初めてでも分かるローリングフェラの仕方。彼をイカせる5つの応用テクニック!【快感スタイル】

ローリングフェラで気持ちよくできる?

目次
セックスにおいてフェラチオは定番とも言えるプレイです。しかし単に舌でペロペロしたり、口でくわえて頭を前後したりするだけでは男性が飽きてしまうかもしれません。

日々のセックスにちょっとした変化を付けるために、ぜひとも取り入れたいのが「ローリングフェラ」というフェラチオテクニック。普通のフェラの仕方とは違うゾクゾクした刺激が魅力で、視覚的な興奮度も高いプレイです。

以下では、ローリングフェラとはどのように行うのか、そのやり方やコツなどをイラスト付きでご紹介していきます。

ローリングフェラとは?男性に人気の理由は?

ローリングフェラってなに?

ローリングフェラとは、男性器を口に含むオーラルプレイ(フェラチオ)の一種で、舌や口をぐるぐる回転させながら行うテクニックを言います。男性の中でも非常に人気の高いフェラチオで「AVを見てされてみたいと思った」「1度されたら癖になった」という意見も多いです。そこでまずは通常のフェラチオとの違いやローリングフェラが男性に人気の理由を紹介します。

ローリングフェラと普通のフェラチオとの違いは?

普通のフェラチオといえば、「裏筋舐め」のようにペニスを舌でペロペロと舐めるか、「顔面ストローク」のように口に含んで頭を前後に動かすのが基本的な動きです。つまり、普段男性が受けているフェラチオの刺激は、ペニスに対して縦方向の動きとなっています。

一方、ローリングフェラは、女性がペニスを咥えた状態で首を左右に動かすというのが基本となっています。この回転(横方向の動き)によるフェラチオは、亀頭を中心に360度全てが刺激されるのが特徴です。そのため、普通のフェラチオでは得られない特別な快感につながります。

ローリングフェラが男性に人気の理由

男性の中でローリングフェラが人気の理由は単に「気持ちいい」という快感だけでなく、次のように独特な感覚や視覚的な興奮などがあるからのようです。

ローリングフェラはゾクゾクしてクセになる

ローリングフェラを経験した男性たちによると、その感覚は「ゾクゾクする」というものだそうです。ちょっぴりくすぐったいような気持ちよさは、手コキや普通のフェラチオでは得られないもので、つい虜になってしまうというわけですね。

ローリングフェラは視覚的な興奮度が高い

見た目が過激というのがローリングフェラの特徴です。ペニスを咥えた状態で左右に首を動かす様子は、男性からするとかなりエロティックに見えています。また、舌が自分の男性器を這い回るのを想像することで、精神的にも興奮してしまう男性は少なくありません。

AV作品でのローリングフェラに憧れている

一般的に「ローリングフェラはAVの世界だけで見られる特別なもの」という認識があります。そんな特別感があるため、ローリングフェラはそもそもとして希少性が高いプレイとなっています。希少性が高いからこそ「やってもらいたい」という願望が強くなっていると考えられます。

ローリングフェラの基本的なやり方

ローリングフェラのイラスト
出典:ラブコスメ

それでは実際にローリングフェラの仕方を見ていきましょう。

上でも軽く触れましたが、ローリングフェラには「舌をローリングさせるもの」「口をローリングさせるもの」の2種類があります。

舌を動かすローリングフェラ

「ローリングフェラ」と言ったら、大部分がこちらの舌を動かすほうを指します。

方法は、勃起した男性器の周りをなぞるように舌で舐めていくだけです。このとき口でくわえてしまっても、くわえなくても問題ありません。

文章にすると非常に簡単ですが、舐め方には次のようにさまざまなバリエーションがあります。

  • 舌のザラザラな面で摩擦するように
  • 舌先をとがらせてチロチロと
  • 舌を丸めて包み込むように

など。ほかにも回転の方向や、口に含むかどうかでも感じ方が変わります。パートナーの反応を伺いながら、いろいろな舐め方を試してみると良いでしょう。

舌を動かすタイプのローリングフェラはやり方が簡単で、失敗しにくいというメリットがあります。これから実践してみようと考えている方はぜひともこちらから始めてみましょう。

口を動かすローリングフェラ

こちらは舌ではなく口そのものをローリングさせるものです。

方法は男性器を口にくわえて首をひねるというもの。「ローリングフェラ」という名前ではありますが、本当に首を360度回転させることは不可能ですから、首を左右に傾ける程度で問題ありません。

このとき、口内で男性器を密着させるようにすると効果的。頬の内側や上顎に当てたり、舌で包み込んだりしてみましょう。

舌を動かすタイプと比較すると、男性器を口にくわえた状態で動かなければならず、歯がぶつかって痛いこともあるため、難しいプレイだと言えます。また首を一生懸命動かすため疲労も相当です。

しかし舌で舐めるのとは違って隙間なく包み込まれるような快感を与えられるのは非常に魅力的。フェラチオのレパートリーに悩んでいたら取り入れても損はありません。

動画からテクニックを学ぶ

文章やイラストだけではピンと来ない人もいらっしゃるかと思います。そんな時は動画の女優さんを見て学ぶのもオススメ。動きのポイントだけでなく、エッチに移る流れなども参考になります。

彼が悦ぶフェラ顔なら満足度アップ!? 自分から騎乗位で攻めてみたら興奮しちゃって…!

こちらの動画では3:30頃から女性のフェラチオが始まります。裏筋舐め顔面ストロークなどの基本的なフェラチオが中心ですが、6:00頃を過ぎた主観のシーンでは首を曲げたりしながらローリングフェラのような動きを見ることもできます。目線や音の立て方などローリングフェラ以外のエッセンスも学ぶことができるので、フェラチオの基本を学びたい人にもおすすめです。
※上記フェラシーンは無料会員登録で見られます。


誘導バナー

ローリングフェラで気持ちよくさせるコツやテクニック

ローリングフェラの基本的なやり方は前述のとおりですが、実はより気持ち良くなってもらうコツがあります。基本的なやり方をマスターしたら、以下のテクニックも身につけましょう。

ローリングフェラで重点的に責めるべき3か所

ローリングフェラでは、亀頭・カリ・裏筋の3か所を集中的に責めることができます。男性によって気持ち良いと思うポイントは異なるので、いくつかローリングフェラを試しながら彼が一番喜ぶ場所を責めてあげるようにしましょう。

  • 亀頭:舌先で責めるか、ペニスの先だけ咥えてからローリングフェラを行う
  • カリ:唇をペニスのくびれに当てるように咥えてからローリングフェラを行う
  • 裏筋:ペニスを咥えた状態で舌を裏筋に当てながらローリングフェラを行う

ローリングフェラしながら他の性感帯を攻める

両手を使って攻めてる女性

ローリングフェラをしているとどうしても口や舌の動きにばかり気を取られがちですが、両手を何もさせずに遊ばせておくのはもったいないところです。次のようにさらなる責めに使うことで、より強い快感を与えることができます。

  • 手で陰茎(サオ)をしごいてみる(手コキをする)
  • 睾丸(金玉)を責めてみる(玉責めをする)
  • 太ももや乳首、アナルなど男性器以外の性感帯を責めてみる

ローリングフェラで視覚や聴覚も刺激する

ローリングフェラでは視覚と聴覚を刺激するのもおすすめです。例えば、次のようなテクニックを実践することで、男性をより一層精神的に興奮させることができます。

視覚で興奮させるやり方

ローリングフェラでは舌が男性器を這い回っているところを見せつけたり、自分の顔を上げて相手の顔を見つめたりするのがおすすめです。また、一旦ペニスを離してから、唾液を垂らすようにしてペニスに掛けるなどもあります。なお、自分では頑張っているつもりでも彼からはあまり刺激的に見えていないこともあるため、少しオーバー目にやるのがポイントです。

聴覚で興奮させるやり方

ローリングフェラでは通常のフェラチオと同じように舌や唇でチュパチュパと音を立てたり、バキュームフェラのようにズゾゾと思いっきり吸ったりするのもおすすめです。また、言葉責めのように「大きいね」「気持ち良い?」などと話しかけるのも良いです。こちらも視覚的に興奮させる方法と同じで、少しオーバー目に行うほうが彼を興奮させることができます。

ローリングフェラで焦らしプレイを試す

ローリングフェラを楽しむカップル

ローリングフェラは横方向の動きとなっており、「ゾクゾク」とするくすぐったさのような快感が特徴となっています。そのため、射精を促す普通のフェラチオと異なり、焦らしプレイのような楽しみ方ができます。ローリングフェラで彼をイカせるのは難しいですが、むしろ特徴を活かして彼の「イキたい」という気持ちを高めるために使ってみると良いでしょう。

緩急をつけながらローリングフェラを行う

ローリングフェラは「ゾクゾク」とする快感が特徴ですが、単調に攻め続けると次第に男性は刺激に慣れてしまいます。そのため、亀頭を責めたら、カリを責めるなど緩急をつけるのがおすすめです。また、ローリングフェラのスピードを変えたり、他のフェラチオを交えたりするのもありです。さらに、体位を仁王立ちや69(シックスナイン)などに変化させる方法もあります。

ローリングフェラの練習に最適なおすすめのアダルトグッズ

ローリングフェラは男性にとって魅力的なプレイではありますが、普通のフェラチオのやり方とは勝手が違うため、どうしても難しくてできないという女性もいます。そのような時にはディルドやバイブを使ってローリングフェラの練習をするのがおすすめです。

ディルドでローリングフェラの練習をする

フェラチオの練習は「LCポイントバー ピンクアングル」のようなペニスの形をしたディルドを使うのがおすすめです。ピンクアングルは、通常のディルドよりもリアル感が少ないのが特徴です。生々しさが少ないので、初めての人でも抵抗感が少なくフェラチオの練習ができます。
ディルドを使ってフェラチオの練習をする際は、まず吸盤部を壁にくっつけます。その状態から口で咥えてローリングフェラを行ってみましょう。最初は壁に両手をついて、ゆっくりと頭を左右に動かすのがおすすめです。慣れてきたら、徐々に深さや強さも調整して練習しましょう。

ピンクアングル
壁や床などに貼り付けることができる吸盤付きで、さまざまな角度から腰の動かし方を学べるラブグッズです。
ポキポキと曲げて、好みの角度にすることもできます。彼を気持ちよくさせたい、自分も気持ちよくなりたいという人におすすめです。感触はぷにぷにとして柔らかく、たまらなく気持ちよい感触の素材を感じながら内側を刺激することができます。
ピンクアングルの詳細はこちら

バイブでローリングフェラの練習をする

フェラチオの練習は「マリンビーンズ」のようなバイブを使って行うこともできます。こちらは直径3cm程度ですので、丁度平均的なペニスの太さとなっています。また、バイブはオナニー(ひとりエッチ)などにも使えますので、フェラチオに慣れてからも役立てることが可能です。
バイブを使ってフェラチオの練習をする場合は、まず取っ手部分を握り先端を自分のほうに向けます。その状態で先端を咥えるようにして、ローリングフェラを行います。なお、バイブを使ってフェラの練習をする際はバイブを固定しておき頭だけを回すようにしましょう。

マリンビーンズ
Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッド部分に、クリトリスへの快感を逃さない大きめのクリバイブ!さらに本体とクリバイブだけでなく、ヘッド部分にまで搭載されたモーターでの奥への振動を直接感じることができるます。今までとは違った快感を味わってみてはいかがですか?
マリンビーンズの詳細はこちら

ローリングフェラで彼をもっと気持ちよくする方法のまとめ

いつもと違うフェラで楽しむカップル

ゾクゾクとした感覚と高い興奮度が魅力のローリングフェラ。日々のセックスにマンネリを感じている女性なら誰でもおすすめです。

普通のフェラチオよりも多少難しくはありますが、「舌を動かすローリングフェラ」なら失敗しにくいため練習もしやすいでしょう。どうしてもできなくてもアダルトグッズなどでサポートできますから、ぜひとも果敢に試していきたいですね。

最後に:フェラの参考になる動画・SNSを紹介

最後に、フェラのコツを紹介している動画とSNSのツイートを紹介します。ローリングフェラをする前に、フェラのコツを押さえておくとよりパートナーを喜ばせられるかもしれません!こちらも合わせて参考にしてくださいね!

こちらの動画では、フェラ中に可愛く見えるコツなどを紹介しています。

ラブコスメのTwitterでは、今回ご紹介したローリングフェラのほかに、ディープスロートやバキュームフェラなどフェラに関するさまざまなツイートも紹介しています。画像にポイントがまとまっているので、ラブタイム前に確認するのにもおすすめ。ぜひブックマークやお気に入りしてください!

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

今、人気・注目のタグ

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介