ピストンバイブとは?おすすめ「ブルースカイフィッシュ」での体験も紹介

ピストンバイブの画像

目次

ピストンバイブとは、上下に動くピストン機能を搭載したバイブのことです。バイブには振動やスイングなどさまざまな動きをするものがありますが、ピストンバイブを使うことでまるで本当にセックスをしているような感覚を味わうことができます。
バイブを選ぶ際には自分に合ったものを選択するのがポイントです。サイズや動き、コストなどの面から総合的に判断すると失敗しにくくなります。
ピストンバイブの使い方は一般的なバイブとそれほど変わりませんが、上手に使えばオナニーでGスポットやポルチオなどの性感帯を開発することができ、中イキを目指すことも可能です。
どれを選べばいいか悩んでしまう…」という人のために、たくさんのピストンバイブの中から特におすすめのバイブの紹介もしています。
ピストンバイブの使い方の参考になる体験談も掲載していますので、選び方や使い方をマスターして気持ちいいオナニーを目指しましょう!

ベッドの上で差がつく!秘密のアイテム

ピストンバイブとはどんなバイブ?その特徴や魅力

ピストンバイブについて調べている女性

電池で動くバイブレーターにはいろいろな種類がありますが、その中でも最近特に注目されているのが「ピストン型」のバイブです。従来の振動やスイングをメインにしたバイブと違い、本当にセックスをしているような感覚を味わえるラブグッズとして人気があります。

ピストンバイブの特徴

ピストンタイプは、モーターによって先端もしくは挿入部分が上下に動きます。実際のセックス中に男性のペニスが女性の膣内で抜き差しされる様子を「ピストンする」と言いますが、その動きに近い「出し入れされる感覚」を味わうことができます。また、ピストンと振動を同時に味わえるバイブもあります。

ピストンバイブの魅力

ピストンバイブは先端部が自動で動くため、快感に集中しやすくなります。また、ただピストンさせるだけでなく、好みの場所に当てて圧迫される感覚を楽しむことも可能です。これによってGスポットやポルチオの開発をバイブで行うときにも適しています。通常のバイブやディルドと異なり、自分で動かす必要がないことも魅力と言えるでしょう。

ピストンバイブの選び方

ひとくちにピストンバイブと言っても、さまざまなデザインや価格のものが販売されています。バイブの選び方がよく分からない場合には、以下のようなポイントに気をつけておくと失敗しにくくなるでしょう。

最初はシンプルなものを選んで、慣れてきたら自分のこだわりや使いやすさに合わせて買い替えていくのもおすすめです。

ピストンバイブの選び方①:サイズやデザインで選ぶ

ピストンバイブを見つめている女性

ピストンバイブを選ぶ際にまず重要なのが、サイズやデザインです。

  • 全体的なサイズ感
  • 挿入部分の長さや太さ
  • 見た目のかわいさ

などを見て候補を絞っていきましょう。

ピストンバイブには、片手で持てる大きさのものから据え置き型と呼ばれる大型のものまで、さまざまなサイズがあります。

据え置き型はリアルなセックスに近い感覚が味わえますが、場所を取るというデメリットもありますので、よく確認してからの購入がおすすめです。

挿入部分があまりに長すぎたり太すぎたりすると使いづらく、短かったり細かったりすると物足りなさを感じる場合があります。

特にこだわりがない場合は、男性の平均サイズに近い長さ13~15cm程度、直径3.5cm程度のものを選ぶのが無難です。

バイブの見た目に抵抗感がある場合は、かわいらしいデザインのものを選ぶのも良いでしょう。

ピストンバイブの選び方②:動きや機能で選ぶ

動きや機能で選ぶ場合は、

  • ピストンのパターン数
  • クリバイブなどピストン以外の機能

などがポイントになります。

ピストンはスピードを変えられるほかにパターンの変化があると、飽きずに長く使うことができます。クリバイブや先端モーターによる振動などが併用されている多機能型のピストンバイブも、プレイの幅を広げることが可能です。

しかし、例えば「ポルチオ開発のときはクリバイブがないほうが奥まで挿入しやすい」など、使い方によっては邪魔になってしまう場合もあります。欲しい機能と必要ない機能を明確にしておくと選びやすくなるでしょう。

ピストンバイブの選び方③:価格で選ぶ

従来のピストンバイブは価格の高いものが多かったのですが、現在ではスタンダードなバイブとほぼ変わらない値段に落ち着いています。

一般的なバイブと同様に機能が多いものや全体のサイズが大きいものは高価格になりがちですが、特にこだわりがなければ低価格のものを選ぶのも良いでしょう。

ピストンバイブの選び方④:素材や耐久性などで選ぶ

バイブの素材にはPVCやエラストマー、シリコンなどがありますが、ピストンバイブの素材としておすすめなのがシリコンです。ピストンバイブは膣圧で動きが鈍くなりやすいのですが、シリコン素材の適度な硬さが動きをしっかりと性感帯に伝えてくれます。

また、耐久性を重視している人はクリバイブがないものにするなど、必要最小限の機能にとどめたバイブを選ぶのもひとつの方法です。

ピストンバイブおすすめ2選

市販のピストンバイブには数多くの種類がありますが、特に初心者の女性におすすめなのがブルースカイフィッシュとOLIKAアイリーンの2種類です。それぞれの特徴を確認しましょう。

おすすめピストンバイブ:ブルースカイフィッシュ

ブルースカイフィッシュは、Gスポットやポルチオなど中を刺激するのに適したストレートタイプのバイブです。長すぎず太すぎずのサイズ感と魚をイメージした可愛らしいデザインが特徴で、ピストンパターンは7種類から選ぶことが可能です。まるで身体の中からマッサージされているような快感が楽しめるバイブとなっています。
全長:196mm
上部(挿入部分):112mm
直径(挿入部分):35mm
重量:205g
材質:シリコン
パワー調整:7段階
電源:USB充電
稼働時間:約70分

ブルースカイフィッシュ
可愛いくてシンプルな形と、上下ピストン振動の動きが個性的な、ほぐし系バイブ『ブルースカイフィッシュ』。ソフトな触り心地と、まるでドルフィンキックのような上下運動でデリケートゾーンをほぐし、中での快感をサポート。ほぐしと快感をいっぺんに取り入れるバイブです。弱から強への振動と上下に動く構造(上下ピストンの刺激)で、デリケートゾーン全体をほぐし、心穏やかな気持ちに導きます。
ブルースカイフィッシュの詳細はこちら

おすすめピストンバイブ:OLIKAアイリーン

OLIKAアイリーンは、クリバイブも備えたピストンバイブです。特徴的なデザインのクリバイブで「つまむ」「当てる」といった刺激を楽しみながら、上下ピストンが中を刺激してくれます。セックスでは味わえないラブグッズならではの快感が得られるでしょう。
全長:230mm
上部(挿入部分):145mm
直径(頭部最大径):37mm
重量:303g
材質:シリコン
パワー調整:なし
電源:USB充電
稼働時間:約120分

OLIKA Irene(アイリーン)4
メディカルグレードシリコン素材を使用していて、肌触りなめらかで柔軟な当て心地です。初心者の方もその快感に病みつきになるかもしれません。もちろんピストンスピードの調節が可能。自分に合った速度を見つけることができますよ!
OLIKA Irene(アイリーン)4の詳細はこちら

オーガズムを感じてみたい…イク方法を教えてくれるかわいい猫って?
さくらの恋猫セールバナー

ピストンバイブの気持ちいい使い方

ピストンバイブでのオナニーの仕方を調べている女性

基本的なピストンバイブの使い方は、

①コンドームやローションなどを準備する
②バイブを挿入する
③スイッチを入れてピストンする

という手順になります。

コンドームやローションなどを準備する

まずバイブにコンドームをかぶせ、体に負担をかけないようにローションも使用しましょう。コンドームはラブグッズに使えるもの、ローションはデリケートな部分にも優しい素材のものを選びましょう。

LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)
ラブグッズ用コンドームを使うとき、買ってもすぐなくなったり、ラブグッズにコンドームをかぶせているときに、上手くいかなくて2個使ったりして『こんなコトなら、たくさん買っておけば良かった!』と思うこと、ありませんか?
それに同じコンドームでも、できるなら『可愛い』モノのほうがうれしいですよね♪
1箱に36個も入っているから『コンドームはいつもまとめ買いする』という方にもオススメします♪ラブグッズを使ったひとりエッチを思いっきり楽しみたいときや、コンドームの数を気にせず、感じたいとき、ぜひ一度お試しください!
LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)の詳細はこちら

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!
潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。
イク感覚を探りあうため、ラブタイムが長くなってもラブローションを使ったマッサージのしあいっこで乾かないで楽しむことができます。
LCハーバルローションの詳細はこちら

バイブを挿入する/ピストンを始める

準備ができたら、リラックスした状態でバイブを挿入します。奥まで挿入したらバイブのスイッチを入れて、最初はゆっくりなスピードで慣れていきましょう。気持ちよくなってきたら、スピードを上げたり片方の手で乳首やクリトリスを刺激したりするのもおすすめ。また、バイブの挿入角度や当てる場所を微妙に変えながら、気持ちいい場所を探していきましょう。
ピストンバイブで中イキをするコツ
ピストンバイブで中イキするには、Gスポットやポルチオを正確に刺激することが大切です。Gスポットは膣口から3~5センチほどのお腹側、ポルチオは膣の突き当たり付近のコリコリした部分にあります。このどちらかにバイブの先端を当てて刺激すると良いでしょう。長期間続けることでGスポットやポルチオは開発できますので、中イキできるようになります。

ピストンバイブを使った体験談

ピストンバイブを使ったことがない場合、実際に使った人の体験談を聞くのもイメージ作りに役立ちます。ピストンバイブを使ってみたときの流れや感覚がよく分かる体験談をご紹介しますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

ブルースカイフィッシュの体験談

中でもっと感じられるようになりたいと思っていた私にはぴったりでした!

見た目がスッキリしていて可愛く一目惚れしてしまいました(笑)ホームページで見ると結構硬い素材なのかと思っていましたが、届いて触ってみると思っていたより柔らかでした。(マリンビーンズより少し硬い感じでした)

操作もシンプルで使いやすく、音も思っていたより静かでした。ピストン運動で中をじっくりほぐされていく感じは初めてで、中でもっと感じられるようになりたいと思っていた私にはぴったりでした!パターンを変えたりしながら楽しんで使っていこうと思っています♪

体験談参照:ブルースカイフィッシュのクチコミ情報

OLIKAアイリーンの体験談

上下でしっかり挟んでくれるし、いい仕事するなって感じ。

色々なバイブを使ってきましたが、初めて中イキできたバイブです。なんと11本目 (笑)

使って5回目くらいでした。

セックス経験も浅く、彼氏とのエッチではイケないし、ポルチオイキに憧れていたので、バイブを使い漁っていたのですが、とにかくピストンが気持ちよくてびっくりです。

ピストンさせると、奥にグイグイと、かつ、優しい刺激で、子宮口がじんわりと熱くなってきて、勝手に収縮してきました。愛液がトロトロになってくるのがはっきりわかるくらいで、ピストンの感覚もヌルヌルしてきて凄く良いです。そのまま頭が真っ白になってイってしまいました。

子宮がキュッとなった時に、意識が持ってかれるような感じもしましたが、気絶寸前だったのかもって思ってます。重たいという口コミがありましたが、軽いピストンなので力は不要で、手を添えるくらいの力しか必要なくってとっても楽な1人エッチです。クリトリスへのローターの振動は、上下でしっかり挟んでくれるし、いい仕事するなって感じ。

ラブコスメさんのバイブは口コミが多いのに、この『OLIKA Irene(アイリーン)4』はほとんど口コミがないので、少し不安でしたが、本当に買って良かったと思います。

こんなに早くイケるとは思っていなかったので、感謝しかありません。ただ、『ラブコスメ リュイール ホット』を一緒に使っていたことで、濡れやすくなり、感度も上がったからイケたのかなと思っています。

開発できたので、これからもラブコスメさんのバイブで気持ちいい1人エッチを楽しんでいきたいと思います。


体験談参照:OLIKAアイリーンのクチコミ情報

ピストンバイブ購入時の注意点

ラブグッズの購入に慣れていない女性の中には、ショップで買い物をすることもなんとなく不安に感じてしまうという人もたくさんいるでしょう。

ラブグッズを買ったと誰かにばれないか心配…
アダルトグッズショップに怖いイメージがある…

そんな方におすすめなのが、女性のためのラブグッズショップ「ラブコスメ」です。

ラブコスメの特色のひとつが、きちんと整理された清潔な発送ゾーンです。注文の管理は専用のシステムを使って行われ、発送前にひとつひとつ丁寧な検品作業をしていますので安心して購入することができます。

中身が透けない緩衝材や商品特性に合わせて作られたテープを使わない段ボールなど、オリジナルの包材を利用しているところもポイント。デリケートな商品ですので、カッターやハサミを使わず簡単に開封できるのが嬉しいところです。

梱包の様子はこちらの動画でも紹介されていますので、チェックしてみてください。

さらに、支払い方法や宅配業者、宅配伝票に記載される商品名も自分で選ぶことができますので、自分の環境に合わせて家族にばれにくい方法や受け取りやすい方法で購入ができます。

女性が不安なくラブグッズを購入できるおすすめのショップです。

ピストンバイブで中イキを体験しよう!

ピストンバイブを使って気持ちよくなっている女性

ピストンバイブには本当にセックスをしているような感覚が味わえるという特徴がありますが、セックスでは難しいGスポットやポルチオの開発が自分でできるという点も大きなメリットです。
中イキも狙えるピストンバイブで新たな快感を目指してみましょう!

ひとりエッチの記事誘導ボタン

ひとりエッチ動画誘導ボタン



刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー



人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介