スパンキングでお仕置きされたい!やり方や彼氏との体験談を紹介

スパンキングは気持ちいいの?

目次

ラブタイム中に楽しめるプレイは数多くの種類がありますが、その一つに「スパンキング」と呼ばれるものがあります。スパンキングとは簡単に言うと手や物でお尻を叩くプレイで、一般的にはSMプレイに分類されています。M気質の人にとっては非常に興奮するプレイと言えます。

そんなSMプレイに用いられることが多いスパンキングですが、実はソフトSMプレイのように行えば普通のカップルでも取り入れることができます。そこで今回はスパンキングに憧れている女性などを対象に、スパンキングの基本・特徴・楽しみ方・誘い方などを詳しく解説します。

スパンキングとは?

スパンキング(Spanking)とは、手のひらやものを使ってお尻を叩く行為のことです。元々スパンク(Spank)には英語で「平手でお尻を打つ」という意味があります。SMプレイのイメージから「スパンキングはセックス中にするもの」と思う人もいるかもしれませんが、英語の意味のとおり性的な意味のあり・なしに関わらず、お尻を叩くことはスパンキングと呼びます

スパンキングの意義とは?

一般的にスパンキングには以下のような意義・目的があると言われています。

  • お仕置きのためのスパンキング
  • 性的な意味を持ったスパンキング
  • SMプレイに用いられるハードなスパンキング

日本ではAV作品などの影響から「スパンキング=SMプレイ」とイメージすることが多いようです。しかし、欧米などでは古くから子どものお仕置きのために行われてきました。また、近年は普通のカップルでもセックス中に軽めのスパンキングを取り入れています。セックス中にお尻を叩くことで、膣の締まりが良くなったり、甲高い喘ぎ声が聞こえたりすると言います。

スパンキングプレイの魅力とは?

お尻を叩かれている女性

セックス中に行われるスパンキングは「スパンキングプレイ」や「ラブスパンキング」などと呼ばれています。スパンキングプレイを取り入れる理由はカップルにより異なりますが、一般的には叩かれた側が肉体的快感・精神的快感・痛みによる快感などを得られるからと言います。

スパンキングには肉体的快感がある

スパンキングプレイでは肉体的快感が得られやすいと言います。その理由には、

  • 叩いた時の振動が性感帯に伝わって刺激になる
  • 叩かれた勢いや驚きで膣の締まりが良くなる

などがあります。このようにスパンキングによる物理的な刺激は、皮膚を通じてクリトリスや膣などの性感帯に伝わるため快感につながると言われています。また、女性がお尻を叩かれるとその衝撃で膣がキュッと締まり、それが快感につながることもあると言います。

スパンキングには精神的快感がある

スパンキングプレイではが精神的快感も得られます。この理由には、

  • 叩かれているという恥ずかしさが快感になる
  • パチンパチンという音で聴覚から興奮する
  • 服従心・忠誠心が満たされる

などがあります。彼にスパンキングされることは、特に「彼に責めてもらいたい」と思っているM気質の女性にとっては満足感・幸福感に繋がりやすいです。また、そもそも「スパンキングして欲しい」という欲求が満たされますので、精神的な満足感も得られようになります。

スパンキングで生じる痛みの快楽がある

スパンキングの中でも、強い痛みをともなうもの、跡が残るもの、道具などを使って行うハードなものは、主にSMプレイでよく行われています。これらは本来であれば自分が傷つく(または相手を傷つける)行為ですので、ノーマルなカップルが行うことは少ないです。しかし、サディズム(加虐性欲)やマゾヒズム(被虐性欲)の男女間では行われることがあります。
マゾヒズムの人の場合は、パートナーからスパンキングで肉体的・精神的に苦痛を与えられることが気持ちいいと感じます。特に本来は辛いと感じる「痛み」ですら、脳内ホルモンなどの関係から「気持ち良い」と感じると言われています。また、サディズムの人の場合は、そのように苦痛を感じている人を見ることで支配欲・独占欲などが満たされて快感を得ると言います。

スパンキングプレイのやり方を解説

スパンキングプレイには「セックス中のスパンキング(挿入あり)」「お仕置きとしてのスパンキング(挿入なし)」「SMプレイのようなハードなスパンキング」の3種類があります。それぞれのやり方を確認しておきましょう。

セックス中でのスパンキングのやり方

男性に後ろから抱きしめられている女性

セックス中にスパンキングしてもらう場合、体位は後背位(バック)がおすすめです。後背位は男性が女性のお尻を見ながら叩けるため、スパンキングに慣れていない人でも簡単に叩くことができます。また、騎乗位や座位などでもできますので、慣れてきたら試してみましょう。

セックス中のスパンキングのやり方は、まずペニスが抜けないようにしっかりと挿入してもらいましょう。それから位置を調整したら、あとは叩いてもらうだけです。叩いてもらったら、女性側は声を押し殺さずに思い切り出して反応してあげるのがおすすめです。なお、男性がピストンまで対応ができていないなら、積極的に女性が腰を前後に動かしてあげましょう。

お仕置きプレイでのスパンキングのやり方

ラブタイム中のスパンキングは、「お仕置きプレイ」として行うことも可能です。お仕置きとして行う場合はセックス中のスパンキングと異なり、挿入せずに行うことが特徴となっています。挿入をしないだけで、より本格的なSMプレイに近い雰囲気を作ることができます。

お仕置きとしてのスパンキングを行うときには、まずお仕置きの理由を作る必要があります。例えば「フェラで10分以内に彼をイカせられなかったらお仕置き」「ローターを入れた状態を30分間我慢できなかったらお仕置き」などです。これによりお仕置きプレイの理由ができます。そして「私をお仕置きしてください…」とお尻を出しながらパートナーにお願いしましょう。

また、実際にスパンキングを行うときは、叩かれる側が四つん這いになったりベッドや机に手をついてお尻を突き出したりするだけでなく、叩く側の膝の上にうつ伏せで乗った状態でも行うこともできます。膝の上にうつ伏せになるときは、パートナーの利き手側にお尻を向けるようにしましょう。パートナーに叱られたい、怒られたいM気質の人にはぴったりなプレイです。

SMプレイ的なスパンキングのやり方

スパンキングには、SMプレイのような本格的なプレイもあります。本格的なスパンキングの特徴は、「痛みを快感」とすることです。また、前述のハンドスパンキング(平手打ち)だけでなく、ムチ・スリッパ・ラケットなどのような道具を使ってお尻を叩くこともあります。

SMプレイとしてスパンキングを行うときは、痛みを伴うため事前に男女間で「SMプレイを行う」という合意をしておくことが肝心です。この合意がない状態でスパンキングをすると信頼関係が崩れるだけでなく、傷害罪にあたる可能性があります。また、「我慢できなくなったら中止する」「お尻以外は叩かない」「道具は使わない」などのルールも決めておきましょう。

SMプレイ的なスパンキングの準備ができたら、まずは必要に応じで叩かれる側を拘束したり、目隠ししたりしましょう。これでいっそう雰囲気が良くなります。それから叩く側は音を立てるようにして、スパンキングを行います。なお、叩かれる側は声を出しても良いですが、あえて声を出さないと「我慢による快感」も得られるので試してみると良いでしょう。

スパンキングを気持ちよく行うためのコツやテクニック

基本的なスパンキングのやり方は前述のとおりですが、「何となく盛り上がらない」「思っていたのと違う」と思うこともあるかもしれません。そのようなときには以下に紹介するスパンキングのコツやテクニックを取り入れてみると良いでしょう。

叩く側・叩かれる側それぞれのスパンキングのコツ

叩かれる側が気持ち良いと思うスパンキングプレイを行うには、叩く側が上手にスパンキングをする必要があります。ただし、叩かれる側にも「叩かれるときのコツ」があります。そこで叩く側・叩かれる側それぞれのコツを確認しておきましょう。

叩く側のスパンキングのコツ

スパンキングを行うときは腕と手の力を抜き、手のひらをほんの少し丸めてお尻の脂肪を叩くようにします。また、盛り上げるために以下のようなポイントを意識すると良いでしょう。

  • 音をしっかり出す
  • 不規則なリズムで叩く
  • 強弱をつける

特に痛みを与えないスパンキングを行う際は、「パチン」という音が重要になります。スパンキング中に大きな音を出すコツは、手のひらが皮膚に当たった瞬間に手首を反り返すようにすることです。これにより痛みが少なくて、大きな音がするスパンキングが可能になります。また、時々でお尻を撫でてあげると、叩かれる側にジリジリとした痛みを与えることもできます。

叩かれる側のスパンキングのコツ

叩かれる側のコツは「体勢を安定させること」と「リアクションをとること」です。身体を安定させることで叩く側はスパンキングしやすくなり、打ち損じによるケガなどを防ぐことができます。痛みで逃げたくなるかもしれませんが、身体を動かさないようにしましょう。また、叩かれたら声を出したり、身体をビクンと伸ばしたり自然にリアクションを取るのがコツです。

スパンキングで使える道具

スパンキングの定番は手のひら(ハンドスパンキング)ですが、道具を使って行うことも可能です。身近なものからSMグッズまでさまざまあるので、いくつか代表的な道具を紹介します。

道具1.鞭でスパンキング

SMプレイの定番でもある鞭(ムチ)を使ったスパンキングは、「ウィッピング(鞭打ち)」と呼ばれています。ムチの種類にはバラ鞭・馬上鞭・一本鞭(牛追い鞭)などがあります。本格的なSMプレイではいずれの鞭も使われていますが、初心者はまず「バラ鞭」から始めましょう。なお、一本鞭は扱いが難しくケガのリスクもあるため選ばないようにして下さい。

道具2.革ベルトでスパンキング

革ベルトを使ってスパンキングを行うこともできます。革ベルトはSM用も販売されていますが、普段着用のものでも代用できます。やり方は、ベルトを輪っか状にしてからバックルを握ります。それから革の部分でお尻を叩くというものです。ほかのアイテムに比べると革製であるため、非常に大きな音と強い痛みがあるのが特徴となっています。

道具3.ネクタイでスパンキング

普段使っているネクタイでもスパンキングを行うことが可能です。ネクタイを使う場合は革ベルトと同じように、輪っか状にしてから叩くようにしましょう。また、ネクタイでのスパンキングは革ベルトなどと異なり、ある程度強く叩いでも痛みが生じにくいのが特徴となっています。

道具4.板状のモノでスパンキング

パドル(カヌーの櫂)のような板状のものを使ったスパンキングは、「パドリング」と呼ばれています。パドリングに使われるアイテムにはラケット・しゃもじ・ハエ叩きなどがあります。ほかのアイテムと異なり、パドリングのやり方は板状の部分でスパンキングを行うというシンプルなものです。なお、いずれも衛生面に配慮し、新品のものを使うようにしましょう。

道具5.スリッパでスパンキング

スリッパも板状のアイテムですが、スリッパを使ったスパンキングは「スリッパリング」と呼ばれています。スリッパリングのやり方は、パドリングと同じようにスリッパの裏側で叩くというものです。こちらも衛生面に配慮して、新品のものを使うようにしてください。

スパンキングをより気持ちよくするテクニック

ただ叩くだけのスパンキングでは、マンネリ化してしまうこともあります。そのような時にはよりSMチックなプレイになるように言葉責めを取り入れたり、ラブグッズを使ったりするのがおすすめです。スパンキングプレイで叩く側となる人は、積極的に試してみましょう

スパンキング中の言葉責め

スパンキングと相性が良いSMプレイの一つに「言葉責め」があります。叩かれる側が恥ずかしいと思うことを伝えることで、羞恥心や罪悪感を煽ることができます。簡単なやり方は「感じてるんだね」などの状況説明、「もっと叩いて欲しいの?」などの欲求刺激の二つです。また、叩かれる側はこれらを言われたら、我慢せずに正直な今の気持ちを答えてあげましょう。

目隠しをされた状態でスパンキング

目隠しの状態でスパンキングされている女性

叩かれる側が目隠しした状態でスパンキングを行うことも可能です。視覚を奪われることでほかの感覚が鋭敏になり、スパンキングの衝撃や音をより強く感じることができます。そのため、叩く側にはできる限り音を立ててもらうようにしましょう。目隠しに使うアイテムはネクタイタオルなど身近なものでも可能ですし、専用のアイピロウなどを使うのもありです。
Joli Malice(ジョリマリス)アイピロウ
「今まで言いにくかったエッチな願望を叶えたい」「ソフトSMに興味がある」そんな方におすすめのアイテム。
かわいらしい見た目で、ちょっとエッチに使用ができます。
Joli Malice(ジョリマリス)アイピロウの詳細はこちら

手錠で拘束された状態でのスパンキング

叩かれる側が手錠で拘束された状態でスパンキングをする方法もあります。身体の自由が奪われている分、叩く側も叩かれる側も精神的な興奮を覚えます。タオルやネクタイなど身近なもので縛る方法もありますが、おすすめは専用のラブグッズを使うこと。ラブグッズであれば、途中で緩んでしまう、跡が残ってしまうなどを防ぐことができます。

ラブイマジネーション リストバンド
淡いピンクとラベンダーの可愛いカラーだから、女性からも提案しやすいデザインが嬉しい♪
ふわふわで可愛いリストバンドは、着けた途端お互いの内に秘めた官能性が高まりそうです。
「ソフトSMなどちょっとアブノーマルなセックスがしてみたい」「普段とは違うセックスがしてみたい」そんな方にオススメです!
ラブイマジネーション リストバンドの詳細はこちら

彼氏からのエッチなお仕置きスパンキング体験談

ソファーの上で女性に覆いかぶさっている男性

きっかけは、彼に内緒で男性がいる飲み会に行ったことでした。飲み会に行くこと自体は反対されないのですが、彼が内心あまり良く思っていないのも分かっていました。

だから彼には話さなかったのですが、友達が彼に飲み会の話をしてしまったことでばれてしまい…。次に彼の部屋で会ったときは、お説教からスタートでした。

ひとしきり話が済むと、ベッドにあぐらをかいた彼が「こっちに来て」と声をかけてきます。私がすぐそばまで近寄ると、いきなり体を引き寄せられて膝の上に乗せられました。意味が分からずに彼の顔を見上げると、意地悪な微笑みを浮かべています。

「悪い子はお尻を叩かれるって決まってるからね」

そう言いながら彼は私のスカートと下着を膝まで下ろしました。ぱぁん、という音と同時にお尻に衝撃が走ります。恥ずかしさで居たたまれない私に、彼は二度、三度とスパンキングを繰り返しました。

そのうち、自分の中でだんだん刺激が心地よくなっていきました。恥ずかしい恰好でお尻を叩かれながら感じている自分がとてもエッチに思えて、興奮してしまったのもあります。

叩かれるたびに甘い吐息が漏れるのに彼も気づいたようで、いきなり私の足の間に手を差し入れました。くちゅくちゅ音をさせながらクリトリスをいじられ、「お尻叩かれて濡らしてるの?いやらしい子だね」と囁かれて、私はすぐにイッてしまいました。

あれから彼に叱られるたびに、スパンキングを期待するようになってしまった私です。

彼氏をスパンキングセックスに誘う方法とは?

「スパンキングをされたいけど、彼にどうやって伝えればいいのか分からない…」そんなときに彼氏を誘うやり方には以下のようなものがあります。

スパンキングして欲しいと正直に言う

ベッドの上で男性にまたがる女性

まずおすすめなのが「お尻を叩いて欲しい」と正直に伝えることです。これはセックス前に相談しても良いですし、前戯やセックスの途中に伝えても良いです。前戯中なら彼にお尻を向ける69(シックスナイン)などの最中、セックスの途中なら後背位(バック)の時がおすすめです。

なお、スパンキングはアブノーマルなプレイだという認識がある男性からは「どうして叩いてほしいなんて思ったの?」「元カレにされてた?」などと質問されることがあります。その時は「ネットで見て、試してみたかったから」などと軽く言っておくのも良いでしょう。

スパンキングのシーンがあるAVを一緒に見る

ストレートに伝えるのが難しい場合は、ソフトなSM要素のあるアダルトビデオを彼と一緒に見るのもひとつの方法です。スパンキングはSMプレイのようなハードなAV作品でなくても、男性がS気質なAV作品であれば取り入れられていることが多いです。

自分好みのスパンキングシーンの含まれたAVをあらかじめ探しておき、彼に「今日はこれを一緒に見よう」と誘います。あとはスパンキングのシーンになったら、「私もこういう風にしてほしい」と伝えるだけです。具体的な提案であるため、彼も対応してくれる可能性が高いです。

以下、スパンキングシーンのあるエッチ動画をご紹介します。スパンキングシーンの時間も記載してありますので、そこまで飛ばして彼を一緒に見てみてください。

浴衣で激しめエッチ…!彼をうならせるやらしい表情でのフェラ顔に自分でもエッチな気分に…

スパンキングシーンが冒頭からある動画です。浴衣姿の女性が複数の男性から攻められるシーンで、アダルトグッズで攻める男性の隣で、別な男性がスパンキングを行っています。前戯でのスパンキングの参考になります。


誘導バナー

ドSの彼にいじめられて桃色に染まるお尻…首輪をつけて彼にご奉仕

スパンキングシーンは、後半の挿入シーンにあります(8:13~)。
正常位でのセックスシーンから、バックへの体位チェンジの前に激しめのスパンキングが行われます。そこからバックで挿入後にもまた激しいスパンキングが。セックス中のスパンキングの参考にしてみてください。
※スパンキングシーンは無料会員登録で見られます


誘導バナー

お仕置きしてもらうような事をわざとしてみる

口で伝えるのが難しいなら、彼にスパンキングしてもらえるシチュエーションを作るのも良いでしょう。簡単なものを挙げると、自分がイケない子になることです。例えば、積極的に彼にエッチを迫り、「こんなにエッチな子でごめんなさい…」と怒ってもらうなどがあります。いつもよりも悪い子に徹することで、彼もあなたのことをお仕置きしたくなるはずです。

ただし、お仕置きしてもらえるシチュエーションを作る際の注意点は、相手を本気で怒らせないことです。相手にケガをさせたり、周りに迷惑を掛けたりすると雰囲気も悪くなりますし、その日はプレイできなくなる可能性もあります。さじ加減はなかなか難しいですが、彼が「これはスパンキングして欲しいんだな」と分かるくらいにするのがポイントとなっています。

スパンキングプレイでの注意点とは?

スパンキングは通常のセックスとは異なり、叩かれる側を傷つける可能性があるアブノーマルな行為です。そのため、スパンキングを行う際には以下のような注意点を守る必要があります。

注意点1.必ず合意をしてから行う

スパンキングを行う際には、必ず両者で合意をしておく事が重要です。特に叩かれる側が合意していない場合のスパンキングは、程度がひどければ傷害罪となる可能性もあります。いずれか一方が合意しない場合は、相手のことを想ってスパンキングは控えるようにしましょう。

注意点2.傷つけることを目的としない

スパンキングはお尻を叩くという行為ですが、あくまでプレイですので傷つけることが無いように配慮する必要があります。基本的にスパンキングは痛みよりも、雰囲気や音などを楽しむプレイです。特に叩く側の人は熱中しすぎて、相手を傷つけないように注意しましょう。

注意点3.やめる合図を事前に決めておく

両者が合意していても「始まってから途中でやめたい」ということもあるはずです。ただし、プレイ中は本当にやめたいのか、「痛い」と言っているだけなのか分からないこともあります。そのため「中止して」など、スパンキングをやめるときの合図を決めておくと良いでしょう。

彼からスパンキングして欲しいと言われたら?

ここまでは女性がスパンキングをされる内容を紹介してきましたが、スパンキングプレイは女性が男性に行うことも可能です。特にM気質の男性は積極的に女性に叩かれたいと望んでいるため、男性側から「お尻を叩いて欲しい」と言われることもあります。この場合、程度にもよりますが無理のない範囲でスパンキングを受け入れてあげると良いでしょう。

女性から男性にスパンキングする方法は、基本的にはここまで説明してきた女性がスパンキングをされる内容と同じです。女性と男性の立場を入れ替えたうえで、女性が男性にスパンキングを行うようにしましょう。また、挿入中に行うなら、正常位や対面立位などの男女が向かい合った体位がおすすめです。彼のお尻を叩きながら、ピストンなどをコントロールしてみましょう。

スパンキングプレイのまとめ

ベッドの上で男性と微笑みあう女性

スパンキングはSM要素の強いプレイのように思えますが、軽く叩く程度であれば普段のセックスをさらに楽しむためのスパイスになってくれます。

「お尻を叩かれたいなんて言ったら引かれそう」と不安になる人もいるかもしれませんが、
普段スパンキングをしない男性の中にも興味がある人はたくさんいます。彼を誘ってみたら意外にすんなりしてくれたというパターンも多いかもしれませんね。

おすすめは「ネットで見た」、「友達に聞いた」など気軽な雰囲気で彼を誘ってみることです。スパンキングで彼とSMごっこを楽しんでみましょう。

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介