コンドームの正しい付け方・使い方を動画で紹介!包茎の場合や口でつける時はどうする?【快感スタイル】

1b266a292359c752ef2daa7859470e2c-1

目次
無料でエッチな女性向け動画が観れる「快感スタイル」
快感スタイル動画PR枠

コンドームは、妊娠や性感染症を防ぐために、男性側に装着する避妊具です。望まない妊娠や恐ろしい性感染症は、誰でも避けたいもの。セックスを安全に楽しむために、コンドームを必ず使用するように心掛けましょう。

しかし、彼氏が自分で付けようとしなかったり、装着時の待ち時間で女性が興ざめしてムードが壊れたり、コンドームには厄介な点もあります。そこで、プレイの一環として女性がコンドームを付けてあげると、セックスが安全になるだけではなく男性も興奮して一石二鳥です。

エッチなムードで彼を興奮させたいときは、口でコンドームを付けてあげるのがオススメ。前戯の流れから自然につけることができますし、彼女のエロい姿に彼もメロメロになり、コンドームをつける時間が楽しみになるかもしれませんよ。

今回はコンドームの正しい付け方や注意点について、分かりやすい動画と合わせて解説します。ぜひチェックして、彼と一緒に安全なセックスライフを楽しんでくださいね。

動画で学ぶコンドームの正しい付け方

パソコンを見ている女性

セックスには妊娠や性感染症の可能性が常にあります。これらのリスクは精液や粘膜同士の接触が原因なので、コンドームでブロックすることで防げます。しかし、コンドームは「装着さえすれば確実」というものではありません。

コンドームで避妊率を高めるためには、手順をしっかり守ることが大切です。コンドームの基礎知識や正しい付け方について、動画と一緒に学んでいきましょう。

コンドームの基本的知識

男女ともに生のエッチは気持ちよく感じるものです。しかし、気持ちよさの裏側にはさまざまな危険が潜んでいます。何よりも避けたいのは、性感染症や望まない妊娠ではないでしょうか。

射精前のガマン汁には精子が含まれているので、たとえ中出しをしなくても妊娠する確率があります。

生理中は妊娠しないと言われている「安全日」も、アテにならないので要注意。生理の周期は頻繁にズレますので、安全日でも妊娠することがあるからです。

また、梅毒・淋病・クラミジア・エイズなどの性感染症は、粘膜同士の濃厚な接触で感染します。これらの性感染症のウイルスは、精液や膣液に含まれることが多いため、生で行うセックスではそれだけリスクが高まります。

つまり、妊娠や性感染症を防ぐためには、精液や粘膜の接触をブロックできる「コンドーム」の着用が有効なのです。

動画で学ぶ正しい付け方

コンドームはただ付ければ良いというものではありません。コンドームをつけていても妊娠してしまう確率は1割ほどあります。

これは、コンドームで完全な避妊ができないのではなく、正しい付け方やタイミングでコンドームを付けていないことが原因です。

誤った方法で装着すると、挿入後にコンドームがズレたり破れたりして、精液が漏れてしまいます。そのまま膣内に流れ込むと、妊娠の原因になります。コンドームが破れた場合は粘膜同士の接触もあるので、性感染症のリスクも出てきます。

確実に装着することができれば、こうしたリスクを限りなくゼロにできます。そのために、まずはコンドームの正しい付け方について、次の動画で学んでおきましょう。


動画の説明内容は下記です。
1.包茎の方は、皮を根元までむいてから付けましょう。毛を巻き込まないように整えておきましょう。
2.空気が入らないよう、コンドームの先端の精液だまり部分をおさえていてください。
3.コンドームを乗せたら、だだちに根元までずらし、根本の方へ行ったら皮を整えながらコンドームを下ろしてください

コンドーム装着時の注意点

コンドームの正しい付け方を確認したところで、装着時に注意すべきポイントを整理しておきましょう。

爪で傷をつけない

コンドームを注意して開封しているイラスト

コンドームは傷がつくとすぐに破れてしまいます。知らない間に引っかくことがあるので、できるだけ爪が触れないようにしましょう。コンドームを袋から出すときや空気を抜くときは、特に注意して扱うことが大切です。

表と裏に気を付ける

コンドームには表と裏があります。逆向きにするとリングが根本に下りないため、正しく装着できません。

表裏がわかるように袋に文字が書かれているものがありますが、書き方が統一されていませんので注意しましょう。

  • 女性側(オモテ) 膣に触れる側、外側とも言えます
  • 男性側(ウラ) ペニスに触れる側、内側とも言えます

殆どの場合、精液溜りなどの先端部分が飛び出していますので、それを基準に確認するようにして、男性側を彼氏のお腹に向けて付けましょう。

包皮を根本までむく

亀頭に皮が余った状態でコンドームをつけると、挿入後にズレて精液が漏れる恐れがあります。彼氏が仮性包茎の場合は、包皮を根本までむいてからコンドームを装着しましょう。ただし、真性包茎やカントン包茎で皮をむくと痛がる場合は、そのままコンドームを付けるようにします。

陰毛を巻き付けない

コンドームに陰毛が巻き付くと男性側が痛いだけではなく、コンドームに負荷がかかって破れやすくなります。ペニス下部の陰嚢まわりの陰毛は特にからみやすいため、皮と一緒に陰毛も根本の方に集めます。彼氏が毛深い場合は、短く切り揃えてあげるといいでしょう。

空気を抜く

コンドームをねじり空気を抜いているイラスト

コンドームを装着する前に、必ずコンドーム先端の「精液だまり」の空気を抜きましょう。精液だまりに空気が残っていると、挿入後の圧力で精液だまりが裂けてしまいます。空気を抜くときは、指の腹で精液だまりをつまむようにして、決して爪で押さないように注意が必要です。

使用期限に気を付ける

コンドームには使用期限があります。期限切れのコンドームは、劣化していてすぐに破れるため危険です。パッケージの側面に記載されている使用期限を必ずチェックして、期限が切れているものは使わないようにしましょう。

使用済みコンドームを再利用しない

一度使ったコンドームは絶対に再利用してはいけません。どれだけ入念に洗っても、精液や性病ウイルスを除去することはできないからです。表裏を間違って付けたものを、裏返して付け直すのも止めてください。一度亀頭に触れた時点で、精子が付着している可能性があります。

二枚重ねにしない

コンドームの避妊効果を高めたいからといって、二枚重ねにしてはいけません。重ねたコンドームは、それぞれが摩擦し合うことで破れてしまいます。安全性を高める最も効果的な方法は、一枚のコンドームを正しく使用することです。

コンドームは油分に弱い

コンドームにハンドクリームやベビーオイルなどの油分を含むクリームを塗ってはいけません。コンドームは油分に弱い素材で作られていて、油が付くと破れやすくなるからです。滑りを良くしたいときは、セックス専用の安全なローションを使ってください。

合わないコンドームを無理に付けない

コンドームを女性が用意したときは、彼氏のペニスと合わないことがあります。大きすぎるコンドームの場合、行為中に外れてしまう可能性が高いです。また、小さいサイズを無理に付けようとすると彼氏が痛がるだけではなく、行為中に破れてしまう危険性があるからです。

コンドームをつけるタイミングとは?

コンドームの避妊効果をきちんと得るために、装着するタイミングを守ることが大切。どれだけ正しい付け方を知っていても、タイミングを誤ってしまうと元も子もありません。ムードを大切にしながら、正しいタイミングでコンドームを装着しましょう。

必ず挿入前につける

コンドームをつけている様子のイラスト

コンドームは絶対に挿入前につけてください。ガマン汁には精子が混ざっているので、精子は射精する前から放出されています。コンドームをつけたのに妊娠したというケースは、挿入前にきちんと付けていないことが多いためです。また、射精していなくても生で挿入した時点で粘膜は触れ合っているので、性感染症のリスクもあります。

安全日でも使用する

生理中の一定期間は、妊娠する確率が低い「安全日」と呼ばれています。女の子も愛している彼を生で感じたいもの。「安全日だからナマでもいいかな」と思って、彼に生のSEXを許してしまうことがあるでしょう。しかし、安全日というのは単なる目安に過ぎません。

私たちの体は一定のリズムに従って動いていますが、完璧ではありません。その時の体調や精神状態によって生理もズレるため、本当にいつが安全日なのかは分からないのです。望まない妊娠を避けるためには、安全日だとしてもコンドームを装着しましょう。

SNSの投稿でもコンドームの付け方についてチェック

下記のツイートでは、画像でコンドームの付け方がわかりやすくまとまっていて参考になります!ぜひチェックしてください。

ムードを壊さずスムーズに装着

せっかく前戯で盛り上がってきたのに、いざコンドームをつけるときになって興ざめ……という経験がある女の子は少なくありません。せっかく自分でコンドームをつけてあげるなら、エッチのムードを壊さずスムーズにやりたいですよね。

慣れるまではなかなかスムーズに付けられないかもしれません。無理に急いで付けようとすると、彼氏が痛がったりコンドームに傷がついたりするので、丁寧に装着することが大切です。少し時間がかかっても、エロいポーズや言葉で焦らすと彼の興奮も萎えません。

また、自然な流れでコンドームを付けるために、「口でつける方法」も知っておくと便利です。フェラチオの続きのような感じになりますので、エッチな雰囲気を壊さずにコンドームを装着できます。

女性が口でコンドームをつけるやり方とコツ

考えている女性

コンドームの装着中に気まずい思いをするのは、男女ともによくあることです。女性がつけてあげるとエッチな雰囲気をつくることができますが、さらにおすすめなのが口でつけるやり方です。

手コキやフェラチオの流れのまま、プレイの一環としてコンドームを装着できますので、SEXの雰囲気が盛り上がって彼氏も興奮してくれます。コンドームを口で付けるやり方と注意点を見ていきましょう。

口に含んでつけるやり方

コンドームを口でつけるポイントは、精液だまりの部分を唇に挟んで、そのままフェラチオをするようにペニスにかぶせることです。具体的には次のような手順になりますので、ひとつずつ確認していきましょう。

(1) 反対に付けないように表裏を確認する
(2) 精液だまりの部分を唇ではさむ
(3) コンドームを口に含んだまま亀頭の下までかぶせる
(4) 片方の手でペニスの皮を根本までむく
(5) 口と手を使ってコンドームを根本までかぶせる

まずは、通常どおりにコンドームの向きを確認してから、精液だまりのあたりを唇でくわえます。このとき、精液だまりの空気がうまく抜ける長さで口に含むことが大切です。長すぎると歯で傷つけてしまうので要注意。

亀頭の少し下あたりまでコンドームをかぶせたら、片方の手で動かないように固定しながら、もう片方の手で彼氏のペニスの皮をぐっと下ろします。余分な皮を根本に下ろしておくと、彼氏が仮性包茎でも安心です。このとき、陰毛も同時に根本の方に集めておくと良いでしょう。

その後はリングを根本まで下ろして、コンドームをペニスに密着させます。無理に口だけでつける必要はありませんので、しっかり手を添えて装着しましょう。

口でつける際の注意点

コンドームを口で付けるときも、先ほどご紹介してきた点に注意が必要です。次のポイントには特に気を付けることが大切なので、改めて確認しておきましょう。

傷をつけない

口で装着しようとすると、どうしても歯がコンドームに当たってしまうことがあります。傷がつくと避妊率が大幅に低下するので、口に含むときは唇で精液だまりを挟むようにしましょう。そのために、適切な長さを口に含むことが大切です。

裏表に注意する

コンドームを包装紙から出した後に、向きが分からなくなることもあります。そんなときはコンドームに息を吹き込んでみましょう。先端がしっかりドーム上に膨らんで、リングを下ろせるのが正しい向きです。ただし、息を吹き込んだ後は必ず空気抜きをしてください。

空気を入れないようにする

精液だまりに空気が入っていると、挿入後にコンドームが破れやすくなります。精液だまりを唇で挟むと自然に空気は抜けますが、やはり歯が当たらないように注意が必要です。慣れるまではまず指の腹で空気を抜いてから、口に含むようにしても良いでしょう。

口の動きだけで無理に装着しない

口でコンドームをつけるからといって、最後まで口だけで装着する必要はありません。フェラチオのように奥まで無理にくわえると、咳き込んでしまってコンドームが傷つくことがあります。必要に応じて口と一緒に手も動かして、根本までしっかりかぶせましょう。

コンドームの付け方まとめ

微笑んで見つめあっている男女

コンドームによる避妊や性感染症予防を確実にするためには、正しい方法で使用することが大切です。今回ご紹介した付け方や注意点を、動画と一緒にしっかり学んでおきましょう。
また、最後におすすめのコンドームを紹介します。

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)の詳細はこちら
見た目も可愛く女性でも持ちやすいデザインがポイントです。お菓子を味わうかのようにコンドームを持つことも楽しみましょう!ホットゼリー付きであたたかさを感じられるのでリラックスしてラブタイムを過ごせます。
詳細はこちらから

口でつける方法はなかなか慣れないかもしれませんが、とにかく愛をもって丁寧に装着してあげると、彼氏も喜んでくれますよ。コンドームの使い方をマスターして、彼とのセックスライフを安全に楽しみましょう!

さくらの恋猫で「もはやセックス」体験!
快感スタイルPR枠_さくらの恋猫

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。
エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

一人エッチの時に、なかなか官能の世界に入り込めないときに使うと、とっておきのひとりエッチが出来るはず!妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介