女性の名器とはどんなもの?種類や名器の女性に出会った男性の体験談を紹介【快感スタイル】

名器アイキャッチ

目次
「膣トレ漫画」公開中
膣トレ漫画公開中

名器とは男性に強い快感を与える女性器のことです。女性同士の会話ではあまり出てこない単語ですので、どんなものを指すのかよく分からないという人もいるでしょう。

一般的には膣(まんこ)の形状や動きから名器と判断されることが多く、その特徴に応じて数の子天井やミミズ千匹などいくつかの種類に分けられています。

AV女優には名器と呼ばれる女性が多く存在していますが、中には数種類の特徴が合わさって男性を虜にしてしまう人もいます。名器の女性とセックスをした男性の体験談からも、その強烈な快感が分かります。

そう聞くと「私は名器じゃないから相手を気持ちよくさせられていないかもしれない」と感じてしまう人もいるかもしれません。しかし実際に名器かどうかは自分では分からないものです。

今回は自分で名器かどうかを見分けられるチェック方法や、名器に近づくためのトレーニング方法もご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

そもそも名器とは?その定義について


「名器」は一般に楽器や食器などのすぐれたもの、美しいものを指す言葉ですが、女性器を評価する言葉として使われる場合もあります。

女性にはあまりなじみのない単語ですので、なんとなくピンとこないと感じる人も多いかもしれません。

まずは名器の定義を通して、どんな形状の膣が男性に喜ばれるのか、反対に男性に快感を与えられない膣とはどんなものなのかを見ていきましょう。

名器ってどんなもの?定義とは?

「名器」とは「男性が強烈な気持ちよさを感じる女性器」ということです。男性がある女性とそれ以外の女性のセックスを比べたとき

  • 膣内の感触がとても気持ちいい
  • 自分の理想により近い快感が得られる
  • 飽きずに何度でもしたくなる

など、「他の女性とのセックスよりずっと気持ちいい」と感じれば、その男性にとって名器だということになります。

とはいえ、実は名器にはそれ以上の定義はありません

たとえばよく締まる女性器は男性をイカせやすく、一般には名器だとされています。

ですが膣が狭いことから得られる締め付け感よりも女性に包まれるふんわりとした感触を好む男性や、ゆったりと長時間楽しむのが好きな男性にとっては名器とは言えないでしょう。

さらにセックスの快感は精神的な部分にも影響されるため、「大好きな彼女の膣ならどんな形でも名器に感じる」という男性も多く見られます

名器かどうかは膣の特徴だけでなく、男性の好みやお互いの相性、精神状態によっても大きく左右されるというわけです。

どんな形状の膣が名器と言われるのか

以上のような点から、名器と呼ばれる膣の形状に明確な定義はありませんが、多くの男性に強い快感を与えやすい形状や機能を持った膣というものは存在します

  • 膣壁のヒダが多く、絡みつくような感覚がある
  • 膣内の締め付けが強い
  • 愛液の量が多くヌルヌル感がある

などが主なポイントです。

これらの要素は先天的なものもありますが、そのときの体調や筋肉の量など体の状態によって変わるものもあります。

男性から指摘されなければ女性本人にも分からない部分ですので、「自覚はなかったけれど実は名器だった」という可能性も十分にあるでしょう

男性が名器で喜ぶ理由

名器の感覚について調べている女性

では、名器の女性とセックスをすることで男性が喜ぶ理由はなんなのでしょうか。それには肉体的な快感と精神的な快感のふたつの側面があると考えられます。

強烈な肉体的快感が得られる

膣に挿入したときのフィット感や締め付け感中でヒダがうねるような感覚や吸い込まれる感覚など、名器の女性とのセックスは挿入した瞬間から強い快感が得られます。

「他の女性とのセックスでは味わったことのない感覚が得られた」「こんなに気持ちいいセックスはこの人とでなくてはできない」など、まさに虜になってしまう男性もいるようです。

「体の相性が良くて離れられない」というのは名器の女性が相手であれば十分に考えられることだと言えます。

精神的に強い満足感が得られる

先ほど名器とされる膣の形状についてお話しましたが、締まりが良い、愛液が多いといった特徴は女性が感じているときにも見られます

そのため名器の女性とのセックスでは「自分がこの女性を気持ちよくさせている」と判断して強い満足感を得られる男性が多くなります。また、女性の反応が大きいことで「一緒に気持ちよくなっている」という一体感も味わうことができます。

特に愛する女性が相手であれば、このような精神的満足感が得られることを喜ぶ男性は多いと言えるでしょう。

名器の逆、気持ちよくない「粗器」とは?

男性に快感を与える女性器が名器とされるのとは反対に、気持ちよくないと感じる女性器を「粗器」と呼ぶことがあります

  • 締め付けがゆるい
  • 内部の密着感が弱い
  • 膣内のヒダが少ない、動きが悪い
  • 膣の長さがあまりない
  • 濡れにくい

などが判断するポイントになりますが、女性がセックスに夢中になることである程度解消できる問題もあります。膣内のヒダの数や膣の長さについては、ペニスとの相性やその男性の好みによっても変わるでしょう。

実際に「今の彼氏は名器だとほめてくれるけれど、前の彼氏にはあまり気持ちよくないと言われた」など、相手によって評価が変わるという経験をしたことがある人もいるかもしれません。

名器と同じように粗器にも明確な定義はありませんので、あくまでも男性の主観的なものだととらえておきましょう。

女性器の名器の種類やその特徴は?イラスト画像で紹介!

ではここからは、一般的に名器だとされる膣の種類の中からいくつかをピックアップしてその特徴を解説していきましょう。

これらの名称は江戸時代から伝わっているとされ、ネーミングも古風なものが多くなっています。もしかしたら自分に当てはまるものがあるかもしれませんので、今までの経験からチェックしてみるのもおすすめです。イラスト画像でわかりやすく解説します!

数の子天井

名器:数の子天井イラスト

「数の子天井(かずのこ天井)」とは膣の内壁に数の子のようなつぶつぶした突起があり、ペニスの先端が突起によって擦られることで強い快感が得られる名器です。

一般的な女性でも膣のお腹側にあたるGスポット部分はザラザラしているものですが、数の子天井の女性はさらにその奥の子宮口周辺まで突起が見られたり、突起が大きくポコポコとした感触になったりしているのが特徴です。

先天的な膣の形状が大きく影響するため、なろうと思ってもなれるものではありません。千人にひとりとも1万人にひとりとも言われる希少な名器です。

ミミズ千匹

名器:ミミズ千匹イラスト

名器の種類の中でも、数の子天井と並んでよく知られているのが、「ミミズ千匹」です。

膣の内部にはたくさんのヒダがありますが、一般的にその数はだいたい50本程度で深さは1~2mmと言われています。ミミズ千匹の女性はヒダの数がその倍近くとかなり多くなり、深さは3mm以上ある場合もあります。

ヒダの数が多く、ひとつひとつが深いためペニスにしっかり絡みついて密着するような感触を味わうことができます。「千匹ものミミズが中で這いまわっているような感覚になる」ということからこのようなネーミングになったそうです。

ややグロテスクな例えですので、ミミズ千匹だと言われても嬉しくないと感じる女性もいるかもしれませんが、こちらも数万人にひとりとされているレアな名器です。

俵締め

名器:俵締めイラスト

「俵締め」は、女性器がペニスを締め付ける様子を米俵に見立てて名付けられた名器の種類です。男性器の根元と奥の2ヵ所にキュッと締まった感覚があれば「二段締め」、その中間にさらにもう1ヵ所締め付けがあれば「三段締め」と呼ばれます。

男性にとってはピストンするたびに膣内が収縮するような感覚になりますので、精子を搾り取られるような強い快感が得られると言われています。

二段締めは膣の筋肉を鍛えれば近づけることができますが、三段締めは生まれつきの筋肉や膣の形状が影響しますのでもともとの素養がないとなれない名器です。

巾着

名器:巾着イラスト

巾着袋のように入り口が狭く、奥が広くなった形状の膣「巾着」と言います。

女性の膣はもともと入り口部分がやや狭く、奥は広くなる構造になっていますが、それをさらに強く感じられるのが巾着名器です。

男性の根元の部分に手でギュっとつかまれたような強い締め付け感があり、同時に先端には柔らかく包み込まれる感覚が得られます。締まりが良すぎるせいでスピーディな出し入れをするのが難しいほどだと言われていますので、一般的な膣との違いがよく分かるでしょう。

生まれつきこのような膣を持った女性は少なく、数万人にひとりと言われています。しかし、二段締めと同じように膣周辺のトレーニングをすることで近づけることが可能です。

たこつぼ

名器:たこつぼイラスト

やや知名度は少ないものの、その分レアな名器と言われているのが「たこつぼ」です。

もともとタコを捕まえる目的で作られた壺のことですが、「タコがつい壺の奥に入ってしまうように強い吸引力がある膣」という意味でつけられたとも、「まるで中にタコがいて吸われているかのような感覚が楽しめる膣」という意味でつけられたとも言われています。

たこつぼは巾着と反対に、入り口部分の締め付けはそれほどないものの奥のほうが狭くなっているのが特徴です。挿入してピストンをすることで敏感な亀頭部分への刺激がさらに強くなり、奥へ吸い込まれるような動きを味わうことができます。

下半身を鍛えている女性はなりやすいという傾向もありますので、スポーツ女子の中には比較的多い名器かもしれません。

噴水

名器:噴水イラスト

「噴水」は愛液の量が多い名器のことを指します。愛液が噴水のようにとめどなく湧き出てくるというところから名づけられました。中には単に濡れやすいだけでなく、性感が高まると潮吹きをしてしまう女性もいます。

濡れやすい・愛液の量が多いということを恥ずかしく感じてしまう女性は多いものですが、男性にとっては挿入やピストンが楽になり、ローションを使ったときのようなヌルヌルした感触を味わうことができます。

女性にとっても膣へのダメージが少なくなり、激しくしても痛みや不快感が出にくくなるという点がメリットです。

愛液の量はそのときの興奮度や体調などによっても変わりますので、体を温めたり水分を摂ったりして濡れやすい体にしておくと近づけることができるでしょう。

AV女優で名器の持ち主と言われている女性は?

名器と言われる人について調べている女性

「名器の種類にはこんなものがある」と聞いても、なんだかいまいちピンとこないという人も多いでしょう。「実際にそんな人がいるの?」と疑ってしまう人もいるかもしれません。

そこで歴代のセクシー女優・AV女優の中から、名器の持ち主だと言われている人をまとめました。これらの女優さんたちの動画で、名器の女性のセックスはどんなものなのかを見てみるのもおすすめです。

かすみ果穂さん

バランスの取れた美しい体と清楚な顔立ちで、2005年のデビュー当初から大人気だったかすみ果穂さん。

2016年に引退されるまでは、AV出演のほかにラジオ番組やバラエティ番組などにも出演していました。恵比寿マスカッツの一員としてアイドル活動もしていましたので、名前や顔を知っているという人もいるでしょう。

かすみさんの名器の種類は、膣壁につぶつぶのある「数の子天井」だと言われています。さらに内部が適度な狭さで性器全体が吸いつくような感覚があったという男優さんもいるそうですので、たこつぼのような締め系名器の素養もあったと考えられます。

蓮実クレアさん

蓮見クレアさんは、スレンダーな美ボディが特徴の女優さんです。ご両親が社交ダンスの選手であることやご本人にストリップの経験もあることなどから、まるでアスリートのようなしなやかな体つきをされています。

その柔軟な体と同じように、性器も締め付け感と伸縮性のバランスのとれた名器なのだそう。蓮見さんとタイアップしたオナホールが販売されているほどですので、その気持ちよさのほどがうかがえると言えるでしょう。

ちなみにオナホールの基本形状は、奥の締め付けが強く吸い込まれるようなたこつぼ型になっています。

初音みのりさん

2007年のデビュー後、Hカップの美巨乳とサービス精神旺盛な性格で人気になったのが初音みのりさんです。先ほどご紹介したかすみ果穂さんとともに、恵比寿マスカッツの一員としてアイドル活動やバラエティ番組の出演などもされていました。

初音さんの名器は「いそぎんちゃく」と呼ばれるタイプで、ミミズ千匹に近いヒダ感とたこつぼのような締め付け感が同時に味わえると言われています。

ミミズ千匹もたこつぼも希少な名器ですが、AV女優や男性向け風俗店で人気になる女性の中にはこのような複合タイプの名器を持った人もいます。

希美まゆさん

希美まゆさんは、アダルトビデオに出演する前は建築資材を施工する職人として働いていたという異色の経歴を持った女優さんです。アイドルのようなかわいらしい顔立ちで、ロリ系女優として人気になりました。

男優さんがコンドームを二枚重ねにしないとすぐにイッてしまうという噂もあるほどの名器は、ミミズ千匹タイプ。膣口の狭い巾着の要素も兼ね備えているそうで、無数のヒダが絡みつく快感と同時に根元をギュッと締めつけられる感覚が味わえると言われる名器です。

紗倉まなさん

AV出演のほか、女優や小説家、YouTuberなどマルチな才能を発揮している紗倉まなさん。ショートカットの可愛らしいイメージとは裏腹な激しいプレイが魅力の女優さんです。

紗倉さんの名器は強い吸引力で男性を中に引き込むたこつぼ型と言われています。さらに愛液の量が多い噴水の要素もあり、キレイなピンク色の見た目からは想像できないエッチな性器なのだそうです。

自分の膣は名器なの?確認する方法について

自分が名器かどうか調べたい女性

名器かどうかの判断は男性によって分かれるとはいえ、自分の膣が一般的に名器と呼ばれるレベルかどうか気になるという人も多いでしょう。その場合は、実際に自分の指を膣に入れてみることで確認できる場合があります

指を入れるときに重要なのは、手をよく洗ってから行うことです。爪の間や指のしわには雑菌が多く存在していますので、性病などのトラブルを防ぐためにもできれば指用コンドームを利用するのが安心です。

準備ができたら、人差し指と中指の2本をくっつけた状態で膣に入れてみましょう。興奮の度合いによって内部の動き方が変わる場合もありますので、そのままオナニーをしてみるのもおすすめです。

たとえば、膣の突き当たり(子宮口)の付近までザラザラ感があるようであれば、「数の子天井」、ヒダのようなものが指に絡みつく感覚があれば「ミミズ千匹」の可能性があります。

指の根元がギュっと締まって指が抜けにくいと感じれば「巾着」、全体がよく締まって奥に吸い込まれるような感じがすれば「たこつぼ」と言えそうです。指の根元と指先の両方、またはその中間にも締めつけを感じるようならレア名器の「俵締め」かもしれません。

指を入れたときにこれらに近い感覚があれば、名器の可能性があると言えるでしょう。

名器は自分で作れる!? 名器になるための「膣トレ」方法

これまでお話してきたとおり、一般的に名器とされる膣には生まれ持った形状や動きなどが影響する場合が多くなっています。しかし「巾着」や「俵締め」といったよく締まるタイプの名器は、トレーニングによって自分で作ることも可能です。

ここからは名器になるための膣トレについて見ていきましょう。

名器に近づきたい…!今すぐできる簡単な方法は?膣トレがおすすめ?

名器になって男性を気持ち良くしたいと考えている女性

膣の締まりの良さはもともとの膣の狭さだけでなく、下半身の筋肉量によっても決まります。そのため、水泳やスクワットなど腰まわりに負荷のかかる運動をしている人は締まりが良くなる傾向があると言われています。

さらに効果的に締まりを良くしたい場合は、「膣トレ」と呼ばれるトレーニングをするのがおすすめです。

性器周辺には肛門や膣の動きをつかさどる「骨盤底筋」という筋肉があります。この筋肉を鍛えることで膣の外側から膣内に圧力がかかり、男性器に強い締め付け感を与えてくれるというわけです。

そう聞くと難しい印象を受けるかもしれませんが、実際の膣トレはとても簡単です。

例えば、

  • トイレに行ったときに尿を出したり止めたりする
  • リラックスタイムに肛門を締めたりゆるめたりする

といったように、何かをしながら膣を動かすトレーニングをするだけでも一定の効果が見られます。このときお腹には力を入れず、膣を引き上げるようなイメージで性器まわりの筋肉だけを動かすのがポイントです。

慣れてきたらオナニー時に中に指を入れ、手前や奥など自分の狙ったところを締める練習をするのも良いでしょう。

膣トレに役立つアイテムを紹介

膣トレは簡単にできると言っても、実際に試してみると意外に難しいものです。正しいやり方でできているか不安になってしまうという人も多いでしょう。

そこで役立つのが膣トレ用のラブグッズです。ラブグッズを利用することで膣が締まる感覚が分かりやすくなり、さらに高い効果を得ることができます。以下に膣トレにぴったりなラブグッズをご紹介しましたので、ぜひチェックしてみてください。

LCインナーボール

女性用雑誌でも紹介された基本の膣トレ用ラブグッズがこの「LCインナーボール」です。このボールで1日10分、簡単にケアをするだけで引き締まった感度の高い体を目指すことができます。

中に入れて締めたりゆるめたりを繰り返すだけでも効果が期待でき、インナーマッスルを鍛えることで産後のお悩みによくある尿漏れやゆるみ解消のサポートもしてくれるのが嬉しいポイントです。

LCインナーボール
デリケートゾーンの引き締めが気になるという人を応援する、膣のエクササイズ・グッズ『インナーボール』!彼に『もっとギュッとして』と言われた経験はないですか?どうにかそれをエクササイズで改善できないかと考えられたのがこの『LCインナーボール』です。
内側からきゅっきゅっとエクササイズをして、インナーマッスルをケア!ウエストのエクササイズにもなり、憧れのボディラインも目指せます♪女性の美しさを内側から磨いて、パートナーも離れられない魅惑のボディを目指しませんか?
LCインナーボールの詳細はこちら

さくらの恋猫NUKUNUKU

ラブグッズに見えないかわいらしい見た目ですが、膣トレと感度アップで名器に近づけてくれる最先端のアイテムが「さくらの恋猫 NUKUNUKU」です。

膣トレ用のプログラムで分かりやすく効果的にトレーニングできるだけでなく、スマートフォンと連動して漫画や動画、ボイスなどのコンテンツを視聴しながら振動を楽しむことも可能です。

パートナーと一緒に使うこともできますので、彼と会えない間に愛を深めたり自分磨きができたりといろいろな使い方で楽しめるアイテムです。

さくらの恋猫NUKUNUKU
膣トレってどうすればいいの?と悩んでいる女性にピッタリ!
NUKUNUKUならスマホとボイスが連動して、振動の合図に合わせて膣トレが簡単にできます! 一人エッチしながら楽しく肌の引き締めを体験できる『さくらの恋猫 NUKUNUKU』。 キュッと引き締めて深い快感を堪能する…膣トレ&感度磨きアイテム!
さくらの恋猫NUKUNUKUの詳細はこちら

漫画や動画で膣トレについて勉強しよう

「まだなんとなく膣トレのイメージがつかめない…」「どうすればいいのかもっと詳しく知りたい!」そんなときは分かりやすい漫画や動画で膣トレについて勉強するのがおすすめです。

漫画『感じる彼の「キメ台詞」♪』では、先ほど取り上げた「LCインナーボール」「ジャムウ・デリケートパック」で普段クールな彼を夢中にさせたエピソードが紹介されています。

感じる彼の「キメ台詞」♪」表紙

★無料漫画「感じる彼の「キメ台詞」♪」を読む★

さらに骨盤底筋を鍛えるトレーニング方法が知りたいときは、動画「美を磨く骨盤底筋講座」がおすすめです。美姿勢インストラクターを講師として招き、今日から簡単にできる「彼とのスキンシップをワンランク上げるデリケートゾーンの作り方」を解説してくれています。

これから膣トレで名器を目指すなら、ぜひチェックしてみてください。

名器の女性とエッチした男性の体験談

実際に名器の女性とエッチをすると男性はどんなふうに感じるのか知りたいという人も多いでしょう。

ここからは、「彼女が名器だった」、「奥さんが膣トレで名器になった」という男性の体験談をご紹介します。

体験談①元カノがミミズ千匹だった男性


社会人になってしばらくたった頃に付き合っていた元カノが、ミミズ千匹でした。

僕の女性経験は少ないほうではないと思います。今までにも気持ち良いと思う女の子はいたのですが、その元カノの膣は圧倒的でした

彼女は見た目可愛い系で身長は155㎝くらい。体形は普通で細くも太くもない感じと、どこにでもいるような普通の女の子です。年が離れていたせいもあって、セックスをしたのは僕が初めてだと言っていました。

慣れていない子とするときは気を使うし、自分が気持ちよくなるどころじゃないときも多いです。でもその子の場合は初めてした時から、膣の中の気持ち良さにとても驚きました

こんなこと言いたくないのですが、あまりの気持ち良さにものの数分で果ててしまったくらいです。

2回戦のときに指を入れて中を探ってみると、膣全体がウネウネと動くと言うか絡みついてくると言うか、膣内のヒダみたいなのが多い気がします。それまでしていた子たちとは全く違う感覚で、これがミミズ千匹か、と感心してしまうほど。

彼女自身は自分の膣の中がどうなっているのかなんて全く気にもしたことがないそうで、僕が興味津々に指を入れたり出したりしているのがすごく恥ずかしかったらしく、途中で指を入れるのを拒まれてしまいました。

正常位でゆっくりと挿入すると、亀頭が入りきった辺りで背筋がゾクッとするような何とも言えない気持ち良さが襲ってきます

さらに奥まで挿入してゆっくりとピストンしてみると、中のヒダが全体に絡まってくる感じが気持ちよくてたまりません。

経験がないと言っていただけあって膣の締まりも最高で、またものの数分で射精感が込み上げて来ました。

いったん動くのをやめて、挿入したままキスをしたり乳首を舐めたりしていたら彼女も気持ち良かったのか余計に膣内がうごめきます。その何とも言えない快感でやはり我慢ができずあっさりと射精してしまいました。

特に早漏ってわけではありません。普通にしたら何十分もできるんですが、彼女の膣にはどうやってもイカされてしまうんです

試しに厚手のコンドームをつけてしてみたこともあったのですが、状況はたいして変わらず、ただただ彼女の膣の気持ち良さに圧倒されました。

その後、彼女とはすれ違いが多くなり別れてしまいましたが、未だかつてあんなにすごい膣を持った女の子とは巡り会えていません。

やはり、ミミズ千匹の膣にはなかなか出会うことができないものなんですね。

体験談②奥さんが膣トレで名器になった男性

俺は35才で建築作業員をしています。嫁は俺と同じ年で、結婚して5年。子供が3歳になって、ようやく時間を見つけてセックスができるようになってきました。

嫁は身長が166cmでやせ型、騎乗位と背面騎乗位が大好きなちょいS系。もともと体の相性が良くて、結婚してからも子供ができるまでは毎日のようにセックスしていたくらいです。

お互いに過去の彼氏、彼女とのセックスの話も笑いながらできるほどオープンな関係なのですが、その日は話の流れで「元カノの締まりが良くてイクのを我慢するのが大変だった」という内容の話をしてしまいました。

急に真顔になった嫁を見て、いくら気を使わなくていい関係とはいえ良くないことを言ってしまったと反省をしていると、

「子供産んでから、わたし、ゆるくなったと思う?」

と聞いてきます。

以前に比べたら多少締めつけ感は減ったかなと思ったものの、産後はそんなものだろうと思っていたので「そんなことないよ」と答えてその話は終わりました。

でも、嫁の中では元カノの話がどこかで引っかかっていたらしく、その後急にネットで調べて膣トレを始めたんです。

最初は体幹トレーニングみたいなのから始めて、最近は膣トレグッズにまで手を出している様子。そんなことで変わるのか?と思っていましたが、効果は意外に早く出てきました。

嫁はもともと入口あたりの締まりが良くて、奥まで挿入すると根元をぎゅっと掴まれる感じです。それが膣トレをするようになったせいか、最近では膣全体と奥の締まりがすごく良くなりました

前戯の時に指を入れてGスポットを刺激してやると、全体がぎゅっと締まって指が抜けなくなるほど。一緒にクリトリスを舐めてあげたら、身体の痙攣に合わせてさらに入り口と奥がキュッキュッと締まります。

中に入れていても亀頭と根元を同時に締め付けられる感覚が気持ちよくて、動かなくてもイクんじゃないか?と思うくらいです。俺が上だと、我慢できずに動いてしまいますが。

嫁のほうは、膣トレを始めたあとから以前はしなかった中イキを頻繁にするようになったので、お互いにメリットがあった気がします。

産後という状況でも頑張ってトレーニングしてくれた最高の嫁と、いつまでも楽しくセックスしていきたいと思っています。

名器を目指して彼とのエッチをさらに楽しもう!

男性の上にまたがる女性

好きな男性からの評価が気になってしまうのは、女性としては当然のこと。「自分は名器じゃないから彼を気持ちよくさせられていないかも…」と考えてしまう人もいるでしょう。

しかし、名器かどうかは男性の主観的なものです。もともとの性器の形や動きは関係なく、一緒に心からセックスを楽しめることが最高だと考える男性も多くなっていますので、まずは自分が心地いい時間を過ごすことも重要だと言えそうです。

もし不安な場合は、膣トレをすることで名器を目指せるだけでなく、今より感じやすい体になることも可能です。お互いに気持ちいいエッチのために、トレーニングを取り入れてみるのがおすすめです。




刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
動画コンテンツさくらの恋猫


今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介