気持ちいい「対面座位」のやり方!体位のバリエーションを画像で紹介【快感スタイル】

目次
エッチな動画で妄想したい…そんな時は「快感スタイル」
快感スタイル動画PR枠

「対面座位」はパートナーと向き合いながら、女性が男性の上にまたがる形で挿入するセックスの体位です。足を広げて、正座して、あぐらをかいて、キスしながら…座り方や動き方のバリエーションも多く、密着して挿入するやり方ですので、男性器も奥まで届き中イキしやすく、女性の満足度が高いのが特徴です。

また、寝そべらずにコンパクトスペースでSEXができますので、

  • 挿入する場所次第では、非日常的なセックスを味わえマンネリに効果がある
  • 動きが制限され男性の腰に優しく、フィニッシュまで長持ちする

というメリットもあります。

そんな対面座位は女性が主導できるセックス体位です。女性、男性ともににそれぞれオススメのコツや感じるためのやり方もたくさんあります!

挿入後の動き方や、Gスポットを刺激しつつ視覚的にもより興奮できるやり方など、知ることでよりエロいsexを楽しめるようになります。

またスムーズに移行できる他の体位もたくさんあるのが対面座位の特徴です

今回はそんな「対面座位」のやり方や動き方のポイント、注意点などをまとめましたので詳しく解説していきます。動画もご紹介しますのでぜひ対面座位をマスターして、より気持ちがいいエッチをしちゃいましょう!

対面座位とは?どんなセックスの体位?

対面座位

「対面座位」とは対面騎乗位の1種で、座った男性の上に女性が向き合ってまたがりペニスを挿入する体位です。座っている男性に女性が抱きつく形が基本の姿勢になります。お互いが顔を合わせ密着しながら繋がれるので、肌の触れ合いに高い満足感を得られて女性にとても人気のある体位です。

体勢の維持が楽ですので、男性器を挿入しながらキスをしたり、抱き合ったり、性感帯を刺激しあうこともできます。愛撫のポイントをずらしたり、強弱のコントロールも簡単で、男女ともに自由度の高い体位といえます。

男性は女性が動くのをサポートするのがメインとなります。女性主導で自分の気持ちいいポイントを探りながら、パートナーとイチャイチャしながらエッチしたい女性にとてもオススメの体位です。

対面座位でセックスをするメリット

対面座位 メリット

密着度が高く、コンパクトスペースで実行できる対面座位には

  • sex中にキスや愛撫がしやすい
  • 奥まで挿入でき、中イキしやすい
  • 男性の腰に優しく、長持ちしやすい
  • 非日常的なセックスをプレイできる

などのメリットがありますので、詳しくご紹介します。

密着度が高いので対面座位はキスや愛撫がしやすい

対面座位は挿入時、向かい合って抱きしめあうように密着しますので、お互いの顔が至近距離にありキスをしながらSEXを楽しむことができます。

また、座っているので安定感があり、お互いに耳や首筋、胸などの愛撫がしやすいので性的な快感を得やすくなります。

対面座位は奥まで挿入できる動き方で中イキしやすい

対面座位では女性が上からまたがって挿入しますので、ペニスがポルチオと呼ばれる子宮口に届きやすくなり、中イキがしやすくなるメリットがあります。

女性が後ろ手をつくような体勢になったりして挿入角度を調整すれば、Gスポットも刺激できます。また、ピストンの激しさも自分でコントロールできるので女性は快感に浸りやすい体位です。

対面座位は男性の腰に優しく長持ちしやすい

対面座位は女性が上に乗っている「女性主導」の体位です。男性は自分で激しく腰を振ったりしずらく、ピストン運動が制限されますので、早漏の方でもペニスの状態を長持ちさせややすくなります。

また、ソファーや椅子に背中を預けながら挿入すれば腰への負担が少なくなります。男性に優しいセックスの体位とも言えます。

対面座位は非日常的なセックスができる!

対面座位は寝そべらずにできますので、ベッドの上以外でもセックスできるのも魅力的です。例えば、リビングのソファーなどで、そのままソファーセックスを楽しむことも可能です。パートナーとAVやエロ動画を見てマネしながら…というのも刺激的ですね。

またドライブデートに行った際、後部座席に移動してトライできたりと、非日常的な環境でセックスが楽しめますので刺激がより強くなり、マンネリ打破にも効果が期待できます。

対面座位のデメリットは?

対面座位 デメリット

対面座位には気持ちいいメリットがいくつもある反面、

  • 慣れないと男性器が抜けやすい
  • 男性はイキずらい
  • 対面座位のやり方によっては長時間できない

というデメリットもあります。具体的に見ていきましょう。

対面座位の動き方!慣れるまで男性器が抜けやすい

男性器が女性の膣奥までしっかり入ってしまえば、そうそう抜けることはありませんが、対面座位でのセックスは女性が上から乗る形です。女性は自分が男性に負担をかけていないか、とても不安になります。

女性が遠慮していると挿入が浅くなりますし、抜けやすさがでてきます。挿入の仕方もやり方によっては慣れないと抜けやすいものもあります。慣れてしまえば女性も遠慮どころか安心感や満足感を十分に感じられる体位ですので、その境地にたつまで男性には上手くリードしてもらいたいところ。

対面座位でのセックス!男性はイキずらい

対面座位では男性がフィニッシュまで長持ちできるというメリットは早漏の男性には嬉しいことです。しかし、裏を返せば射精まで時間がかかる男性にはデメリットになります。フィニッシュ向けの体位とは言いにくいかもしれません。

男性は思うように動けないので、フィニッシュに向かうときのような激しいピストンが難しくなります。フィニッシュする一つ前の体位として使えば、女性の快感も最高に高められたところで一緒に絶頂できるでしょう。

座対面座位のやり方によっては長時間できない

対面座位で挿入する際に、男女ともに正座のかたちで行うやり方があります。(こちらも後ほど詳しくご紹介します。)

この座位では女性の負荷もかかりますので足がしびれてしまい長時間挿入していることが難しくなります。足がしびれたと中断すれば、それまでの高まりや快感が冷めてしまう事態にもなりかねませんので、行うタイミングに注意しましょう。

感じる対面座位のやり方

対面座位 やり方

対面座位はまず男性に座ってもらうところから始めます。女性は向かい合って男性にまたがりペニスを挿入しながら腰をおろしていきます。この時男性は女性が挿入しやすいようにペニスを支えてあげるとスムーズに挿入できます。

女性はいきなり奥まで挿入してしまうと痛みに繋がることもありますので、半分程入れたらなじむまで待ってみたり、ゆっくり入れていきましょう。

他にも挿入後の動き方や、Gスポットを刺激しつつ、視覚的にもより興奮できる体勢など細かいコツやポイントを男女別にご紹介します。

対面座位セックスで男性にオススメの方法

男性は女性が男性器を挿入できたら女性の足やお尻を支えてあげましょう。対面座位の動き方のポイントは「アシスト」です。

女性が主導で動ける体位ですので激しくピストンするのではなく、アシストする感じで上に突くように、女性の動きに合わせて腰を動かします。タイミングが合うと快感が倍増したように感じるはずです。

ピストン運動よりもキスやハグを優先してあげると女性の満足感が高まりますのでオススメです。感じている女性に愛を囁いたり、言葉責めしながら胸を愛撫してあげるのも効果的です。

また、ペニスの角度を調整することでお互い気持ち良くなれるので、感じる場所を探す動きもオススメです。恥骨をクリトリスに押し付けるように動く方法は難易度も低く試しやすいので是非トライしてみてください。

慣れてきたら女性のGスポットを刺激してみましょう。この時、足を開いて座り女性に後ろ手をついてもらうとやりやすいでしょう。片手で女性のお尻を支え、もう片方の手でクリトリスを刺激すれば女性はさらに喜んでくれるはずです。

対面座位で女性にオススメの方法と動き方

女性はゆっくりと挿入したら、クリトリスを男性のペニスの根元に擦りつけるようにして前後に動いてみます。(この動きを「グラインド」といいます)

ペニスが膣になじんできましたら膝を立てて激しく上下に動きます。男性が思うように動けない体位ですので、女性が積極的に動いてくれると男性は嬉しいですし、とても気持ち良くなれます。

密着でグラインドしながらイチャイチャ挿入できるのが対面座位の醍醐味ですが、あえて後ろ手をつき、体を後ろに反らせばより深くに男性器を迎え入れられます。また、このとき結合部分が丸見えになりますので視覚的にも興奮度が増します。

女性上位の体位になりますので、時には思いっきり乱れたり、パートナーが喜ぶ挿入角度を探ったりすると、よりよい対面座位のやり方が見つかるはずです。

ここに注意して対面座位を楽しもう

対面座位 注意点

気持ちいい対面座位を心ゆくまで堪能するためには、いくつか注意が必要なポイントがあります。

女性が十分に濡れていることを確認してから挿入する

挿入時、女性の膣口が乾いていると上手く入らないうえに、お互いに痛みを感じます。膣内を傷つけてしまう可能性に繋がりますのでしっかり濡れていることを確認してから鼠入しましょう。

コンドームは忘れずに!

女性が上になっているので、射精時にペニスをとっさに引き抜くことが難しい体勢です。いわゆる外出しが極めて難しい体位になりますので、家族計画がなければコンドームは必須です。

射精後の後処理対策を

対面座位でフィニッシュを迎える場合、女性の膣が下を向いていることが多いので、すぐ横たわったり体勢を変えるなどしないと精液がこぼれやすいです。あらかじめバスタオルを敷いて女性上位の体位い置いたり、フィニッシュは別な体位でするなど、後処理に困らないようにしておきましょう。

対面座位のバリエーションと移行できる体位のやり方をご紹介

対面座位は、向かい合い座って挿入するというシンプルな体位です。椅子に座って挿入したり、男女の座り方を正座や胡座に変えて挿入したりと、色々なバリエーションが存在しますのでいくつかご紹介します。

また、対面座位からスムーズに移行できる体位を覚えておくとよりSEXの幅が広がりますので、そちらも一緒に参考にしてみてください。

対面座位のやり方のバリエーション

四十八手をもとに対面座位のバリエーションをご紹介していきます。

対面前座位

対面前座位

男性が股を開き、女性は彼の股の間に座ります。女性の足は、男性の足をまたぐようにして、股間を密着させます。結合部分が丸見えになるとてもいやらしい体位です。

椅子前座位(四十八手名:抱き地蔵)

椅子前座位 抱き地蔵

男性が椅子やソファーに足を閉じた状態で座り女性上位の体位、その上に女性が乗り挿入するやり方です。男性は背もたれに寄りかかりながら挿入ができますので腰に優しい体勢でセックスができます。

椅子でする場合はひじ掛けがない椅子を、ソファーでする場合あまり沈まないソファーを選ぶとやりやすくなるでしょう。パートナーと一緒にAVやエッチな動画を見ながらの濃厚なソファーセックスも刺激的でオススメです。

正座全座位(四十八手名:忍び居茶臼)

正座した男性にまたがり女性も膝を折りたたむ体位です。正座をしている分男性器の位置が高くなり、女性の奥深くに刺さります。足がしびれやすいので長時間することが難しく、行うタイミングを選びましょう。

対面胡座(四十八手名:座り茶臼)

対面胡座 座り茶臼

男性が胡座をかいて座り、女性がまたがり挿入します。密着度が高く、挿入時に少し前後に揺れることでゆりかごSEXが楽しめる、女性が心も満たされる挿入の仕方です。

番外編!背面座位

背面座位

向かい合って挿入する対面座位ですが、女性が男性に背中を向けて腰を下ろしながら挿入する体位もあります。対面しながら挿入するのが恥ずかしいという女性は試してみるのもアリかもしれません。

対面座位からスムーズに移行できる他のセックス体位

対面座位からスムーズに移行できる体位もいくつか覚えておくと体勢を変える際に中断して興奮が冷めるなんてことも起きず、よりSEXの幅が広がります。

正常位

正座全座位から移行しやすいのが正常位です。上に乗っている女性をそのまま後ろに倒し、腰を持ち上げることでスムーズに移行できます。

騎乗位

男性が足を伸ばした状態で対面座位をしている時に有効です。女性を乗せたまま男性が後ろに倒れればそのまま騎乗位に移行できますし、女性とともに男性の後ろ側に倒れれば密着騎乗位にできます。

対面座位のまとめ

その時の気分やパートナーとの関係で場所や挿入の仕方を自由に変えられ、密着した濃厚SEXを味わえる「対面座位」。色んな動き方や攻めポイントを試しながら、よりエロく充実したセックスライフを送ってくださいね!

エルラブ体位特集
さくらの恋猫で「もはやセックス」体験!
快感スタイルPR枠_さくらの恋猫

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。
エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

一人エッチの時に、なかなか官能の世界に入り込めないときに使うと、とっておきのひとりエッチが出来るはず!妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集



さくらの恋猫紹介