漫画で話題のレズ風俗とは?実際にレズセックスした女性の体験談を紹介【快感スタイル】

レズ風俗ってなに?

目次
無料でエッチな女性向け動画が観れる「快感スタイル」
快感スタイル動画PR枠

レズ風俗とは、キャストと呼ばれる女性スタッフが性的なサービスをする女性向け風俗店のことです。

「レズ」といってもレズビアンの女性しか利用できないというわけではなく、ノンケ(男性を性の対象とする女性)バイセクシャル(男女両方を性の対象とする女性)、お店によってはMtoF(男性の体で女性の心を持つ人)など幅広い性に対応しています。

実際にレズ風俗を利用する際は、

①ネットでお店を探す
②予約
③指定の待ち合わせ場所でキャストと待ち合わせ
④プレイを楽しむ

という流れで行います。

値段はサービス内容やお店によって変わりますが、コース料金のほかにホテル代や指名料キャストの交通費がかかります。食事代など支払デート中のい全般や、オプションを利用した場合はオプション代なども必要となります。

レズ風俗では一緒にお風呂に入ることから始まり、キスや全身リップ、クンニなど、レズセックスでの基本プレイのほかにキャストによっては貝合わせやペニバンプレイなどのサービスも受けられます。

とはいえ料金面や好みのプレイができるかどうかだけを見てお店を探すのではなく、まずは安全面を重視してお店選びをするのが良いでしょう。

レズ風俗を利用した女性の体験談もご紹介していますので、詳しく知りたい方やこれから利用してみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

レズ風俗とは?

レズ風俗は女性スタッフ(キャスト)が女性に対して性的なサービスを行う風俗店のことです。「レズビアン風俗」や「ビアン風俗」と呼ばれることもあります。

2016年に永田カビさんが著した「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」が、宝島社が主催する漫画ランキング「このマンガがすごい!」をはじめとして国内外で大きく取り上げられたことで話題になりました。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

レズ風俗と言っても必ずしも利用者がレズビアンである必要はなく、

自分の性のあり方(男性が好きなのか、女性が好きなのかなど)を確かめたい

男性とのセックスに自信がない、苦手だと感じていて克服したい

女性とプレイをしてみたい

風俗に興味があるが男性相手は怖い

などの理由で、ノンケの女性や彼氏や夫がいる女性が利用することも多くなっています。お店によっては「戸籍の性が女性であれば利用可能」、「MtoFの女性も利用できる」など、さらに幅広い性に対応している場合もあります。

レズ風俗を体験するには?値段はどれくらい?

スマートフォンを見ている女性

レズ風俗を体験するときは、インターネットでお店探しをするところから始めます。

希望するコースのあるお店や気になるキャストがいるお店が見つかったら、お店が指定する方法で予約を取りましょう。このときお店に対して希望するプレイ内容やしてほしくないことなどを伝えておくとスムーズです。

予約が確定したら当日は指定の待ち合わせ場所に行き、キャストと楽しい時間を過ごすと流れになります。

値段はデートだけのコースの場合1時間7千円程度から。性的なサービスが含まれるコースでは、1時間1万5千円程度からに設定されているお店が多くなっています。そのほかに

  • ホテル代
  • 食事代などのデート費用
  • キャストの交通費(出張費)
  • 指名料

などが必要です。おもちゃやコスプレなどを利用した場合はオプション代、深夜の利用やお泊まりのあるコースでは深夜料金がかかる場合もあります。同じ内容でもお店によって金額変わりますので、予約の際に必ず確認しましょう。

実際にはどんなプレイが出来るの?

斜め上を見るめている女性

レズ風俗で体験することができる基本的なプレイは

  • 一緒にお風呂に入る、洗いっこ
  • キス(ディープキス含む)
  • 全身リップ
  • クンニリングス
  • 指入れ
  • 69

などです。他にもお店やキャストによっては

  • 貝合わせ
  • ローションプレイ
  • コスプレ
  • ソフトSM
  • アダルトグッズを使ったプレイ

といったことも可能です。

レズ風俗で特徴的なのが、キャストによってできるプレイが大きく変わるということです。デートのみのキャストもいますし、ネコ(主に責められる側)やタチ(主に責める側)専門のキャストもいます。

ペニスバンド(ペニバン)や双頭バイブ・双頭ディルドなどを使ったプレイもレズセックスを扱ったAVではおなじみですが、こちらもお店やキャストによってできる場合とできない場合があります。

自分の選んだキャストが希望するプレイを受け付けているかどうかをしっかり確認してから予約をするのが良いでしょう。
それではここで、レズ風俗を試してみた女性の体験談をご紹介します。

女性のレズ風俗体験談(感想)を紹介

「レズ風俗がどんなところか詳しく知りたい!」という方だけでなく「興味はあるけれどちょっと怖いから、行った人の感想で疑似体験してみたい」という方にもおすすめです。実際のレズ風俗の雰囲気を味わってみてくださいね。

1.はじめてのレズ風俗でラブラブエッチ体験

横たわって下着を外そうとしている女性

レズ風俗に行ってみようと思ったきっかけは、以前にレズ風俗のレポを読んで試してみたいと思ったからです。その時は彼氏と別れたばかりで、癒されたかったのもありました。

レズ風俗のホームページを見ていたら、さやかさんというキャストさんが目に留まったのでそのお店に決めました
さやかさんはプロフィールでは172cmの高身長で黒髪がステキなショートボブ、ちょっとSっぽい雰囲気が魅力の24歳です。好みには「私に従順な子」とありました。

受け身が好きでリードされたい私ですので、いかにもクールなイメージのさやかさんにすっかり惹かれてしまいました。
いきなりエッチは緊張しそうだったので、コースは60分のデートと90分のエッチがセットになったものにしました。

当日、待ち合わせ場所に行くと、もうさやかさんが来ていました。「会えて嬉しいです」、「今日楽しみにしてたんですよ」と言ってくれて、それだけでテンションが上がります。カフェでお茶をしたのですが、初対面なのにとても話が弾んであっという間の60分でした。

ホテルに移動して部屋に入る頃にはもうすっかり打ち解けたムードで、お風呂場で洗いっこをしたり一緒に浴槽に入ったりしている間もずっとお喋りしていました。

ふたりでベッドに入るとさやかさんがぎゅっとハグをしてくれて、キスに入ります。女の子は柔らかいと聞いてはいましたが、体も唇も本当にふんわりしていて抱き合っているだけで気持ちいいです。

さやかさんは「私にも触っていいよ」と言いながら、胸やアソコだけでなく全身にキスをしてくれます。私が照れていたのもありますが、いやらしいというよりはふざけて触りっこしているような雰囲気でした。

どうしていいか分からなかったので、「私も舐めていい?」と聞いたら「いいの?ありがとう」とシックスナインの体勢になってくれました。さやかさんの舌が気持ちいいのと、私の上で喘いでくれるさやかさんがかわいいのとでドキドキしているうちにイッてしまいました。

イッた後も「すごくかわいかった」、「イッてくれて嬉しいな」と言いながらまたハグとキスをしてくれます。そうこうしているうちに終了時間を知らせる電話が鳴ってしまいました。

予約をするときは時間が長いかと思いましたが、デートもエッチも楽しくて、特にエッチは永遠に続けられるんじゃないかと思うくらいでした。日常を忘れてただかわいい女の子と触れ合う機会はなかなかありませんので、とても癒されました

時間を見つけて、また行きたいと思っています。

2.彼に見られながら…レズ風俗で羞恥プレイ体験

寝転んでいる女性

百合AVが好きな男性はけっこういると思うのですが、実は私の彼がそのひとりです。急に「レズセックスを目の前で見たいんだけどやってみない?」と言われたときにはびっくりしましたが、女の子とのセックスに興味があり、抵抗感もなかったので試してみることにしました。

キャストさんの選定や予約はすべて彼に任せたので、詳細は当日まで全く分からない状態でした。緊張しながら待っていると、細くてかわいらしい女性が声をかけてきます。それがゆずさんでした。

部屋に入ってゆずさんとお風呂を済ませると、ゆずさんが「彼さんが好きなレズAVみたいにしましょうか」といたずらっぽく笑います。そこで、ベッドの上に二人で座った状態から始めました。

ディープキスが終わると、ゆずさんは私の顔を見つめながら、ちゅっ、ちゅっと音を立てていろいろなところにキスをしていきます。その後はソフトタッチで全身を撫でながらのキス。胸に指先が触れると思わず声が出てしまいました

彼は何も言いませんが、視線の強さと股間のふくらみで興奮しているのが分かります。何度もセックスしていますが見られるだけというのは初めてで、恥ずかしいような悪いことをしているような、独特の感覚がありました。

ゆずさんはキスを続けながら指を滑らせていきました。クリトリスを撫でられて私が気持ちよくなってきた頃を見計らって、中に指を入れます。膣の天井を押されるような感覚が続いたと思うと感じたことのない快感が押し寄せて、初めて中イキをしてしまいました。

続けてクリトリスを舐めながら中を刺激されて、あっという間にもう一度イキました。ゆっくり全身を愛撫してもらったので、それだけでもう私はくたくたです。時間もかなりたっていたので、その日はそれで終了でした。

彼はとても楽しかったらしく「この次は貝合わせとかペニバンとか、レズならではのプレイが見たい」と言っています。また近いうちにレズ風俗にお世話になることになりそうです。

レズ風俗を探すときのポイントや注意点

考えている女性

レズ風俗に限らず、女性向け風俗店を利用する際にまず気をつけておきたいのが「安心して利用できるお店かどうか」という点です。最初はキャストの容姿や料金などに目が行きがちですが、トラブルに遭わないためにも安全を最優先しましょう。

お店を選ぶ際にポイントになるのが

  • キャストの性病検査を行っているお店かどうか
  • 運営会社の住所や固定電話の番号を明記しているお店かどうか
  • ホームページの情報やレビューが詳しいかどうか
  • 電話やメールで丁寧なやり取りをしてくれるかどうか

という点です。

性的なサービスを受ける場合は、キャストの性病検査をしているお店を選ぶことは必須項目です。とはいえ毎回プレイ後に検査を受けることは現実的ではありませんので、利用中は自分でも定期的に検査をするのが良いでしょう。

店舗を持たないことがほとんどのレズ風俗では、お店の情報を載せていないところも多くあります。ですが何かあった際に自分の身を守るためにも、運営している会社がどんなところなのかという情報はなるべく集めておくのがおすすめです。

ホームページの情報が詳しく、またキャストの出勤情報やレビューなどの更新頻度も高いお店は優良店である可能性が高くなります。ホームページをしっかりチェックしたのち、疑問点や不安な点があれば問い合わせをしてお店の対応を見るのがおすすめです。

また、現在レズ風俗では風俗営業法の許可は必要ありませんが、警察との連携のために取得しているお店もあります。このようなお店を選ぶのも安全性が高くなるでしょう。

レズ風俗で初めての快感を体験しよう!まとめ

微笑む女性二人

風俗と聞くとなんとなく怖いイメージのある方も多いかもしれません。

ですがレズ風俗はキャストが女性ということもあり、初心者でも利用しやすくなっています。デートをするだけのコースを設けているお店も多く、性的サービスを受ける前にキャストに会っておきたいという場合でも安心でしょう。

レズ風俗では男性とのセックスにはない独特の雰囲気やプレイ内容を楽しむことができます。気になっている場合は、まずデートから体験してみるのがおすすめです。

さくらの恋猫で「もはやセックス」体験!
快感スタイルPR枠_さくらの恋猫

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。
エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

一人エッチの時に、なかなか官能の世界に入り込めないときに使うと、とっておきのひとりエッチが出来るはず!妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介