クリイキとは?クリトリスでオーガズムを感じる方法や中イキとの違いについて解説!【快感スタイル】

クリイキを試してみたいと考えている女性

目次

クリイキとはクリトリスでオーガズムを得る行為のことです。男性のペニスに相当するクリトリスは非常に敏感で誰でもイキやすい特徴があるため、女性がオナニーで刺激する部位としてもよく使われています。

しかしデリケートゾーンである分傷付きやすく、その扱いには注意も必要です。今回はそんなクリイキについてオナニー・セックスなどのシチュエーション毎のメリットを紹介しつつ、膣内での中イキとの違いについて触れていきます。

クリイキの瞬間が分かる動画や、図解で見やすい漫画なども合わせて紹介していますので、安全で正しいクリイキをマスターするためにも、ぜひチェックしてみてください。

クリイキ(外イキ)とは?

クリイキの感覚について考えている様子の女性

クリイキは、女性のオーガズムの中でも基本となるイキ方です。クリトリスを刺激することで快感を得る方法ですが、その感覚は女性によってやや異なります。

ここではまずアンケート調査を元にクリイキの感覚や女性の感想を紹介し、ポルチオやGスポットで快感を得る中イキとの違いを解説していきます。またクリトリスで快感を得られるメカニズムにも触れていきますので、「なぜクリトリスで気持ちよくなれるのか」その理由についても詳しく知っていきましょう。

クリイキとは?どんな感覚?女性の感想を紹介!

クリイキとは、クリトリスへの刺激を通じてオーガズムに達する現象です。女性特有の性器であるクリトリスには、男性器と同じように刺激や摩擦を受けると血液が集中し、膨らんだり大きくなったりする特徴があります。

そしてそのまま刺激し続けると身体全体が大きな快感に包まれて、オーガズムを迎えます。これが一般的に「クリイキ」と呼ばれる現象です。クリトリスは女性の身体でもかなり敏感な部位であるため意図せずに刺激されることで、クリイキという言葉は知らなくても経験したことがある女性も少なくありません。

ラブコスメが女性を対象に行った「クリトリスへの刺激のみでイッた(オーガズムを感じた)経験はありますか?」というアンケートでは、約78%もの女性が「ある」と回答しています。

オーガズムに達した際の感覚は人それぞれですが、代表的な感覚は以下の通りです。

  • 無意識にクリトリスがひくひくと痙攣する
  • 身体全体に電気が走るみたいな感覚
  • 力がクリトリスに一点集中したあと身体全体が脱力する
  • 全身がゾクゾクとしていき、絶頂後は頭がスッキリする

このように感覚は違ってもクリトリスへの快感が全身に広がるという人が多く、男性でいう「賢者タイム」のように、絶頂後には爽快感や達成感を抱く人が多いようです。

クリイキ(外イキ)と中イキの違い

クリイキと比較されるオーガズムに、膣内の性感帯でオーガズムを得る中イキがあります。クリイキは、女性の多くが経験する代表的なオーガズムですが、中イキはパートナーとの身体の相性や継続的な刺激が必要とされるため、経験したことのある女性はあまり多くありません。

また、クリイキは比較的続けてイクことのできますが、中イキでは連続でのオーガズムは難しいといわれています。しかし快感の度合いはクリイキよりも中イキの方が大きいため、「浅く何度もイケる」クリイキに対し、中イキは「深い一回を目指してイク」ことが特徴です。

クリイキはどうしたらできる?動画で見るメカニズム

そもそも「陰核」とも呼ばれるクリトリスは、男性器と同じ海綿体組織になります。物理的な刺激や精神的な興奮によって充血し勃起することで、性的快感を得られる器官です。クリイキはこの勃起状態のまま刺激を続けていくことで起こる現象であり、その後の挿入をスムーズにしたり興奮を高めたりする効果があるといわれています。

ラブコスメ公式チャンネル「セクシャルヘルスケア講座」では、セックスや性風俗について執筆しているライターの中山美里さんとセックススタイリストである佐野あゆみさんがクリイキのメカニズムについて対談形式で解説しています。

いくつかの図を使いながらクリイキの特徴やイキ方はもちろん、クリイキによるメリットなどにも触れていますので、クリトリスの基礎知識としてぜひ参考にしてみてください。

またラブコスメの公式Twitterではクリトリスの場所や触り方、クリイキの方法や特徴をイラスト付きで解説。可愛らしいイラストで気軽に読むことができますので、画像や動画での生々しさが苦手という女性にもおすすめです。

オナニーでクリイキをする方法

クリオナをしている様子の女性

オナニーでクリイキをする方法には、指での愛撫とラブグッズでの刺激が挙げられます。指ではソフトタッチをはじめ、トントンと叩いたり優しくこすったりと自由な動きができる点が特徴です。速さや強さも自分の好みに調整することができますので、クリトリスオナニーを初めてする方はまず指でのクリイキを目指していきましょう。

反対にラブグッズによる刺激は、指では実現できない強さや動きが楽しめることがメリットとなります。クリトリスは開発されていくにつれて、より強い刺激や快感が欲しくなる傾向にありますので、指でのオナニーに飽きてきたらラブグッズで気分転換を図ってみるのもおすすめです。

クリトリスオナニーの方法やテクニックについては、次の記事で詳しく解説しています。処女でも試しやすい方法から応用編、注意事項などクリオナについて幅広く紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

クリトリスでオーガズムを感じるためのコツ

クリイキができない原因を調べている女性

クリトリスでオーガズムを得るためには、触れ方を変えてみたりほかの場所と合わせて攻めてみたりと、さまざまなテクニックが挙げられます。もしオナニーでクリイキができないという場合は、何か一つコツを試してみるのも良いかもしれません。

ここではクリイキしやすくなるためのコツを6つ紹介していきます。自分だけの快感を得るためにもぜひ好みのテクニックを実践してみてください。

クリトリスの触り方を工夫する

刺激にとても敏感なクリトリスで快感を得るには、心地よさを感じられる触れ方をすることが重要です。触れ方の種類では以下のような例が挙げられます。

  • 指でトントンと軽く叩く
  • 触れるか触れないかの距離で優しくこする
  • キュッとつねってみる
  • 指の腹で押しあてるようにしてこする

触れ方に正解は無く心地よく感じる刺激はその日の気分や体調によっても変わっていきます。もしいつも同じような触れ方をしているのなら、もしかするとクリトリスが同じ刺激に慣れてしまっているかもしれません。上記のように触れ方を変えながら、新しい刺激にチャレンジしてみるのもおすすめです。

ラブグッズを使う

ラブグッズなら、指では実現できないような刺激や動きが楽しめます。またラブグッズを使うことで誰かに刺激されているかのようなイメージプレイも味わえますので、クリトリスへの刺激だけに集中したいという方はラブグッズでのクリオナにトライしてみてはいかがでしょうか。

ローションを使う

クリイキできない理由はさまざまですが、その一つに潤い不足があります。クリトリスだけでなくオーガズムを得るためには、刺激を得る場所が十分に湿っていることが大切です。

潤いには刺激を和らげて、痛みを快感に変える効果があります。「痛くて途中でやめてしまう」「クリトリスへの刺激に弱い」という方は、一度ローションを試してみるのも良いかもしれません。

おすすめは、アロエやハチミツなどの植物原料を配合した「LCハーバルローション」です。使用後はシャワーで簡単に洗い流すことができますので、クリイキを目指すためにも積極的に使っていきましょう。

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!
潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。
イク感覚を探りあうため、ラブタイムが長くなってもラブローションを使ったマッサージのしあいっこで乾かないで楽しむことができます。
LCハーバルローションの詳細はこちら

「LCハーバルローション・ホット」は、温感が特徴のホットタイプのラブローションになります。

身体は熱を感じるとリラックスしやすく、緊張がほどけやすい傾向にあるため、「クリトリスに触れるのが怖い」「クリイキするまで強く刺激できない」という方は、こちらのローションでクリトリスを潤わせていきましょう。

LCハーバルローション・ホット
ラブコスメオリジナル・ホットタイプの今までにない新感覚自然派ラブローション。
植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいラブローションに仕上げました。使い心地はとてもなめらかで、いつもと違う感覚に大胆に感じてしまうかも!?素肌の水分にふれると、じんわりあたたかくなる成分を配合しました。
LCハーバルローション・ホットの詳細はこちら

様々な体勢を試してみる

セックスでイキやすい姿勢があるように、オナニーでもイキやすい姿勢とイキにくい姿勢があります。これは人によって異なってきますので、自分のイキやすい体勢を知るためには、まず色んな体勢でのオナニーにチャレンジしてみることが大切です。

クリと膣を同時に責めてみる

クリトリスと膣内は一見別物のように見えますが、実は一つの器官からなる同じ組織内の部位。たとえばGスポットはクリトリスの裏側の位置にあり、それぞれは表裏一体の関係にあります。

そのため膣内の刺激はクリトリスへの刺激とも密接に繋がっており、クリイキしにくい場合には、同時に責めてみるのもおすすめです。どちらかで快感が得られるようになれば、自然ともう一方での快感にも、つながっていきます。

クリトリスと乳首を同時に責めてみる

また、乳首で感じやすい方はクリオナをする際に乳首を同時に責めてみるのもテクニックの一つ。上も下も同時に刺激することで肉体的な快感はもちろん、視覚的な興奮も得ることができます。

クリイキをセックスでするやり方

男性にクリトリス責めをしてほしいと考えている女性

セックスでのクリイキはパートナーがいる分、やり方がオナニーよりも多岐にわたります。自分ではできない責め方をお願いしてみたり、挿入時に一緒に責めてみたりと、深い快感を目指しながら二人だけのセックスタイムをより充実させていきましょう。

彼にクリトリスの位置を知ってもらう

クリトリスの位置は目で確認することができますが、男性の中には感覚で探っているという人も少なくありません。いらない痛みや違和感を防ぐためにも、パートナーには一度クリトリスの正しい位置を知ってもらうことも大切です。

最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、慣れていくとクリトリスを見られる時間も、一つの興奮要素になっていきます。性的興奮が高まればクリトリス自体も濡れやすくなるので、ぜひパートナーには自分の気持ちいい場所をしっかりと把握してもらいましょう。

膣とクリトリスを同時に責めてもらう

これはラブグッズでも触れたテクニックになりますが、同じ器官にあたる膣内とクリトリスは、文字通り表裏一体の関係にあります。そのため膣内を指で責められながら、同時に舌やもう片方の手でクリトリスを責めてもらうのも一つの方法です。

二か所の快感が互いにアップしていく効果も見込めますので、パートナーに余裕がありそうなときには、もう一か所も責めてもらうようお願いしてみてはいかがでしょうか。

クンニでクリトリスを責めてもらう

オナニーでは絶対に得られない快感が、オーラルによる刺激です。パートナーの舌や唇でクリトリスを責められる快感は、他にはない刺激を生んでくれます。

また、クンニ特有の唇によるやわらかさや舌の湿り具合は、指やラブグッズでは痛すぎるという女性にもおすすめです。ただし、クンニでは自分の匂いや汚れが気になるという女性も。クンニをお願いする際には、事前に洗っておき、余計な緊張や不安が残らないようにして臨みましょう。

彼にラブグッズを使ってもらう

自分でラブグッズを使うときと、誰かにラブグッズを使われる刺激は、同じようでいて全く異なる感覚や快楽を生み出します。自分で操作していない分「どう動くか分からない」という緊張や、人に好き勝手にされているというシチュエーションは性的興奮にもつながりますので、まだパートナーとラブグッズを使ったことのないという方は、ぜひ一度セックスタイムに取り入れてみるのもおすすめです。

「LCピンクローター」は初心者向けのソフトな刺激が楽しめるローターです。手のひらサイズのコンパクトさで丸みのあるデザインがかわいらしく、ラブグッズが初めての方でも緊張することなく使うことができます。

振動タイプは1種類になりますので刺激が変わったり強まったりする心配もなく、ひとりエッチの時にも自分の気持ちいい場所を安心して探せる点がポイントです。初めて使う際には、いきなりクリトリスに当てるのではなく、乳首やクリトリス周辺など、自分が触れてほしい所をゆっくりと刺激していきましょう。

LCピンクローター
みんな持ってる定番ラブグッズ、初心者でも安心!使いやすさが魅力です。
丸くて可愛い形だから初めの使用でも違和感が無いのが嬉しい♪
振動が強くなるので、下着やタオルの上からでも楽しむ事ができますよ!いつもよりラブタイムを刺激的にしたい時にお使いください。
LCピンクローターの詳細はこちら

挿入しながらクリを責めてもらう

膣内で感じやすいという女性なら、挿入時にクリトリスを責めてもらう方法はいかがでしょうか。挿入時は膣内の圧が強く、中からの刺激が外にも伝わりやすい状態になります。そんなときクリトリスを責めてみると思いがけない快感を呼び覚ますかもしれません。

クリイキのメリットと注意点

クリイキの注意点について調べている女性

クリイキは快楽を得やすく、女性の身体の感度をアップしてくれる効果も持つ行為ですが、合わせてデリケートゾーンだからこその注意点も多く存在します。クリイキにおけるメリットと注意点の両方をチェックして、安心安全なセックスタイムを楽しみましょう。

クリイキのメリットとは?

クリイキには、「誰でもイキやすい」「時間がかからない」「リラックス効果がある」といったメリットが挙げられます。

比較的誰でもオーガズムを感じられる

Gスポットやポルチオなどの膣内の性感帯に比べて、クリトリスは比較的誰でも感じやすい場所になります。そのためオナニー初心者でもトライしやすく、目で確認しながら触れられるため、性感帯として開発するのにも時間がかかりません。

短時間でイケる

刺激に慣らしながらその刺激を快感まで徐々に移行させていく膣内の性感帯に対して、クリトリスは最初方から刺激を受け取りやすい傾向にあります。慣れてくれば数分でオーガズムを得ることも可能です。

スッキリできて安眠できる

オナニーは一回で50~70カロリーを消費するといわれており、軽い運動行為にあたります。さらに絶頂を迎えたあとには副交感神経が優位となり心拍数や体温を下げる効果もあるため、安眠に入りやすい体勢になれることも特徴です。加えてストレス発散の効果もあるため、寝る前の睡眠導入剤として行っている女性も多くいるようです。

クリイキでの注意点

メリットだらけに見えるクリイキですが当然注意点も存在します。感じやすくイキやすい部位といってもその感じ方は人それぞれ。一般的なケースに当てはめず、自分のペースで楽しんでいくことが大切です。

イカなくとも焦らない

感じやすいクリトリスですが、中には敏感過ぎて痛みを感じてしまったり感覚が鈍く中々快感を得られなかったりするケースも。無理に刺激してしまうとかえってケガにつながる恐れもありますので、イケなくても焦らず、ゆっくりと慣らしていきましょう。

リラックスできる環境で行う

緊張や不安が大きいと、身体の筋肉が固まり冷たくなってしまうこともあります。クリオナをする前には自分の心と体がそろってリラックスしていることが必要不可欠です。好きなアロマを焚いてみたり入浴で身体を温めてみたりと、自分なりに気持ちが落ち着く環境を用意するとクリイキもしやすくなります。

あまり強く刺激しない

性感帯といってもデリケートな性器であることに変わりはありません。刺激する際には大きな力は使わず「やさしくゆっくりと丁寧に」触れていくことが絶対条件になります。クリトリスへの刺激は必ずソフトタッチを心がけていきましょう。

痛みを感じたらストップする

クリトリスに痛みを感じたら、裂けたり腫れたりする前触れかもしれません。痛みは異常事態のサインになりますので、見過ごさずすぐにクリトリスのケアに移りましょう。

エッチ動画でクリイキの様子をチェック!

ここではオナニータイムにおけるクリイキと、セックスタイムでのクリイキを動画で紹介していきます。自分が憧れるシチュエーションを妄想しながら、ぜひ参考にしてみてください。

ひとりHで気持ちよく「声」と「振動」で叶える妄想エッチ
こちらはコンテンツ連動して楽しめる「さくらの恋猫」を使ったクリオナ動画です。コンテンツから流れる意地悪な彼の声がラブグッズと連動し、クリトリスを刺激していきます。オナニーであっても、まるで相手がいるかのような錯覚に陥るとともに、現実では中々ないドSな責め方でクリイキさせられてしまうドキドキする作品です。

誘導バナー

クリイキ(外イキ)のまとめ

クリイキをして快感を感じている様子の女性

クリイキは女性が感じる第一歩ともいえる基本的なオーガズムになりますが、その過程や方法には個人差があります。時間がかかってしまったり、中々気持ちよくなれなかったりしても、それはその人の身体の特徴に過ぎません。あくまで焦らずゆっくりと自分の身体に向き合って、心も身体も満たされるその瞬間を目指していきましょう。


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー



今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介