愛のあるセックスって?その特徴や魅力、彼と愛のあるエッチをするコツを解説!【快感スタイル】

笑顔で抱き合っている男女

目次
無料漫画公開中!
ひとりエッチは恥ずかしくない

付き合い始めたばかりの頃のエッチでは激しく互いに身体を求めっていたのに、いつの間にかセックスが単なる工程・作業になっていた…。そのように感じたことはありませんか?もしセックスが終わった後に虚無感や喪失感などに襲われていたら、もしかしたら「愛のあるセックス」をしていないのかもしれません。

今回は、そんな愛のあるセックスについてご紹介します。そもそも愛のあるセックスとは何か、反対に愛のないセックスとは何か、愛のあるセックスのメリット、愛のないセックスのデメリットなどを解説し、どうしたら愛のあるセックスを行えるのかについて詳しく説明します。

愛のあるセックスに憧れている女性は多いはずです。そのような女性の皆さんの悩みを解決できる記事となれば幸いです!

愛のあるセックスとは?そんなエッチのこと?

愛のあるセックスで男性はどんな行動をするかを考えている女性

「愛のあるセックス」と聞いて何となくイメージは付きますが、実際にはどのようなセックスのことを言うのでしょうか。まずは愛のあるセックスについて、その特徴をセックスの流れに合わせて考察しましょう!

愛のあるセックスの特徴1:セックス前のスキンシップがある

まず、愛のあるセックスの場合はセックス前に十分なスキンシップがあります。スキンシップのやり方は様々ですが、例えば、恋人つなぎをしたり、肩を寄せ合ったり、膝枕したりなどが代表的です。

このようなエッチ前の準備はロマンティックな雰囲気を作るのに欠かせませんし、愛情ホルモンである「オキシトシン」の分泌を促す効果もあります。エッチ前のドキドキ感が、セックス後の満足度に強く作用するのです。

愛のあるセックスの特徴2:前戯が丁寧かつ優しい

ほとんどのカップルは挿入前に前戯(ペッティング)をすると思いますが、愛のあるセックスの場合はその前戯が丁寧で優しいです。時間をかけて唇を重ねて舌を絡ませたり、乳首を互いに舐めあったりします。

また、女性が行うフェラや男性が行うクンニなど、嫌々ではなく好きで互いに攻め合うことが多いです。この前戯でもオキシトシンはたくさん分泌されますので、十分に前戯をすることで満足感が変わってきます。

愛のあるセックスの特徴3:愛撫前・挿入前の「焦らし」がある

愛のあるセックスの場合は、愛撫前や挿入前の焦らしがあります。焦らしとは、要するにあえて性感帯に触れなかったり、挿入をしなかったりするプレイのことです。

触って欲しいのに中々触ってもらえないことでその場の興奮度が高まります。そして、実際に触られた時には我慢していた分、高い満足感が得られるのです。焦らしも時間をかけないとできないプレイですので、愛のあるセックスの特徴だと言えるでしょう。

愛のあるセックスの特徴4:挿入のタイミングを女性に合わせてくれる

愛のあるセックスでは、挿入のタイミングも二人で息を合わせて行います。一般的に男性のほうがオーガズム(射精)を迎えるのが早いため、挿入のタイミングは男性主体になりがちです。

しかし、愛のあるセックスでは女性が十分に濡れて、女性が「入れて欲しい」と思ったタイミングで挿入を行います。女性側は十分濡れていますのでオーガズムを得られやすいですし、得られなかったとしても満足感や充足感は高いです。

愛のあるセックスの特徴5:「イったらはいおしまい」ではない

男性が射精したらセックスは終わりというカップルは多いかもしれません。しかし、愛のあるセックスではしっかりと後戯もあります。後戯では性感帯などを特別刺激する必要はなく、ただ抱きしめたり、キスをしたりしてセックス後の余韻を楽しむ時間となっています。

また、ピロートークを楽しむ時間でもあり「気持ちよかったね」、「次は違う体位に挑戦したいな」などの会話をしながら興奮をゆっくり静めていきます。

このように通常のセックスに比べると、愛のあるセックスとは「時間をかけた丁寧なエッチ」であると言えそうです。反対に上記とは異なる自分本位なセックス、例えば、風俗で行うような機械的なセックスやセックスフレンド(セフレ)と行うような肉体関係は「愛のないセックス」と言えそうですね。

女性には良いことばかり?愛のあるセックスのメリット

幸せそうな様子の女性

セックスには様々な健康効果・美容効果が期待できるのですが、その理由はセックスによって体内に様々なホルモン物質が分泌されるからです。

また、愛のあるセックスでは満足感が高くなり、「また彼(彼女)とエッチしたいな…」と思えるようにもなります。そんな愛のあるセックスのメリットを確認しましょう!

愛のあるセックスを続けるメリット1:幸せホルモンが分泌される

愛のあるセックスをすると脳内に「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニン、ドーパミン、オキシトシンなどが多く分泌されます。それぞれ主な働きは、セロトニンは心の平穏を保つ働き、ドーパミンはやる気を出す働き、オキシトシンは心を落ち着かせる働きなどとなっています。

特にこれらはオーガズムを得たときに分泌量が増えます。幸せホルモンが多く分泌されることで、高い満足感や充足感が得られるのです。

愛のあるセックスを続けるメリット2:マンネリ化しらず

快楽だけを求めてセックスを続けると、やがてセックスが作業のようになりマンネリ気味になってしまいます。しかし、愛のあるセックスであれば、同じようなプレイであっても最大限の幸せを感じられます

また、エッチで満足感を得られているため、「次回もエッチしたい…」と思うことができるのです。エッチのマンネリを打破する方法は多くありますが、一番は「愛があり燃えるようなセックス」なのかもしれません。

愛のあるセックスを続けるメリット3:美容効果が得られる

女性は愛のあるセックスをすることで、女性ホルモン(エストロゲン)が多く分泌されると言われています(※)。エストロゲンは妊娠のために必要なホルモンですが、それ以外に肌や髪の毛の潤いを保つ「美人ホルモン」としての一面もあります。

つまり、女性の美と健康を支える重要なホルモンなのです。愛のあるセックスではそんなエストロゲンが多く分泌されるため、肌の調子が整うなどの美容効果も期待できますよ。

(※)なお、愛のあるセックスによりエストロゲンが増えるのではなく、月経周期の関係で「エストロゲンの分泌量が高まる時期にセックスをしたくなる可能性が高い」と現在では言われています。

愛のあるセックスを続けるメリット5:ストレス解消が期待できる

愛のあるセックスでは、ストレスを解消する効果も期待できます。この理由はいくつかあるのですが、まずセックスよりセロトニンやオキシトシンなどの心を落ち着かされる幸せホルモンが多く分泌されるからです。

また、オーガズムに達すると自律神経の副交感神経が優位となり、身体がリラックス状態になることも関係しています。このような複数の作用によって、ストレスを取り除くことができるのです。

問題ばかり?愛のないセックスのデメリット

愛のないセックスに悩んでいる様子の女性

一方、パートナーのことを考えない自分本位なセックス(=愛のないセックス)には様々なデメリットがあります。自分本位なセックスの特徴とともに、どのようなデメリットがあるのか確認してみましょう。

また、もし以下のようなセックスに心当たりがあれば、愛のあるセックスを取り入れてみてくださいね。

愛のないセックスを続けるデメリット1:虚無感や喪失感に襲われる

愛のないセックスの特徴を端的に表すと、淡泊なセックスと言えます。会ったらスキンシップなしでいきなりエッチに突入、前戯はそこそこに挿入、そして射精後はそのまま寝る…。愛のないセックスとはそのような射精ありきのセックスなのです。

これにより女性は満足感を得られず、セックス後はただ虚無感や喪失感を覚えるだけです。その状態が続くとエッチの目的も見失い、やがてセックスレスへと進んでしまいます。

愛のないセックスを続けるデメリット2:望まない妊娠をする可能性がある

必ずしもそうではありませんが、愛のないセックスでは避妊に必要なコンドームを使わないことも多いと言います。なぜコンドームを使わないのかと言うと、男性からしたらコンドームを使わずに挿入したほうが気持ちいいからです。

また、妊娠への配慮が足りないことも関係しています。しかし、コンドームを使わないと、当然妊娠のリスクは高くなります。その結果、望まない妊娠に至ってしまうケースもあるのです。

愛のないセックスを続けるデメリット3:都合のいい女になってしまう

愛のないセックスでは、男性は自分が満足することを第一に考えています。そのため、あなたが彼のために一生懸命愛撫をしても、彼からの愛撫はそこまで熱心なものではありません。

そんな愛のないセックスを続けていると、やがて男性はあなたのことを「会ったらエッチをさせてくれる都合のいい女」と思い始めるのです。大切な彼女と言うよりは、単にセックスやオナニーを手伝ってくれる女と見られてしまうのです。

愛のないセックスを続けてしまったエピソード

このように愛のないセックスを続けると様々なデメリットが生じるわけですが、実際このような愛のないセックスで悩んでいる女性は少なくないです。例えば、ラブコスメの「教えてLC」にも彼とのセックスで愛情を感じられないと悩んでいる女性の声がありました。以下に抜粋してご紹介できればと思います。

彼はベッドに入るとよく自分のペニスを触らせてきます。気持ちよくなったら私の頭や胸を下に誘導されるので、私は口や胸でしてあげることが多いです。それでそのまま射精をされるのですが、ここで私が何もアクションを起こさなければエッチが終わってしまいます。私も愛撫して欲しいし、つながりたいのに…。

何で入れてくれないんだろう?と思って「今日は胸が良いの?」と聞いたことがありますが、返事は「うーん」とだけではっきりしません。また「私も触って欲しい」と言っても、どうしたらいいのか分からないと言われてしまいます。何というか面倒くさそうな感じです。そのような状態で触ってもらうのですが、いい加減な感じなので気持ちよくもありません。それに悲しい気持ちになり、結局繋がれずに終わりました…。

エッチ中じゃなければイチャイチャできます。普段は性格も良いですし、すごい優しいです。ですが、エッチになると、とたんにやる気がなくなってしまいます…。ただ彼のオナニーを手伝っているような感じです。挿入も愛撫も興味なさそうですが、どうしたら「彼と二人でエッチをしている」と感じられるのでしょうか?アドバイスをしていただけるとありがたいです。
この質問者の内容を見る限りは、男性側に何かしらの問題があるように感じます。しかし、いつか彼が変わってくれると思っていても、何かしらのアプローチをしなければこの状況はどんどん悪い方向に進んでしまうかもしれません。女性側からは何かできることはないのでしょうか?そのポイントも確認しましょう!

愛のあるセックスをするために

男性にキスを迫っている女性

大好きな彼と愛のあるセックスをするのは、何よりの幸せだと思います。しかし、中には愛のあるセックスができていない人もいるかもしれません。

もし現在、愛のあるセックスができていないという方は、以下に紹介する方法に取り組んでみるのもひとつの手でしょう。少しずつ今の状況を改善することが大切ですよ!

愛のあるセックスをする方法1:まずは雰囲気づくりから入ってみる

愛のあるセックスをするために、ラブロマンス映画などを一緒に見るのがおすすめです。ラブロマンス映画の中にも様々な作品がありますが、見るならカップルのうちどちらか一方が亡くなってしまう感動作品よりも、二人で困難を乗り越えてハッピーエンドで結ばれる作品のほうが良いでしょう。

作中にキスシーンやラブシーンが出てきたら、「さっきのアレみたいにして欲しいな」とおねだりするのもありですよ。

愛のあるセックスをする方法2:二人でお酒を飲んでみる

愛のあるセックスや燃えるようなセックスがしたいなら、お酒を飲んで少し大胆になるのも良いです。お酒を飲むことで血行が良くなり、感度のアップなども期待できるようになります。

また、ちょっとエッチな雰囲気にしたいなら、お酒の口移しの挑戦してみてはいかがでしょうか。しっかり唇を重ねて口移しすることでエロティックなムードになれます。ただし、飲みすぎは感度が鈍くなるので適量に抑えてくださいね。

愛のあるセックスをする方法3:きちんと話し合ってみる

あなたが彼とのセックスに十分満足していないのなら、彼に直接そのことを相談すると良いでしょう。もしかしたらいつの間にか自分本位のセックスになっていたり、そもそも彼が濡れていることを知らなかったりする場合もあります。

そのため「丁寧に愛撫して欲しい」、「私も気持ちよくなりたい」などを伝えるようにしましょう。なお、強く言うと機嫌を損ねることがあるので、優しく伝えるようにしてくださいね。

愛のあるセックスをする方法4:キスを増やすことを意識してみる

愛のあるセックスでは愛撫の時間が長いので、まずはキスの時間をたくさんとるのがおすすめです。ソフトなキスで終わらせるのではなく、「もっとして欲しい…」、「舌も絡ませたい…」と思いながらエッチなキスに挑戦するのが良いですよ。

彼が「終わりにしよう」と言っても、あなたが満足していないなら「まだダメ…」、「もう少し…」と延長をおねだりするのもありです。一度、満足するまでキスをしてみましょう!

愛のあるセックスをする方法5:密着できる体位で挿入する

挿入時の体位は様々ありますので、その中から密着度の高い体位を選ぶようにしましょう。例えば、正常位で彼の上半身を抱き寄せるようにしたり、反対に騎乗位であなたが彼に抱き着いたりするなどがあります。

また、座った状態の彼の上にまたがる座位も密着度が高いです。一方、バック(後背位)は密着度が低いのでおすすめできません。彼にハグをした状態を維持できる、満足度の高い体位で挿入するのが良いですよ!

愛のあるセックスをする方法6:エッチをストライキする

彼が自分本位なセックスを続けるような場合は、少しの間エッチを控えるのも一つの手です。今までエッチをしてくれていた彼女が急に断るようになれば、彼は「どうしてエッチしてくれないの?」と焦ってくるはずです。

そのような質問が来たら、彼に「二人でエッチを楽しみたい…」といったことを伝えましょう。彼も聞く姿勢になっていますから、しっかりと伝えることで身に染みて分かってもらえるはずです。

愛のあるセックスをする方法7:彼の気持ちを高めてあげる

セックスであなたも気持ち良くなりたいなら、彼を焦らして射精をさせないことがポイントです。男性の中では「射精=終わり」ですから、イッてしまうとエッチが終了になってしまう可能性が高いと言えます。

そのため、最初のうちはペニス以外を愛撫して、彼の気分が高まるのを待つのがおすすめです。彼のエッチな気分が高まってくれば、彼のほうからあなたへ積極的に愛撫を行ってくれるでしょう。

愛のあるセックスのまとめ

男性に抱かれ幸せそうな様子の女性

愛のあるセックスと愛のないセックスのどちらがいいか…。そのように質問されたら、間違いなく「愛のあるセックスのほうが良い」と答えますよね。それは、彼からの愛情も感じられますし、あなたもオーガズムを得られやすくなりますし当然のことかと思います。

しかし、セックスはあなたと彼の二人でするもの。ですから、たとえあなたが望んでいても、彼の協力が無ければ愛のあるセックスはできないかもしれません。

普段は彼からの愛情をいっぱい感じられるのに、エッチの時だけ愛情を感じることができない…。そのように悩んでいるのであれば、一度、彼と真剣に相談してみてはいかがでしょうか。

もしかしたらあなたが気付いていないだけで、彼も何か問題を抱えているのかもしれません。勇気のいることですが、きっと愛のあるパートナーであればあなたの相談を真面目に聞いて、一緒に悩みの解決を目指してくれるはずですよ!


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
動画コンテンツさくらの恋猫



今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介