【全剃りNGさん集合】短いのにチクチクしないVラインで、水着もエッチも大勝利!

夜テクラジオ_サムネ

最近はVIOを処理している方が増えていますよね。「温泉に行ったらVIOを整えている人が多くて、少しびっくり!」なんてことも。

しかしVIOを脱毛するのが一般的になってきたのは、ここ数年。まだVIO処理のメリットがよく分からないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、VIOを処理する主なメリットとVラインを処理するのにオススメなVライントリマーを紹介します!

この記事のポイント

  • VIOを処理するメリット3選
  • VIOの処理でよくある失敗2選
  • Vラインの処理にはVライントリマー
  • Vライントリマーの口コミまとめ
  • Vライントリマーの使ってみたレポ

VIOを処理するメリット

1、エッチを楽しみやすい

VIOの毛ってエッチ時に思いのほか邪魔になるんですよね…。彼がデリケートゾーンを舐めてくれる時も、もじゃもじゃしている毛をかき分ける彼の表情がいつもより随分険しく見えたなんてことも。

VIOの毛を無くしたり減らしたりすることでデリケートゾーンが舐めやすくなり、彼の舐める時間も増えるかもしれません。

また毛が少なくなることで、クリトリスなど性感帯の位置が非常に分かりやすくなります。ピンポイントで性感帯を刺激してもらいやすくなるので、いつもよりエッチで感じやすくなるはず。

主人との夜の生活のときも「あそこが見やすくなった」と喜んでくれています。エッチもかなり気持ちいいです!

2、おしゃれが楽しみやすい

「お気に入りの下着や水着を着てもVIOの毛がはみ出てしまう…」そんな経験はありませんか?

VIOを処理しておけば、毛がはみ出てしまう心配もいりませんよ。

今まで毛がはみ出るのが怖くて水着の上にズボンを履いていたという方でも、今年はお気に入りの水着だけで堂々と海やプールを楽しめます

下着からはみ出ることを気にしなくて良くなった

3、生理中も快適

生理中は特に下着の中がムレやすくなりますよね。VIOの毛がもじゃもじゃとしていると湿気や熱気の逃げ場が少なく、まるで熱帯雨林状態…!

夏場は生理中にデリケートゾーンが痒くなってしまう方も多いようです。

しかしVIOの毛量を減らすことで、湿気や熱気が外に逃げやすくなりムレを軽減しやすくなります

ただ、「全ての毛を剃ると経血が垂れやすくなる」という意見もあるので要注意!生理期間を快適に過ごすのが1番の目的なら、毛は全て剃るのではなく少し短めに整える方が良さそうです。

今では陰部はすっきりして、デリケートな時期でも慌てることなく過ごしています。店での脱毛も怖く、普通の剃刀、ワックスでも怖い私にはぴったりでした。

VIOの処理でよくある失敗

1、チクチクして痒い

VIOを処理した後にチクチクを感じることも多いです。アンダーヘアをハサミや電気シェーバーでカットすると毛先がすごく鋭くなるんですよね。

この毛先が肌に触れるとチクチクしてとにかく痒い…!デリケートゾーンを搔いてしまうという意見も。

2、毛先が鋭くなり下着を突き破る

「噓でしょ…(笑)」と思うかもしれませんが、意外と多い失敗です。これも毛先の鋭さが原因。

毛が伸びれば毛自体がフニャフニャとするので、先端が鋭くても下着を突き破るほどの威力はなくなります。

しかし毛をカットした直後は毛が真っ直ぐなので、短い針みたいにグサグサと下着を突き刺してしまうんです。

せっかく可愛い水着を着る前日にカットしたのに、当日に毛が水着を突き破ってしまったなんてことも。これだけは避けたい!

Vラインを短く整えるならVライントリマー

Vライントリマーは熱で毛を焼き切って処理します。そのためカット後の毛先は針のように尖るのではなく、丸い状態になります。

そのため Vラインの毛を短めに整えたい人ならVライントリマーがピッタリなんです。

Vライントリマーって何?

Vライントリマーはアンダーヘアを整えることに特化したアイテムです。

Vライントリマーの特徴

  • カット後の毛先が丸くなるから、パンツを突き破らない
  • 一度にたくさん処理できる
  • カットスピードが速くザクザク切れる
  • 肌に触れないから肌負担が少ない
  • コードレスで使いやすい

アンダーヘアをツルツルのハイジーナにしたい場合は電気シェーバーなどを使う必要がありますが、短め&ナチュラルに整えたいのであればVライントリマーがオススメです。

ハサミやシェーバーではどうしても毛先が尖ってしまい、チクチクとパンツに刺さる。しかも、そのチクチク感がめちゃくちゃ痒いですよね…。

毛先を丸くできるVライントリマーなら、彼といい感じの雰囲気になった時「パンツから毛が突き抜けてる!!!!」なんて大惨事も回避できます。

さらにカット後のチクチク感が少ないので、痒くなりにくく肌への負担もかかりにくい

「アンダーヘアを少し短めに整えてみたい」と思うのであれば、ぜひVライントリマーを使ってみてくださいね。

火傷しない仕組み

ヘアアイロンで火傷したことがあると、「熱で毛を切るなんて火傷が怖い」と感じるかもしれません。でも大丈夫。

カッターとなる熱線の近くはプラスチックでしっかりと覆われています。そのため毛以外は熱線に触れることができない仕組みになっています!

素早く、一度にたくさんカット!
硬いVラインの毛も、一度にたくさんスピーディーに処理できるVライントリマー。

カット後の毛先が丸くなるから、パンツを突き抜けることもありません。また電気シェーバーと違って、刃が肌に触れないから肌負担が少ないのも特徴です!
Vラインを整えるならこれ

Vライントリマーの口コミまとめ

最初はハサミで処理していました。しかし大変。ちくちく、かゆくてかゆくて、超不快!これはマズイ?と感じ、こちらの商品を思い出し購入しました。

さっそくお手入れすると、簡単!しかも、全然ちくちくしない!ここ大事。(笑)

パートナーにもちくちく感は必ず伝わる!お互いの為に、気持ちよくお手入れできました。可愛いショーツも余裕です。ノンストレス。ダンナにも、もう、「はみ出てるよ」とは言わせない。

『Vライントリマー』はまず充電式なのも決め手の1つ。そしていざ処理を始めると、面白いほどザクザク切れてなんともストレスフリーで驚きました!!切れ味よくて快感ですよ。

ヒーターが赤くなり、アンダーヘアをジュッと焼き切る感覚が不思議でした。今までにない感じです。焦げた臭いがして、本当に焼き切っているんだ…説明の通りだ…と思いました。

ですが一番驚いたのは、ケアの後にお風呂場でアンダーヘアを洗った時。普段よりもふわふわになりました。また、毛先が尖っていないのでアンダーヘアが下着を突き抜けにくくなり、見た目もよくなりました

素早く、一度にたくさんカット!
硬いVラインの毛も、一度にたくさんスピーディーに処理できるVライントリマー。

カット後の毛先が丸くなるから、パンツを突き抜けることもありません。また電気シェーバーと違って、刃が肌に触れないから肌負担が少ないのも特徴です!
Vラインを整えるならこれ

実際に使うとどんな感じ?

毛を切ってみた

 

毛にVライントリマーを軽く当てると

 

 

なにこれ…!?

 

本当にスッと切れますね。電気シェーバーで長い毛を切ると、毛と刃が絡まって「ゴリ、ゴ、ゴッ」とカットが止まってしまうのですが、今回は ストレスフリーでカットできました。

充電してみた

充電も至って簡単でした。Vライントリマーの端にコードを刺すだけ。

充電コードの先端はUSBになっているので、スマートフォン用のコンセントに繋げて使うことができます。

というか、そもそも電池式ではなく充電式なのが良いですよね。ヒートカッターって消費する電力が割と多いので、電池だと頻繁に変えなければいけません。電池をストックしておかなきゃ…。

しかし充電式ならスッと充電できて便利。「明日のデート用に今夜カットするぞ!」と意気込みMAXの時に電源が切れてしまっても、わざわざ電池を買いに出かけなくて良いので本当にありがたい!

今年の夏はスッキリとしたVラインに

今回はVラインをスッキリと整えられるVライントリマーについて紹介しました。綺麗なVラインで、素敵な夏を過ごしてくださいね!

Vライントリマーがオススメの方

  • 彼とのエッチをもっと楽しみたい方
  • 可愛い水着、下着を着こなしたい方
  • 生理中も快適に過ごしたい方
素早く、一度にたくさんカット!
硬いVラインの毛も、一度にたくさんスピーディーに処理できるVライントリマー。

カット後の毛先が丸くなるから、パンツを突き抜けることもありません。また電気シェーバーと違って、刃が肌に触れないから肌負担が少ないのも特徴です!
Vラインを整えるならこれ

短くてふわふわのVラインになるなら

短さとふわふわを両立
カット後のVラインをふわふわにするアンダーヘア専用トリートメントとVライントリマーがセットになりました。

カット後のチクチク感をできるだけ減らしたいという方は、この組み合わせがオススメです!
彼が触れたくなるVラインならこれ

VラインもIラインも綺麗にしたいなら

アンダーヘアは全部整えたい!
剃りにくいIラインの毛をサクサクとカットできるIラインシェーバーと、Vライントリマーのセットです。

IラインシェーバーはIラインだけでなく、Vラインを剃る際にも使用できます。短くしたい部分はVライントリマーで、完全に無くしたい部分はIラインシェーバーで◎
V・Iラインの両方を整えるならこれ

とにかく清潔なデリケートゾーンにしたいなら

黒ずみの元、ニオイの元を洗い流す
VライントリマーでVラインの毛をカット。夏でも蒸れにくいデリケートゾーンに!

さらにジャムウ・ハーバルソープでデリケートゾーンの黒ずみの元とニオイの元をスッキリ洗い流す。この夏はデリケートゾーンの不快感とはおさらば!
綺麗なデリケートゾーンにならこれ

オススメの記事

人気のコラムカテゴリ

  • masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡
  • Tips and advice
    お手テクやフェラなど、彼を気持ちよくさせるためのテクニックをお届け。もっと彼の可愛い表情を...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介