手コキで彼をイカせるやり方!1度はしてみたい基本的な手こきテクニック【快感スタイル】

手コキで気持ち良くなる方法は?

目次
最先端のラブグッズで「もはやセックス」の快感!
さくらの恋猫:ボイス連動ラブグッズ

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。

エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?

手コキ(てこき)とは、男性のペニスを手で刺激して射精に導く(いかせる)セックステクニックのことです。手こきのメリットとしては、

  • 疲れにくい
  • ハグやキスと併用しやすくお互いの愛情を深められる
  • 簡単に変化をつけられてマンネリ防止になる


という特徴があります。チャレンジしやすいテクニックでありながら効果が高く、男性を心身ともに気持ちよくすることができる方法だと言えます。

実際に手コキをするときの基本的なやり方は

1. ローションの準備や汚れ対策をする
2. 最初から手コキはせずお互いの気持ちを高める
3. 片手握り・逆手握り・両手握りのいずれかでペニスを握る
4. 男性器を上下に擦るように手を動かしながら亀頭やカリ・裏筋を刺激する

となります。ローションや唾液でぬるぬるの状態にしてから、最初は優しく、徐々に強くしていくことを意識するようにしましょう。基本の手コキに慣れてきたら、体勢や刺激する場所を変えたり複数責めを取り入れたりするテクで、さらに快感を高めることも可能です。

おすすめのローションや、手コキの様子がよく分かる動画もご紹介していますので、ぜひチェックして、彼と一緒に気持ちいい手コキを楽しんでみてくださいね。

手コキとは?

手コキとは?の説明画像

手コキとは「手淫(しゅいん)」とも呼ばれ、男性のペニスを手で愛撫することを指します。セックス中には主に前戯の一環として行われますが、手こきだけで射精させる(いかせる)ことも十分可能です。

女性が主体となって行うセックステクニックには他にもフェラチオや騎乗位などがあります。慣れないうちは上手にできなかったり、疲れてしまって彼が満足するまで続けられなかったりというデメリットもあります。手こきは基本的には手を動かすだけですので女性側の負担感が少なく、楽な状態で長時間行うことができます。

慣れてきたら刺激に緩急をつける、お互いの姿勢を変える複数責めに挑戦するなど簡単な方法でバリエーションを広げることもでき、マンネリしにくいという点も手コキの大きなメリットです。

キスやハグ、会話などでコミュニケーションをとりながらのプレイもしやすく、パートナーを気持ちよくさせながらお互いに愛情を確認できるテクニックと言えるでしょう。

手コキのやり方(基本的な方法)

手コキの準備

では実際に手コキをするときはどんなやり方ですればいいのでしょうか。まず手コキをする前には、必要であればローションを用意してから、彼への愛撫をしっかり行って気持ちを高めておきます。

ペニスの握り方は片手握り・逆手握り・両手握りの3種類を状況に応じて使い分けるのがおすすめ。握ったら手を上下に動かすようにして愛撫しながら、亀頭やカリ、裏筋などの敏感な部分を刺激するのがベーシックな方法です。

慣れてくるにしたがって「彼は亀頭と竿を同時に刺激されると射精しやすい」、「この体勢で射精させればまわりを汚しにくい」などの感覚が分かってきます。最初は無理にいかせようとせず、パートナーの様子を確かめながらゆっくり行うのが良いでしょう。

手コキの具体的な方法を取り上げた手コキ動画もご紹介していますので、そちらも参考にして試してみてくださいね。ここからは具体的な手コキの流れを詳しく説明していきます。

手コキの準備

ローションの画像
手コキをする前に、まず環境とお互いの準備をしておきましょう。絶対に必要というわけではないものの、手コキをする際に役立つアイテムがラブローションです。

手コキは男性器をぬるぬるにした状態で行いますので、潤滑材は必須アイテムになります。唾液で濡らす方法もありますが、ローションを使えばさらにスムーズに男性を気持ちよくさせることができますのでおすすめです。

ローションのボトルはお湯につけて、人肌程度に温めておきます。汚してもいい場所以外で手コキをするときは、男性の腰の下にタオルを敷いたり、手近にティッシュを用意しておいたりすると安心です。ローションや汚れ対策の準備をしたら、本格的な手コキをする前に「焦らし」を取り入れるのが効果的です。

最初はキスやハグをしたり、相手の体やペニスを服の上からなでたりしてから服を脱がせて手コキをスタートするという手順を踏むことで、お互いの興奮度を高めることができます。

雑な手こきは「手を抜いている」、「愛情が足りない」という印象を与えますので、準備段階の愛撫から時間をかけて丁寧に行うようにしましょう。恥ずかしがらず、「彼にイタズラをするエッチな女性」になったつもりでやってみてください。

手コキ基本の握り方

唾液やローションをつけて性器の表面をぬるぬるにしたら、男性器を握ります。手コキをするときの基本的な握り方は以下の3種類です。パートナーと自分の体勢によって使い分けるのが良いでしょう。

片手握り

手コキ 片手
男性の亀頭側に親指、付け根側に小指が来るように片手で握る方法です。感度の高い亀頭や裏筋を強く刺激できてフェラチオとの併用もしやすい握り方です。
男性がオナニーをするときに近い状態になりますので、やり方が分からなければ「どうしたら気持ちいい?」と相手に聞きながら行ってコミュニケーションをとるのも良いでしょう。

逆手握り

手コキ 逆手
片手握りとは反対にペニスの付け根側に親指、亀頭側に小指が来るように握る方法。男性と向かい合った状態で手コキをする場合はこの握り方になります。
オナニー時とは力のかかる位置が変わりますので、男性にとっては新鮮に感じるやり方です。力の入りにくい小指と中指をペニスに沿わせることを意識して行うとうまくいきやすくなります。

両手握り

手コキ 両手
両手を使って、男性器全体を包み込むように握る方法です。
片手で亀頭や玉袋を愛撫しながらもう片方の手で竿部分を上下に擦ったり、両手を握り合わせてその間にペニスをはさむようにして刺激したりとバリエーションをつけやすい握り方になります。力が入りやすい方法でもありますので、強く握りすぎないように注意しましょう。

手コキ基本の動かし方

男性器 解説
ペニスを握ったら竿に沿って手を上下に動かしていきます。セックス時に膣内に出し入れするようなイメージで、最初は優しく、緩急をつけながら徐々に強くしていくのが良いでしょう。

男性器の性感帯の中でも特に感度の高い場所は下記の3つです。

  • 亀頭(ペニス先端のすべすべした部分)
  • 裏筋(ペニス裏側の亀頭と竿をつないでいる筋の部分)
  • カリ(亀頭と竿の間の広がった部分)

竿部分を愛撫しながら裏筋や亀頭を撫でたり、指をカリに引っかけるようにしたりすると刺激が強くなります。角度や場所を少し変えるだけでも感覚が変わりますので、いろいろな動きを試しながらパートナーの感じる部分を探し当てていくのが上達する近道です。

手コキの基本的な仕方については、下記の手コキ動画が参考になりますので、チェックしてみてくださいね。

手コキをする時の注意点!強すぎず十分にヌルヌルさせましょう

基本的な部分だけを見ると意外と簡単そうに感じる手コキですが、注意しておきたいこともいくつかあります。

まずはいきなり強くしないこと。
女性もクリトリスや乳首などの敏感な部分を最初から強く触られると痛いことがあります。男性のペニスも同じで、強く握りすぎたり、皮を引っ張りすぎたりすると痛みが出てしまうことがあります。

とはいえ弱くしすぎても物足りなくなってしまいますので、適度な圧迫を意識しながらパートナーの感度に合わせて強くしていくようにします。

同じ部分を長時間刺激しすぎることも痛みの原因になりますので、愛撫する場所や触り方を変えながら行うのがコツです。

また、男性のペニスは乾いた状態で擦っても痛みが出やすくなります。唾液やローションを垂らして行うようにすると痛くなりにくく、ぬるぬるした感触による気持ちよさも味わえますので、手コキをする際には「多すぎるかな?」と思うくらいペニスをたっぷり濡らしてから行うと良いでしょう。

更にラブコスメのTwitterでも、手コキの方法について紹介しているので
こちらも是非チェックしてみてくださいね!

もっと気持ちいい手コキの仕方を紹介

もっと気持ちいい手コキの方法
基本の手コキの握り方、手の動かし方が分かったら、もっと相手を気持ちよくするバリエーションを試してみましょう。お互いの体勢を変えるだけでも男性器に与える刺激が変わりますので、初心者の方はここからチャレンジするのをおすすめします。

慣れてきたら亀頭や裏筋、カリなどへのピンポイント刺激を加えて、彼を思いきり悶えさせるのも楽しいです。男性器への愛撫だけでなく、言葉責めや複数責めを取り入れることでさらに興奮や快感を高めることもできます。

手コキのやり方初級編:いろいろな体勢でしてみよう

手コキのメリットのひとつに、いろいろな体勢でできるという点があります。やりやすい体勢をいくつか紹介します。

  • 寝ている男性の横に添い寝して行う
  • 床に座って、椅子に座っている男性の足の間に入るようにして行う
  • 床に座って、立っている男性を見上げるようにして行う
  • 男性の背後から手をまわして行う

などがあります。これ以外にも、寝ている男性の横に座って行ったり、お互いに立った状態で向かい合って行ったりとさまざまな体勢で行うことが可能です。体勢が変わると指の当たる位置やペニスの角度が変わり、また違った刺激を得ることができます。

手コキのやり方中級編:性感帯をピンポイントで刺激してみよう

ペニスの竿部分を握ったら手を上下に動かしつつ、亀頭やカリ、裏筋といった敏感な部分を刺激するのが手コキの基本ですが、「彼を思う存分気持ちよくさせたい!」というときは性感帯をピンポイントで刺激するテクニックを取り入れてみましょう。

亀頭を手のひらでマッサージ

手コキ 亀頭
片手でペニスの根元を押さえて固定したら、もう片方の手のひらに亀頭を包み込むように握り、軽く力を入れたり緩めたりしながらマッサージをします。

亀頭が弱い男性ならこれだけでも反応してくれるはず。手のひらのくぼみを亀頭に密着させた状態で撫でるようにくるくると動かすのも効果的です。

カリはOKの手で重点的に刺激

手コキ カリ
カリを刺激するときは、OKサインを作るときのように親指と人差し指(もしくは中指)を輪にして、段差の部分に引っかけるように上下に動かします。

カリの部分に指の輪を固定して左右にひねるように動かす方法もありますので、竿刺激の合間に取り入れて緩急をつけても良いですね。

裏筋は他の部分と一緒に刺激して快感アップ

手コキ 裏筋
裏筋はそこだけを刺激するというより、亀頭やカリと一緒に刺激して気持ちよさを高めるようにします。

亀頭やカリを愛撫する際に指先で裏筋をなぞる動きを取り入れるなど、複数の性感帯を刺激することを意識すると、快感度がアップしますのでおすすめです。

尿道口や玉袋は優しく

尿道口や玉袋は、性感帯になる人もいれば気持ち悪く感じる人もいる部分。

ですが刺激を繰り返して開発していくうちに快感を得られることがあります。パートナーに愛撫してもいいか確認してから、亀頭やカリを愛撫しながら優しく玉袋を触ったり、竿を上下にしごきながら反対の手で尿道口を軽くくすぐったりしていきます。

最初は他の性感帯と同時に刺激するようにして、相手の反応を見ながら行いましょう。

手コキのやり方上級編:言葉責めや複数責めを取り入れよう

彼をさらに気持ちよくさせたいなら、言葉責めや複数責めを取り入れるのがおすすめ。

言葉責めは難しそうに感じますが、手コキをしながら「こんなに大きくなってるよ」、「すごく硬くなってきたね」など彼の様子を実況したり、「ここが気持ちいいの?」とやり方を確認したりするだけでも成立します。

Mっ気のあるパートナーなら「ちょっと触っただけなのにこんなにして恥ずかしくないの?」、「どうされると気持ちいいのか自分で言ってみて」と、からかうように責めてあげるのも効果的です。

複数責めはその名の通り、複数の性感帯を一度に刺激する方法です。
キスやハグをしながら手コキをすれば甘い雰囲気になりますし、乳首や耳、背中などの性感帯を刺激しながらの手コキはエッチな女性を演出できますのでマンネリ防止にもなります。

複数責めはオナニーではできませんので、パートナーを気持ちよくしてあげたい女性にはぴったりのテクニックです。ある程度手コキに慣れてきたらぜひ挑戦してみましょう。

手コキとフェラの組み合わせ方

上手な手コキだけでも十分彼を気持ち良くできますが、もっと喜んでもらいたいならフェラチオを組み合わせるのもおすすめです。ラブリサーチが行った『【女性に質問】フェラをしているとき、手も一緒に使いますか?』と言うアンケートでも約87%の人が「はい」と回答しているある意味王道のテクニックですので、ここでは上級者向けのテクニックを紹介します。

手コキアンケートキャプチャ
出典:ラブリサーチ

まず、基本的な手コキとフェラチオの組み合わせ技は「交互に行う」と言うものです。フェラで彼のペニスがヌルヌルになったところを、手コキでシコシコと気持ち良くしてあげます。また、亀頭をペロペロと舐めつつ、カリや竿を手で刺激してあげるのもおすすめです。男性も気持ち良くなれますし、何より女性の身体的な負担が少ないため継続的に責められるのがメリットです。

また、彼を悶絶させたいなら「ペニスの三点責め」がおすすめです。いくつか方法はあるのですが例えば、右手で睾丸責め、左手で竿責め、舌で亀頭責めなどのパターンがあります。男性の性感帯を一気に責める方法ですので、これ以上に気持ちいい刺激はなかなかありません。同じ動きが続くとペニスの感度が悪くなるので、それぞれ別の動きを意識するのがコツになりますよ。

手コキテクニックがアップ!?おすすめのラブローションは?

手コキをする際にはペニスが濡れていることが必須条件だとお話しましたが、唾液を使って濡らしている方も多いでしょう。

ですが唾液は乾きやすく、実際に手コキをしていると途中で滑りが悪くなってしまいます。しっかり濡らしたいときに思うように唾液が出ないこともあります。そんな時に便利なのがローションです。足りなければ追加したり乾いてきたら水を足したりと粘度の調整が簡単で、唾液に比べてぬるぬるの質感が長持ちしますので、スムーズな手コキをサポートしてくれます。

現在市販されているローションにはたくさんの種類がありますが、その中でも手コキをマスターしたい女性に特におすすめなのが、「LCハーバルローション」と「LCハーバルローション・ホット」の2つです。

LCハーバルローション

植物性の天然保湿成分であるアロエと保湿効果の高いハチミツを配合。肌に優しいだけでなく、ボディケアジェルとして利用することも可能で、多くのローションが分類されている「雑貨」ではなく「化粧品」として販売されています。無色無臭でベタつかず、とろとろした質感が特徴です。

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!
潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。イク感覚を探りあうため、ラブタイムが長くなってもラブローションを使ったマッサージのしあいっこで乾かないで楽しむことができます。
LCハーバルローションの詳細はこちら

LCハーバルローション・ホット

「ローションを肌につけたときのヒヤッとする感覚が苦手…」、「でもいちいち温めるのは面倒…」そんな方におすすめなのが「LCハーバルローション・ホット」です。

無色無臭で保湿成分のアロエがたっぷり配合されているのは通常のハーバルローションと同じですが、じんわりとした温かさのある温感タイプになっています。ノーマルタイプのハーバルローションに比べて糸引きが少なく、ぬるぬるした質感ですので、環境や好みによって使い分けるのがいいでしょう。

LCハーバルローション・ホット
ラブコスメオリジナル・ホットタイプの今までにない新感覚自然派ラブローション。
植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいラブローションに仕上げました。使い心地はとてもなめらかで、いつもと違う感覚に大胆に感じてしまうかも!?素肌の水分にふれると、じんわりあたたかくなる成分を配合しました。
LCハーバルローション・ホットの詳細はこちら

手コキテクをマスターして二人でセックスを楽しもう

フェラチオが好きな男性は多いものですが、実は手コキも女性からの愛情表現にぴったりなプレイのひとつ。

体を密着させながら、キスやハグをしながら、複数責めをしながら…と、いろいろな愛撫と組み合わせることができるのは手コキならではのメリットです。「相手が頑張って手こきをしている姿に興奮する」という男性の意見もあり、精神的な満足感も得やすいテクニックだということですね。

負担が少なく、彼を喜ばせることもできる手コキをマスターして、普段のセックスをさらに楽しいものにアップデートしていきましょう!

手コキのエッチ動画の紹介

乳首を舐めながらの手コキで、彼もたまらないよう。
時折彼女が見せる上目遣いや笑顔は、男性をドキッとさせそうです。

誘導バナー

さくらの恋猫

今、人気・注目のタグ

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介

  • 夜のお道具箱バナー