言葉責めをしてみたい女性のためにシチュエーション別のやり方やセリフを解説!

言葉責めプレイをしてみたいと考えている女性


目次


快感スタイルエッチ動画誘導ボタン(イラスト)

目次

言葉責めは相手をセリフで楽しませる王道のセックステクニックの一つ。日常のセックスでささやくような簡単なものからSMプレイで使われるハードなものまで、そのレベルも多岐にわたります。
そんな言葉責めの魅力は、特別な道具やセットを使わずすぐにでも実践できる手軽さと、パートナーといつもとは違った興奮が味わえる非日常感。相手をしっかり観察することで行えるテクニックでもあるため、マンネリ化したセックスへの打開策としても効果的です。
しかし「言葉責めをしたいけど、やり方がわからない…」「間違って相手を傷つけてしまったら怖い…」という女性もいるかもしれません。そんな女性のためにここでは言葉責めを扱った小説やAV動画をご紹介。エロい気分が盛り上がる言葉責めをマスターして、漫画のようなシチュエーションでのセックスを楽しむポイントを習得していきましょう。

ベッドの上で差がつく!秘密のアイテム

言葉責め(言葉攻め)プレイとは?

言葉責め(言葉責めプレイ)とは、セックス中にわざと意地悪な言葉をかけて、相手をより性的に興奮させるプレイのこと。物理的に身体を責めるようなものではなく、精神的に相手を責めるテクニックであり、AV作品をはじめ幅広く取り入れられています。また、攻め手・受け手に性別は関係ないので、女性が言葉責めすることもあれば、言葉責めされることもあります。

【女性から男性へ】言葉責めのやり方の具体例

言葉責めを彼にしてみたい女性に向けて、シチュエーション別での言葉責めのやり方やセリフについて解説していきます。セックスの大まかな流れは、スキンシップ・全身への愛撫・ペニスへの愛撫(手コキ・フェラチオ)・挿入であることが多いです。そして、言葉責めはこれら全ての段階で使える万能なテクニックとなっています。それぞれの【女性から男性へ】言葉責めのやり方の具体例を確認しましょう。

服の上からボディタッチしながらの言葉責め

ボディタッチの時に大切なのは、「今日、言葉責めするよ」というのを彼に気付いてもらうことです。この掴みを逃してしまうと「何かいつもと違うな」くらいの認識になってしまい、うまく盛り上がらない場合もあります。以下のようなセリフを参考に、ボディタッチの段階から積極的に言葉責めを仕掛けましょう。なお、彼が乗り気でなければ、ここで言葉責めを中断するのもありです。

  • 「もう興奮してるの?」
  • 「ドキドキしてるの、わかるよ」
  • 「〇〇君のこと気持ち良くしちゃおうかな」
  • 「今日は私より早くイっちゃダメだよ」
  • 「〇〇君のカワイイ喘ぎ声が聞きたいな」

彼を愛撫しながらの言葉責め

彼の愛撫をしている時に大切なのは、性的刺激による身体的な変化を見逃さないことです。例えば興奮すれば呼吸が早くなりますし、男性の場合は乳首やペニスなどが立ちます。このような変化を見逃さずに彼に声掛けしましょう。また、彼が興奮しているなら長引かせたり、そうでなければ短くしたりするなど、ペース配分のコントロールも意識するほうが良いでしょう。

  • 「乳首、硬くなってきてるよ」
  • 「まだまだこれからだからね」
  • 「ここ触られるだけで身体がビクビクするね」
  • 「触ってないのにおちんちん、大きくなってる」
  • 「我慢しなくていいからね」

彼のペニスを触りながらの言葉責め

彼のペニスを触り始めたら、基本的にはペニスに関する変化を中心に言葉責めしましょう。男性はペニスが大きくなっているかどうか自覚していますので、その変化を伝えることでより興奮させることができます。また、手コキだけでなく、フェラチオをしている時にも言葉責めするのがポイント。フェラ中に手コキを組み合わせることで、言葉責めするだけの余裕が作れます。

  • 「いつもより大きくなってるよ」
  • 「さきっちょ濡れてるね」
  • 「おちんちん、脈打ってるよ」
  • 「中に入れたくなっちゃった?」
  • 「エッチなニオイがしてきちゃったね」

挿入しながらの言葉責め

挿入後は改めて全身の変化を伝えたり、射精(オーガズム)に向けたセリフを言ったりしましょう。体位には正常位・バックのような男性主体の体位と、騎乗位や座位のような女性主体の体位があります。このうち言葉責めしやすいのは、彼のことをリードしやすい「女性主体の体位」です。正常位やバックでもですが、貪欲でエッチな印象になるので適度に行うほうが良いです。

  • 「もう我慢できなくなってきたの?」
  • 「いっぱい出して!」
  • 「声出していいんだよ」
  • 「イイって言うまでイっちゃダメだよ」
  • 「私のこともイかせてみて」

言葉責めプレイでのテクニックと効果

言葉責めプレイは単にセリフを言うよりも、言い方・伝え方などのポイントを意識して伝えるほうがより興奮させられます。いずれも簡単なテクニックですので少しずつ取り入れてみましょう。

気持ちいいんだねと伝えて暗示にかける

言葉責めの時には積極的に「感じてるんだね」「気持ち良いんだね」などと伝えるのがおすすめです。このように言うことで、彼はいわゆる催眠にかかったような状態になり「今、自分は気持ち良くなっている」と自覚し始めます。また、セルフ暗示のような効果もあるため、あなたも気持ち良くなってきます。それによりお互いに敏感になったり、精神的に興奮できたりします。

止めることで逆に興奮させる

単に「気持ち良いんだね」などと実況するだけでなく、時々「まだイッちゃダメだよ」「声我慢してね」など、小悪魔っぽく相手の行動を制限するのもおすすめです。これはカリギュラ効果と呼ばれるもので、他人に禁止されることでより欲求や衝動が大きくなるという効果が期待できます。特に手コキや挿入などで彼がイキそうな時に、寸止めと合わせて使うと効果絶大です。

気になることを問いかけて興奮させる

言葉責めの時には、彼に状況や結果を妄想させるのもおすすめです。例えば「〇〇君のオチンチンどうなってるか気になる?」「シコシコされたくなっちゃった?」などを伝えると相手は興奮しやすくなります。これはやりかけのことが気になってしまうというツァイガルニク効果を応用したテクニックで、質問した内容の先のことを自分で考えさせて興奮させるというものです。

恥ずかしくなることを伝えて興奮させる

言葉責めでは、できる限り相手の羞恥心を煽るようにするのがポイントです。例えば「オチンチンからいやらしい汁が出てるよ」「女の子みたいにカワイイね」などのセリフです。特に彼がM気質だとこの言葉責めは効果的となります。勃起や我慢汁など、彼の意思ではどうしようもないことを中心に「こんなになってカワイイ…」とS女っぽく伝えるようにしましょう。

褒める言葉も混ぜて興奮させる

言葉責めという名前ではありますが常に責め続けていると、彼も慣れたり飽きたりしてしまいます。そのような時には「ガマンできて偉いね」「大きくて気持ち良い」など、彼のことを褒めるのもおすすめです。これはコントラスト効果の応用で、責め言葉と誉め言葉の二つを合わせることでより興奮させるテクニックです。時々手を休めながら、褒めてあげると効果的です。

耳元での言葉責めで興奮させる

言葉責めのテクニックの一つとして、耳元で伝えるというのも覚えておくと良いでしょう。耳元で囁くようにすることで、より彼のことをゾクゾクと興奮させることができます。特に彼の乳首やペニスなどを刺激しながら耳元で言葉責めすることで、同時責め・複数責めが成立します。耳が性感帯と言う男性もいますので、ぜひ言葉責めの最中に取り入れてみましょう。

【男女別】言葉責めに興奮する心理とは?

男女ともに言葉責めが好きという人は多いですが、細かく分けると「言葉責めするのが好き」という人と「言葉責めされるのが好き」という人がいます。そこで「女性から男性に言葉責めするパターン」と「男性から女性に言葉責めするパターン」に分けて好きな理由を確認します。

女性が男性に言葉責めするパターン

まずは女性が男性に対して言葉責めするパターンについて確認しておきましょう。

言葉責めしたい女性の心理

言葉責めしたいという女性の主な心理には以下のようなものがあります。

  • 単純に言葉責めに興味がある
  • 彼をもっと興奮させたい/可愛がりたい
  • 新しいことに挑戦してみたい


女性の場合は、単純な興味やマンネリ感の打破など自分が楽しみたいという人もいますが、彼を喜ばせたいという思いから言葉責めをしている人も多いようです。また、S気質の女性の場合は「彼のことをもっと可愛がりたい」という思いが強いようです。支配心や独占欲のような心理的要因は少なく、どちらかと言うと「愛情表現」のために行っている人のほうが多くいます。

言葉責めされたい男性の心理

言葉責めをされたいという男性は少なくありません。その心理には以下のものがあります。

  • 女性にいじめられたい
  • 女性にかわいがってほしい
  • 言葉責めを頑張る彼女が好き
  • 普段見れない姿が見れて嬉しい


言葉責めされたいという男性の多くはM気質で、女性に虐げられたいと考えているタイプです。しかし、中には「言葉責めしている彼女がカワイイ」など、あえて言葉責めさせるS気質なタイプも隠れているようです。他にも彼女がいつもと違った雰囲気になり、新鮮な感じが好きという男性もいます。ただし、言葉責めされたいと考えているのは、おおむねM気質の男性です。

男性が女性に言葉責めするパターン

ラブコスメが女性を対象に行った「言葉責めは好きですか?」というアンケート調査では、約83%の女性が「好き」と解答しています。それではなぜ女性は言葉責めが好きなのでしょうか。その理由と言葉責めしたい男性の心理について確認してみましょう。

言葉責めされたい女性の心理

男性から言葉責めされたいという女性の主な心理には以下のようなものがあります。

  • もっと興奮したい
  • 焦らされるのが好き
  • 恥ずかしくて濡れちゃう
  • 言葉責めからのヨシヨシが好き

言葉責めが好きという女性の多くはM気質であることが多く、男性に支配されることで快感を得ているようです。また、女性が言葉責めを好む理由に、言葉責めによってパートナーからの愛情をより強く感じられるためと言うのも多くありました。ノーマルの女性でも、言葉責めを通してセックスを盛り上げようとしてくれる彼の優しさが好きという人も多くいるようです。

言葉責めしたい男性の心理

女性を言葉責めしたいと思う男性の心理は以下の通りです。

  • もっと感じてほしい
  • 自分の言葉で相手を興奮させたい
  • AVを見て言葉責めがしたくなった
  • 恥ずかしそうにしている姿が好き
  • いつもと違う感じになるのが見たい

男性の場合も単なる興味のケースもありますが、多くは「その場を盛り上げたい」「もっと気持ち良くなって欲しい」などの気持ちから言葉責めを行っているようです。パートナーから言葉責めを受けた際にはこのような男性側の気持ちに寄り添って、愛情表現として受け取ってあげるとよりよいプレイが楽しめます。

言葉責めをする際の注意点

言葉責めは道具も必要ないですし、場所や時間帯なども選ばないため誰でも簡単に行えるセックステクニックと言えます。しかし、言葉責めをする際には、事前にルールやマナーを知っておく必要があります。以下に紹介している注意点についてはしっかりと守るようにしましょう。

言葉責めと暴言・悪口は違うことを理解する

言葉責めでは、相手を傷つけてしまう暴言や相手の気持ちを萎えさせる悪口などは絶対にNGです。具体的には「太っててだらしない」「小さなオチンチン」などは、相手のコンプレックスを指摘しているだけの暴言・悪口なので禁止。ここを混同してしまうと雰囲気が台無しになってしまうどころか、相手との関係性にもヒビが入ることになりかねませんので注意しましょう。

相手との関係性や性格によって言葉責めの内容を変える

言葉責めをする時は、彼の性格や性癖などを考慮して行うほうが良いです。例えば、SMプレイに慣れたM気質の強い男性なら「だらしないわね」「貧相なオチンチンね」などでも喜ぶ人もいますが、ノーマルな男性の場合は傷づく可能性が高いです。彼の性格や性癖などによりどこまでできるかの線引きは変わるため、少しずつハードにしていき見極めていくと良いでしょう。

一般的なプレイとSM行為としての言葉責めの違い

言葉責めには「一般的なプレイ」と「SMプレイ」の二つがあります。これらは相手を傷つけることを目的としているかどうかが大きく異なります。特にSMプレイの場合は両者の合意は当然ありますが、罵倒・命令・侮辱などで相手を精神的に傷つけるプレイとなっています。また、言い方がキツかったり、態度や目つきが冷たかったりするのもSMプレイの特徴と言えます。

言葉責めされたい女性のための官能小説

ここまでは言葉責めに挑戦したい女性に向けて言葉責めのやり方やテクニックなどを説明してきましたが、ここからは言葉責めされたい女性に向けておすすめのコンテンツを紹介します。最初におすすめしたいのが、言葉責めと相性が抜群の官能小説(朗読官能小説)です。

【テレフォンセックス】朗読官能小説「電話越しの刺激~癖になるひとりエッチ~」

こちらのYouTube動画は、電話エッチをテーマにした朗読官能小説です。動画内では「ずいぶんと濡れてるんだね、よく聞こえるよ」といった、電話エッチではオーソドックスなセリフもしっかりと収録。王道ながらも女性の羞恥心を煽るこのセリフ、効果絶大で人気が高いです。
シチュエーションについても丁寧に語られるため、場面をイメージしながら言葉責めするイケメンボイスを楽しむことができるのもポイント。目を閉じて部屋を暗くし、イヤホンやヘッドホンで聞くと、まるで本当に電話越しに言葉責めをされているかのような世界を堪能できます。

★朗読官能小説『電話越しの刺激〜癖になるひとりエッチ〜』【LCスタイル】を読む★

ボイスコンテンツと連動しているバイブで新たな言葉責め体験を

ラブコスメでは「さくらの恋猫」という、漫画・動画・ボイスといったコンテンツと連動している専用バイブを販売します。ストーリーに合わせて振動の強弱などが変化するため、あなたはストーリーのヒロインになったつもりで作品に没頭することが可能です。

また、さくらの恋猫の専用サイトでは「言葉責め」ジャンルを設けています。ここではイケメン執事からイケイケの若者まで、さまざまな言葉責めボイスを聴くことが可能です。無料サンプルも用意されているので好みの声を見つけて、ぜひ言葉責めを体験してみましょう。

★さくらの恋猫専用サイトで「言葉責め」の作品をチェックする★

言葉責めされている女性のAV動画

言葉責めはAV作品でも多く採用されているセックステクニックです。特に少し過激な作品では頻繁に用いられています。ここでは四つの異なったシチュエーションでの言葉責めプレイ動画を紹介していきます。背徳感の強い不倫関係や狭い車内でのプレイなど、異なるシチュエーションの言葉責めをぜひ楽しんでみてください。

車の中で言葉攻めと放置プレイ…極限まで高められて車の中で濃厚フェラ

まずはドライブデートで、そのままエッチな雰囲気になっていくこちらの動画。楽しくドライブしている最中、男性から「パンツを見せて」というエッチなお願いをされるところから、だんだんとエッチなムードになっていきます。
ショーツが見えている状態で助手席に座ることになった女性に対して、男性からの言葉責めが始まります。
すごいいやらしくなってるじゃん。車乗ってこんなことされたことあるの?見られちゃうかもしれないよ?
誰かに見られてしまうかもしれないという緊張感と恥ずかしさの中、目的地に着くまでひたすら言葉責めを受け続けます。ようやく車が止まったころには、女性のボルテージはMAX状態。男性からOKも出され、濃厚なフェラが始まります。
まだ昼の明るい時間に人通りもある道路を走りながら受ける言葉責めが刺激的で、ドライブデート中という身近なシチュエーションがたまらない作品です。

誘導バナー

ソクミル

言葉攻めされながらご奉仕エッチ。抜き打ち騎乗位の挿入で彼も私もめちゃくちゃに感じちゃう…

こちらは少し意地悪な彼に焦らされながら行為が進むAV動画です。
どうしたいかちゃんと言えよ
今どうなってる?
とSっ気の強い男性からフェラやパイずり、素股を命じられ、言葉責めされながら彼へのご奉仕を続けていく彼女。強い口調ながらもどこかいたずらな言い方をする男性の口調は、まさに王道の言葉責めプレイそのもの。恥ずかしい体勢を取るシックスナインでは、
どこ舐めて欲しいの?
なにこれ?ボッキしてるよ、クリちゃん
といったセリフを舐められながら浴びせられます。彼の巧みな言葉責めに徐々に快感が高まってきた彼女は、ついに我慢できず騎乗位を開始するのでした。
あらゆる前戯を行いながらのシチュエーションに合わせた言葉責めと、興奮度合いによって態度を変えるアメとムチのような上級者テクニックが楽しめる作品です。

誘導バナー

ソクミル

先生に犯されているのに夫から電話が…!背徳感たっぷりの言葉&オモチャ攻めで絶頂を我慢できない…

こちらは無理やり犯されるシチュエーションと不倫関係につながる背徳感が楽しめる作品。娘の担任教師に突然抱き着かれた母親が、「やめて」と拒みながらも止められない愛撫の快感にだんだんと飲み込まれていくというシチュエーションです。
バイブで責められ、快感はMaxに。そんな中、突然夫からの電話が。必死に何でもないかのように取り繕うも、バイブでの執拗な責めは止まる事がありません。
ほら、聞こえるでしょ?こんなに濡れてるんだね、ほら、スケベだなぁ
意地悪な言葉責めで我慢できなくなった女性は、電話を切ってから何度もイってしまいます。夫にバレてはいけない禁断のシチュエーションと、ラブグッズを合わせての言葉責めが楽しめる興奮要素の強い作品です。

誘導バナー

シンクロ

ドSの彼にいじめられて桃色に染まるお尻…首輪をつけて彼にご奉仕

かなり刺激が強めのシチュエーションが楽しめるこちらの動画は、ドSの彼による責めが楽しめる作品。首輪とリードで拘束された女性が、バイブで身体中を責められながら、
ここは?ここは気持ちいいの?ここはなんていうところ?ここは?ここは?
とドSな彼に言葉責めの集中攻撃を受けていきます。この動画では男性が女性の身体のいやらしさを口にするだけではなく、女性に恥ずかしい言葉を言わせようとする非日常的なシチュエーションに興奮すること間違いなしです。
挿入シーンでは激しめのスパンキングもスタート。「ドSな男性に思い切りいじめられたい…」という女性にはぴったりのAV動画です。

誘導バナー

ソクミル

言葉責めのまとめ

言葉責めプレイを楽しんでいる男女

言葉責めは一見難易度が高そうに見えますが、「どのタイミングで何を言えば良いのか」を覚えれば比較的簡単に取り入れることが可能です。また、相手を傷つけないか不安な場合には「今日言葉責めを試しても良い?」など、最初に彼から了承をとっておくと安心して楽しめます。
なお、言葉責めを行うときには、責める側でも責められる側でも相手を気遣うことが何よりも重要です。相手に対するしっかりとした思いやりさえあれば誰でも気軽に取り入れられるプレイですので、愛情表現や新しい刺激としてぜひチャレンジしてみてください。


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー


今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介