オナニーでカロリーはどれくらい消費してる?ダイエット効果は?

オナニーの消費カロリー

目次

オナニーはカロリーを消費するという情報を聞いたことがあるかもしれません。確かに、オナニーをすると体が熱くなったり汗をかいたりすることがありますので、カロリーを消費している可能性はあります。オナニーによるダイエット効果に興味がある方もいるでしょう。

しかし、オナニーだけで痩せることはできるのでしょうか?本記事では、オナニーダイエットについて、男性と女性の消費カロリー、身近な運動とオナニーの消費カロリー、オナニーがダイエットに良いと言われている理由について詳しくご説明します。

オナニーによるカロリー消費量は?

一般的なダイエットの基本は、消費カロリーを増やして脂肪を燃焼させることです。オナニー中に体が熱くなり、汗をかくため、カロリーを消費していると思われることがあります。

しかし、オナニーは他の運動やスポーツと比べると、体を大きく動かす頻度は少ないです。そこで、男性と女性でのオナニーによる平均的なカロリー消費量を見てみましょう。

1回のオナニーでのカロリー消費量は?

オナニーの1回のカロリー消費量は、男性も女性も約60〜70kcalと言われています。これは標準的な白米茶碗1杯分の4分の1程度に相当します。思ったよりも少ないと感じるかもしれませんね。

2013年にカナダのケベック大学で行われた研究によると、30分のセックスによるカロリー消費量は、男性が平均101kcal、女性が平均69kcalと報告されています。ただし、個人や場合によっては、この数値は個人差があります。カロリー消費量は、体重や身体活動レベルによっても変わるため、一概には言えません。

身近な運動とオナニーの消費カロリーを比較

オナニー1回で消費されるカロリーは約60〜70kcalということがわかりましたが、ではオナニーと同じカロリーを消費するためにはどれくらいの運動が必要なのでしょうか。

この記事では、厚生労働省が2013年に発表した「健康づくりのための身体活動基準」をもとに、例として53kgの女性が65kcalを消費するために必要な運動量を調査しました。

1. ウォーキング

walking

  • 平らな道で犬の散歩をする程度の「普通の歩行」(67m/分)で約25分
  • やや速度を上げた「歩行」(75〜85m/分)で約21分
  • ジョギングに近い「かなり速歩」(107m/分)で約15分

上記のようなウォーキングを行うことで、1回のオナニーと同等のカロリーを消費することができます。

2. ジョギング・ランニング

ランニング

  • 会話をしながら走れる速度のジョギングで約21分
  • ランニング(139m/分)で約8分

ジョギングやランニングでも、1回のオナニーと同等のカロリー消費をすることができます。

3. 水泳

水泳

  • クロールで普通の速さ(46m/分未満)で泳ぐ場合、約9分
  • ゆっくりとした平泳ぎで泳ぐ場合、約14分

水泳においては、クロールや平泳ぎを行うことで、1回のオナニーと同等のカロリーを消費することができます。

4. ヨガ

ヨガ

  • ヨガを行うことで、約29分で1回のオナニーと同等のカロリーを消費することができます。

オナニーの消費カロリーだけでダイエットはできる?

オナニーである程度のカロリー消費が期待できるとわかりました。ごく軽い運動と比べれば、同じ時間でオナニーをしたほうがダイエットに効果がありそうだと感じた人も多いでしょう。では実際に、オナニーをするだけで痩せることができるのでしょうか?

オナニーの消費カロリーだけではダイエットは難しい

オナニーによるカロリー消費は一定程度期待できることが分かりました。しかし、実際にオナニーの消費カロリーだけではダイエットは難しいと言えます。

理想の体型を目指すためには、日常生活の中で体内の脂肪をエネルギーとして消費する必要があります。体内の脂肪を消費するには、1グラムあたり9キロカロリーのエネルギーが必要です。ただし、体内の脂肪細胞には水分などの物質も含まれているため、実際に必要なエネルギーは約7.2キロカロリーとされています。

したがって、オナニーによる消費カロリーを65キロカロリーと仮定すると、1回のオナニーで約9グラムの脂肪を消費することになります。

つまり、1キログラムの脂肪を減らすためには約111回のオナニーが必要となります。

オナニーは楽しみながら行える点や快感を得られる点はありますが、毎日オナニーをしても、3ヶ月以上かけてやっと1キログラム減量できるというのは、効果的なダイエット方法とは言い難いでしょう。オナニーの消費カロリーだけで劇的な減量を実現するのは難しいと言えます。

オナニーがダイエットに効果があると言われる理由は何?

(1)心身のリラックス効果

relax

ストレスは体重増加の要因の一つとされています。ストレスを抱えていると、食欲が増してしまったり、運動する気力が減退したりすることがあります。オナニーによってリラックスすることで、ストレスの解消や心の安定を図ることができます。

(2)女性ホルモンの分泌促進

flower

女性がオナニーやセックスを通じて快感を得ると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が促進されます。エストロゲンは、女性らしい体型を作る役割を持ち、美しい髪や肌を保つ効果があります。また、エストロゲンの作用によって脂肪燃焼が促され、ダイエットのサポートも期待できます。

(3)質の高い睡眠の促進

質の高い睡眠

オーガズムを経験することで、リラックス感や幸福感をもたらすホルモンが分泌されます。これにより、ストレス解消やリラックスが促され、深い睡眠に入りやすくなるでしょう。質の高い睡眠は、代謝機能の向上や体の回復に役立ちます。ダイエットにおいても、十分な睡眠を取ることは重要です。

オナニーダイエットのまとめ

最後に、オナニーダイエットはあくまで一つの要素であり、健康的な生活を送るためにはバランスの取れたアプローチが必要です。食事や運動、十分な睡眠など、全体の健康管理に留意しながら、自身に合った方法で取り組んでください。また、オナニーは快感を追求する行為ですが、単なる快楽追求だけでなく、自己愛やセルフケアの一部として捉えることが重要です。ダイエットのためではなく、自分自身への愛情やケアの一環として、オナニーを取り入れましょう。

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

人気のコラムカテゴリ

  • Masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Reviews
    ラブグッズやひとりエッチ・ラブタイムでのテクニックなどの実体験レポートコラム記事特集♡
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡

さくらの恋猫紹介

下部固定バナー240216