オナニーにはどんな効果があるの?メリット・デメリットについても紹介

オナニーで得られる効果について考えている女性

目次

女性のオナニーに、メリットや効果はあるのでしょうか?

実際、女性のオナニー経験者は男性よりも少なく、その詳しいメリットやデメリットなどについて語られる機会もなかなかありません。

しかし、女性のオナニーにはたくさんのホルモンが分泌されるという特徴があり、メンタルヘルスや美容、健康にも大きな効果を発揮します。

特に、生理や加齢の関係でどうしてもホルモンバランスが乱れやすい女性にとって、オナニーによるホルモンバランスの安定は1つのメリットと言えそうです。

今回は、オナニーで女性が得られるメリット・デメリットについて触れながら、おすすめのオナニー方法やラブグッズなどを合わせて紹介していきます。オナニーで起こる体と心の変化を知って、快適なオナニーライフを目指しましょう。

女性のオナニーの効果とは?実はメリットが豊富!

男性に比べてあまり公に語られない女性のオナニーには、美肌効果や安眠効果をはじめ、ストレス解消やホルモンバランスの安定化など嬉しい効果がたくさん詰まっています。

特に、生理や排卵などでホルモンバランスの乱れやすい女性にとって、ホルモンの正常な分泌を助けて安定させるくれる点は、大きなメリットです。

精神的に満たされるだけでなく、体にも良い影響を及ぼす女性のオナニーのメリット7点について詳しく見ていきましょう。

メリット(1)ストレス解消

忙しい現代社会において、ストレスは人間関係や仕事、生活などいたる所について回る厄介なもの。しかし、このストレスを放置したまま溜め込んでしまうと、体調を崩したり肌や髪がボロボロになってしまったりと、体にも影響が及んでいきます。

このストレスに有効なのが、オナニーで生じる「β-エンドルフィン」という幸せホルモンです。「β-エンドルフィン」は、ランナーズハイと呼ばれる運動中にも放出されるホルモンで、体が疲れによるストレスを緩和するために放出されると考えられています。

さらに、オナニー中には「β-エンドルフィン」のほか、幸せホルモン・快感ホルモンとも呼ばれる「ドーパミン」が放出され、気持ちをポジティブな方向に促す効果が期待できます。

また、抑うつ効果のある「テストステロン」や、情緒を安定させる効果のある「プロラクチン」など、オナニー中に放出されるホルモンは複数にわたり、そのどれもがストレス緩和に効果的なホルモンです。

メリット(2)セックスでの感度アップ

オナニーは、自身の体の気持ちいい場所を自ら刺激する行為になりますので、自分の好きな触れ方や快感を得られる場所を探っていく時間とも言えます。

セックスでは気づかなかった性感帯を見つけたり、体がより快感を得られる方法が分かったりすることも、オナニーにおけるメリットです。

相手がいるためにどうしてもワンパターンに陥りがちなセックスよりも、自分の体のことをよく知ることができますので、体の感度をアップする効果も期待できます。

メリット(3)生理痛の軽減が期待できる

お腹が痛くなったり腰回りが張ったりと、生理痛の症状は人それぞれですが、その根本的な原因は「プロスタグランジン」という発痛物質です。

「プロスタグランジン」は、生理で子宮内膜が剥がれ落ちるのをスムーズに促すために産生される物質で、子宮を収縮させる効果があります。

しかし、この発痛物質が過剰に生まれてしまうと子宮の収縮が強まり、生理痛と呼ばれる下腹部の痛みを誘発してしまう原因にもなります。この痛みを抑えるにはプロスタグランジンの抑制が必須となりますが、そこで活躍するのがオナニーによるホルモンバランスの安定化です。

ホルモンバランスが安定することで、プロスタグランジンの分泌も正常な量に戻り、生理痛緩和に繋がることも

もちろん、だからといって体のサイクルを回している生理中での過度なオナニーは厳禁ですが、生理痛が酷いときには、痛みの緩和も目指して一度性欲を解消してみるのもおすすめです。

メリット(4)安眠効果

オナニーでは50~70カロリーが消費されると言われています。これは、ウォーキング30分や水泳10分と同じ程度のエネルギー消費にあたり、多少の疲労が生まれる運動量です。

息が少し上がるほどの運動後の体は、副交感神経系が優位になり、体が休むモードに切り替わっていきます。すると、心拍数と血圧はともに下がっていき、心も体も睡眠に適した状態になりますので、リラックスモードで眠りにつくことが可能です。

眠れない夜にはオナニーで少し体を疲れさせ、身も心も満たされた状態で眠りに入ってみてはいかがでしょうか。

メリット(5)冷え症の改善(血行改善)

オナニー時の体は、刺激している性器に血液が集まり、クリトリスが勃起した状態です。そのままオーガズムを迎えると、集まった血液は全身に広がっていき、副交感神経が優位になることで血管が拡張血流がスムーズに促されていきます。そのため、オナニー後には血行が改善される効果があり、冷え性の改善にも有効です。

メリット(6)美肌効果(ホルモンバランスの安定化)

オナニーでは「β-エンドルフィン」「ドーパミン」のほか、「オキシトシン」といった幸せホルモンも分泌されます。この「オキシトシン」には、皮膚のターンオーバーを促したり、糖分の過剰摂取を防いだりする効果があります。

さらに、オナニーによる血行改善のおかげで「エストロゲン」「プロゲステロン」などの女性ホルモンも正常に分泌され、キメの整った女性らしい肌が作られます。

オナニーによるホルモンバランスの安定化や正常な分泌は、美肌作りに繋がると言っても過言ではありません

メリット(7)ダイエット効果(食欲が抑えられる)

美肌効果をもつ「オキシトシン」には、満腹中枢を刺激する特性もあるため、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。さらに、「オキシトシン」は皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果も認められており、ダイエットの強い味方としても有名なホルモンです。

先述のとおり、オナニー自体もカロリーを消費する行為です。運動とホルモンの効果で、ダイエットが期待できるかもしれません。

女性にとって効果的なオナニーの方法とは?

オナニーは、場所ややり方を変えることで、毎回違った楽しみ方ができることも特徴の1つです。また、感度アップやストレス解消など、そのときに合った目的を定めることで快感を得る以外の効果も期待できます

ここでは、おすすめのオナニー方法を、適切なラブグッズと共に解説しながら、男性と女性のオナニーの違いや共通点について触れていきます。

ラブグッズの使用方法なども紹介していますので、新しいオナニー方法の参考として、ぜひチェックしてみてください。

冷え症改善・安眠・ダイエット効果が期待出来る「お風呂場オナニー」

温かい環境で行うお風呂場でのオナニーには、

  • 血行促進
  • 冷え症改善
  • 安眠効果
  • ダイエット効果

といったさまざまなメリットが挙げられます。服を着ていなくても体が冷える心配がなく、むしろ汗をかくことで血管が広がり、「血行改善」「冷え性改善」が期待できますので、冷え性の女性にもおすすめの方法です。

また、体があたたまると副交感神経が優位になるため、オナニー後にはスムーズに睡眠へ移行することもできます

お風呂場でオナニーする際は、防水タイプのラブグッズを選ぶのがおすすめです。シンプルなロータータイプなら、パートナーとも使いやすいので、1つ持っておくと便利です。

プチドロップ
ベッドでもお風呂でも使える、防水機能付きローター。本体をひねるだけで振動する、初心者の方でも使いやすいシンプルな設計です。お風呂場でのオナニーやラブタイムにおすすめ!
お風呂で使える!シンプルな防水ローター

美肌効果、生理痛の軽減が期待出来る「朝オナニー」

「オナニーは夜にするもの」というイメージを持つ人は、意外と少なくありません。しかし、朝のオナニーには自律神経の働きを改善し、ホルモンバランスを整えるメリットがあります。

ホルモンバランスが安定すると、美肌効果や生理痛軽減の効果も期待できますので、まだ試したことのない方は、ぜひ朝オナニーにトライしてみてはいかがでしょうか。

朝のオナニーは、的確に性感帯を刺激してくれるラブグッズの使用がおすすめです。『マリンビーンズ』は、中イキも外イキも実現してくれる、万能タイプのバイブレーター。Gスポット、ポルチオ、クリトリスと3つの性感帯を同時に刺激できます。

自分の気持ちいい所を刺激できるアイテムになりますので、体がまだ目覚め切っていない朝のオナニーにもピッタリのラブグッズです。

マリンビーンズ
Gスポットへの刺激に特化した、中イキバイブです。大きめの挟めるクリトリスバイブで、外からもしっかり刺激!さらに、本体とクリバイブだけでなく、先端部分にもモーターを搭載し、奥に直接振動が感じられます。中イキを体験してみたい方にもおすすめ!
中外両方感じながら、キレイを磨く!

ストレス発散!「脳イキオナニー」

オナニーは、体を刺激することで快感が生まれるものですが、精神的に興奮を得やすい女性は、脳を使ったオナニーを楽しむことも可能です。脳を使って体だけでなく心も快感に浸ると、幸せホルモンの分泌がより強まり、ストレス解消にも大きな効果が期待できます

脳を使ったオナニーには、『さくらの恋猫KOIKOI+人気5作品セット』がおすすめです。ボイス作品と連動して振動する『さくらの恋猫 KOIKOI』が、本当に作品内の主人公に攻められているかのような、甘いひと時を演出してくれます。

【SET】さくらの恋猫KOIKOI+人気5作品セット
さくらの恋猫公式ストアで人気の、ボイス作品がついてくる!ストーリーに合わせて振動・スイングするバイブタイプの『さくらの恋猫』と、人気ボイス5作品セット』を一緒に堪能できるセット。コンテンツ連動型のラブグッズが初めての方にもおすすめです!
人気ボイスで心も体も満たされる!

特別セットでは、下記の人気5作品を収録。自分好みの彼とのセックスを、思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 力強い消防士との激しめエッチ
  • 営業マンとのオフィスラブ
  • 俺様な彼との目隠しプレイ
  • ツンデレ同級生との押し入れエッチ
  • バンドマンとの酔いどれエッチ

セックスでの感度アップ!「膣トレオナニー」

膣内の感度を上げてセックスの満足度を上げられると話題の膣トレも、オナニーをしながら楽しくチャレンジすることができます

オナニーをしながら膣トレするなら、『さくらの恋猫 NUKUNUKU』がおすすめ。スマホと連携すると、動画・漫画・ボイスと連動して動くので、リアルなセックスを妄想しながら膣トレすることができます。

さくらの恋猫 NUKUNUKU
膣トレってどうすればいいの?と悩んでいる女性にピッタリ!スマホと連携すると、コンテンツと連動して振動し、楽しく膣トレができます。ひとりエッチしながら、楽しく引き締めを体験!キュッと引き締めて深い快感を堪能する…膣トレ&感度磨きアイテムです。
コンテンツ連動!次世代型インナーボール

膣トレをすると、セックスでのパートナーの挿入時にも膣内が質量や動きをより感じやすくなり、快感を得るだけでなく、パートナーにしてほしい動きを伝えることができるようになります。

インナーボールタイプの『さくらの恋猫 NUKUNUKU』なら、アプリと連動して動くため、自分で動かす必要もありません。まるで相手がいるかのような本物感覚でセックスの疑似体験を楽しむことができますので、初めての膣トレにもおすすめです。

膣トレのやり方や詳しい効果については、以下で解説しています。膣トレが必要なときを知るポイントにも触れていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

男性のオナニー効果とは?女性との共通点と相違点

男性のオナニーでは、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌が高まります。美肌効果やメンタル面での安定といった効果を発揮する女性ホルモンに対して、男性は

  • 肌つやが良くなり若々しい印象になる
  • 髭、眉などが生えやすく男らしい顔つきになる

といった効果が発揮される点が、女性のオナニーとの相違点です。

また、ホルモンバランスの乱れで発症されると考えられている前立腺がんのリスクも低くなり、精力アップの効果も期待できます。さらには、勃起によって全身の血流が循環しやすくなるため、ED防止にも効果的です。

反対に、幸せホルモンと呼ばれる「エンドルフィン」「オキシトシン」の分泌は、男女関係なくオナニーのオーガズムによって分泌されるため、

  • 安眠効果
  • ストレス解消

といった効果は、性別に関わらず挙げられるオナニーのメリットといえます。

加えて、セックスやオナニーでオーガズムを迎える機会の多い人には、ウイルスから体を守る「免疫グロブリンA」が多いという報告もあり、免疫力アップの効果があることも男女共通のメリットです。

男性のラブグッズを使った効果的なオナニー

男性向けのラブグッズで、オナニーでもまるでセックスのような感覚が体験できるのが『シンクロ』です。

まるでセックス?『映像連動型ホール「シンクロ」』
今までにない快感を体験!離れていても感じ合える、スマホ連動型ホールです。スマホと連携すると、映像や音声に合わせて自動で動いたり、遠距離からも操作できたり…まるで相手がすぐそこにいるような、今までにない快感体験を!
今までにない快感を体験する

新感覚の映像連動型のオナホールである『シンクロ』は、専用アプリでスピードや強度、動き方を自在に操ることができます。

タッチパネルで自分好みの動きを作ってみたり、画面操作で強さと速さを変えながら自由に動かしてみたりするだけでなく、実際に女性がフェラチオをしている動画と連動させてオーラルプレイの疑似体験を楽しんでみるなども可能です。

カップルなら、遠距離にいる彼女が『さくらの恋猫』を持つことで、アプリで繋がりながら互いのラブグッズを動かし合うこともできます。会えない時間でも、ラブグッズを通じて、恋人とのセックスに近いオナニーができる点も『シンクロ』のポイントです。

さらに、『シンクロ』にはさまざまなプログラムが用意されており、

  • オーラル
  • ハンド
  • 騎乗位
  • フィニッシュ

と、シチュエーションに合わせた動きも実現することができます。自分でスタートからフィニッシュまでの好みの流れをプログラムすることも可能ですので、あなただけのオリジナルプログラムを作ってみるのもおすすめです。

男性のオナニーは、どうしても自分でいつも行ってしまう長年の癖があるもの。『シンクロ』は、そんなマンネリがちなオナニータイムに、新しい快感を提供してくれます

  • オナニーはいつも同じ流れで終わってしまう
  • もっと自分が気持ちよくなれる方法を知りたい
  • オナニーでも誰かにされているような感覚を味わいたい

という方は、ぜひ『シンクロ』で、新感覚オナニーを体験してみてはいかがでしょうか。

オナニーをやり過ぎると危険?対処方法も紹介

男女ともにメリットの多いオナニーですが、「やりすぎると危険」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。実際、体に多少なりとも負担のかかるオナニーにはデメリットもあるため、回数ややり方によってはリスクが生まれることもあります。

ここで紹介するオナニーのやり過ぎで起こるリスクやデメリットを把握して、安全で正しいオナニーを心がけましょう。

オナニーをやり過ぎるデメリット

オナニーは軽い運動と同程度の運動強度を伴う行為です。そのため、あまりに頻繁な回数で行ってしまうと

  • 依存症になる
  • 疲労が積み重なる
  • 心臓や血管への負担が増加

といったデメリットが挙げられます。男性も女性も、オナニー中には性器に血液が集まって血管の拡がりが起こるため、血行改善や冷え性改善といった効果がありますが、過度に行うと血液を循環させる心臓や、血液を運ぶ血管への負担に繋がります

また、体が回復しない内に続けてオナニーしてしまうと、ストレス解消どころか「疲労の蓄積」「集中力の低下」にも繋がりかねません。オナニーをする期間は、体力や気力が回復する程度には空ける必要があります。

さらに、毎回同じ場所をピンポイントで攻め続けるなど、間違った方法でオナニーを行うのもNGです。同じ姿勢や動きでしかイケなくなってしまう可能性があるため、セックスで感じられない原因にもなります。

たとえ自分で好きに動けるオナニーでも、刺激に慣れ過ぎないようラブグッズの使用頻度を調整したり、指でのオナニーを中心にしたりなど、工夫して行うことが大切です。

オナニーを我慢し過ぎるデメリット

しかし一方でオナニーを我慢し過ぎてしまうことにも注意が必要です。性欲を無視してオナニーを放棄し続けていると

  • ストレスの蓄積
  • セックスで感じにくい、イキにくくなる
  • 精力が減退する

といったデメリットが起こり得ます。オナニーには、ホルモンバランスを整えたりストレスを解消したりとさまざまな効果がありますので、できるだけ性欲は解消しておく方が体にとっても良いでしょう。

オナニーの適切な頻度は?

では、オナニーが体に悪い影響を与えずメリットだけを享受できる頻度とは、一体どれくらいになるのでしょうか。

一般的には、3日に1回くらいのペースがベストと言われています。しかし、オナニーも一種の運動行為にあたりますので、体力や年齢によって、この頻度はやや異なってくるのが現状です。

また、性欲の減退は加齢によっても大きく変化していきます。20歳をピークに上下していくとされる男性に対して、女性は30歳に向かって性欲が増加する傾向にあります。

オナニーのやり過ぎは禁物ですが、反対に我慢し過ぎるのも良くありません。3日に1回はあくまで目安として、自分の性欲に合わせて上手に解消していくことが大切です。

オナニーの効果まとめ

性欲は、男女年齢関係なく起こる自然な生理現象。無理に我慢することも必要以上に発散することもなく、適度な付き合いを続けることが大切です。

特に、あまり同じ刺激ばかりに慣れ過ぎてしまうと、セックスで感じられなかったり、イキにくくなったりするデメリットも出てきますので、オナニーの方法にも幅を持つように心がけましょう

自分に合ったペースで行えるようになれば、女性ホルモンの正常化や、幸せや安眠に繋がるホルモンの分泌など、嬉しい効果をたくさん享受することができるようになります。

女性の心と体を健やかに保つオナニーで、健康的なセックスライフを目指してみてはいかがでしょうか。

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

人気のコラムカテゴリ

  • Masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Reviews
    ラブグッズやひとりエッチ・ラブタイムでのテクニックなどの実体験レポートコラム記事特集♡
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡

さくらの恋猫紹介

下部固定バナー240216