ドライオーガズムの方法とコツとは?エネマグラやアネロスの正しい使い方や男性が気持ちよくなる感覚を解説【快感スタイル】

ドライオーガズムのやり方やコツは?

目次
最先端のラブグッズで「もはやセックス」の快感!
さくらの恋猫:ボイス連動ラブグッズ

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。

エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?


ドライオーガズムは、射精せずに達するオーガズム。男性でも女性のような絶頂の感覚を味わうことができます。射精するよりはるかに快感が強く、しかも長時間続くのが特徴です。彼にドライオーガズムを感じてもらうには、

  • 音声で刺激する
  • 性感帯を責める
  • 射精後のペニスを刺激する
  • 前立腺を責める

などの方法があります。特に、前立腺は「男のGスポット」とも呼ばれるほど、ドライオーガズムには非常に効果的な性感帯です。しかし、前立腺は開発が難しい場所ですので、

エネマグラやアネロスを活用する

メンタル面のケアで羞恥心をほぐしてあげる

アナルや前立腺を傷つけず丁寧に開発する

などの点に注意が必要です。今回はドライオーガズムのやり方やコツに加えて、アネロスやエネマグラによる前立腺の開発方法もご紹介します。実践してみて、彼に女性のオーガズムのような最高の快楽を体験させてあげてください。

ドライオーガズムとは?男の感覚のメカニズム

ドライオーガズムとは、男性が射精せずに達するオーガズムのことです。イクときに精液で濡れるノーマルな「ウエット」なオーガズムとは違い、射精を伴わないため「ドライ」なオーガズムと呼ばれます。ドライオーガズム最大の魅力は、通常よりはるかに快感が強いことと言われています。そこでドライオーガズムとウェットオーガズムの違いを詳しく確認してみましょう。

ドライオーガズムとウェットオーガズムの違い

ドライオーガズムとウェットオーガズムの一番の違いは「射精を伴うか/伴わないか」です。そしてこの射精の有無は様々なことに影響します。その違いを比較表としてまとめました。

ドライオーガズムウェットオーガズム
射精の有無なしあり
刺激する性感帯など主に前立腺
(乳首や会陰なども)
男性器
(ペニス)
性感帯の刺激方法前立腺マッサージ
前立腺オナニー
セックス(挿入)
オナニー
開発の難易度時間がかかる(※個人差はある)比較的誰でも簡単に経験できる
オーガズムの感覚「究極の快楽」と表現される「鋭い快感」と表現される
オーガズムの時間ウェットオーガズムより長い射精中の10秒程度と比較的短め
オーガズム後の状態そのままエッチを続けられるプロラクチンにより性欲が落ちる

男性のオーガズムには鋭い快感がありますが、ごく短期間しか続かないうえに射精後は強い疲労感に襲われます。その一方で、ドライオーガズムの快感は射精より強力で、しかも長時間続くことが特徴です。そのため、女性がイクときの感覚(メスイキ)に近いと言われています。

ドライオーガズムには射精のような分かりやすい生理現象はありませんが、絶頂に近づくと体が震えるようなゾクゾクとした感覚が訪れると言います。さらに頭が真っ白になり、腰がガクガクと震えたり大きな声が出たりするときが、オーガズムに達する瞬間です。性感帯を開発が難しくドライオーガズムを経験するには時間がかかるため、根気強く開発を続けることが重要です。

ドライオーガズムによる女性側の3つのメリット

ドライオーガズムには賢者タイムがないことや女性のオーガズムに似ていることなど、通常の射精とは異なる特徴があります。これだけ見ると男性だけが楽しむ行為に思われますが、実はこれらの特徴は女性側のメリットにもつながります。どんなメリットがあるのか確認しましょう。

メリット1.賢者タイムがなくエッチを続行できる

笑顔の女性

男性のオーガズムは射精時の10秒くらいしかありません。また、射精を迎えると「プロラクチン」という性欲減退ホルモンが分泌されるため、性欲が一気に減退していわゆる「賢者タイム」が訪れます。一般的に「射精をしたら終わり」といわれる理由は、これらが関係しています。

一方、ドライオーガズムは射精よりも長時間の快感が得られます。また、射精を伴わないことから賢者タイムもないため、イッたあとでも引き続きセックスができます。「長い時間彼とエッチを楽しみたい」と思っている女性にとっては、特に満足度が高くなるプレイの一つと言えます。

メリット2.男性の愛撫のスキルアップに役立つ

男性と女性のオーガズムの仕組みは全く異なるため、「女性の快感がよく分からない」という男性は多いです。これはオーガズムが違うため仕方のないものですが、できれば認識の差は埋めたほうがいいです。その点、ドライオーガズムでは女性がイクときに近い快感を体験できます。

つまり、ドライオーガズムを経験することで、女性のオーガズムの波を理解できるようになり、今どんな愛撫・刺激を望んでいるのか分かるようになるのです。単に刺激してくる男性よりも、女性に合わせた愛撫・刺激ができる男性のほうが、女性の満足度は高くなると言えるでしょう。

メリット3.彼の新たな性感帯を発掘できる

「男の性感帯は基本的にペニスだけ」と思っている女性もいるかもしれません。しかし、男性の性感帯にはペニス以外にも、アナル(前立腺)、乳首、会陰、首、耳など様々あります。ドライオーガズムに達するには、このような性感帯を刺激・開発することが重要になっています。

ドライオーガズムの練習中に見つけた性感帯は、通常のセックスでも活用できます。そのため、これまで以上に彼のことを気持ちよくしてあげられます。「彼の気持ちよさそうな顔が見たい」と思っているS気の強い女性にとって、特に嬉しいメリットと言えそうですね。

ドライオーガズムのために開発すべき性感帯とは?

男性がドライオーガズムを経験するには、ペニス以外の性感帯を開発する必要があります。例えばアナル(前立腺)、乳首、会陰、首、耳などです。また、性感帯の刺激以外にも、脳を刺激することで快感を得る方法(=脳イキ)もあります。簡単にそれぞれの場所と特徴を紹介します。

男のGスポットとも呼ばれる「アナル(前立腺)」

ドライオーガズムと最も関連が深いのは「前立腺」です。前立腺とは男性固有の臓器で膀胱の下にあり、アナルから5cmほど奥の位置にあります。前立腺液を分泌して精子の働きを活発にする働きを担っており、射精と強い関係がある大切な器官です。そんな前立腺は「男のGスポット」とも呼ばれており、実は前立腺マッサージなどで開発することでオーガズムが得られます。

男性でも感じる人が多い「乳首」

「乳首への刺激が好き」という女性は多いですが、男性も乳首への気持ちよさを感じることができます。ただし、通常のセックスでは射精を促すための補助的な性感帯として扱われることが多く、乳首への刺激だけでオーガズムを得られる男性は少ないと言います。触りやすくて開発しやすい性感帯と言われているため、彼の乳首の開発も行ってあげると良いかもしれません。

隠れた性感帯として注目の「会陰(えいん)」

男性が刺激されて嬉しい場所の一つに会陰(えいん)があります。会陰とはペニス(玉袋)の裏側から肛門まで広がっている部分のことです。実はここは身体の外側から「前立腺」を刺激できるそうで、前立腺の開発も進めばドライオーガズムを得られるようになると言います。開発までには時間がかかるのですが、前立腺開発をする際には並行して刺激するのがおすすめです。

心地よい快感がクセになる「首・耳」

あまり知られていませんが、首や耳などもドライオーガズムを得られる性感帯です。女性の中には首や耳への愛撫が好きという人は多いですが、性感帯の開発が不十分な男性の場合は「くすぐったい」と感じることが多いようです。しかし、これらも十分に開発することでオーガズムが得られるようになります。開発には時間がかかるため、根気強く刺激を与える必要があります。

音声や妄想でイケる「脳」

性感帯ではありませんが、「脳」はイクと言う感覚を担っているため、ドライオーガズムが得られます。直接身体に触れるわけではなく、音声や妄想などによる脳への刺激だけでイクことが特徴です。なお、脳イキでドライオーガズムを体験するには、コツやトレーニングが必要です。基本的にエッチよりも、オナニーに向いたドライオーガズムと言えます。

彼の前立腺を刺激してドライオーガズムに導くやり方と手順

男性はペニス以外の様々な性感帯でドライオーガズムを体験することができますが、その基本となるのが「前立腺」でのドライオーガズムです。前立腺を刺激する方法には「指で行う方法」や「専用の道具(性具)を使う方法」があります。まずは指で行う方法を確認しましょう。

  • 1.事前準備をする(リラックスできる環境作り、タオルを敷くなど)
  • 2.浣腸をしてあげて彼の腸内を綺麗にしておく
  • 3.ローションを使って彼の肛門の入り口を愛撫する
  • 4.中指を少しずつ彼の肛門に入れる
  • 5ゆっくりと呼吸をしてもらい、その呼吸に合わせて前立腺を刺激する
  • 6.男性はドライオーガズムが得られるよう前立腺に意識を集中させる

基本的なやり方・流れは上記の通りです。彼に前立腺でオーガズムを得てもらうには「十分にリラックスしてもらうこと」「事前に腸内を清潔にしておくこと」「腸を傷つけないためにローションを使うこと」などが重要です。女性は男性のペースに合わせてサポートしてあげましょう。

また、彼の肛門に中指を挿入したら、お腹側に軽く指を折ってみてください。そこに硬い部分があれば、それが前立腺になります。無理に押し付けるとただ苦しいだけですので、前立腺を触る時は彼の呼吸に合わせてゆっくりと優しく押し込むようなイメージで刺激してくださいね。

彼をドライオーガズムに導くエネマグラやアネロスの使い方

エネマグラやアネロスについて調べている女性

先ほどは「指で前立腺を開発する方法」を紹介しましたが、一般的に前立腺の開発には「エネマグラ」や「アネロス」という性具を使うのが効果的と言われています。そこでこれらのアイテムの使い方と開発のコツを紹介します。

エネマグラとアネロスとは前立腺責めのアイテム

エネマグラとアネロスは、前立腺を刺激するためのマッサージ器具(グッズ)です。二つの違いは器具を製造しているメーカーで、エネマグラは国内の有限会社光漢堂が商標を持ち、アネロスは米国のアネロス社が商標を持っています。前立腺開発にはいずれかを使うのがおすすめです。

前立腺マッサージ器具は、挿入部と台座部(アバットメント)からできており独特な見た目をしています。また、挿入部をアナルに入れると、先端がちょうど前立腺に当たります。その状態で肛門の筋肉を縮めたり緩めたりすることで、前立腺が少しずつ開発されていきます。

エネマグラやアネロスを使った前立腺を刺激する方法

エネマグラやアネロスの基本的な使い方は以下のとおりです。なお、実際に使用する際は公式サイトなどを確認して、安全に前立腺の刺激・開発を行うようにしてください。

準備:肛門は洗浄し、性具も清潔にする

前立腺を刺激する場合は、事前準備が必須です。例えば、男性の肛門は内部まで綺麗に洗っておく必要があり、性具は除菌シートなどで清潔にしておく必要があります。それから肛門にも使えるローションなどを肛門の周囲と中にしっかり塗り、肛門を優しくほぐすようにマッサージをします。その後、改めて肛門の内部と性具にローションを塗れば事前準備は完了となります。

挿入:横向きに寝て、性具をアナルに挿入する

準備ができたら、男性は横向きに寝て、上側にある膝を曲げで足をお腹の前に置きます。その状態で落ち着いてから、ゆっくりと性具をアナルに挿入します。肛門の深さにもよりますが、土台部が会陰部に着くくらいまで挿入したらストップ。性具が馴染むまでリラックスして待ちます。

マッサージ:肛門の力でゆっくりと刺激する

性具が肛門に馴染んだら、ゆっくりと肛門を締めたり緩めたりしましょう。そうすることで前立腺に当たっている先端部が、ちょうどよくマッサージをしてくれます。無理に手で押したりする必要はないので、オーガズムの波に合わせるような感覚で肛門を動かすと良いですよ。

前立腺開発には時間がかかる?サポートのポイントは?

前立腺を開発には個人差がありますが、少なくとも1か月以上は必要とするようです。前立腺開発のポイントは、とにかく彼をリラックスさせること。特に最初のうちはアナル開発に対する抵抗感や羞恥心をほぐしてあげることが大切です。また、前立腺開発のコツを分かりやすく解説した動画をご紹介します。ぜひ彼のアナルを開発する際の参考にしてみてください。

彼にドライオーガズムを感じてもらう様々なやり方

ドライオーガズムについて考えている様子の女性

男性のドライオーガズムというと、一般的にはアナル(前立腺)への刺激を指すことが多いです。しかし、男性がドライオーガズムを得る方法は前立腺マッサージ以外にも数多くあります。オナニーでの方法もありますが、ここではセックス時に二人でできる方法を紹介します。

やり方1.音による刺激

音は性的興奮を高めることに役立ちます。ですから、彼の耳元で優しくエッチな言葉をささやいたり、吐息を吹きかけたり、耳をチュパチュパと舐めたりするのがおすすめです。他にも男性が興奮する音には、膣のクチュクチュ音、ベッドが揺れる音、喘ぎ声などもあります。事前にどんな音が好きかを彼に確認しておき、ドライオーガズムに挑戦中の彼に聞かせてあげましょう。

また、音による刺激と相性が良いのがアイマスクなどを使った目隠しプレイです。人は視覚を奪われると、聴覚が敏感になるという性質があります。そのため、興奮が得られやすくなり、絶頂に達しやすくなります。ただし、視界を奪われたことで男性が恐怖を感じる場合はNGです。視界を奪ったら、常にそばにいて彼を安心させてあげるのが成功の秘訣です。

やり方2.ペニス・アナル以外への刺激

男性の性感帯はペニスだけではなく、乳首や会陰、首筋、耳、背中、内ももなどさまざまな部分にあります。それらを積極的に刺激してあげるのもおすすめです。開発を経験したことがある女性ならご存じかと思いますが、開発されていない性感帯は「くすぐったい」と感じることが多いです。しかし、愛撫を続けることで開発され、やがて男性も気持ちいいと感じてくれますよ。

どこを責めるべきかは彼の反応を見て確かめるべきですが、開発に向いている性感帯は乳首です。この理由は乳首には神経が特に集中しているため、他の性感帯よりも開発しやすいから。また、乳首の愛撫なら比較的簡単というのも関係しています。乳首責めのやり方には舐める、つねる、引っ張るなどありますので、強さややり方を変えながら試してみると良いでしょう。

やり方3.射精後のペニスへの刺激

実は男性にも「潮吹き」があり、この時にも射精を伴わないオーガズムが得られます。射精を伴わないため独特の快感があり、尿意のような感覚とともに快感とともに透明な液体が出るのが特徴となっています。この男性の「潮吹き」は射精後のペニスをそのまま刺激し続けることで起こります。通常、オナニーでは難しいため、パートナーである女性の協力が必要です。

男性の潮吹きのやり方は、基本的に射精後のペニスを責め続けるだけです。手コキをするような感覚で、彼のペニスを上下にピストンし続けてください。それを続けていき限界を迎えると、尿道口から尿に似た成分の液体が出てきます。射精後のペニスが敏感で嫌がる男性や、尿意を恥ずかしいと思う男性は多いのですが、リラックスさせながら潮吹きを体験させてあげましょう。

ドライオーガズムのコツと注意点

彼にドライオーガズムを感じてもらうためには、彼がリラックスできるような雰囲気づくりやメンタル面のケアなどが必要です。また前立腺マッサージを行う場合には彼のアナルや前立腺を傷つけないように丁寧にやるなども重要です。ドライオーガズムのコツと注意点を確認しておきましょう。

コツ1.精神的にリラックスさせよう

男性を気遣っている様子の女性

中には、アナルプレイに抵抗感がある男性や、声を出すのが恥ずかしいと思う男性もいます。しかし、この精神状態ではドライオーガズムが得られない可能性が高いです。そこで最初に「気持ちよくしてあげたい」「イカなくても大丈夫だよ」と彼にきちんと伝えてあげて、メンタル面のケアをしてあげることが重要。また「無理やりやらない」と約束してあげるのも大事です。

コツ2.身体のケアと準備も大切にする

前立腺でドライオーガズムを得るには身体の準備も必要です。そこで一緒にお風呂に入って、お風呂の中で少しだけ彼のアナルに触れて肛門をマッサージしてあげましょう。こうすることで性具が肛門に入りやすくなりますし、入浴後にそのまま自然な流れでアナル責めに移ることができますよ。他にもローションを塗ったり、マッサージしたりと準備は積極的に手伝いましょう。

注意点1.その日の体調に次第ではイケないことも…

アナル(前立腺)が開発できたとしても、常にイケるわけではありません。セックスのときに女性が常に中イキできるわけではないように、男性のドライオーガズムもそのときの体調や精神状態に左右されます。彼の方もイケないことで不安を感じてしまいますので、無理にイカせようとするのではなく「今日は終わりにしよっか」と提案してあげることも優しさですよ。

注意点2.前立腺やアナルへの傷に気を付ける

アナルや前立腺は重要な器官ですので、傷つけてしまわないように注意が必要です。肛門内にはさまざまな細菌やウイルスが存在しますので、アナルに傷がつくと感染症の原因になります。

そのため、アナルにエネマグラやアネロスを挿入するときは、必ずローションをよく塗ってから入れましょう。そして、使用したラブグッズは必ず洗浄消毒し、清潔を保つように心がけてください。

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪アナルの開発だけでなく、セックスの際に潤い不足の潤滑ゼリーとしても使えて、2人でラブタイムを楽しむためにおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。
ラブローションを使ったマッサージのしあいっこにもピッタリです。
LCハーバルローションの詳細はこちら

ドライオーガズムまとめ

笑顔で抱き合っている男女

ドライオーガズムは、男性でも女性イキの感覚を味わえる素晴らしいテクです。ただし、ペニス以外の性感帯を開発する必要があり、特に前立腺の開発にはコツが必要になります。

エネマグラやアネロスといったグッズを活用したり、彼がリラックスできるようなムードを作ったりしてあげることが、ドライオーガズム成功のためのポイント。彼の性感帯をうまく刺激して、ぜひ女の子の絶頂を味わわせてみてください。

SNSでは射精を伴わないドライオーガズムなどについても詳しく解説しています!ぜひ合わせてチェックしてみてください!


今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像


今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介

  • 夜のお道具箱バナー