騎乗位のやり方やコツとは?女性のための腰の動かし方やグラインド・練習方法を漫画・動画で徹底解説【快感スタイル】

騎乗位のコツ・やり方について

目次
最先端のラブグッズで「もはやセックス」の快感!
さくらの恋猫:ボイス連動ラブグッズ

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。

エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?

騎乗位とは横になった男性に女性が馬乗りになり、その状態から挿入するセックスの体位です。

女性上位の体位の中でも普段のセックス中に行われることが多く、女の子は自分のペースで腰振りが出来て気持ちよくなれます。また複数責めができること、精神的な満足感が得やすいことやマンネリ防止になるというメリットがあり、好きな体位のひとつに挙げる女性も多くなっています。実際、ラブリサーチの調査結果を見ても、約74%の女性が「好き」と回答しています。

【女性に質問】騎乗位のセックスは好きですか?

出典:ラブリサーチ

この結果を見ると「最初は嫌いだったけど、今は好き」と言う人の割合が約39%と最も多くなっています。一方、約26%の女性は「嫌い」と回答。そんな騎乗位が苦手な女性の声を見ると

  • 動き方が分からない
  • 足腰に負担がかかるので思いきりイケない
  • いろいろなことを考えたり恥ずかしさが先に立ったりして興奮できない

といったデメリットを感じている傾向があることが分かります。しかし、これらは騎乗位を練習して慣れや動き方のコツをつかむことで解消できる場合も多くなっています。

騎乗位には向かい合って体を起こした状態でするものだけでなく、彼と密着した状態で行うものや背中を向けて行うものなどさまざまなバリエーションがあります。腰振りだけでも、上下や前後といった基本の動きだけではありません。円や8の字を描くやり方や、上に向かってグラインドする方法などもあります。腰を動かしながら彼の性感帯を責めたり、聴覚や視覚を刺激したりすることでお互いの興奮度を高めることも可能です。

今回は騎乗位の説明だけでなく、基本を押さえた動画や練習のやり方がよく分かる漫画、騎乗位の練習にぴったりのディルドのご紹介もしています。自分がイクことはもちろん、彼も気持ちよくさせたいという女性はぜひマスターしておきましょう!

騎乗位とは?女性は騎乗位が好き?

騎乗位をしている女性のイラスト

「騎乗位」は、仰向けの状態で横になった男性の腰に女性がまたがって挿入することが基本になる体位です。まれに「騎上位」と混同されていることがありますが、これは間違いです。もともと「騎」という漢字には「馬に乗る」という意味があり、女性が馬に見立てた男性に乗っているように見えるところからつけられました。

一部の派生形には男性が上になるものも見られますが、騎乗位のほとんどは女性上位です。正常位や後背位と並んで知名度の高い体位ですが、その特徴から好き嫌いが大きく分かれる体位でもあります。

騎乗位は江戸時代にも人気だったようで、有名なセックスの体位を集めた「江戸四十八手」でも

  • 男性に体を密着させて行う「本茶臼(ほんちゃうす)」
  • 体を離して上下にピストンする「時雨茶臼(しぐれちゃうす)」
  • 体を離した状態でグラインド運動をする「百閉(ひゃくへい)」

など、さまざまなバリエーションが紹介されています。

同じ騎乗位でもお互いの性器のサイズや位置によって気持ちいいと感じる体勢は変わりますので、自分に合った体位を試してみるのもおすすめです。

好き嫌いが分かれる騎乗位ですが、冒頭で紹介し女性向けに取った『騎乗位のセックスは好きですか?』というアンケートでも、「自分で動くのが恥ずかしい」「どう動けばいいかわからない」など恥ずかしさや動きの難しさから騎乗位が好きではないという回答も多く見受けられました。

また、「最初は嫌いだったけど、今は好き」という方は約39%にも。

「最初は自分が動くってことが恥ずかしくて動けなかったけど、今では自分の好きなポイントに当てることが出来るので好きな体位です。」
「疲れるし痛いから嫌いだったけど最近は彼が気持ち良さそうにしてるのを見てるのが好き」

など、彼に教えてもらったり、回数を重ねることで動き方がわかってから気持ちよくなって好きになったという人は多いようです。

そこで、ここからは、騎乗位の動き方についてご紹介します。
「今は騎乗位が苦手」「するのが不安・こわい」と感じている方も参考にして気持ちいい騎乗位ができるように挑戦してみてはいかがでしょうか。

騎乗位の基本(挿入から腰振り)を動画で学ぶ

下記の動画では騎乗位の時の挿入方法、女性が上になったときの注意点、彼が気持ちよくなる動き方を詳しく説明しています。

さらにグラインド、ピストンといった腰降りの動きも詳しく知りたい方は下記の動画がおすすめです。これに慣れたらテクニックをプラスしてさらに気持ちいい騎乗位を目指していきましょう

また、騎乗位のエッチ動画が気になる方はこちらからチェックをしてみてくださいね!

★快感スタイルにある騎乗位をしているエッチ動画一覧はこちら★

騎乗位の基本的な腰のグラインド方法

男性の上に女性がまたがっている

「騎乗位は試してみたいけど、何をすればいいのかよく分からない…」そんな方は、まず基本の騎乗位で気持ちよくなるところからスタートしましょう。

ベーシックな騎乗位のやり方は

①仰向けになった男性の腰に女性がまたがる
②男性のペニスを膣に挿入する
③前後グラインドか上下ピストンで腰を振る

という流れになります。
セックス中に、「私が上になってもいい?」、「次は私が動くね」など声をかけて男性に仰向けになってもらい、ひざをベッドにつけたまま彼のおへその下あたりにまたがります。

そのままペニスを膣口に当てて、ゆっくりと挿入しましょう。このとき女性器があまり濡れていなかったりペニスが柔らかかったりすると入りにくくなりますので注意が必要です。

奥まで挿入してペニスの感触を楽しんだ後は、腰を動かしていきます。スタンダードな騎乗位では前後グラインドと上下ピストンの動きが中心になりますが、このとき男性によっては腕で体重を支えてくれたり、下から腰を突き上げて補助してくれたりすることもあります。「手をつかんでいて」など、してほしいことがあれば恥ずかしがらずに伝えましょう。

前後グラインドでは、男性の恥骨がクリトリスに軽く当たるように腰をほんの少しだけ浮かせながら、最初はゆっくり、だんだんと速く動かすのがコツです。手は男性の胸かお腹に置いてバランスを保ちます。

上下ピストンは体を上下に揺すってペニスをしごくように動く方法です。ボールが弾むようなイメージで腰だけでなく全身を使って跳ねるように動かすことと、ペニスの根元から先端までをまんべんなく刺激することがポイントです。

慣れない間は跳ねているうちにバランスを崩すことが多いですので、彼に支えてもらうとやりやすくなります。

体を起こした状態で動くことに慣れてきたら、体を倒して彼に密着した状態で腰だけを上下に動かす動きにも挑戦してみましょう。彼と試す前にまず自分で練習をしたい場合は、ディルドを使ってある程度やり方を勉強しておくのもおすすめです。

また、騎乗位の基本的な動きの参考になる下記の動画も合わせてご覧ください。
こちらは48手「百閉」の動きにはなりますが、前後にグラインドする動きなどわかりやすく紹介されているのでぜひチェックしてください!

騎乗位のやり方をSNSでも紹介!

Twitterで紹介している騎乗位のやり方も参考になります。イラスト付きでわかりやすいのでチェックしてみてください。

★快感スタイルにある騎乗位をしているエッチ動画一覧はこちら★

漫画で学ぶ!騎乗位セックスの練習方法!

騎乗位

騎乗位が上手になりたい場合は彼と一緒に練習するのがいちばんの近道ですが、練習させてほしいとお願いするのは恥ずかしいものです。慣れないうちは、ひとりで挿入や基本の動き方を把握してから彼とのセックスで試すのがおすすめです。

騎乗位の練習にぴったりなのがディルドを使った方法です。ディルドには

  • 電動機能がない
  • リアルな硬さや挿入感を楽しめる
  • 壁や床に固定できるものもある

といった特徴があり、本来のセックスに近い形で訓練をすることができます。

とはいえ、実際にどうやって練習すればいいのかよく分からないという方も多いでしょう。そこで今回は、ディルドを使った騎乗位の練習方法がよく分かる漫画をご紹介します。

無料漫画「上から愛させて 〜初めての騎乗位レッスン〜」

美人でモテモテの主人公は、実は恋愛経験が少ないことがコンプレックス。大好きな彼氏を騎乗位で気持ちよくしてあげたくても、どうしていいのか分かりません。やり方の解説を読んでもなかなかピンとこず、勇気を出してディルドで練習してみることに…そんな内容です。

騎乗位の練習をしてみたいと思った時には、ぜひ参考にしてくださいね!

LCスタイル 上から愛させての画像

騎乗位の練習にオススメなラブグッズ

騎乗位の練習に使うディルドは選び方も重要です。ポイントになるのは、

安心して使える素材か

硬すぎず柔らかすぎないリアルな質感か

角度を簡単に変えられるか

吸盤などで好きな位置に固定できるか

といった点でしょう。これらのポイントをクリアするディルドが、先ほどご紹介した漫画にも登場している「LCポイントバー ピンクアングル」です。

まず注目したいのがぷにぷにとした素材感。全体としては勃起したペニスに近い硬さですが、柔らかいエラストマー素材でできているため膣内を傷つけにくく安心して使うことができます。完全防水ではないものの、お風呂での利用や簡単な水洗い程度なら可能なのも嬉しいですね。

本体の中には自由に曲げることができる芯材が入っていますので、好きな角度で挿入することが可能です。Gスポットを狙ってお腹側に当てたり普段はあまり刺激しない左右の壁をこすったり、いろいろな部分で試してみることで自分の気持ちいい場所を探すことができます。

彼のものに近い角度にして疑似体験をするのもおすすめです。

LCポイントバー ピンクアングル
底部分には吸盤がついていますので、好みの場所に貼りつけて使用することができます。椅子や床などに固定して練習すれば、騎乗位で重要な腰の柔軟性や挿入角度、動きのバリエーションなどを研究するのにもぴったりです。

丸みのあるポップなデザインとピンク色がかわいらしく、気軽に楽しく使用できるディルドになっています。
LCポイントバー ピンクアングルの詳細はこちら

LCポイントバー ピンクアングルを紹介した騎乗位の動き方についての動画もあるので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

騎乗位の動き方や体位のバリエーションを試してみる

騎乗位

「基本の騎乗位は大丈夫だけど、もっと違う動きを試してみたい!」そんな方は体位のバリエーションを変えたり腰の動かし方に変化をつけたりするのが良いでしょう。

クリ派の場合は、グラインドの際に前後だけでなく円や8の字を描くようにすると当たる場所が変わります。特に8の字は刺激が一定になりにくく、縦や横にすることでも変化を加えることができます。

あまり激しくグラインドを行うとペニスが痛くなってしまうことがありますので、彼の様子をよく観察して気持ちよくなさそうに感じたらやめることも重要です。

Gスポットへの刺激が欲しいときは、反り返り騎乗位の状態で腰を上下に振るように動かします。女性の膣の位置や男性のサイズによっては抜けやすくなりますので、これも最初はゆっくりからスタートするのが失敗しないようにするコツです。

騎乗位で体位を変更する際には、「スタンダードな騎乗位→前傾騎乗位」や「スタンダードな騎乗位→反り返り騎乗位」のように上半身の角度で変化をつけるのが最も簡単な方法です。

慣れてきたら、スタンダードな騎乗位からM字に足を開いてお尻を浮かせることで、「しゃがんで騎乗位」に移行後、後ろ向きになって背面騎乗位にするなどの複数体位変更にも挑戦してみましょう。

体位を変える際には基本的にペニスを抜かず、なるべく男性に体重をかけないことを心がけるとスムーズです。

騎乗位しながら彼を刺激するテクニック

騎乗位

「騎乗位で自分が気持ちよくなることはできたけど、彼も気持ちよくしてあげたい!」というときは、動きながら彼の心と体を刺激するテクニックを追加するのがおすすめです。具体的には以下のようなものがあります。

手をつなぐ

セックス中に手をつなぐことで、安心したり愛情を感じたりする男性も多いものです。また、彼と手をつなぐことで、女性が安定して動けるというメリットもあります。安定して8の字に腰を動かしたり、グラインドさせたりできるため、彼のことをいっそう気持ち良くできますよ。

ハグやキス

騎乗位で挿入しながら前に倒れこみ、キスをしたりぎゅっと抱きしめたりするのもおすすめです。また、エロティックなプレイを楽しみたいなら、男性の口の中に唾液を垂らすなどを試してみましょう。唾液を飲ませる(飲まされる)と言うプレイは官能的で盛り上がりますよ。なお、キスをしながら腰を動かすときは、彼の唇に歯が当たらないように注意しましょう。

耳元で囁く

前傾騎乗位で密着した状態で彼の耳元で名前を呼んだり、「大好き」「気持ちいい」などの言葉をかけたりするのも男性の興奮度をアップさせます。

Mっ気のある彼なら「○○くんの、すごく大きくなってる」「こういうのが好きなの?」と軽く言葉責めをするのも効果的です。

彼の乳首をいじる

女性と同じように男性の乳首も性感帯のひとつですので、騎乗位で挿入しながら彼の乳首を触ったり舐めたりしましょう。未開発で感じない場合でも、ペニスへの刺激と同時に乳首に優しく触れると少しずつ開発が進みます。何度も繰り返すうちに徐々に気持ちよくなっていきますよ。

自分で触る

騎乗位中に空いた両手で、自分の乳首やクリトリスを責めるのもおすすめです。我を忘れて気持ちよくなっている女性を見て興奮する男性は多いものです。痴女のように彼に見せつけながらいじったり、恥ずかしがりながら触ったりすることでその場のムードがさらに良くなりますよ。

アイテムを使ってみる

騎乗位に慣れてきたら、彼の首の後ろにひもを回した状態で挿入する「流鏑馬(やぶさめ)」にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。体位自体は騎乗位と大きく変わりませんが、彼のことを服従させるような少しSM要素の入ったプレイができます。本格的なひもでなくて体上部ですので、柔らかいベルトやネクタイ、長めのタオルなどで行ってみると良いでしょう。

気になる方は彼の同意を得たうえで、下記の動画を参考に行ってみてください。

こんなにあるの!?騎乗位の体位のバリエーションを紹介

男性の上に乗っている女性

基本になるスタンダードな体位のほかにも、騎乗位にはいくつかのバリエーションがあります。具体的には

前傾騎乗位

背面騎乗位

しゃがんで騎乗位/蹲踞騎乗位

背後騎乗位

反り返り騎乗位

などが主なものです。体を前に倒したり足を開いたりといった変化はあまり差がないように思えますが、セックス中は体勢を少し変えるだけで気持ちよさや動きやすさが変わることも多くなります。

いろいろな体位を試して自分に合うものを見つけてみましょう。

騎乗位(スタンダード)

騎乗位をしている男女

スタンダードな騎乗位は、四十八手では「百閉」と呼ばれています。行う際は

①男性が仰向けになる
②女性がまたがって挿入する
③女性の上半身と男性の体が垂直になっている状態で抜き差しする
このような流れになります。

女性はグラインドやピストンで快感を高め、男性は女性の乳首やクリトリスを刺激したり下から腰を突き上げたりする動きが中心です。男性からは女性の顔や揺れる胸が見えますので、視覚的に興奮度の高い体位です。

前傾騎乗位

前傾騎乗位をしている男女

前傾騎乗位は「本茶臼」とも呼ばれる体位で、スタンダードな騎乗位で挿入した後、女性が前に体を倒して男性に体を近づけるかもしくは密着した状態で動くことになります。

女性が腰をグラインドするか、男性に体をあずけて下から突き上げてもらうことで快感を得る体位です。視覚的な興奮度が低く騎乗位の中では挿入が浅いという特徴もありますので刺激はやや弱めですが、キスやハグをしながらのプレイには最適です。

お互いの愛情を確認したいときなど、精神的な満足度を高めたいときにはぴったりの体位でしょう。

背面騎乗位

背面騎乗位をしている男女

仰向けになった男性の腰にお尻を向けた状態の女性が座り、挿入するのが「背面騎乗位」です。彼の膝や足の間に手をつき、やや前傾姿勢で上下ピストンをするのが基本の動き方になります。挿入感は後背位に近くなりますので前向きの騎乗位とはまた違う感覚を味わうことができます。

ペニスの角度によってはやや挿入が難しいという特徴があり、向かい合う騎乗位に慣れてから試すのがスムーズですが「セックスの最中に顔を見られるのが恥ずかしい」という女性はこちらからチャレンジしてみるのもおすすめです。

しゃがんで騎乗位/蹲踞騎乗位

しゃがんで騎乗位をしている男女

男性の上にまたがった状態で足を開き、太ももの筋力を使って上下にピストンするのが「しゃがんで騎乗位」と呼ばれる体位です。

かかとにお尻を乗せて足を開き、つま先で体重を支える「蹲踞(そんきょ)」の姿勢に似ていることから「蹲踞騎乗位」と言われたり、濡れた女性器を雨が降る様子に例えて、「時雨茶臼(しぐれちゃうす)」と呼ばれたりしています。

騎乗位の中でも足腰に負担がかかる体位ですので、彼にしっかり支えてもらった状態で行うのが良いでしょう。

背後騎乗位

背後騎乗位をしている男女

騎乗位は女性上位になることが多い体位ですが、それとは反対にうつぶせになった女性の上に男性がまたがる格好になるのが「背後騎乗位」です。

寝バックとも呼ばれ、女性のお尻と太ももの間あたりに腰を乗せて挿入し、出し入れする方法になります。

背後騎乗位には

  • お互いに体への負担が少ないため長時間続けられる
  • お腹側にペニスを当てるように動くことでGスポットを刺激しやすくなる
  • 複数責めができる

という特徴がありますので、中イキを狙うときにもぴったりな体位です。

反り返り騎乗位

反り返り騎乗位

スタンダードな騎乗位から女性が上半身をそらせ、後ろに手をついた状態で腰を上下にグラインドさせて行います。

女性の体がある程度柔らかくないと難しく、また男性のサイズによっては抜けやすくなることがありますので騎乗位の中でも上級者向けの体位とされています。ストレッチなどで腰の柔軟性を高めてから挑戦するのが良いでしょう。

騎乗位セックスのメリット・デメリット

ベッドから出ている男性の足

セックスをするときは、どの体位にもメリットとデメリットがあります。
騎乗位でsexをするメリットは

自分の好きな場所を自分のペースで刺激できる

乳首やクリトリスなどを使って複数責めをすることが可能

女性の雰囲気次第でいろいろなプレイができてマンネリ防止になる

セックス後の密着感や余韻をゆっくり味わえる

などがあります。女性にとっては心と体の両方から快感を得ることができる体位だということがよく分かります。

反対にデメリットは、自分の性感帯が分からないとうまくできないことや体に負担がかかること、受け身のセックスと違って没頭できない場合がある点などが挙げられます。これらは動き方のコツをつかんだり何度か練習して試して慣れたりすることで解消できることもありますので、苦手だからと敬遠せずにむしろ積極的に練習するのが良いでしょう。

では具体的にメリットとデメリットを詳しくご紹介しましょう!

女性上位のセックスの4つの大きなメリット!たくさんの刺激でマンネリ防止

女性が主体となる騎乗位は、女性にとってのメリットがたくさんある体位です。騎乗位の主なメリットは以下の4つになります。

好きなところを好きなように刺激できる

騎乗位の最大のメリットは、自分のペースで好きな場所を刺激できるという点です。

女性の姿勢や動き方によってペニスを当てる場所や強さ、スピードを変えられますので、セックス中にありがちな「こうしてくれたらもっと気持ちいいのに…」といった不満を感じる必要がなくなります。自分のイキやすい方法が分かっている女性にとっては最適な体位でしょう。

複数責めができる

男性の手が空く騎乗位は複数責めが楽にできる体位でもあります。

挿入中に性感帯を撫でてもらったり、乳首やクリトリスを刺激してもらったりすることでさらに快感を得ることが可能です。腰を振りながら彼の手をとって触ってほしい場所に導けば、スムーズに複数責めをしてもらうことができます。

セックスのマンネリ防止になる

痴女になりきって気持ちよさを追求したり、M女になって彼に見られるセックスを堪能したり、Sっ気を発揮して彼を翻弄したり。

同じ体位でも女性の雰囲気しだいで全く違うプレイを演出できるのも騎乗位のメリットです。特に「彼に責められるだけのセックスがメインになっている」、「いつもと違うセックスがしたい」という人にはぴったりの体位になります。

余韻を楽しめる

正常位や後背位でのセックス後、すぐに体を離してしまう男性に対して寂しく感じたことがある人もいるかもしれません。

騎乗位ならフィニッシュ後にそのまま彼に抱きついて体温を感じあったり、すぐにペニスを抜かずに余韻を楽しんだりといったプレイもできます。コンドームを使用している場合は精液が漏れることがありますので、その点だけは注意するようにしましょう。

デメリットは?動き方(グラインド方法)や疲れ、羞恥心について

ベッドの上で男性の上に乗っかる女性の背中

女性が主体となる騎乗位は、ほかの体位とはまた違うデメリットもあります。

多くの場合は何度か試して慣れることやコツをつかむことで解消できますが、どうしても難しい場合は無理に行おうとせず「別な体位」で楽しくセックスをするのが良いでしょう。

騎乗位の主なデメリットは以下のとおりです。

動き方(グラインド、腰の振り方)が分からない

騎乗位は女性が自由に動ける体位ですが、慣れないうちは自由にしていいと言われてもどう動けばいいか分からないものです。このデメリットの解消方法は練習あるのみ

自分の性感帯や気持ちよく感じる動きを見つけることで、徐々に上手くできるようになっていくでしょう。

疲れる

男性の体に体重をかけすぎないように気をつけながら、スムーズに上下や前後に体を動かすのはとても疲れるものです。

特に騎乗位中は足腰や腕への負担が大きく、人によっては疲れのせいでイケないということもあります。普段から軽い運動をして、筋肉や持久力をつけておくことも必要です。

興奮できない、恥ずかしい

男性が主導権を握る体位に慣れている女性の場合、騎乗位の最中に、
「どう動けばいいの?」、「男性に体重がかかっていない?」、「相手も気持ちよく感じているの?」などいろいろなことが気になって興奮するどころではなくなってしまうことがあります。

自分の思うままに快感を味わう行為を恥ずかしいと感じて、なかなか気持ちよくなれないという女性もいるでしょう。ある程度慣れて体が勝手に動くようになれば、これらのデメリットは解消されることが多くなります。

騎乗位でなら彼と一緒にイケるかも!パートナーと是非試したい気持ちい体位

騎乗位で最も重要なのは、女性が自分で気持ちよく感じる動きや場所を見つけることです。女の子が主導権を握れる数少ないセックス体位である騎乗位です。積極的に自分の性感帯開発をしてみましょう。

彼を気持ちよくさせることももちろん大事ですが、騎乗位では女性が感じることがとても大切です!女性が乱れる姿に興奮するという男性も多いもの。そのためには「恥ずかしい」という気持ちは捨てて、女の子が自分から気持ちよくなるようにしてみましょう。彼の感度を限界まで高めてから自分の快感ポイントを刺激すれば、ふたりで一緒にイクことも十分可能です。

たとえ今は苦手だと感じていても、挿入の角度や動き方などを変えて試してみたり何度も繰り返し行って慣れたりすることで確実に上達しますので、気軽な気持ちでチャレンジしてみてくださいね。

快感スタイルにある騎乗位をしているエッチ動画を紹介

最後に快感スタイル内にある実際に騎乗位でセックスを楽しんでいるカップルのエッチ動画を紹介します。
色々なシチュエーションのものがあるので、気になったものをぜひチェックしてください!

大学の研究室で先生を押し倒したら…思わずエッチな反撃。騎乗位で強引に突かれて声が止まらない!!

★続きを見る★

浴衣でパイずりして寸止め♡彼を夢中にさせる騎乗位テクなら攻めながら感じられる!

★続きを見る★

騎乗位に慣れない私を彼が上手に指南♡頑張って動かしているうちに中がジンジンして…

★続きを見る★

彼が悦ぶフェラ顔なら満足度アップ!? 自分から騎乗位で攻めてみたら興奮しちゃって…!

★続きを見る★

言葉攻めされながらご奉仕エッチ。抜き打ち騎乗位の挿入で彼も私もめちゃくちゃに感じちゃう…

★続きを見る★

じっくり濃厚なキスから始まる甘いセックス。フェラ、騎乗位…と貪欲に快感をむさぼりあって…

★続きを見る★

じっくり濃厚なキスから始まる甘いセックス。フェラ、騎乗位…と貪欲に快感をむさぼりあって…

★続きを見る★

騎乗位で何度も潮吹き…!こうすればピンポイントで中を刺激できる!

★続きを見る★


エルラブ体位特集
今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介

  • 夜のお道具箱バナー