オイルセックスのやり方は?エッチなマッサージのAV動画も紹介【快感スタイル】

刺激を求めてオイルセックスに興味を持つ女性

目次

オイルセックスとはその名の通りオイルを使ったセックスプレイのことです。ローションよりも少しアブノーマルな響きのため、聞いたことはあっても試したことはないという方も多いのではないでしょうか。

しかし実はオイルセックスは女性にとってもメリットが多くリラックス効果も期待できる、エッチ初心者の方にもおすすめのプレイ方法。また女性からも誘いやすく、お互いに気持ちよくなれる良いこと尽くしのセックスプレイです。

今回はオイルマッサージを取り入れたセックスについて動画も交えながら紹介していきます。そのほか、オイルセックスのメリットや注意点にも触れていますので、準備のポイントを知って安心で快適なオイルセックスプレイを目指していきましょう。

オイルセックスとはどんなプレイ?

オイルセックスは何をするのか疑問を持つ女性

そもそもオイルセックスとはどんなプレイなのか、気になる方も多いはず。オイルセックスとは、オイルを使ってセックスを楽しむ方法になりますので、ローションプレイと似たようなスタイルになります。

またオイルセックスでは「ベビーオイル」を使ってプレイできる点も、エッチ初心者や恥ずかしがり屋の女性にとってはうれしいポイント。ラブグッズにはまだ抵抗があったりローションプレイのようなエロティックなプレイには自信がなかったりする方は、ぜひこのオイルセックスから始めてみるのも、おすすめです。もちろん専用のオイルもありますので、どんな雰囲気のセックスをしたいか、ニーズに合わせてアイテムを取り入れていきましょう。

オイルセックスのための準備

オイルセックスでは汚れても大丈夫なように事前準備が必要です。特に部屋でのプレイ時にはしっかりとしたベッドメイクが、セックスのムード作りを左右します。

またここではおすすめのオイルについても紹介していきます。自分に合ったオイル選びのヒントとしてぜひチェックしておきましょう。

オイルセックスに適したオイルの用意

まずおすすめしたいのが、市販で売っている「ベビーオイル」です。基本的には赤ちゃんの保湿用として作られているため無香料で低刺激なものが多く、大体が1,000円以内で購入することができます。成分としては鉱物油由来のミネラルオイルと、ホホバオイルなどを主成分とする植物性オイルの2種類。ミネラルオイルの方がより低価格となりますが、刺激性は植物性オイルの方が弱いため、肌への負担が気になる方はこちらを選ぶと良いでしょう。

またマッサージをする際には、オイルの他にボディローションもおすすめ。ボディローションを選ぶポイントは容量の大きさと使いやすさの2点です。ラブコスメではセックス用のボディローションとして、「シャイニングラブエステ ベリーロゼ」を販売しています。ラズベリー×レモンの甘酸っぱい香りと300mlの大容量サイズが特徴で、ラブタイムのマッサージにも甘いムードを演出できる、初めての方にもおすすめのアイテムです。

 

シャイニングラブエステ ベリーロゼ
ボディケア&ラブタイムの2つを楽しめる2WAYローション!まるで光っているようなピカピカな肌!甘い誘惑ボディを目指せます。甘酸っぱい香りに包まれる、密着して感じるひとときを応援。
シャイニングラブエステ ベリーロゼの詳細はこちら

ベッドを汚さないための準備

ベッドでオイルセックスをする場合は、オイルで濡れてもいいように、バスタオルや防水シートを敷いておくことが大切です。オイルセックスは身体も心もリラックスできる理想的なプレイ方法ですが、オイルのべたつきや汚れがプレイ中の心配事となる可能性もあります。

ベッドでプレイする場合はあらかじめ、汚れてもいいシーツや寝具に変えて、バスタオルや防水シートを余分に用意しておくと良いでしょう。

お風呂場でプレイする際の準備

オイルセックスをする際に最もおすすめの場所がお風呂場になります。お風呂場でならどんなにオイルが飛び散っても後で洗い流せばOK。プレイ後の後処理も簡単です。

ただしお風呂場でする場合は身体が濡れた状態でオイルを利用することになるため、その分オイルが流れやすくなります。オイルの効果を得るためにはシャワーを止めることになりますが、身体が冷えないようタオルを用意しておくと安心です。

オイルセックスのやり方

会話を楽しみながらオイルセックスを始める女性

ここではオイルセックスのやり方について順を追って説明していきます。各段階でのポイントにも触れていますので、合わせてチェックしてみてください。

オイルを手に取って温める

まずは使用するオイルを手の上に適量出していきます。このとき、オイルを使う前には一度手の平で温めておくことが大切です。体温に近ければ近いほど、身体に触れたときの感触も心地よくなりますので、手の平に出したら両手で合わせながら馴染ませるようにして温めていきましょう。

彼の肩や腕などにオイルを塗っていく

オイルを塗っていく場所は肩や腕など皮膚の厚い部分からがおすすめです。そのままマッサージもしやすく顔にも近いため、会話を楽しみながら塗り進めることができます。

オイルのヌルヌルでマッサージ

オイルマッサージのうれしいポイントは肌なじみのよいテクスチャーです。オイルを使えばその滑らかさで肌の上でも手を滑らせやすくなります。普段のマッサージではむずかしい動きも可能になりますので、少し本格的なマッサージを取り入れてみるのもおすすめです。

オイルを少しずつ全身に塗り広げていく

腕や肩にオイルをもみ込んだら、徐々に全身へと広げていきます。基本的には身体を慣れさせるためにも心臓より離れた場所から塗っていくようにしましょう。腕と肩が終わったら背中や足、下半身を塗り終えたらお腹や胸といったように順番に塗り進めていきます。

彼の胸、太もも、背中など感じやすい部分をオイルでマッサージ

オイルセックス中自分にもオイルを塗って欲しい女性

全身にオイルが行き渡ったら、いよいよ感じやすい場所にも慎重に触れていきましょう。ここからは相手によって異なりますが、彼がいつも感じやすい場所を責めていくことが肝心です。胸や太もも、あるいは背中など彼の感度が高い場所を、オイルを伸ばした手でゆっくりとマッサージしていきます。

自分にもオイルを塗ってお互いにヌルヌルを楽しむ

オイルセックスでは相手に塗るだけでなく、自分にも塗って楽しんでいきましょう。それもただ塗るのではなく、せっかくであれば焦らすようにしてエロティックに塗っていくのがおすすめです。恥ずかしがりながら自分の身体にオイルを塗りつけていく姿を見せれば、彼も興奮すること間違いありません。

彼のペニスにオイルを塗る

2人の間でムードが高まってきたら彼のペニスにもオイルを塗りこんでいきましょう。ただしペニスは他の部位よりも敏感な場所ですので触り方には注意が必要です。痛みや違和感につながらないように手の平でオイルを十分に温めてから、ヌルヌルとした感触を楽しむようにして塗っていきましょう。

自分の股間にもオイルを塗る

相手にオイルを塗り切ったら、最後に自分の股間にもオイルを塗りこんでいきます。塗り方としては少し恥ずかしそうに塗るのも良いですが、相手に見せつけるようにして塗るのもおすすめです。雰囲気やそのあとのセックスをイメージしながら、塗っている時間もエロティックに楽しんでいきましょう。

お互いにヌルヌルを舐め合う

ローションの中には食べられる種類のものもあります。先に紹介したラブコスメの「シャイニングラブエステ シトラスベリー」も口に入れても大丈夫なローションです。こうしたタイプのローションでは、お互いに身体を舐めあうオイルプレイも実現できます。以下の漫画では実際の体験話を読むことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

★無料マンガはこちら★

オイルセックスのやり方を動画でチェック

オイルセックスのやり方についてAV動画で確認する方法もあります。今回ご紹介するのはオイル×ラブグッズの容赦ない攻めが楽しめるこちらの作品。

「超気持ちいい…!」電マとバイブの容赦ないW攻めで連続イキが止まらない!

 ★動画の続きはこちら★

すでに全身にオイルを塗りたくられている女性が、巧みな指と舌使いでクリトリスを攻められています。オイルでヌルヌルになった局部を愛撫するときは動画のように、少し激しめに指を滑らせるようにして触る方法がおすすめです。オイルを使った愛撫の仕方を知りたい方はぜひヒントにしてみてください。

オイルセックスのメリットとは?

オイルセックスは初心者でも取り組みやすく、一度行うとハマってしまう人も少なくありません。オイルセックスで得られるメリットについて見ていきましょう。

密着度が増す

オイルセックスは互いの身体をすり合わせることで味わうヌルヌル感が魅力のプレイ方法です。そのためほかのセックスプレイよりも密着度が高く身体が完全に離れる瞬間はほとんどありません。ラブラブ度の高いプレイとしてはもちろんマンネリ中のセックスや仲直りセックスにもおすすめのプレイといえます。

ヌルヌルがお互い気持ちいい

ラブグッズを使ったりいつもと違う体位でやってみたり、数あるセックスプレイの中でもオイルプレイは不快感や違和感が起こることの少ないプレイ方法です。基本的にはお互いの身体にオイルを塗り合うだけになりますので、刺激も少なく特別なテクニックもいりません。

いつもより刺激的なセックスができる

オイルセックスでいつもより興奮するカップル

刺激も少なくテクニックいらずのオイルセックスですが、セックス時にはいつもよりスムーズなプレイができることもポイントです。特に挿入やピストンではオイルが潤滑油代わりとなって、女性側の痛みや違和感も軽減してくれます。

マンネリ防止

どんなに仲の良いカップルでも長く付き合っていくと段々とマンネリ化してきてしまうもの。何度も身体を重ねるうちに流れができてしまい、刺激や興奮が少なくなってしまうのは仕方のないことです。そんなときにもオイルセックスなら、相手の身体をマッサージしながら愛情をそれとなく伝えることができます。マンネリが気になっている方はこれを機に、思い切って取り入れてみてはいかがでしょうか。

テクニックがいらない

いつもと違う刺激が楽しめるのに、テクニックが必要ない点もオイルセックスのうれしいポイントです。オイルセックスはオイルを使ってマッサージを行うプレイになりますので、相手の気持ちいい所を探してマッサージしてあげればOK。会話しながらマッサージの腕をあげていくのも、2人の仲を深めるきっかけになるかもしれません。

女性からオイルセックスを誘う方法

自分から相手をオイルセックスに誘う女性

とはいえ女性から新しいプレイに誘うのは恥ずかしいという方も多いはず。そこでここでは女性からでも誘いやすい方法をいくつか紹介していきます。自分がやりやすい方法を見つけて、ぜひトライしてみてください。

マッサージをしてあげる!

マッサージとして誘うのは、まだ付き合って間もないカップルやオイルプレイ初心者にもおすすめしたい王道の誘い方です。マッサージという名目であれば、オイルセックスのエロティックなイメージを抑えて誘うことができます。マッサージをしながら自分のペースで雰囲気を作っていけますので、時間をかけて楽しみたいという方にもおすすめです。

お風呂で使ってみたい!

次におすすめしたいのが、入浴前にお風呂でオイルを使いたいと誘う方法です。この方法では相手がいつもと違う様子に気付くかもしれませんが、その分プレイへの移行もスムーズに行えます。特にお風呂場は後処理もしやすく、オイルセックスをするのに最適な場所。2人でお風呂に入ったら、いつもより少し大胆に彼にアプローチしてみるのも良いでしょう。

オイルセックスの動画を見せてみる

付き合いの長いカップルやマンネリにお悩みの方は、思い切って彼にオイルセックスの動画を見せてみましょう。行為前に動画でイメージしておくと、実際にトライしたときの流れもスムーズになります。また動画を見せることで「女性から思い切って誘っている」という構図も見えやすくなるため、かわいらしさもプラス。いつもと違う彼の姿が見られるかもしれません。

オイルセックスの注意点

オイルセックスで快感に溺れたいと考える女性

オイルセックスはデメリットが少なくメリットの多いプレイですが、プレイの際にはいくつか注意すべきポイントがあります。安心で快適なプレイを実現するためにも、注意点も合わせて確認しておきましょう。

ベッドが汚れないようにする対策

オイルにはべたつきがあり中々拭き取り辛い性質のため、ベッドについてしまうと少々厄介な汚れとなります。オイルセックスを心ゆくまで楽しむためにも汚れ対策をしておくことは大切なポイントです。ベッドでオイルセックスをする際は、防水シートやタオルの用意を忘れないようにしましょう。

滑らないように足元注意

またオイルは肌にのせると滑りがよくなる分、足元に垂れてしまうと転倒の原因にもなりえます。お風呂場でもベッドでも、立位や後背位など足や膝を支えにする体位の際はオイルで滑らないように注意しましょう。

オイルは塗りすぎない

多量のオイルは身体同士を合わせたときに滑りやすくなり力が入れづらくなる原因になります。オイルは潤滑油としてセックスの流れもスムーズにしてくれるアイテムですが、塗りすぎてしまうとかえってセックスをやりにくくしてしまう点にも注意しましょう。

オイルの成分をチェックしておく(アレルギーについて)

まれにオイルの成分が肌になじまず、肌荒れや痒みを引き起こしてしまう場合もあります。初めてオイルを使う際はいきなり塗り広げたりせず、腕の一部に軽く塗って簡単なパッチテストをしておくと安心です。

肌に合わない場合や異変を感じたらすぐ洗い流す

パッチテストで異変が無くアレルギーもないオイルだったとしても、いざ肌に塗ってみたら違和感や異変が発生するケースもあります。あとから痒みや腫れを引き起こさないためにも少しでも違和感を抱いたらすぐに洗い流すことが肝心です。

ラテックス製のコンドームは使用しない

ラテックス製コンドームを使用する場合は要注意。ラテックス製コンドームは「油分に弱い」という性質を持つため、ベビーオイルと併用するとベビーオイルが素材を溶かしてしまう恐れがあります。ラテックス製コンドームを使う際はオイルではなく、ボディローションを代用するのがおすすめです。

プレイが終わったらすぐにシャワーで洗い流す

オイルはもともと肌に浸透しやすい成分のものがほとんどですが、プレイ後はしっかりと洗い流すことが大切です。肌に残った余分なオイルは肌荒れや痒みの原因にもなりますので、念入りにシャワーで洗い流すようにしましょう

オイルセックスのまとめ

オイルセックスで愛情表現して満足するカップル

オイルセックスは簡単に取り入れることができる上にメリットも多い初心者向けのプレイ方法。注意点にさえ気を付けておけば、デメリットも最小限に抑えて楽しむことができます。

オイルセックスでは相手を気持ちよくしてあげようとする気遣いが何よりも大切なポイントです。いつもは恥ずかしくてできない愛情表現やマンネリ打破のための刺激として、ぜひチャレンジしてみてください。




刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー



人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介