初めてでも分かるローリングフェラの仕方。彼をイカせる5つの応用テクニック!【快感スタイル】

ローリングフェラで気持ちよくできる?

目次
膣トレで感度アップ!
膣トレバナー

最近話題の「膣トレ・膣ケア」をご存じですか?
膣は、何もしないと締まりや臭い、黒ずみや見た目が気になってくるデリケートな部位。

正しい膣ケアをすれば、感度を上げたり、内側から体に磨きをかけてくれますよ!
パートナーとのラブタイムもより一層充実したものになるかも…?

セックスにおいてフェラチオは定番とも言えるプレイです。しかし単に舌でペロペロしたり、口でくわえて頭を前後したりするだけでは男性が飽きてしまうかもしれません。

日々のセックスにちょっとした変化を付けるために、ぜひとも取り入れたいのが「ローリングフェラ」というフェラチオテクニック。普通のフェラの仕方とは違うゾクゾクした刺激が魅力で、視覚的な興奮度も高いプレイです。

以下では、ローリングフェラとはどのように行うのか、そのやり方やコツなどをイラスト付きでご紹介していきます。

ローリングフェラってどんなテクニック?

ローリングフェラってなに?

ローリングフェラとは、男性器を口に含むプレイ(フェラチオ)の中でも、舌や口をぐるぐる回転させながら行うもののことを言います。

フェラチオといえば、舌でペロペロと舐めるか、口に含んで頭を前後に動かすのが基本的な動きです。また男性がオナニーをするときは、手で上下にしごくのが大半でもあります。

つまり男性器が普段受けている刺激は縦の動きによるもの。ローリングフェラで得られる回転の刺激というのは普段感じられない独特なもので、男性にとって新鮮な快感を与えることができます。

なぜローリングフェラは男性に人気なのか?そのメリットとは

ローリングフェラは男性の中でも非常に人気の高いプレイで、「AVを見てされてみたいと思った」「1度されたら癖になった」という方もいます。パートナーである女性がそんな男性に実践できれば、日々のセックスがもっと熱いものになることでしょう。

どうして男性はそこまでローリングフェラが好きなのでしょうか?そこには単に「気持ちいい」というだけでなく、次のように独特な感覚や視覚的な興奮などのメリットがあるようです。

普段味わえないゾクゾク感が癖になる

ローリングフェラを経験した男性たちによると、その感覚は「ゾクゾクする」というものだそうです。ちょっぴりくすぐったいような気持ちよさは、手でしごくだけでは得られないもので、つい虜になってしまうというわけですね。

普通のフェラチオより興奮度が高い

刺激が新鮮というだけでなく、見た目も過激というのがローリングフェラの良いところ。舌が自分の男性器を這い回るのを見て、精神的にも興奮してしまう男性は少なくありません。

また「ローリングフェラはAVの世界だけで見られる特別なもの」という認識が男女限らず存在します。そんなプレイを身近なパートナーにしてもらえるということ自体が、男性を昂ぶらせる要因になるのです。

焦らしや開発のレパートリーに役立つ

ローリングフェラを楽しむカップル

男性器というのは刺激の方向によっても感じ方が変わるもの。縦に動く手コキやフェラチオが「射精させるための攻め」だとすれば、ローリングフェラは「感度を高めるための攻め」だと言えます。

ローリングフェラを取り入れることで、「すごく敏感になっているのに射精できない!?」という焦らしプレイを行うことができます。またセックスのたびにローリングフェラで攻めてあげることで、男性器が開発されてどんどん敏感になってしまうということも。

焦らしや開発と言ったプレイは、攻められ願望のある男性に対して効果的なのはもちろん、マンネリ気味なカップルにもおすすめです。

【基本編】2種類あるローリングフェラの仕方

ローリングフェラのイラスト
出典:ラブコスメ

それでは実際にローリングフェラの仕方を見ていきましょう。

上でも軽く触れましたが、ローリングフェラには「舌をローリングさせるもの」「口をローリングさせるもの」の2種類があります。

舌を動かすローリングフェラ

「ローリングフェラ」と言ったら、大部分がこちらの舌を動かすほうを指します。

方法は、勃起した男性器の周りをなぞるように舌で舐めていくだけです。このとき口でくわえてしまっても、くわえなくても問題ありません。

文章にすると非常に簡単ですが、舐め方には次のようにさまざまなバリエーションがあります。

  • 舌のザラザラな面で摩擦するように
  • 舌先をとがらせてチロチロと
  • 舌を丸めて包み込むように

など。ほかにも回転の方向や、口に含むかどうかでも感じ方が変わります。パートナーの反応を伺いながら、いろいろな舐め方を試してみると良いでしょう。

舌を動かすタイプのローリングフェラはやり方が簡単で、失敗しにくいというメリットがあります。これから実践してみようと考えている方はぜひともこちらから始めてみましょう。

口を動かすローリングフェラ

こちらは舌ではなく口そのものをローリングさせるものです。

方法は男性器を口にくわえて首をひねるというもの。「ローリングフェラ」という名前ではありますが、本当に首を360度回転させることは不可能ですから、首を左右に傾ける程度で問題ありません。

このとき、口内で男性器を密着させるようにすると効果的。頬の内側や上顎に当てたり、舌で包み込んだりしてみましょう。

舌を動かすタイプと比較すると、男性器を口にくわえた状態で動かなければならず、歯がぶつかって痛いこともあるため、難しいプレイだと言えます。また首を一生懸命動かすため疲労も相当です。

しかし舌で舐めるのとは違って隙間なく包み込まれるような快感を与えられるのは非常に魅力的。フェラチオのレパートリーに悩んでいたら取り入れても損はありません。

【応用編】ローリングフェラで彼を本当に満足させる5つのコツ

ここからはより気持ちいいフェラチオを行うためのコツをご紹介していきます。

フェラチオで男性器のどこを攻めるか、ほかの愛撫との組み合わせ、射精のさせ方など、それぞれのテクニックをイラスト付きで見ていきましょう。

フェラチオが効く男性器の部位を覚えよう

「男性を喜ばせるなら陰茎(サオ)をしごけば良いんだよね?」

こんな風に思う女性は多いかもしれません。しかしフェラチオだと手コキよりも圧力が弱いため、必ずしも有効というわけではありませんし、そもそも舌が十分に届かないということもあります。

男性器の部位の中でも特にローリングフェラが有効なのは次の3か所。ぜひとも集中して攻めてみましょう。

亀頭

男性器の先っぽのことで、舌による攻めがやりやすい部位です。非常に敏感な部位で効く人にはとことん効きますが、一方で痛がることもあるため様子を見ながら攻めましょう。

カリ

亀頭の根元にあるくびれた部分のことです。カリを一周するように舌を這わせるのはローリングフェラの醍醐味でもあります。

裏筋

カリの中でも特に裏側、陰茎と亀頭が紐のようなものでつながっている部分のことです。陰茎に次いで射精を促しやすい部位でもあり、フェラチオでイカせるならここを重点的に攻める必要があります。

両手を使ってほかの性感帯も攻めてみよう

両手を使って攻めてる女性

ローリングフェラをしているとどうしても口や舌の動きにばかり気を取られがちですが、両手に何もさせず遊ばせておくのはもったいないところ。次のようにさらなる攻めに使うことで、より深い快感を与えることができます。

  • 手で陰茎をしごいたり、睾丸を攻めたりしてみる(手コキフェラ)
  • 太ももや乳首、アナルなど男性器以外の性感帯を攻めてみる

視覚や聴覚でも興奮させてみよう

セックスはけっして触覚だけで楽しむものではなく、五感すべてを使って楽しむものです。

特にローリングフェラでは視覚と聴覚を有効に活用したいところ。次のようなテクニックを実践することで、男性をより一層精神的に興奮させることができます。

  • 【視覚】舌が男性器を這い回っているところを見せつけたり、自分の顔を上げて相手の顔を見つめたり……。
  • 【聴覚】舌や唇でチュパチュパと音を立てたり、ズゾゾと思いっきり吸ったり……。

射精させるならほかのテクニックも必要?

ローリングフェラは男性にとって非常に気持ちいいプレイではありますが、実は射精できるかどうかは別問題であることも。回転方向の複雑な刺激は人によってはイキにくく、手でしごくような縦方向の単純な動きのほうがイキやすい場合があるのです。

そのためローリングフェラだけで射精させるのは、相手によっては難しいかもしれません。「気持ちよさそうなのになかなかイカないな」と思ったら、普通の前後運動するフェラチオ、もしくは手コキに切り替えることも考えましょう。

ローリングフェラはどちらかと言えば、前戯の序盤~中盤で雰囲気や感度を高めていくためのものとも言えます。

フェラチオであえて射精させないという選択肢も

フェラチオをするとき「何としてでもイカせたい」と思う女性は多いはず。しかし上でもご紹介したように、ローリングフェラにはそれだけで射精させるのは難しいという欠点があります。

そこでいっそのこと射精させないという選択肢も考えてみましょう。

前戯の段階でイケなくても、セックス全体で最終的にイケれば問題ないと考える男性は多いもの。ローリングフェラで男性器の感度を高めることで、「早く挿入して思いっきり動きたい!」と思わせて、本番(挿入)のときに激しくしてもらうという流れを生むことができます。

動画からテクニックを学ぶ

文章やイラストだけではピンと来ない人もいらっしゃるかと思います。そんな時は動画の女優さんを見て学ぶのもオススメ。動きのポイントだけでなく、エッチに移る流れなども参考になります。

彼が悦ぶフェラ顔なら満足度アップ!? 自分から騎乗位で攻めてみたら興奮しちゃって…!

彼にご奉仕をする彼女。うれしそうに乳首を舐めたりフェラをしたりと、ただ横たわるだけの彼を気持ちよくしてあげています。
彼女の恍惚とした表情は、男性が悦ぶフェラ顔。おいしそうな顔で嬉々としてフェラをすると、彼の満足度も上がるはずです。


誘導バナー

チラ見目線で可愛くフェラ♡舐めてたら私も興奮してきちゃった…

フェラで彼女が一生懸命彼にご奉仕をしています。見られることを意識しながらちらりと向ける目線が男性をドキッとさせそう。
フェラからシックスナインの体勢に入り、お互いに愛撫し合う流れも参考になりそうです。


誘導バナー

彼の愛撫に全身トロトロ…可愛く感じれば彼の興奮度もMAXに…!

恥ずかしがりながらも彼の愛撫にあらがえないという彼女の仕草は、男性にはかなりグッときそう。
フェラのときに「大きい」「おいしい」など彼を誉めるような言葉をつぶやくなども合わせて取り入れたいテクニックです。


誘導バナー

ローリングフェラが難しい……そんな女性にはアダルトグッズがおすすめ!

ローリングフェラは魅力的なプレイではありますが、普通のフェラの仕方とは勝手が違うため、どうしても難しくてできないという女性もいます。

そんなときはアダルトグッズを使ってみましょう。道具の力を借りることでもっと簡単に、少ない労力で深い快感を与えることができます。

アダルトグッズにはさまざまな種類がありますが、その中でもローリングフェラにぴったりなアイテムがありました!
それがこの「シンクロ」。電動オナホールと呼ばれるジャンルの1つで、筒の穴に男性器を挿入してスイッチを入れると、内部が回転して攻めてくれるというものです。

この動きがまさにローリングフェラと同じもので、女性ががんばって舌を動かさなくても簡単にゾクゾクとした独特な気持ちよさを味わうことができます。

専用アプリをインストールすることでスマホからも操作できるといったハイテク機能も。女性が主導権を握って男性を好きにイカせてしまうなんていうプレイも面白いかもしれませんね。

電動オナホール シンクロ
シンクロは6種類の振動パターンと弱中強の3段階のスピードの切り替えができる電動オナホールです。さらに、専用のアプリを使えばプログラミングされた12種類の動きを体感できるのが魅力です。アプリで遠隔操作もできるので、パートナーに操作してもらうのにもピッタリです。
シンクロの詳細はこちら

まとめ:男性が大好きなローリングフェラでいつもと変わったセックスを

いつもと違うフェラで楽しむカップル

ゾクゾクとした感覚と高い興奮度が魅力のローリングフェラ。日々のセックスにマンネリを感じている女性なら誰でもおすすめです。

普通のフェラチオよりも多少難しくはありますが、「舌を動かすローリングフェラ」なら失敗しにくいため練習もしやすいでしょう。どうしてもできなくてもアダルトグッズなどでサポートできますから、ぜひとも果敢に試していきたいですね。

最後に:フェラの参考になる動画・SNSを紹介

最後に、フェラのコツを紹介している動画とSNSのツイートを紹介します。ローリングフェラをする前に、フェラのコツを押さえておくとよりパートナーを喜ばせられるかもしれません!こちらも合わせて参考にしてくださいね!

こちらの動画では、フェラ中に可愛く見えるコツなどを紹介しています。

ラブコスメのTwitterでは、今回ご紹介したローリングフェラのほかに、ディープスロートやバキュームフェラなどフェラに関するさまざまなツイートも紹介しています。画像にポイントがまとまっているので、ラブタイム前に確認するのにもおすすめ。ぜひブックマークやお気に入りしてください!

今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像

今、人気・注目のタグ

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介