ともに落ち着いたリラックス状態に導いてくれます

女性のオナニーではメンタルの安定が最も大切です。リラックスしていればいるほど、快感は得やすくなると言われています。その点綿棒オナニーは、アダルトグッズに抵抗がある女性や道具を使うことに身体が緊張してしまう女性にもぴったりのオナニー方法です。

お金がかからない

綿棒は100均にも売られているコストパフォーマンスの高いアイテム。安い所であれば、一本数円程度で購入することもできます。

バイブやローター、ディルドなどのアダルトグッズを買うとなると、安くても1000円以上してしまいます。コストの低い綿棒であれば、金銭的な負担もなく用意することが可能です。ただし、その際にはなるべく一本一本が個包装になっているものを揃えるようにしましょう

大量の綿棒が一つの円柱型のケースに収まっている場合がほとんどですが、オナニー目的で買うのであればなるべく清潔が保たれていることが大切です。

個包装であれば他の綿棒や空気とも触れず、使う間際まで綺麗な状態がキープされます。そうでない商品よりも少し価格は上がるかもしれませんが、身体の安全を第一に商品を選ぶようにしてください。

繊細な動きが可能

綿棒は丸くなっている先端と、耳の穴にも入る細さが特徴です。クリトリスもアナルも刺激に敏感な部位ですので、ちょっとした力加減で快感の度合いは大きく変わります

そんな時コンパクトな綿棒であれば、指よりも細かな動きが可能。挿入する方向を変えることで、膣内やアナルの性感帯もピンポイントに刺激することができます。

慣れてきたら綿棒の数を増やしてチャレンジしてみるのもおすすめです。それぞれの敏感な場所を細かく刺激しながら焦らしていけば、体験したことのないオーガズムが味わえるかもしれません。

堂々と部屋に置いても大丈夫

綿棒オナニーのメリットについて思い浮かべている女性

バイブやローターなどのアダルトグッズは、使用しない時の置き場所に困るもの。一人暮らしであっても友人や恋人、家族が泊まりに来た時にうっかり見つかってしまうケースもあります。

しかし、綿棒は誰しもが使ったことのある身近なアイテム。他のアダルトグッズと違い、部屋に堂々と置いていても特に気にされることはありません

また実家暮らしや同棲中、ルームシェア中であれば、人目がより気になる女性も多いかと思います。綿棒オナニーであれば、寝室や部屋の目に入る場所にも置いてあっても大丈夫。綿棒を見てオナニーグッズだとバレる心配は絶対にありません

オナニーグッズであることを悟られない点も綿棒オナニーの魅力の一つです。

後片付けが楽

オナニーをした後の処理は、手や指を洗ったりティッシュで拭いたりと面倒なもの。せっかく気持ちいいオーガズムを迎えても、後処理に追われて余韻に浸る暇もないという経験をしたことのある女性は多いのではないでしょうか。

さらにアダルトグッズを使ってオナニーをしていた場合は、グッズに雑菌が繁殖しないよう時間をあまり開けずに洗う必要があります。その後も乾燥するまで置いたり充電したり見えない場所に隠したりと、元通りにするまでは意外と時間がかかります。

しかし綿棒オナニーであれば、使い捨てでそのまま捨ててしまえばOK。洗う必要も隠す必要もありません。見える位置に置いてあっても大丈夫なため、綿棒を取り出したケースも動かさずに済みます。

オナニー後の処理に急ぐことなく、十分余韻に浸れることも綿棒オナニーのメリットです。

どう使う?綿棒オナニーのやり方

続いて、綿棒オナニーの正しいやり方について見ていきます。綿棒オナニーで使う場所はクリトリス、アナル、膣、乳首、尿道などさまざま。まずは自分が普段感じる場所からトライしてみるのがおすすめです。

どこを刺激する場合でも、痛みを軽減するためのローションは用意しておくとスムーズに行えます。なるべくリラックスできる環境で、綿棒でのソフトな快感をじっくりと探っていきましょう。

また綿棒オナニーと合わせて楽しめるプレイ方法についても触れていますので、綿棒オナニーに慣れた方や新しい刺激が欲しいという方はぜひ参考にしてみてください。

部位ごとの正しいやり方

部位ごとの綿棒オナニーの方法について考えている女性

ここでは部位ごとの綿棒オナニーのやり方を紹介します。それぞれ快感を得るポイントや動かし方に特徴がありますので、試してみたい部位をチェックしていきましょう。

クリトリス

王道の性感帯クリトリスは、綿棒一本でゆっくりと焦らしながら触れていきます。いきなり触れてしまうと刺激が強いので、まずはクリトリスの周辺を中心に円を描くように愛撫してください。

慣れてきたら、綿棒で綿棒の刺激にクリトリスを少しずつ擦っていきます。この時にまだ痛みを感じるようなら、もう一度クリトリスの周りをほぐすことに専念してください。

我慢できなくなったらクリトリスを突きながら、特に大きな快感がある場所を探していきます。見つけたらあとは一点集中。突いたり擦ったりしながらオーガズムまで一気に駆け上りましょう。指やアダルトグッズでは味わえない繊細な快感が味わえること間違いなしです。

アナル

アナルは開発前の場合、痛みが起こりやすくなっています。綿棒でアナニーをするのであれば必ずローションなどの潤滑剤を必ず用意しておきましょう。初心者向けの手順は以下の通りです。
①綿棒(1本のみ)にローションをつける
②いきなりアナルには入れず、アナルの入り口周辺を綿棒でやさしくほぐしていく
③5mm~1cmほど入れたら動かさずに止める
④挿入した状態に慣れるまで抜かない
④違和感に慣れたら②~④を数回繰り返す

綿棒でのアナニーは気持ちよくなるというよりも、アナルに挿入の違和感を無くさせるためのオナニー方法です。ただし人によっては③~④の段階で違和感を快感に変えられるケースもあります。

違和感がなかなか拭えない場合は、アナニーをしながらクリトリスや乳首など自身の性感帯を触ってみるのも一つの手段です。身体が強張ったままではアナルでの痛みも感じやすくなってしまうため、入浴後や一度イった後など、身体がリラックスした状態で臨むようにしましょう。

膣内での中イキを目指すのも、綿棒オナニーで試してほしいおすすめのオナニー方法です。膣内にあるGスポットは入り口付近にある性感帯のため、綿棒でも簡単に触れることができます。

初めは膣の入り口付近を確かめながら、綿棒で時間をかけてほぐしていきます。膣内が濡れてきたらいよいよ綿棒の挿入をスタート。あまり深く挿入せず、入り口付近と同じように挿入しながら全体を愛撫していきましょう。

綿棒の二分の一から三分の二まで入ったら、Gスポットを探してみてください。お腹側を擦りながら進んでいくと、他とは違った感覚の場所が見つかるはずです。

さらに指より細い綿棒なら、Gスポットが気持ちよくなる角度で好きな場所をピンポイントで刺激することも可能です。細かい動きができる綿棒で突きながら刺激すれば、じわじわとした快感が身体中にせり上がってきます。

綿棒オナニーは「アダルトグッズやペニスを入れるのは怖い」という人が、膣内への刺激に慣れるのにもおすすめなオナニー方法です。膣内で快感を得られるようになれば、セックスの充実度もアップ。オナニータイムを充実させながら、身体の感度もアップさせてしまいましょう。

尿道

意外と知られていないのが、尿道を使った綿棒オナニー。女性の尿道も実は快感を得ることができる立派な性感帯の一つです。

クリトリスや膣内よりもさらに刺激に敏感な箇所になりますので、初めて触れる際はできるだけゆっくり優しくあてることがポイント。場所は膣とクリトリスの間にある小さな穴が目印です。

そーっとあてて快感が分かるようになってきたら、少しずつ押したり擦ったりしながら刺激を増やしていきましょう。ただし、女性の尿道は繊細な部位になりますので、雑菌が入らないように綿棒は清潔な状態の物を使うようにしてください。

乳首

綿棒の細かくソフトな刺激は、乳首を弄るのにもぴったり。指よりも小さい突起が付いた綿棒で刺激すれば、いつもよりも繊細な感触が楽しめます。

乾いたままでも大丈夫ですが、ローションやクリームをつけると気持ちよさもアップします。乳首の周りを転がしたり先端をつついたりしながら、好みの刺激を探してみてください。

綿棒オナニーの豊富なバリエーション

綿棒オナニーのバリエーションを試して快感を感じている様子

綿棒オナニーは、本数を増やしたりアイテムを使ったりすることでまた違った快感を楽しむことができます。綿棒オナニーの刺激に慣れてきたら、他の楽しみ方にもチャレンジしてみましょう。

綿棒を複数使う

綿棒の本数を増やしてみると一本ではできなかった刺激が味わえます。例えば綿棒二本でのクリトリスオナニーは、綿棒で挟みこむことで指よりもやさしいタッチのクリトリス責めが可能です。

他にも綿棒を少しずつ増やしていくことで、大量挿入によるアナル責めも行えます。この場合の本数は、女性側の開発度によって変わりますが、あえて快感よりもアナルの拡張を目指してみるのもおすすめです。

綿棒ならソフトな感触でアナルも傷付きにくいため、アナル開発に不安がある女性でもリラックスして挑戦することができます。マゾヒストの気質がある人なら、慣れない刺激も快感に変わるかもしれません。

また最初から複数の綿棒を束にして、クリトリスや膣を責めるやり方もあります。この場合、身体に当たる部分が複数の綿棒によって凹凸状態になっているため、擦るだけで強い快感が生まれます。

ソフトタッチながらも凸凹とした感触は、今まで味わったことのない新しい快感です。本数はお好みで選ぶことができますので、自分好みの本数にカスタムしてみてください。

ラブグッズと一緒に使う

綿棒オナニーでラブグッズを合わせて使うときは、別々ではなくラブグッズに綿棒を装着する形で使用してみましょう。

やり方は簡単。手持ちのバイブやローターの振動する箇所に綿棒をテープなどでくっ付ければ準備完了です。あとはブルブルとバイブレーションする綿棒を、身体の好きなところに当てていきます。

小さな形状で細かい刺激が可能だった綿棒にさらに細かな振動が追加されれば、やさしい刺激の自分好みのラブグッズが完成。バイブ機能が付いたことで手の疲れも解消されて、綿棒オナニーの快感をどこまでも味わうことができます。

ラブグッズがない時は、手持ちのスマートフォンでも代替可能です。バイブレーションが伝わる位置に綿棒を貼り付けてバイブレーション機能をONにすれば、ラブグッズと同様の刺激が楽しめます

綿棒にメンソレータムを付ける

さらに刺激を求めたい場合は、綿棒の先にメンソレータムをプラスしてみましょう。スースーとした刺激が特徴のメンソレータムは、性感帯に触れるとジンジンとした熱をもって新しい刺激を生み出します。

ただしかなり刺激が強いため、いきなり塗るのはNG。綿棒の先にメンソレータム塗ったら腕や太ももなど、刺激に強い部分からテストするようにしてください。

メンソレータムの刺激が確認出来たら、乳首周りやクリトリス周辺と性感帯の周りからゆっくり責めていきましょう。ジンジンと熱くなる不思議な快感に、病みつきになるかもしれません

綿棒オナニーでの注意点

綿棒オナニーをする際は以下の三点に注意して行ってください。

奥まで入れない、折れやすいものは使わない

綿棒オナニーはオナニー初心者にもやさしいオナニー方法ではありますが、その小ささから夢中になっている内にアナルや膣内に深く差し込んでしまう恐れがあります。あまり深く挿入すると、抜けなくなる、途中で折れてしまう可能性もあるため、綿棒をあまり深く入れるのは抑えるようにしましょう。

アナニーに使った綿棒は他の部位に使用しない

アナニーに使った綿棒には、大腸菌など雑菌が付着している可能性があります。そのまま膣やクリトリスに運んでしまうと、性病にかかる原因ともなりますので、アナニーに使う綿棒は他の部位に触れないように気を付けることが大切です。

頻繁に行わない

いくら綿棒の刺激がやさしくても、アナニーを毎日続けることは厳禁。ソフトな刺激の綿棒オナニーでは、知らない間にアナルを傷付けていたり痔になっていたりするケースもあります。

膣やクリトリスを刺激する際も、やり過ぎていないか確認することが大切です。ソフトな刺激に慣れてしまい過剰に擦ることは避けるようにしましょう。赤みや腫れが見られたら、すぐに止めるようにしてください

綿棒オナニーのまとめ

綿棒オナニーで快感を感じている様子の女性

一見マニアックに見える綿棒オナニーは、デリケートな女性器にもやさしい初心者向けのオナニー方法。じっくりオナニータイムを楽しみたい時や、アナルを使ったオナニーに挑戦したいときは、綿棒のソフトな快感がおすすめです。

注意点に気を付けながら行えば、焦らされるような独特の感触を身体中で楽しむことができます。身体への負荷を抑えてオナニーの快感を味わいたい方は、ぜひやさしい刺激が魅力の綿棒オナニーにトライしてみてください。



今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像




人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介

  • 夜のお道具箱