性器に一切触れずにイク!?本当に気持ちいい脳イキとは?

脳イキでオーガズムを感じる女性

目次

脳イキとは?

脳イキとは、性器に触れずにオーガズムに達することです。

好きなパートナーとのセックスを思い出したり、妄想したり、音声を聞いたり、エロ動画を見たり…と、脳を働かせ、聴覚や視覚などから脳を直接刺激してオーガズムを得ます。

上記により脳に性的興奮が蓄積した結果、内臓を支えている「骨盤底筋(PC筋)」が収縮することによって脳イキは起こります。

普通の絶頂と脳イキの違いは?

オーガズムに至るまでの過程や難易度などが異なります。通常のオーガズムでは直接性感帯を刺激するため、比較的難易度は低めです。一方、脳イキは妄想だけでオーガズムを得るため、慣れるまでは難易度が高めです。しかし、「心と体に強い快感が得られる」という点では共通しています。

「脳イキ」するメリット

  • 体を触られただけでイケるようになる
  • 耳元で囁かれるだけでイケるようになる
  • 好きな言葉や声を聴いただけでイケるようになる
  • イッたのを思い出すだけでイケるようになる
  • エッチな夢を見るだけでイケるようになる(いわゆる「夢イキ」)

「脳イキ」するとどんな風になるの?

  • 「空を飛んでいる感じになり、幸せな感じになる」
  • 「頭が真っ白で、何も考えられなくなる」
  • 「ずっとこの感覚が続けば良いと思うほど気持ちいい」
  • 「中イキより深い快感が長く続く感じ」
  • 「慣れたらずっとイキ続けられて気持ちいい」

脳イキできる・向いている人

脳イキに向いている人の特徴

特徴(1)中イキ経験者、セックス経験が豊富

経験が豊富な方が色んなシチュエーションや快感をイメージしやすいので「脳イキ」には向いています。

特徴(2)セックスに意欲的、欲求不満気味

気持ちよくなりたい!という欲求が強く、追求できる人が「脳イキ」に向いています。脳イキをするには、大前提として「オーガズムを得たい」という欲求が必要です。「普段、彼の前だと大胆になれないけど、実は…」という人も脳イキに向いています。

特徴(3)想像力・妄想力が豊かな

物事を、よりリアルにイメージできる人は向いています。

マンガや映画などの視覚的な情報より、小説や活字が好きな人はイメージをすることに慣れているので、より「脳イキ」がしやすいでしょう。

特徴(4)信じやすい、感情移入しやすい

他人から言われたことを信じやすい人や、ドラマや映画などの登場人物に感情移入しやすい人は、暗示にかかりやすい人ですので「脳イキ」の特訓がしやすく、向いているといえます。

特徴(5)耳が性感帯、声フェチ

耳が敏感だと、イヤホンの向こうのキス音だけでも感じることができますし、耳からの情報は脳に直結するので「脳イキ」しやすくなります。

1人で脳イキする方法

STEP1. まずは環境作り

  • 声を出しても大丈夫な場所
  • 裸になっても大丈夫な温度(リラックスするために、気温は重要)

脳イキするためにはリラックスして、快感を思う存分感じられる環境が大切です。

STEP2. リラックスしながら練習

環境が整ったら、リラックスしながら脳が感じる妄想やイメージをしましょう。

パートナーとのセックス、今までのプレイ、これからしてみたいエッチなことなど、性的欲求を全面に頭の中で繰り広げます。

STEP3. 意識を集中させる

意識を集中しながら妄想やイメージをすると、脳イキできるようになります。

STEP5. コンテンツを使って脳イキする

妄想やイメージが思いつかない人や、「脳イキ」を目指すのに慣れてない人は、コンテンツを利用するのもおすすめです。

おすすめコンテンツ(1)脳イキ音声

脳イキ音声は、ASMRの1種です。ASMRというのは「自立感覚絶頂反応」のことで、聞くと脳がとろけるような快感を引き起こします。

言葉攻めや、愛している系の感じる言葉をイケボで囁いてくれたり、S彼や年上彼氏などの色んなタイプやシチュエーションが用意されています。

おすすめコンテンツ(2)アダルト動画

音声だけでは妄想やイメージが出来ないという人は、アダルト動画で脳を刺激するといいでしょう。動画内で感じている女性と同じプレイや、されていることを自分もされていると想像して頭の中をエロスでいっぱいにしてください。

おすすめコンテンツ(3)脳イキ動画

実際に「脳イキ」している動画を参考にするのも良いでしょう。イヤホンやヘッドホンを使って、より耳から刺激を吸収しながらご覧ください。

カップルで脳イキする方法

STEP1. まずは環境作り

カップルで「脳イキ」する時も、リラックスして、快感を思う存分感じられる環境が大切です。

STEP2. ゆっくり焦らしてキス

リラックス出来る環境で、いつもより少し焦らしながらゆっくり性的興奮を高めましょう。十分に焦らしたら、丁寧にディープキスをします。

STEP3. 頭や背中を撫でてもらう

ディープキスを十分に堪能したら、パートナーに頭や背中を優しく撫でてもらいましょう。さわさわしながら徐々に興奮度を高めていきます。

STEP4. 言葉責めをしてもらう

頭や背中を撫でてもらいながら、耳攻めや言葉攻めをしてもらいましょう。耳からの情報で、脳に快感を与えます。パートナーからの聴覚的な刺激・触覚的な刺激で、脳もどんどん気持ちよくなっていき、脳イキできます。

脳イキするコツ

コツ(1)想像力・妄想力を高める

脳イキを成功させるには、想像力・妄想力を高めることが大切です。普段お仕事をしているオフィスや、外から見られる可能性のあるベランダなど、自宅のベッドなど、どんな場所で何をされるのか妄想してみてください。

コツ(2)刺激を具体的にする

どんな場所で何をされるのか妄想してみたら、もっと具体的に妄想しましょう。まるで本当に起こっているかのように、鮮明に想像するのがポイントです。

コツ(3)リアクションを取る

妄想は「脳の中で行うもの」ですが、上手に脳イキしたいなら実際にリアクションを取るのもおすすめです。

彼と本当にキスしている時、あなたは彼の頭を抱えていて息も荒くなってるはず。また、クンニされている時には下腹部に力が入り、逃げ腰になるかもしれません。その体の動きや喘ぎ声がより脳イキを促しますので、妄想に沿ってリアクションを取ってみましょう。

人気のコラムカテゴリ

  • Masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Reviews
    ラブグッズやひとりエッチ・ラブタイムでのテクニックなどの実体験レポートコラム記事特集♡
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡

さくらの恋猫紹介

下部固定バナー240216