ドライオーガズムで最高に気持ちいい快感を得る方法とコツとは?

ドライオーガズムのやり方やコツは?


快感スタイルエッチ動画誘導ボタン(イラスト)
目次

ドライオーガズムとは?

ドライオーガズムとは、男性が射精せずに達するオーガズムのことです。射精するより遥かに強く・長い快感を得られます。また、オーガズム後も射精後のような強い疲労感に襲われずに続けてセックスを楽しめることからも、男性でも女性のような絶頂の感覚(メスイキ)を味わうことができると言われています。

ドライオーガズム通常のオーガズム
射精の有無なしあり
刺激する性感帯など主に前立腺(アナル)男性器(ペニス)
性感帯の刺激方法・前立腺マッサージ
・前立腺オナニー
・セックス(挿入)
・オナニー
開発の難易度時間がかかる ※個人差あり比較的誰でも簡単に経験できる
オーガズムの感覚「究極の快楽」と表現される「鋭い快感」と表現される
オーガズムの時間通常のオーガズムより長い10秒程度
オーガズム後の状態性欲が落ちず、そのままセックスを続けられるプロラクチンにより性欲が落ちる

絶頂に近づくと体が震えるようなゾクゾクとした感覚が訪れる
頭が真っ白になり、腰がガクガクと震えたり大きな声が出たりする

ドライオーガズムのやり方(前立腺開発)

1,場所を知る

男のGスポットとも呼ばれる前立腺は、男性固有の臓器で膀胱の下にあり、アナルから5cmほど奥の位置にあります。

2,浣腸をして肛門も洗浄する

浣腸をして、事前に腸内を綺麗にします。また、肛門も内部まで綺麗に洗いましょう。

3,ローションを使用して肛門の入り口をほぐす

まずは肛門周辺をほぐすようにマッサージ。徐々に肛門に指を入れ、穴を少しずつ広げるように優しくほぐします。腸を傷つけないために、必ずローションを使ってください。

LCハーバルローション
アロエとハチミツを配合、植物原料をもとにした自然派のローション。ベタつかずサラッとしているのに、トロトロな新感覚を味わえます。アロエ特有の保湿感が、自然な感触で肌に潤いを与えてくれます。これまでにない、さらっとしてぬるぬるの新しい新感覚のローション!
LCハーバルローションの詳細はこちら

4,少しずつ中指を肛門に入れる

男性は横向きに寝ます。上側にある膝を曲げて、足がお腹の前にくるようにします。ローションをつけたら、ゆっくり、少しずつ中指を挿入します。中指を挿入したら、お腹側に軽く指を折ってみてください。そこに硬い部分があれば、それが前立腺です。

5,前立腺を刺激する

ゆっくりと彼に呼吸をしてもらい、その呼吸に合わせて前立腺を刺激します。無理に押し付けると苦しいので、彼の吐く息に合わせて、ゆっくりと優しく押し込むようなイメージで刺激しましょう。

6,前立腺に意識を集中させる

彼に、ゆっくりと肛門を締めたり緩めたりしてもらいましょう。前立腺に当たっている感覚が掴みやすくなり、前立腺に意識を集中しやすいです。

7,いよいよドライオーガズム

体が震えるようなゾクゾクとした感覚が訪れたら、ドライオーガズムに近付いています。そのまま刺激を続けると、頭が真っ白になり、腰がガクガクと震えたり大きな声が出たりしますそれが、ドライオーガズムです。前立腺は開発が難しく、個人差はありますが少なくとも1か月以上は必要とすると言われています。ドライオーガズムを経験するには、根気強く開発を続けましょう。

はやく開発したいという方は

前立腺を鍛える専用のアイテムを使うのがおすすめです。前立腺の感度を磨くことで感じやすく「メスイキ」ができる体を目指せます。

前立腺・アナル開発に◎「感度コントローラー LCオルガドライ」
前立腺を鍛える感度コントローラーです。硬すぎず、やわらかすぎず使いやすいアイテム。前立腺の感度を磨くことで感じやすく「メスイキ」ができる体を目指せます!「ドライオーガズム」「トコロ天」といった快感を感じられるかも?初心者でも使いやすいので、気になる方はぜひ試してみてください!
▶前立腺を開発!初心者にもおすすめアイテムをチェック

前立腺(アナル)開発のコツ動画

前立腺と一緒に刺激したい性感帯

乳首

触りやすくて開発しやすい性感帯だと言われています。開発して、前立腺と一緒に刺激してみましょう。

会陰(えいん)

ペニス(玉袋)の裏側から肛門まで広がっている部分のことです。会陰は、身体の外側から前立腺を刺激できるため、前立腺の開発が進めば、会陰でもドライオーガズムを得られるようになると言われています。開発まで時間はかかりますが、前立腺と一緒に刺激してみましょう。

首・耳

実は、首や耳などもドライオーガズムを得られる性感帯です。性感帯の開発が不十分な男性は「くすぐったい」と感じることが多いですが、十分に開発することでオーガズムが得られるようになります。開発には時間がかかるため、時間をかけて刺激しましょう。

性感帯ではありませんが、「脳」はイクという感覚を担っているため、ドライオーガズムが得られます。直接身体に触れるわけではなく、音声や妄想などによる脳への刺激だけでイクことが特徴です。なお、脳イキはトレーニングが必要です、セックスよりオナニーに向いたドライオーガズムです。

ドライオーガズムのコツ

ペニス・アナル以外への刺激

男性の性感帯はペニスだけではなく、乳首や会陰、首筋、耳、背中、内ももなどさまざまな部分にあります。上記でご紹介いた乳首、会陰を中心に様々な性感を刺激してみましょう。

精神的にリラックスさせよう

「アナルに抵抗感がある」「声を出すのが恥ずかしい」という精神状態では、ドライオーガズムが得られない可能性が高いです。精神的にリラックスした状態で行いましょう。

お風呂の中で軽くマッサージする

お風呂の中で、少しだけアナルに触れて肛門をマッサージしてみましょう。こうすることで指やラブグッズが肛門に入りやすくなります。

音でも刺激する

音は性的興奮を高めることに役立ちます。彼の耳元でセクシーな言葉を囁いたり、吐息を吹きかけたり、耳を舐めたりしてみましょう。他にもクチュクチュ音、ベッドが揺れる音、喘ぎ声などもあります。事前にどんな音が好きかを彼に確認して、音でも刺激してみましょう。

目隠しをする

人は視覚を奪われると、聴覚が敏感になるという性質があります。そのため、興奮が得られやすくなり、絶頂に達しやすくなります。ただし、目隠しが苦手な彼にするのはNGです。事前に確認しましょう。

射精後のペニスを刺激する

実は男性にも「潮吹き」があり、この時にも射精を伴わないオーガズムが得られます。独特な快感と、尿意のような感覚ととともに透明な液体が出るのが特徴です。

男性の潮吹きのやり方は、基本的に射精後のペニスを刺激し続けるだけです。手コキをするような感覚で、彼のペニスを上下にピストンし続けてください。それを続けていき限界を迎えると、尿道口から尿に似た成分の液体が出てきます。射精後のペニスが敏感で嫌がる男性や、尿意を恥ずかしいと思う男性は多いので、同意を得られた場合のみ行いましょう。

最後に

肛門内にはさまざまな細菌やウイルスが存在しますので、アナルに傷がつくと感染症の原因になります。必ずローションをよく塗ってから入れましょう。そして、使用したラブグッズは必ず洗浄消毒し、清潔を保つように心がけてください。

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪アナルの開発だけでなく、セックスの際に潤い不足の潤滑ゼリーとしても使えて、2人でラブタイムを楽しむためにおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。
ラブローションを使ったマッサージのしあいっこにもピッタリです。
LCハーバルローションの詳細はこちら


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

この記事に関連するお役立ちコラム

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡
  • Tips and advice
    お手テクやフェラなど、彼を気持ちよくさせるためのテクニックをお届け。もっと彼の可愛い表情を...

さくらの恋猫紹介