言葉責めで興奮したい女性向け!言葉攻めプレイのやり方を小説や動画で解説【快感スタイル】

言葉責めプレイをしてみたいと考えている女性

目次

言葉責めは相手をセリフで楽しませる王道のセックステクニックの一つ。日常のセックスでささやくような簡単なものからSMプレイで使われるハード目なものまで、そのレベルも多岐にわたります。

そんな言葉責めの魅力は、特別な道具やセットを使わずすぐにでも実践できる手軽さと、パートナーといつもとは違った興奮が味わえる非日常性。相手をしっかり観察することで行えるテクニックでもあるため、マンネリ化したセックスへの打開策としても効果的です。

しかし「言葉責めをしたいけど、やり方がわからない…」「間違って相手を傷つけてしまったら怖い…」という女性もいるかもしれません。そんな女性のためにここでは言葉責めを扱った小説やAV動画をご紹介。エロい気分が盛り上がる言葉責めをマスターして、漫画のようなシチュエーションでのセックスを楽しむポイントを習得していきましょう。

言葉責めプレイとは?羞恥を煽るセリフを言うこと?

「言葉責めプレイ」はラブグッズなどを使うことなく手軽に楽しめるプレイの一種です。相手の羞恥心を煽ることでシチュエーションや関係性に興奮をプラスして楽しむ、その名の通り言葉を使ったセックスプレイのことです。

しかし、羞恥心を煽るセリフと相手をただ蔑む暴言は似ているようで全くの別物。言葉責めプレイを行う際はこの二つを混同しないよう注意する必要があります。

また、SMプレイで使われる言葉責めとの違いを知っておくことも大切です。あまりに過度な言葉責めになってしまうと、相手が興奮するどころか萎えてしまう原因にもなりかねません。

いつもとは違った新鮮な刺激を存分に楽しむためにも、暴言やSMプレイとは異なった通常の言葉責めのやり方についてしっかりと知っていきましょう。

言葉責めとは?

言葉責めのセリフについて調べている女性

「言葉責め(ことばぜめ)」とは、セックス中にわざと意地悪な言葉をかけて、相手をより性的に興奮させるプレイのこと。物理的に身体を責めるようなものではなく、精神的に相手を責めるテクニックの一つです。

言葉責めの代表的な例は、エッチによる興奮で変化した相手の身体を指摘して、そのいやらしさを伝えるもの。

  • 「(さっきまで濡れていなかったのに)どうしてこんなに濡れているの?
  • 「(興奮したせいで)エッチな音がしてるよ
  • 「(エッチ前は普通だったのに)なんで声出しちゃってるの?

といったように、セックスを始める前との変化を比較して責めるパターンです。これは男性から女性への言葉責めとして使われる場合が多いでしょう。

女性から男性への言葉責めとしては、同じように男性の身体の変化を指摘するやり方はもちろん、

  • こんなに大きくしちゃって。そんなに私としたいの?
  • でも、まだ触っちゃだめ
  • もう我慢できなくなっちゃったの?

というように、男性を焦らすような方法が挙げられます。普段は男性が握りがちな主導権を女性側が握ることで、いつもとは違った“おあずけ状態”を演出できるのも言葉責めのポイントです。

本来は挿入前の前戯として使われることが多いプレイ方法ですが、挿入中にも少し方向性を変えて楽しむこともできます。例えば、男性が女性にかける時には

  • 食いついて離さないよ
  • ここが突かれると気持ちいいんでしょ
  • いやらしい顔してるなあ

など、前戯のときよりも少しハードな物言いが人気。身体も心も相手に支配されているシチュエーションを体感できるのが、挿入中の言葉責めにおけるメリットです。

反対に女性が男性にかける際には、

  • 大きい…
  • おかしくなっちゃう
  • 好きにして

といった相手の興奮を煽るようなセリフだけでなく、

  • もうイキそうなの?
  • 頑張っててかわいい
  • 良いって言うまでイっちゃダメだよ

というように、相手の姿をそのまま指摘して辱めるような上級テクニックがあります。女性による挿入中の言葉責めは内容によって責め側にも受け側にも回れるため、是非とも会得しておきたいセックステクニックです。

ただし気を付けておきたいのが、言葉の鋭さが相手への非難や暴言に向かないようにしなければならない点。相手の身体を言葉にして指摘するテクニックである分、その扱い方には十分に配慮することが前提となります。せっかくのラブタイムを気まずくさせないためにも、言葉責めと暴言の違いについてはしっかりと確認しておきましょう。

注意しておきたい!言葉責めと暴言の違い

まず言葉責めの目的は、

  • 相手を性的に興奮させること
  • プレイを盛り上げること
  • 相手の恥ずかしい気持ちを引き出すこと

にあります。そのため、相手を傷つけてしまうような暴言相手の気持ちを萎えさせてしまうような悪口問題外。ここを混同してしまうとセックスの雰囲気も台無しになってしまうどころか、相手との関係性にも溝が入ることになりかねません。

では言葉責めと暴言の線引きはどこにあって、どのように見極められるのでしょうか。例えば、以下に挙げたコメントは言葉責めではなく暴言の類といえます。

  • 太っててだらしない身体ね
  • おちんちん、小さいのね
  • 毛深くて気持ち悪い

これらは身体の変化について指摘したものではなく、相手がもともと持っている身体の特徴をネガティブな伝え方でただ指摘しただけのコメントです。相手が気にしているコンプレックスである可能性も考えられるため、触れること自体がタブーといえるでしょう。

つまり言葉責めと暴言の違いは、何を指摘しているかという点にあります。

セックスへの興奮や性的刺激による反応として起きた身体の変化は、恥ずかしい気持ちはありつつも、相手への興奮や愛情があるからこそ起きたもの。

一方もともと持っている身体の特徴は、相手そのものを指していることになります。そのためそれを指摘していじめることは相手自身への侮辱や悪口になってしまう可能性が出てきてしまうのです。

ただし難しいのが、カップルによってはそこまで言及したとしても性的興奮に変えられるという人もいれば、身体の変化への指摘であっても恥ずかしさが勝り萎えてしまうという人もいること。言葉責めでは相手が興奮に変えられるコメントのレベルに個人差があるため、不快になったり嫌に感じたりしたら、お互いにはっきりと伝えることが大切です。

一般的なプレイとしての言葉責めとSM行為としての言葉責め

一般的な言葉責めプレイとSM行為として行う言葉責めプレイの違いは、言葉の強さや鋭さにあります。例えば相手が感じてきている姿を見たとき、通常の言葉責めでは

  • もうこんなに気持ちよくなっているの?
  • まだいっちゃダメよ

といったセリフが出てくるものですが、これがSMプレイの一種としての言葉責めとなると

  • なんで勝手に、一人で気持ちよくなってるの?
  • これくらいで感じるなんて変態なのね

というように、より具体的に責めるようなセリフに変わります。虐める側と虐められる側の関係を楽しむSMプレイでは、罵倒や焦らし、命令や侮辱なども興奮要素として含まれるのが、一般的な言葉責めとは異なる点です。

また強い言葉をかけながらわざと冷たい態度を取ってみたり、あからさまに嫌そうな顔をしてみたりするのもSMプレイの特徴といえるでしょう。通常の言葉責めプレイをしてみた際に、身体の特徴をいじられても興奮してしまったという女性は、SMプレイのより過激な言葉責めにトライしてもらうのもアリかもしれません。

言葉責めが好きな女性の心理とその効果

男性からの言葉責めで興奮している様子の女性

相手の羞恥心を利用して興奮を煽るテクニックである「言葉責め」は、感情で興奮度合いが高まりやすい女性からも人気のセックスプレイ。ラブコスメが女性を対象に行った「言葉責めは好きですか?」というアンケート調査では約79%もの女性が「好き」と答える結果となりました。

さらに「キュンとしたセリフがあれば教えて下さい」という追加の質問では、実際に言葉責めをされた女性によるお気に入りの回答が出そろっています。アンケート結果にあるセリフの傾向から、ここまで女性から言葉責めが好まれる理由について探っていきましょう。

アンケート結果から見る言葉責めが好まれる理由

キュンとしたセリフでは、以下のような回答例が見られました。言葉選びのやわらかさからSMプレイと混同せずに、あくまで一般的な言葉責めプレイを正しく楽しんでいる人は多いようです。

もう溢れてる…とか、ソフトで優しい表現で羞恥心を煽られるとヤバイです
優しい口調で「どこ触ってほしい?」とか「もうこんなに濡らしちゃってエロい子だね」とか言われるともう…!
彼氏がSなので、『お前は俺のおもちゃだから嫌がっても無駄だから』というSMチックな感じで攻められます。でも最後は必ず優しく愛情いっぱいのセックスをしてくれるので、毎回満足しています。

特に印象的だったのが、どれも女性がパートナーからの優しさや愛情を感じられている点。それを感じる理由としては言葉のチョイスや言い方、セックス中の行為の優しさとさまざまですが、言葉責めの快感とパートナーからの愛情がセットになることで言葉責めプレイを楽しんでいる人が多いことが分かります。

つまり女性が言葉責めを好む理由は、言葉責めによってパートナーからの愛情をより強く感じられるため。さらにセックスでのムードを盛り上げて、より濃密で満足度の高いプレイが楽しめることにあるといえるでしょう。

言葉責めされたい女性の心理と効果

言葉責めされたい女性には、

  • もっと興奮したい
  • パートナーに組み敷かれていることを感じたい
  • 快感を焦らしてほしい

という心理が働いています。Mっ気のある女性が多く、男性にコントロールされることを快感と受け取りやすいことも特徴です。

言葉責めされることで身体への刺激だけでは物足りない興奮がピークに達し、充実したセックスが楽しめます。言葉責めされている自分のいやらしい状況に視覚だけでなく聴覚からも没頭して、快感のみに集中できる点も言葉責めプレイの効果といえるでしょう。

言葉責めしたい男性の心理と効果

そして女性を言葉責めしたいと思う男性の心理は以下の通り。

  • もっと感じてほしい
  • 自分の言葉で相手を興奮させたい
  • いやらしい相手の身体について言葉で伝えたい

このように男性側の視点としては相手への思いから、言葉責めに繋がっていることがポイントです。パートナーから言葉責めを受けた際にはこの男性側の気持ちに寄り添って、愛情表現として受け取ってあげるとよりよいプレイが楽しめます。

言葉責めしたい女性の心理と効果

一方で言葉責めをされるのではなく、したい側の女性の場合には

  • 相手を責めてみたい
  • 相手をもっとかわいがりたい
  • 焦らして興奮させたい

という心理が働いていて、男性側の余裕をあえて無くさせようとする気持ちがあります。パートナーへの愛情表現としてはもちろん、いつもと違った新しい刺激を取り入れて挿入時の興奮やムードを盛り上げたいと考える人が多いようです。

女性側が言葉責めする側に回ると、パートナーの困ったような表情や恥ずかしそうな顔をじっくりと観察することができるのも大きなメリット。普段は見せない相手の可愛らしさ様子にキュンキュンしながら、愛情あふれるセックスにトライしてみてはいかがでしょうか。

言葉責めされたい男性の心理と効果

また言葉責めをされたいという男性も少なくありません。その背景には、

  • 女性にいじめられたい
  • 女性にかわいがってほしい

という本能的な欲求があるようです。こうした男性の心理としては恥ずかしい状態を楽しむ傾向にあり、女性と自分の間に上下関係ができることにたまらない快感を覚えることが挙げられます。

とはいえ、どの程度までを快感とできるかは男性によって異なりますので、まずはソフトな言葉責めから反応を見ていくことがおすすめです。

言葉責めを官能小説で体験

官能小説では、言葉責めを使ったプレイが多く登場します。小説は読者が文字を追う形で読み進めることになるため、言葉で興奮させる言葉責めプレイとの相性が抜群。ソフトな初心者向けの言葉責めからSMプレイに近いハード目の言葉責めまで、好きなレベルのプレイを選んで楽しむことができます。

「官能小説を読んだことがない…」「もっとリアルな形で楽しみたい…」という女性には動画で官能小説を見る方法もおすすめ。動画では音としてセリフを聞くことができるため、より臨場感のある言葉責めプレイを味わうことができる点がポイントです。

ラブコスメでは電話エッチの疑似体験ができる「【テレフォンセックス】朗読官能小説「電話越しの刺激~癖になるひとりエッチ~」」というタイトルでの一人エッチ用動画を配信中。男性のイケメンボイスで読み上げられるエロティックなシチュエーションで、官能小説の朗読が楽しめます。

動画内では「ずいぶんと濡れてるんだね、よく聞こえるよ」といった、電話エッチではオーソドックスなセリフもしっかりと収録。王道ながらも女性の羞恥心を煽るこのセリフ、効果絶大で人気が高いです。

動画で見る官能小説ならシチュエーションについても丁寧に語られるため、場面をイメージしながら言葉責めするイケメンボイスを楽しむことができる点もポイント。目を閉じて部屋を暗くし、イヤホンやヘッドホンで聞くと、まるで本当に電話越しで言葉責めをされているかのような体験が堪能できます。

言葉責めをAV動画で体験

実際の言葉責めをしている様子が見たいと考えている女性

AV動画で実際に言葉責めを体験する方法もあります。AV動画では官能小説と違い、相手の動きや表情も見えるため、エロいセリフをかけられる際のシチュエーションの興奮度合いがより高まる効果も。

ここでは四つの異なったシチュエーションでの言葉責めプレイ動画を紹介していきます。背徳感の強い不倫関係や狭い車内でのプレイなど、シチュエーションに合わせた言葉責めを楽しみながらチェックしてみてください。

車の中で言葉攻めと放置プレイ…極限まで高められて車の中で濃厚フェラ

まずはドライブデートで、そのままエッチな雰囲気になっていくこちらの動画。楽しくドライブしている最中、男性から「パンツを見せて」というエッチなお願いをされるところから、だんだんとエッチなムードになっていきます。

ショーツが見えている状態で助手席に座ることになった女性に対して、男性からの言葉責めが始まります。

すごいいやらしくなってるじゃん。車乗ってこんなことされたことあるの?見られちゃうかもしれないよ?

誰かに見られてしまうかもしれないという緊張感と恥ずかしさの中、目的地に着くまでひたすら言葉責めを受け続けます。ようやく車が止まったころには、女性のボルテージはMAX状態。男性からOKも出され、濃厚なフェラが始まります。

まだ昼の明るい時間に人通りもある道路を走りながら受ける言葉責めが刺激的で、ドライブデート中という身近なシチュエーションがたまらない作品です。

誘導バナー

言葉攻めされながらご奉仕エッチ。抜き打ち騎乗位の挿入で彼も私もめちゃくちゃに感じちゃう…

こちらは少し意地悪な彼に焦らされながら行為が進むAV動画です。

どうしたいかちゃんと言えよ
今どうなってる?

とSっ気の強い男性からフェラやパイずり、素股を命じられ、言葉責めされながら彼へのご奉仕を続けていく彼女。強い口調ながらもどこかいたずらな言い方をする男性の口調は、まさに王道の言葉責めプレイそのもの。恥ずかしい体勢を取るシックスナインでは、

どこ舐めて欲しいの?
なにこれ?ボッキしてるよ、クリちゃん

といったセリフを舐められながら浴びせられます。彼の巧みな言葉責めに徐々に快感が高まってきた彼女は、ついに我慢できず騎乗位を開始するのでした。

あらゆる前戯を行いながらのシチュエーションに合わせた言葉責めと、興奮度合いによって態度を変えるアメとムチのような上級者テクニックが楽しめる作品です。

誘導バナー

先生に犯されているのに夫から電話が…!背徳感たっぷりの言葉&オモチャ攻めで絶頂を我慢できない…

こちらは無理やり犯されるシチュエーションと不倫関係につながる背徳感が楽しめる作品。娘の担任教師に突然抱き着かれた母親が、「やめて」と拒みながらも止められない愛撫の快感にだんだんと飲み込まれていくというシチュエーションです。

バイブで責められ、快感はMaxに。そんな中、突然夫からの電話が。必死に何でもないかのように取り繕うも、バイブでの執拗な責めは止まる事がありません。

ほら、聞こえるでしょ?こんなに濡れてるんだね、ほら、スケベだなぁ

意地悪な言葉責めで我慢できなくなった女性は、電話を切ってから何度もイってしまいます。夫にバレてはいけない禁断のシチュエーションと、ラブグッズを合わせての言葉責めが楽しめる興奮要素の強い作品です。

誘導バナー

ドSの彼にいじめられて桃色に染まるお尻…首輪をつけて彼にご奉仕

かなり刺激が強めのシチュエーションが楽しめるこちらの動画は、ドSの彼による責めが楽しめる作品。首輪とリードで拘束された女性が、バイブで身体中を責められながら、

ここは?ここは気持ちいいの?ここはなんていうところ?ここは?ここは?

とドSな彼に言葉責めの集中攻撃を受けていきます。この動画では男性が女性の身体のいやらしさを口にするだけではなく、女性に恥ずかしい言葉を言わせようとする非日常的なシチュエーションに興奮すること間違いなしです。

挿入シーンでは激しめのスパンキングもスタート。「ドSな男性に思い切りいじめられたい…」という女性にはぴったりのAV動画です。

誘導バナー

エロい言葉責めをしてみたい女性のためのテクニック講座

男性に言葉責めをしたいと考えている女性

上手な言葉責めにはテクニックが必須。さらには相手が言葉責めに反応してくれる男性かどうか見極めることも肝心です。

手コキや乳首責めなど、ほかのプレイと合わせながら行えるのも言葉責めの魅力。前戯中や挿入中で言葉を使い分けながら、パートナーの好みに合った最も感じさせられる言葉責めプレイの方法を探ってみてはいかがでしょうか。

言葉責めで興奮しやすい男性とは?

言葉責めで興奮しやすい男性は、女性にいじめられたいという願望の強いMっ気のある男性で、女性に冷たい顔で見られたり酷いことを言われたりしても、性的興奮に変化できるタイプが多いです。

こういうタイプは普段からも女性に対して強気に出るようなことはあまりなく、むしろ控えめで物腰のやわらかな男性が多め。女性を支配したいという願望は薄く、むしろ女性にコントロールされたいという思いの方が強い傾向にあるようです。

またそこまでではなくてもソフト目な刺激を欲して、言葉責めを楽しむタイプの男性もいます。こちらは最初のタイプのように強い言葉やきつい言い方はそこまで欲していませんが、羞恥心を煽られるのが興奮に変わるタイプ。恥ずかしい言葉を言われたり、半強制的に言わされたりすることに快感を覚えます。

分かりやすい例でいうと最初のMっ気の強い男性は、

  • だらしない身体してるのね
  • 貧相なち〇ぽ固くしちゃってるの?

といった虐めるようなセリフでも興奮することができますが、もう一方のタイプの場合これらのセリフは傷付いてしまう言葉になります。

ほとんどの男性は後者の羞恥心を性的興奮として楽しむタイプになりますので、言葉選びには十分注意するようにしましょう。こうした男性を言葉責めする際には、

  • いやらしい身体ね
  • おちんちん、ピクピクさせてかわいい

というように、きつい言葉は避け相手が恥ずかしさを感じるような言い方を選ぶことが大切です。

男性が興奮するエロいセリフ

男性を言葉責めする際には、前戯か挿入時かで言葉を変えることがポイント。前戯なら相手の期待を煽るような言葉や相手の羞恥心を刺激する実況系の言葉がおすすめです。挿入したあとに言葉責めするなら、相手に恥ずかしさを感じさせるような質問系の言葉を使っていきましょう。

相手の期待を煽るような言葉とは、

  • 今からいっぱいいじめてあげるね
  • エッチな声たくさん聞かせて
  • もう我慢できなくなってきてるの?

といったセリフのこと。今から起こる気持ちいい行為をイメージして相手が期待を膨らませるような言葉のことです。
一方、相手の羞恥心を刺激する実況系の言葉とは、

  • もうこんなに大きくしちゃって
  • すごいエッチな匂いがしてるよ
  • 気持ちよすぎて女の子みたいな声が出ちゃったね

という相手の状態をそのまま言葉にしたセリフのこと。男性が女性を言葉責めする場面をイメージすると分かりやすいかもしれません。

そして挿入したあとのシーンでおすすめの質問系の言葉を駆使する際は、相手に腰を動かさないよう止まらせておくことがポイントです。

  • 動きたいの?
  • どこが気持ちいいか言ってみて?
  • どうしてほしい?

というように相手に恥ずかしい言葉を言わせるテクニックになりますので、騎乗位など相手が主導権を握れないような体位と合わせて行うようにしましょう。

手コキしながら言葉責め

手コキしながら行う言葉責めは初心者でも比較的やりやすい方法。刺激や興奮で大きくなっていくペニスの状態を実況しながら、

  • すごい大きくなってきたね
  • もう私の中にいれたいの?
  • これが入ったらどうなっちゃうんだろう

というように、言葉で挿入する際の快感をだんだんとイメージさせてあげましょう。

乳首を責めながら言葉責め

乳首を責めながらの言葉責めは、ペニスに触れないでじっくり焦らすことがポイントになります。男性側が声を上げてしまったときには、すかさず

  • どうしたの?乳首だけで気持ちよくなっちゃった?
  • 触ってほしくてたまらないんでしょう

と焦らされる男性側のゾクゾク感をより引き立ててあげると、乳首に伝わる快感もアップ。手コキよりも手が疲れずに長い間出来る責め方でもありますので、男性の表情や身体の変化をじっくり観察して実況してみてはいかがでしょうか。

言葉責めのまとめ

言葉責めプレイを楽しんでいる男女

言葉責めは一見難易度が高そうに見えるセックステクニックですが、コツをつかめばやり方は簡単。相手への愛情を伝えられるコミュニケーションツールとして楽しむことができます。

言葉責めを堪能するなら、責める側でも責められる側でも相手を気遣うことが何よりも重要です。相手に対するしっかりとした思いやりさえあれば誰でも気軽に取り入れられるプレイですので、愛情確認や新しい刺激としてぜひチャレンジしてみてください。


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー


今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介

  • 20201113夜のお道具箱