ぬるぬるローションプレイのやり方!おすすめローションとラブホで楽しむコツ【快感スタイル】

lotion1

目次
「膣トレ漫画」公開中
膣トレ漫画公開中
ローションプレイとは、アダルト用に作られた「ラブローション」を使っていつもとは違う感触と密着を楽しむセックススタイルです。

AVやエロ動画で憧れている男性も多いローションプレイですが、女の子はまだ経験したことのない方や、興味はあるけどローションをどう使っていいか、どんなローションを選んでいいか分からない人が多いのではないでしょうか。

実際に、ラブリコスメが実施したアンケート『彼とのエッチでローションを使ったことはありますか?』でも、「いいえ(使ったことがない)」と答えた女性は全体の35.3%。使ったことがない女性が3割以上もいるのは、ちょっと意外な結果です。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

AVのイメージが強いラブローションですが、

  • ボディスキンシップを楽しめる
  • 愛撫や挿入時の手助けになる
  • オーラルセックスがしやすくなる

など、女の子にもおすすめなアイテムです。

そんなラブローションの使い方や、ローションプレイのやり方を覚えれば、いつものSEXがより気持ちよくなりますし、エッチが苦手な女の子もSEXを楽しめるようになるはずです。

お家やラブホでのローションプレイのやり方や使い方、おすすめのローションを詳しくご紹介しますので参考にしてみてください!

初めてローションプレイをする前に知っておきたいこと!

ローションプレイのやり方

ローションは温めておこう

夏場はひんやりしたローションが更なる刺激に繋がり、気持ちいいと感じるかもしれませんが、基本的にローションは体温(37~38℃)くらいに温めておくことをおすすめします。特に冬場はせっかく気持ちよくSEXしようとしているのに、ローションの冷たさで体も気持ちも冷めてしまうことになりかねません。

温め方はいくつかありますが、おすすめはローションのボトルごと70℃くらいのお湯につけておくというものです。電子レンジで加熱したり、熱湯で粘り気を出したりすると熱すぎて火傷に繋がってしまう可能性もあります。70℃くらいのお湯は熱湯と水道水を2:1程度の割合で合わせると作れるので、面倒ではありますが確実な方法でローションを温めるようにしてください。

場所に合わせた準備が大切!

少量のローションを使うなら特別な準備は必要ありませんが、本格的なローションプレイをする場合は自宅やラブホなどその場に適した準備が必要になります。以下で紹介している場所別の注意点をよく確認しておきましょう。

自宅でのローションプレイは準備がマスト!

自宅でローションプレイをする際は、後処理に困らないように準備をしておきましょう。お部屋やベッドでローションを使用する場合は、濡れて困るものをすべて別の場所に動かしておきます。また、床やベッドに大きめのバスタオルを数枚敷くか、防水シートを敷きましょう。床や家具につくと、落ちにくく後処理が特に大変になるので注意してください。

また、準備が大変だと感じる人には、ローションを洗い流しやすいお風呂場で使うのがオススメです。ボディローションを使っても良いですし、湯船にローション入浴剤を溶かして一緒に入っても楽しめます。ただし、お風呂場で使うと滑りやすいので注意が必要です。動くときはしっかりと処理するか、手すりや湯船などにつかまるようにしてください。

ラブホなら気がねなくローションプレイを楽しめる!

多くのラブホテルは、基本的にローションプレイなどによるシーツ汚れは利用料金に含まれています。そのため、後処理の心配がないので、ベッドでのローションプレイやお風呂場でのマットプレイなどを楽しむことができます。ただし、あまりにも汚れている場合は別途、追加料金が取られることもあるそうです。常識の範囲内で楽しむことが重要だと言えるでしょう。

また、ローションが備え付けかどうかは、ラブホテルによって異なります。中には持ち込みを前提としているラブホテルもありますので、あらかじめホテルのアメニティを確認しておきましょう。ただし、常設のローションが自分たちの肌に合うかどうかは分かりません。思い切り楽しみたいなら、ラブローションを持参するほうが失敗はないかと思います。

ローションの流し方を覚えておこう!

プレイ後の身体に付いたローションはシャワーで流し、ボディソープで洗い流せば問題ありません。洗うのが面倒という人は、洗いが不要なローションを使うのがおすすめです。なかなかヌルヌルがとれない場合は強くこすらず、お湯の温度を少し上げて優しく叩くように洗います。

オススメのローションプレイ10選

ラブグッズとして定番の「ローション」には様々な用途があります。大きな分類で言うと「テクニック」「タイミング」「場所」の三つがあり、さらにそれぞれを細かく分けることができます。そこでローションプレイの具体的なやり方・楽しみ方を10種類ご紹介します。

テクニックタイミング場所
マッサージ
フェラ
手コキ
パイズリ
素股
アナル開発
前戯(ペッティング)
挿入(セックス)
お風呂場
マットプレイ
ベッド

ローションでマッサージプレイ

ローションを使ったマッサージ法です。女性が男性に行うことも、男性が女性に行うこともできるプレイで、心と身体をリラックスできることがメリットとなっています。やり方はうつ伏せになったパートナーに手で温めたローションを塗り、優しくもみほぐしてあげるというもの。性器のギリギリまで責めると興奮度がアップして、その後のセックスが一段と盛り上がりますよ!

ローションフェラ

食べられるローションを使ったフェラチオです。唾液だけで行う通常のフェラチオよりもヌルヌル感が強いため、彼をいつも以上に気持ち良くさせることができます。また、食べられるローションを使うことで、精液やペニスの臭いを和らげることも可能です。ローションフェラを行う時は、ローションだけを舐め取るようにするとセクシーさが増すのでおすすめですよ。

ローション手コキ

手コキの際にローションを使うのもアリです。やり方は簡単で、両手で温めたローションを亀頭(先っぽ)から根元まで滑らせるように塗るというもの。あとは、いつも通りにペニスを上下にしごいてあげるだけです。いつも以上にペニスがヌルヌルの状態になるため、彼もすぐに気持ち良くなってくれます。もし途中で乾いてきたら、ローションを注ぎ足すと良いでしょう。

ローションパイズリ

ローションはパイズリの時に使うこともできます。手で温めて塗ってあげるのも良いですが、おっぱいにたっぷりと塗ってから挟んであげるほうが喜ばれますよ。塗った後は、いつも通りにおっぱいでペニスを刺激してあげましょう。唾液だけで行うパイズリもありますが、ローションを使ったパイズリのほうが強いヌルヌル感で男性を気持ち良くすることができます。

ローション素股(マンズリ)

素股を行う際にもローションは大活躍です。素股は疑似挿入であるためペニスを膣に入れることはありませんが、ローションを使えば彼に「挿入しているような感覚」を味わってもらうことができます。また、女性が気持ち良くなるマンズリの際にも、クリトリスなどにローションを使うのがおすすめです。摩擦による痛みが減り、擦り付けたときの快感がアップします。

ローションでアナル開発

アナルプレイを行うなら、絶対にローションは必要です。膣とは異なりアナルには愛液がないため、ローションを使わずに指やおもちゃを入れると腸内を傷つけてしまいます。男性のアナルを開発する時も女性のアナルを開発する時も、ローションを絶対に使うようにしましょう。なお、ローションはアナルにも使えるタイプを選ぶようにしましょう。

ローションプレイでの前戯

普段の前戯がマンネリ気味になってきたら、ローションを使ってみてはいかがでしょうか。特別なプレイと組み合わせなくても、ローションを使うだけでいつもと違う快感や刺激が得られます。彼に塗ってあげるのも良いですし、塗ってもらうのも気分が高まります。「どこに塗っちゃおうかな…?」などと意地悪っぽい感じにすれば、少しSMチックな雰囲気を楽しめますよ。

ローションプレイでの挿入

愛液の代わりにローションで濡れやすさを補うのもおすすめです。いつもよりも膣がヌルヌルになりますので、挿入やピストンに痛みを伴う人でも「気持ち良い」と感じれる可能性が高くなります。また、挿入時は膣やペニスだけでなく、全身に使うほうがいいですよ。全身をヌルヌルの状態にすることで、乳首やクリトリスが擦れた時に強い快感が得られるようになります。

お風呂でローションプレイ

ローションを使うなら、お風呂場で使うのがおすすめです。ベッドとは違ってローションを温めるのが簡単ですし、たっぷりと使うこともできます。また、後処理の負担が少ないなどのメリットもあります。他にも入浴剤タイプを使ったローション風呂など、楽しみ方が多いのも特徴となっています。とにかくヌルヌル感を楽しみたい人は、お風呂場で行うようにしましょう。

マットプレイ

マットプレイとはエアマット上で行うローションプレイのことで、特にソープランドなどの風俗店では定番のプレイとなっています。カップルで行う場合には「マットプレイごっこ」として楽しめます。横になったパートナーにたっぷりローションを塗り、自分の身体にも塗って全身で愛撫してあげましょう。また、シックスナインや素股などをしても楽しむことができます。

ラブローションの種類とそれぞれの特徴とは?

ラブローションの種類

実はラブローションには「前戯用のボディローション」「挿入用の潤滑ジェルローション」「ローション入浴剤」「食べられるローション(オーラル用ローション)」などの種類があります。それぞれ特徴や成分などが異なりますので、種類別にラブローションについて確認しましょう。

ボディローション

ボディローションは挿入前の前戯(ボディスキンシップ)に使うラブローションです。ヌルヌルを利用してパートナーと肌を密着させたり、マットプレイなどを楽しんだりと、普段とは一味違ったエッチを味わえます。また、ボディローションの中にもいくつか種類があります。

ウォーターベースローション

グリセリンやポリアクリル酸ナトリウムなどを主成分とする、サラサラとしたウォーターベースのローションです。市販されているラブローションのうち一般的に多いのは、こちらのタイプとなります。粘り気が弱めなので流しやすいですが、乾きやすいというデメリットもあります。

シリコンベースローション

ジメチコンなどを主成分とするシリコンベースのローションです。シリコン特有の強い粘り気があり、乾きにくくて長時間ヌルヌル感をキープできることが特徴となっています。特に愛液の分泌量が少ない女性やアナルのような愛液が出ない場所に使うのに向いています。

オイルベースローション

植物性オイル・オーガニックオイルなどを主成分とするオイルベースのローションです。オイル特有のベタベタとしたヌメリ気があり、蒸発しにくいため長時間楽しめるのが特徴となっています。ただし、コンドームとの相性が悪く、併用できないというデメリットがあります。

潤滑ジェルローション

潤滑ジェルローションは女の子の膣の潤い不足をサポートしてくれるローションです。初めてエッチする女の子や、濡れにくい体質の女性のデリケートゾーンに塗ります。挿入や男性からの愛撫による摩擦や痛みを感じづらくなり、スムーズにSEXができるようになります。

ローション入浴剤

湯船に溶かすとお湯がトロトロになり、ローション風呂が楽しめるのがバスローションです。良い香りのするものが多く、手軽に使えますし、パートナーと一緒にお風呂に入るのが好きな女性にオススメです。

セックスでローションを使うのにはまだ抵抗があるという人にも、いつもとは違う感触のお風呂で性的興奮を高めてもらいやすいので、ぜひ試してほしいローションです。

食べられるローション

食品で出来ているラブローションも存在します。口に入れても安全な成分で出来ており、賞味期限があるものなども存在します。女性が男性にオーラルをする時、味や臭いが気になる女性にオススメのラブローションです。

ラブローションを選ぶポイント

ラブローションは種類も沢山あり、どれを使っていいのか迷ってしまう女性も多いと思います。そこで、ラブローションを選ぶ際のポイントについても紹介しておきます。

ラブローションの用途や主成分は何か?

先述の通りラブローションには、ボディローション・潤滑ジェルローション・ローション入浴剤・食べられるローションなどの種類があります。そのため、まずはどのような目的で使いたいのかを明確にし、用途に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、ローションプレイに使うボディローションにはウォーターベース・シリコンベース・オイルベースの三種類があります。ローションのタイプはパッケージや主成分を確認すれば分かりますので、間違えずに選ぶようにしましょう。なお、中にはポリアクリル酸ナトリウムとジメチコンが入っているなど、複合タイプもありますので注意して購入するようにしてください。

無添加でオーガニックのものか?

ラブローションで最も大切なことは安全性です。ですから、できる限り防腐剤の「パラベン」や石油由来の「合成グリセリン」などが使われていないものを選ぶようにしましょう。粘度や価格も大事ですが、成分表を見て「無添加でオーガニックなものか」を確認するのも重要です。

また、商品のパッケージに「無添加」「オーガニック」「天然由来成分100%」などの文字があれば安全に使うことができます。基本的に国内生産のものは安全に使えますが、海外産のもので成分表を見ても何が使われているか分からないときには十分注意しましょう。

女性におすすめのラブローション紹介

おすすめのラブローション

ラブローションは薬局やバラエティショップでも扱っていますので、すぐに必要なら利用すると良いでしょう。また、ラブローションを扱っているECサイトもたくさんあります。通販なら様々な種類の中から目的に合わせて選ぶことができますし、買うときの恥ずかしさがないのもメリットです。数多くあるラブローションの中から、おすすめの3種類を紹介しておきます。

①LCハーバルローション

アロエとハチミツを使って作られた、肌にやさしいローションです。化粧品成分なので安心して使えて、お肌にうるおいも与えてくれます!

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!
潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。
イク感覚を探りあうため、ラブタイムが長くなってもラブローションを使ったマッサージのしあいっこで乾かないで楽しむことができます。
LCハーバルローションの詳細はこちら

②LCローションバス トロケアウ

お風呂のお湯を全部ローションに変身させてしまう入浴剤タイプのバスローションです。非日常的なバスタイムを体験できるので、ラブホテルで使うのがオススメです。湯船につかっているだけで、身体も心もあたたまり高い満足度を手に入れられます!

LCローションバス トロケアウ
お風呂が全部ローションに!
普通のラブローションをドボドボ入れなくてもコレ一つ。湯船に入れて、かきまぜるだけでOK!さらにフェロモンのような香り成分と言われている、オスモフェリンを使用。彼と一緒にただ湯船につかっているだけで、心と体が温かくなり、胸の高まりを感じてしまうかもしれません。
LCローションバス トロケアウの詳細はこちら

③ラブシロップ(メープル&ナッツ)

全部食品成分で作られている、食べられるローションです。香ばしいナッツと甘いメープル味で美味しく相手を舐めつくせるので、オーラルセックスにもってこいのアイテムです。
甘党のパートナーがいる人や、デリケートゾーンのニオイなどが気になってクンニされるのが苦手な人もラブシロップを塗れば、男性も喜んで舐めてくれるはず♪お互いの体の色々なところに塗って、新しい性感帯を探してみるのもいいかもしれません。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)
オーラルの臭いや味が苦手で楽しむことができない方のために、美味しく楽しくラブタイムを楽しめます。味は、懐かしいホットケーキの上に甘く垂れる『メープル風味』。ラブタイムが盛り上がると同時に、愛撫も熱くなります。この『ラブシロップ』をパートナーの体に垂らすと…。ぬるぬるな感触だから、体全体でいつも以上に「気持ちイイ」を感じてしまうかも!?
ラブシロップ(メープル&ナッツ)の詳細はこちら

ローションプレイの注意点

気持ちいいローションプレイを安心して楽しむためには、他にも注意点がいくつかあります。

ケガに注意

ローションを使うととても滑りやすくなりますので、転倒や身体をぶつけてケガをしてしまうかもしれません。特に滑りやすくなるお風呂場や浴槽でプレイする時は十分に気を付けましょう。

肌あれ

ローションの含有成分によっては、肌あれの原因になるものも有ります。最近では化粧品成分で出来ているものなど、肌にやさしいローションも多く販売されていますので、肌の弱い人はそういったものを選びましょう。

使用期限に気を付ける

ラブローションは容量が多く入ったものも沢山ありますが、長期間放っておくと劣化してしまいますので、使用期限に十分気を付けましょう。市販されているものには使用期限が書いていないものもあります。保管期間はだいたい2年程度と言われていますが、開封したらすぐ使い切るようにすることをおすすめします。

バスローションはつまらないように薄める

浴槽にバスローションを入れて楽しんだあとは、粘度が硬いまま流すと詰まってしまう可能性もありますので、そのまま流さず必ず水で薄めてから流すようにしましょう。

ローションプレイのまとめ

種類も楽しみ方も豊富なラブローション。上手に使って、ぬるぬる密着ローションプレイで男性を気持ちよくさせたり、スムーズな挿入で苦手を克服すればもっとエッチが好きになれちゃうこと間違いなしです。

動画なども参考にしながら、ラブローションでパートナーとのエッチの幅を広げて、更に素敵なセックスライフを送りましょう!


快感スタイル
無料の女性向けAV・エッチ(h)動画は「快感スタイル」

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
動画コンテンツさくらの恋猫
エルラブ前戯特集

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介