ちっぱい(貧乳)はモテないは嘘!愛される貧乳になる方法とは?【快感スタイル】

ちっぱいを気にしている様子の女性

目次
無料漫画公開中!
ひとりエッチは恥ずかしくない

女性の胸に関する悩みって本当に様々ですよね。ある人は「大きすぎて肩がこる…」と悩みますし、ある人は「小さすぎて自信がない…」と悩んでおり、非常に両極端な悩みだと言えます。しかもバストの成長は思春期頃から見られるため、これまでずっとその悩みを一人で抱えて過ごしてきた人も多いと思います。

今回はバストのサイズに注目し、特に「ちっぱい(小さなおっぱい)」を中心に解説します。ここで紹介する内容は、小さいおっぱいを大きくする「バストアップ(豊胸)」に関するものではありません。そもそもちっぱいとは何か、どうしたら小さなおっぱいが好きになれるかなどを紹介しています。

この記事を読んだ女性の皆さんにとって、自分の大切なバストを好きになるきっかけになれば幸いです!

ちっぱいの定義

ちっぱいはどこからになるのか考えている女性

そもそも「ちっぱい(小さなおっぱい)」とは、どれくらいのサイズのバストを指すのでしょうか。「小さな」というとかなり主観が入っているため、バストサイズで確認してみましょう。また、統計的な情報を参考にしながら、日本人女性のうちどれくらいの人が「ちっぱい」に該当するのか調べてみましょう!

貧乳とはどれくらいを指すのか?

「ちっぱい」とは、貧乳を表すインターネットスラングの一つです。似た言葉にはぺちゃぱい、まな板、洗濯板などがありますが、いずれも大きなくくりでいえば「貧乳」と呼ばれるタイプのバストです。無乳よりはおっぱいに脂肪はありますが、巨乳や爆乳などに比べると明らかにおっぱいの脂肪が少ないと言えます。

貧乳の具体的な数値は決まっていませんが、一般的にはAカップ以下の場合を指すことが多いようです。バストサイズはトップとアンダーの差で決まりますが、Aカップはその差が約10.0cmとなっています。

つまりトップとアンダーの差が10.0cm以下のAカップ、AAカップ、AAAカップは貧乳に該当すると言えます。

「ちっぱい」の人はどれくらいいるの?

日本人女性のバストに関する統計データには、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社が出している『下着白書』などがあります。2019年版のデータによれば、Aカップのブラジャーを購入した人はわずかに2.1%であったことが分かりました。2017年は2.9%だったので、0.8%も減っていると分かります。

また、中には「Cカップ以下も貧乳だ」という人もいますので補足しておくと、Cカップの人の割合は26.9%で、Bカップの人の割合は17.9%となっています。すなわち46.9%の女性がCカップ以下のバストだと言えます。年々Cカップ以下の女性は減っており、現在は「豊満なバスト」の女性が多くなっています

ラブコスメで調査したバストのカップの割合比率2012年

ラブコスメで調査したバストのカップの割合比率2018年

ラブコスメで調査したバストのカップの割合比率2012年と2018年の比較データ

出典:ラブコスメ

実際に行った『平均バストサイズ日本地図』でも、2012年調査に比べて2018年調査のほうが全国的にカップ数は大きくなっていることが分かります。

しかも、2012年調査の時には平均カップ数がAカップの都道府県が1つありましたが、2018年調査では平均カップ数がAカップ以下の都道府県別は1つもありませんでした。都道府県別に見ても、現在は「ちっぱい」の女性は少ないと言えそうです。

「ちっぱい」の悩みには何がある?

ちっぱいの大きな悩みの一つに、巨乳の女性と比べた時の劣等感があります。正直なところちっぱい女性からしたら、胸が大きな女性って憧れですよね。ボリュームがあり形が良くて柔らかそうで、何より魅力的で…。

そのような女性らしい大きな胸を見ると、自分の小さなおっぱいが寂しく思えてくることもあります。

また、胸を強調するようなドレスやビキニを着こなせないのも悲しいです。しかもそれが自分だけの悩みならまだしも、周りから冗談交じりに心無い「貧乳イジリ」をされると本当に傷つきます。

それに伴い自分の身体に自信もなくなり、エッチの時に「彼に裸を見られるのも恥ずかしい…」と思えてきてしまいます。

ちっぱいだからモテないは嘘!

胸が小さいから男性にモテないのか考えている女性

女性の中には、「ちっぱい」が原因で男性からモテないのではないかと心配する人もいます。しかし、決してそんなことはありませんよ!世の中には、ちっぱい女性が好きだという男性もたくさんいます。

そこで次に世の中の男性から見た「胸の小さな女性」に対するイメージについて紹介します!

男性が思っている「胸の小さい女性」のイメージ

まず肯定的なイメージから言うと「可愛い」、「ボーイッシュ」、「控えめなのがいい」、「形が綺麗そう」などがありました。中には「小さいのも大きいのも好き」、「あまりサイズは気にしない」といった声もありますが、小さなおっぱいでも好きでいてくれる男性は多いと言えそうですね。

しかし、少なからずちっぱいに対して否定的なイメージもあります。また、おっぱい好きの男性からしたら、「あまり好きになれない…」などの本音も見られます。世間にはたくさんの男性がいて一人ひとり違った意見を持っていますから、「そういった意見もあるよね…」くらいにとどめておきましょう。

「貧乳=ロリ」なイメージでそれ系が好きな男子は多い

男性の中には積極的に「胸が小さな女性」が好き人も多くいます。特に「巨乳だとインパクトが強くて…」という考えを持っている人は、ちっぱい女性が好きであることが多いですね。

先述した通りCカップ以下の女性は減少傾向にありますので、ある意味では貧乳の希少価値は高まっていると言えます。

また、あくまで傾向ですが、ちっぱい女性は低身長で細身の人が多いです。その外見が幼児体型(=ロリ)っぽく見えるため、高身長の男性やロリ好きな男性から特に人気があります。

そのほかのちっぱい女性が好きな男性の傾向としては、アニメや漫画などの二次元作品が好きな人も多いと言われています。

ちっぱいな自分を好きになる方法


自分と同じようなちっぱいことの悩みを持っている人もいるし、ちっぱいでも男性から嫌われないことも分かった…。けれども、どうしても自分のちっぱいが好きになれないという女性もいるでしょう。

そこで続いては、ちっぱいを好きになるための方法を紹介します。きっと自分のちっぱいを好きになれるはずです!

「ちっぱい」だから得なことを知ろう!

実は巨乳に比べて、ちっぱいって良いところがたくさんあるのをご存じでしょうか。

例えば、ランジェリーショップに行って下着を探す時、バストが小さいほうがラインナップは充実しています。しかも可愛いデザインのブラが、大きなサイズよりも安く買えることも多いです。その点はメリットと言えますよね。

また、大きなおっぱいはすごく重くて、Gカップを上回ると片乳だけで1kgを超えるそうです。その結果、肩コリなどのトラブルにつながったり、走るときには痛みがあったりします…。その点、ちっぱいなら身体への負荷は少なくていいですよね。それに年配になってからの垂れ乳の心配をしなくて済む利点もあります。

さらに、ちっぱいだと着痩せするのも魅力です。特にワイシャツなどのタイトな洋服を着るときには、バストが強調されないためスリムに着こなすことができます。

胸の谷間を強調するのは難しいですが、スリムで引き締まった身体に見せることができるのは、ちっぱいならではの魅力だと言えるでしょう。

「ちっぱい」を活かしてセクシーに見せよう!

「巨乳じゃなきゃ身体を綺麗に見えることはできない…」と思っていませんか。

もちろん巨乳なら豊満なおっぱいを強調した洋服でセクシーにアピールすることはできますが、ちっぱいならちっぱいなりの方法でセクシーに見せることは可能です。例えば、鎖骨や脚を露出するというのも一つのアピール方法になりますよ。

鎖骨を出すなら、髪の毛を縛って鎖骨から首筋、うなじまでのラインが綺麗に見えるようにするのがポイントです。全身の体型にもよるのですが、鎖骨がはっきり目立つナチュラルさんなら「ゆるめの洋服+ネックレス」が良くて、鎖骨があまり目立たないストレートさんなら「Vネック」で首元を強調するのがおすすめです。

なお、鎖骨を露出する時には、パンツやロングスカートなど下半身の露出を抑えるのがいいですよ。

一方、脚に自信があり、足元を出したいという人もいるでしょう。その場合は普通の体型の女性だと履きにくい、ショートパンツや丈の短いワンピースなどがおすすめです。

スラっとした足を強調することができ、スリムでセクシーな印象を与えることができます。清潔感を重視した服装だとさらにグッドです!

バストケアをして綺麗な「ちっぱい」を保とう!

ちっぱいの女性は、バストケアに力を入れるのがおすすめですよ。

おっぱいの形が綺麗なことが多いですから、それをいつまでもキープすると魅力度のアップにつながります。毎日、丁寧にバストケアを心がけることでご自分の自信にもつながります。ぜひ毎日、少しの時間を使ってバストケアに取り組んでみましょう!

バストケアの方法はいくつかありますが、美乳をキープするなら土台となる筋肉(大胸筋)や肋骨、脇の下にあるリンパなどを優しくほぐしてあげるのが大切です。

片手でおっぱいの下を支えながら、バストの上を四本指でクルクルとなぞり大胸筋をほぐします。それから、おっぱいを持ち上げるように支えて、反対の親指で肋骨を優しくグイっと移動させます。最後に、脇の下を軽くつまんでリンパもほぐしてあげましょう。

また、バストケアの時には「プエラリア・ハーバル・ジェル」などを使うのもおすすめです。お肌にハリを与えてくれるため、弾力のある皮膚をキープしてくれます。

マッサージ中の摩擦も軽減できますので、ぜひ肌のケアもしながら綺麗なおっぱいをキープしていきましょう!

どうしてもバストアップしたい人には「筋トレ」がオススメ!

どんなに頑張っても「ちっぱい」を好きになれない、「ちっぱい」から卒業したい、そんな女性もいらっしゃいますよね。そんな方にオススメの筋トレをご紹介します。
この動画ではバストアップのための筋トレをわかりやすく解説!是非毎日続けて、理想のバストを手に入れてみましょう!

ちっぱいのまとめ


これまでちっぱい(小さなおっぱい)に悩まされてきた女性は少なくないと思います。しかし、ちっぱいは決して恥ずかしいことではありませんし、それを残念に思う必要もありません。

むしろあなたの大切なバストですので、ご自分に合った方法でケアやアピールをして魅力たっぷりのバストにしていきましょう!

また、中にはちっぱいを馬鹿にするような人もいますが、それはあくまでも少数です。多くの男性はおっぱいが小さくても気にしませんし、むしろ「好き」と言ってくれる人もいます。

少数の意見に悩まされず、本当にあなたのことを思ってくれる人の声に耳を傾けるようにすると良いと思います!


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
動画コンテンツさくらの恋猫


人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介