男性の潮吹き体験の方法とは?女性の手コキで潮吹きさせるやり方を紹介【快感スタイル】

男性も潮を吹くって本当?

目次

男性の潮吹きとは、尿道口から男潮と呼ばれる液体が噴き出す現象のことです。女性の潮吹きはAVなどでよく取り上げられますが、男性も潮を吹くと聞くとびっくりする方も多いかも知れません。

認知度はそれほど高くない男の潮吹きですが、その快感は排尿と射精とも違う独特のもので、一度体験すると病みつきになってしまう人も多いほどです。

男性が潮吹きをする際には、自分でオナニーをする方法と、女性が手コキをする方法がありますが、どちらも基本的なやり方は同じで、射精後に亀頭を刺激することによって潮を吹くという流れになります。

男の潮吹きには、

  • 射精後の敏感な性器を刺激されるのは不快感が伴う
  • 遅漏になる可能性がある
  • 潮を吹くと部屋が汚れる

という難点もあります。ですが、あらかじめ汚してもいい環境を作ってから、ローションを使ったり、他のプレイと併用したりすることで、デメリットを減らすことも可能です。

実際に潮を吹くとどうなるのか知りたい場合は、男の潮吹き動画を観たり、潮吹き体験談をチェックしたりといった方法でさらに詳しく調べることもできます。

射精とはまた違った気持ちよさが得られる男の潮吹きで未知の快感を体験してみましょう!

男の潮吹き(男潮)とは?その特徴

男の潮吹きとは?

「男性も女性と同じように潮を吹く」と言われると、「射精とどう違うの?」と思ってしまう人も多いでしょう。男性器の先端にある尿道口から液体が出る点は射精と変わりませんが、潮吹きで出てくる液体(男潮)は精巣でなく膀胱で作られています。つまり、男の潮吹きの主な成分は尿であり、精液ではありません。また、多くの場合は射精後に男の潮吹きが生じます。

男の潮吹きに関する都市伝説

男の潮吹きは謎が多く、従来は男の潮吹きに関する情報には誤りが多くありました。しかし、2018年に川崎医科大学の研究チームが「男潮は尿である」という研究結果を日本性機能学会に提出したことで、まず「男の潮吹きの証明」と「男の潮吹きの成分」が明らかになりました。

しかし、男潮は尿とは異なり無色透明で無臭、味もほとんどありません。そのため、一旦は「男潮は尿である」と結論付けられましたが、体内で同じように作られた尿と男潮がなぜ違う性質を持っているのかについては現在も分からず、研究が進められています。

また、1回あたりに吹き出す男潮の量は、スプーン1杯からコップ1~2杯程度で、飛距離は2m以上になることもあると言います。同じ人であっても、そのときの体調などによって少量しか出ない場合や、大量に吹き出す場合があります。なお「トイレを我慢すると潮吹きできる」「水をたくさん飲むと潮吹きできる」などは、一般的に間違った情報とされているようです。

ドライオーガズムとトコロテンとの違い

男の潮吹きは、射精を伴わない「ドライオーガズム(メスイキ)」や前立腺開発によって射精する「トコロテン」と混同されることがあります。しかし、一般的に「男の潮吹き」と言われるものは、射精後に性器を刺激し続けて生じる現象のことを言います。特にトコロテンと混同されることが多いですが、やり方が異なるので別のものとして認識されています。

男の潮吹きって気持ち良いの?

射精の際に強い快感をともなうのが一般的ですが、男性が潮吹きをした時の感覚には個人差があります。潮吹きを体験した人に感想を聞くと、限界まで我慢した後に排尿した時のスッキリ感と、射精の快感を合わせたような感覚だと表現する人が多いようです。射精とはまた違った気持ちよさを得られることが分かります。

「大きな快感のあとに賢者タイムがくる射精と比べると、潮吹きは快感の度合いはやや弱いものの、充足感や多幸感がしばらく残る」というように、精神的な満足を感じる人が多いのも男の潮吹きの特徴です。

男性の潮吹きのやり方

男の潮吹きのやり方

ではここからは、実際に男性の潮吹きのやり方をチェックしていきましょう。

男の潮吹きは、排泄を済ませ、汚してもいい環境を整えてからスタートします。オナニーの場合も女性が手コキで潮を吹かせる場合も、

1.射精をする
2.勃起を維持しながら手で亀頭を刺激する
3.尿意に近い感覚になるが、そのまま続ける
4.潮を吹く

という流れで行います。

射精のコントロールや水分補給などのコツに気をつけることで潮を吹きやすくなりますが、慣れない潮吹きは難しく、最初は正しいやり方で行ってもなかなか成功しないものです。何度も試して感覚をつかむことが、潮吹きへの一番の近道だと言えそうですね。

男性の潮吹きをする前の準備

男性が潮吹きをする前の準備は、

  • トイレに行って排泄を済ませる
  • 汚してもいい環境にしておく

この2つです。

潮吹きをする時の体は排尿時と同じ状態ですので、膀胱に尿が残っていると失禁してしまうことがあります。肛門括約筋もゆるみますので、できれば排便もしておいたほうが良いでしょう。

また、潮は無色無臭とはいえ、部屋を汚してしまうもの。タオルを敷いておく、お風呂場などの掃除しやすい場所で行うなど、汚しても問題ないような工夫をするのがおすすめです。

男性がオナニーで潮吹きをする方法


オナニーで潮吹き

男性がオナニーで潮吹きをする場合、まず手やオナホールなどを使って射精をします。

精液を出したら、勃起を維持しているうちに手で亀頭の先端を刺激しましょう。

このとき、ローションを使って滑りを良くすると、皮膚を傷めることなくスムーズに行うことができます。

射精後の敏感な亀頭をこすり続けるのは辛く感じる人も多いのですが、この苦しさに耐えられるかどうかが、潮吹きオナニーの最大のポイント。尿意を感じるまで強めに刺激を続けましょう。

尿が出そうだと感じたら、下半身の力を抜いて肛門括約筋をゆるめます。同時に、いつも排尿をしている時のようにお腹に力を入れ、尿を出すようにしながら亀頭をしごき続けると潮を吹くことができます。

普段排泄をしない場所や、汚してはいけない場所では、尿を出そうと思ってもなかなか出ないものです。この精神的なハードルを超えられるかどうかも、潮吹きを成功させる上で大事な点ということですね。

女性の手コキでの潮の吹かせ方


女性の手コキで潮を吹かせる

手コキで潮吹きさせる方法は、男性がオナニーで潮吹きをする手順とほぼ同じです。男性は射精後のペニスを触られたり、尿意を我慢したりする必要があるため苦しそうに見えますが、優しく継続的に刺激してあげるようにしましょう。

男の潮吹き①:男性を刺激して射精させる

男の潮吹きをする際は、最初に射精をさせてあげましょう。射精を伴うなら手コキでもセックスでも問題ありません。ただ、一般的に男性の潮吹きが起きやすいのは射精直後から2~3分の間と言われています。セックスの場合だと射精後膣から抜いたり、コンドームをはずしたりする時間があるので注意してください。

また、男性の射精はできるだけ深い快感を与えるほうが成功しやすいと言います。そこで、男性に射精を我慢させる「寸止め」などを行うのがおすすめです。寸止めを繰り返すことで射精後の快感が強くなるため、より男性の潮吹きが成功しやすくなります。

男の潮吹き②:射精後に亀頭を刺激する

男性が射精したらすぐにローションを使いながら、亀頭の先端をさすって刺激します。ペニスが萎えてしまいそうな場合は、片方の手で性器の根元をぎゅっと押さえ、もう片方の手で亀頭を包みこむようにして、先端部分を中心に刺激しましょう。

射精後の性器はとても敏感で、刺激されるとくすぐったいような、気持ち悪いような不快感を覚える人が多いものですが、男性にそれを我慢させなければ潮吹きはできません。慣れないうちは男性が苦しそうにしていてもそのまま続けることが必要です。

男の潮吹き③:尿意を我慢させない

射精後にペニスをし続けると、男性はペニスの熱を感じるようになると言います。また、その感覚が過ぎると、やがて男性は尿意を感じるようになるそうです。尿意を感じていたらうまくいっている証拠ですので、さらに亀頭への刺激を続けて潮吹きに導いてあげましょう。

なお、潮吹きが近づいてくると男性は強い尿意を感じますが、中には恥ずかしさから尿意を我慢してしまう男性も少なくないです。もし男性が尿意を我慢しているようであれば、女性から「出してもいいよ…」「〇〇君の潮吹き見たいな…」と優しく声を掛けてあげましょう。

男の潮吹きをしやすくするコツ

男の潮吹きは、誰でもすぐにできるものではありません。何度もやってコツをつかむことや、刺激に慣れることが重要です。

潮吹きをしやすくなるコツは

  • 数日前から射精をしない
  • 射精をしそうになったら何度か寸止めする
  • 水分を摂る

この3点です。

潮吹きを狙う時には、最初の射精後も勃起を維持しなければなりません。数日前からオナニーやセックスでの射精を控えることで、精子を出した後でも萎えにくくすることができます。

射精の際に、イキそうになったら我慢する「寸止め」を何度かしておくことで、精神的な興奮が高まり、その後の潮吹きがやりやすくなる人もいます。

また、潮吹きがなかなかできない場合、体内の水分不足の可能性があります。

これを防ぐためには、事前に少量ずつこまめに水分を摂取して体内の水分量を増やしておくことがポイントです。冷たいものや利尿作用のあるものは尿意をもよおしやすくなりますので、常温の水や麦茶などで水分を補給しておきましょう。

SNSの投稿で男性の潮吹きについてチェック

男性の潮吹きのやり方がわかりやすくまとまっていて参考になります。気になる方はぜひチェックしてください!

男の潮吹きに対する男性の本音や心理は?

男の潮吹きができるかどうかは、パートナーの意思によるところが大きいです。そこで男性が男の潮吹きに対してどのような印象を持っているのかについて確認してみましょう。

男性の誰もが潮吹きしてみたいわけではない

一般的に男性は、男の潮吹きに対して以下のような印象・本音を抱いているようです。

  • 男の潮吹きは聞いたことがあるけど、やってみたいとは思わない
  • 失禁は男の恥
  • 責められ続けての潮吹きは興味ある
  • 彼女にそこまでやって欲しいとは思わない
  • 射精したらそっとしておいて欲しい

上記のように、基本的には「男の潮吹きはしたくない」と思っている男性が多いです。しかし中には「潮吹きしてみたい」という、M気質の男性や特殊な性癖を持っている男性もいます。もし男の潮吹きに興味があるなら、まずは彼に試していいか聞いてみると良いかもしれません。

男の潮吹きを動画でチェック

こちらの動画ではVTuberの愛嶋さくらが、男の潮吹きについて紹介しています。イラスト付きでわかりやすく解説しているので、参考にしてみてください。

また、男の潮吹き動画はSM要素の強いエロ動画(男性がMの作品)やゲイ向けの動画に収録されていることが多いです。AV作品のパッケージやサンプル視聴で男の潮吹きシーンがあるかを確認しましょう。モザイクで良く見えないかもしれませんが、ペニスへの刺激の仕方はヒントになります。

潮吹きをする際の注意点と対応策

潮吹きをする際の注意点

潮吹きは、射精と排尿を合わせたような不思議な快感があります。そう聞くと彼に試してあげたいと思う方もいるかもしれませんが、潮吹きには気をつけておきたい注意点もあります。

汚しても大丈夫な場所で行う

人や状況によって異なりますが、男の潮吹きでは「コップ1杯分程度」の体液が出ることもあると言います。そのため、量が多いと男潮が飛び散り部屋を汚してしまう可能性があるので注意してください。汚れてもすぐに洗い流せるように、バスルームなどで行うのもおすすめです。

無理に潮吹きさせようとしない

射精後に敏感な亀頭部分を刺激されると、男性はかなりの苦痛を感じます。そのため、男の潮吹きをする際は必ず男性に確認し、同意を取ったうえで行うようにしましょう。また、最初は短い時間から始める、潮が吹けなければまた後日チャレンジするなど、無理せず行いましょう。

亀頭を強く刺激しすぎない

男の潮吹きをさせようと、強く刺激するのは禁止です。亀頭は敏感な性感帯ですので、強い刺激を与えると快感よりも痛みが上回ってしまうことがあります。また、亀頭への強い刺激に慣れてしまい、遅漏になってしまう可能性もあるので注意してください。

男性の羞恥心を取り除いてあげる環境作りが大切

男の潮吹きを成功させるには、男性が「潮吹きしても良い」と受け入れる必要があります。失禁は自尊心を傷つける恥ずかしい行為ですので、その羞恥心を取り除いてあげるのが大切です。潮吹きできるように環境を整えたり、優しく声を掛けたりして一緒に取り組んであげましょう。

男の潮吹きで未知の快感にチャレンジしよう

男の潮吹きで未知の快感

潮吹きと言えば一般的には女性がするものだと思われています。ですが、一度試すとその快感にハマってしまう人も多いのが男の潮吹き。排尿のスッキリ感と射精の快感を合わせた独特の感覚は、射精やドライオーガズムと並べて語られることもあるほどの気持ちよさと言います。

事前の排泄や汚してもいい環境の準備に気をつけて、彼氏やパートナーに未知の快感を体験してもらいましょう!

男性が気持ちよくなる現象についてSNSでもチェック

最後に男性が気持ちよくなる現象についてわかりやすく解説しているツイートを紹介します。
SNSの情報も合わせてチェックしてみてくださいね。

【番外編】潮吹きとはまた違った快感?「ドライオーガズム」って?

ここまで、男性の潮吹きの方法や魅力についてご紹介してきました。中には、潮吹き以外の快感を得られる方法として「ドライオーガズム」が気になった方もいるのではないでしょうか?
ドライオーガズムとは、前立腺を開発し、刺激することで得られる快感。

開発には下記のような専用のアイテムがおすすめです。気になる方はチェックしてみてくださいね!

メスイキできる体に!「感度コントローラー LCオルガドライ」
前立腺を鍛える感度コントローラーです。硬すぎず、やわらかすぎず使いやすいアイテム。前立腺の感度を磨くことで感じやすく「メスイキ」ができる体を目指せます!
「ドライオーガズム」「トコロ天」といった快感を感じられるかも?初心者でも使いやすいので、気になる方はぜひ試してみてください!
▶前立腺を開発!初心者にもおすすめアイテムをチェック

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

この記事に関連するお役立ちコラム(外部リンク)

今、人気・注目のタグ

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介