ハーモニカフェラなら大きなサイズでも大丈夫!フェラテクを鍛えるやり方やコツについて【快感スタイル】

ハーモニカフェラってなに?フェラをうまくする方法

目次

ハーモニカフェラは文字通りハーモニカを吹くようにペニスを愛撫するフェラテクの一つ。ペニスを咥えないフェラチオになるため、主にデカチンの男性にフェラする時などによく使われるテクニックです。

口や唇で刺激していくハーモニカフェラは、射精させることが目的ではなく男性の感度を高めていく効果があります。ほかのフェラテクなどと組み合わせることで、焦らしたり興奮度をアップさせたりするのにも最適です。

とはいえ「ハーモニカフェラだけで気持ちよくできるの?」と感じてしまう方もいるかもしれません。そんな疑問を抱える女性に向けて、ハーモニカフェラのメリット・デメリットの両方に触れながら、やりかたとコツについて紹介します。新しい刺激を発見できるハーモニカフェラを、ぜひチェックしてみてください。

ハーモニカフェラとは?

ハーモニカフェラのやり方がわかるイラスト

ハーモニカフェラはペニスを咥える通常のフェラとは違い、ペニスの側面を、ハーモニカを吹くように咥えるフェラチオテクニックです。唇と舌先を使うので、「舌フェラ」と呼ばれることもあります。

口を大きく開ける必要のないハーモニカフェラは、フェラテクの中でも比較的挑戦しやすく初心者向けのテクニックです。歯が当たる心配もないので、初めてのフェラチオでも気軽にトライすることができます。

また、ハーモニカフェラは彼氏がデカチンだったり女性の口が小さかったりしてフェラで根元まで咥えることができない場合にもぴったりのフェラテクです。射精するまでの激しい快感は与えられないかもしれませんが、裏筋や亀頭と刺激する場所を変えながらジワジワとした気持ちよさを味わってもらうことができます。

また、ハーモニカフェラをしている最中にペニスに奉仕する女性の姿がはっきり見えるのもポイント女性が自身のペニスを舐め上げている光景は男性の興奮をあおります。また口を開け続ける必要がないため女性も疲れにくくなりますので、フェラ中の休憩としてもおすすめです。

このようにハーモニカフェラは女性側のメリットも多いフェラテクですので、

「初めてのフェラで痛くしないか不安」、「彼氏のちんこがでかい」、「フェラしてあげたいけど口があまり開かない」、「フェラの途中で顎や口が疲れてしまう」とお悩みの女性はぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

フェラテクを磨ける!ハーモニカフェラのやり方とコツ

ハーモニカフェラをしようとしている女性

一見シンプルに見えるハーモニカフェラですが舌使いや唇の動かし方次第で、さまざまな刺激を与えることができです。まず基本的なハーモニカフェラの仕方は以下の通り。

1.口を大きく開ける
2.竿の部分を唇で挟み込む
3.そのまま唇を滑らせて上下に動かす

この時大切なのは、やわらかい唇でペニスを挟み込むことです。ハーモニカの口の状態だと分かりにくいという方は、リップを塗った時に上下で「んーぱっ」と馴染ませる動きをイメージすると分かりやすいかもしれません。

唇のフニフニとしたやわらかさは独特な感触がありますので、男性がその刺激を感じられるように咥え込みましょう。上下に動かすときは早く動かさなくてもOK。じっくりとスローペースでペニスを刺激することで、ゾクゾクとした快感を届けることができます。

基本の動きに慣れてきたら、

  • 唾液をたっぷり使う
  • 舌で刺激をプラス
  • 角度を変えて攻める

といったフェラテクも使って、フェラのやり方を変えてみてください。次々と襲いかかる快感の波に、男性もタジタジになるはず。デカチンを持つ彼氏の場合でも、細かな刺激が続くハーモニカフェラで気持ちよくしてあげましょう。

唾液をたっぷり使う

ハーモニカフェラでは上手く唇を滑らせることが、相手を気持ちよくさせるコツ。基本的に唇は乾燥しているものなので何もせずに始めてしまうと上手くいかない原因になります。フェラを始める前には、なるべくたくさんの唾液をペニスに付けておくのも上手くいくポイントです。

またフェラをしながら口を大きく開けて唾液を付けていくのもおすすめです。唾液は口が開いただけ出やすくなりますので、最初のうちは唇だけでなく少し口の内側でも舐めるようにすると滑りが良くなります。

ヌルヌル感が強ければ強いほど男性の快感は増していきます。滑りが悪いと男性が痛みを感じやすくなりますので、ハーモニカラと唾液はセットで覚えておくようにしましょう。

舌で刺激をプラス

唇でなぞるイメージが強いハーモニカフェラですが、舌の刺激も取り入れると快感が何倍にも膨れ上がります。唇とはちがい唾液で湿った舌は、男性にとって唇よりも刺激的に感じられるもの。二つの異なる感触を上手く使っていくことが、上手なハーモニカフェラのポイントです。

舌の使い方は大きく分けて二通り。一つ目は大きく開けた唇のすき間から舌先をチロチロと出して刺激するやり方。舌先でペニスを軽く撫で上げたり、不規則にタッチしてみたりと自由に動かしていきましょう。

二つ目は竿に舌をピタッと這わせたままで、ハーモニカフェラを続ける方法です。唇と舌の異なる感触で常にペニスを舐め上げることで、もどかしくゾクゾクとした快感を与えることができます。

角度を変えて責める

横からだけではなく、角度を変えながら加えてみるのもおすすめです。裏筋やナナメ竿の真横と色々な角度から舐め上げたり咥えたりすることで、常に異なった刺激を生むことができます。新鮮な刺激を与える中で、パートナーの思いもよらない性感帯が見つかるかもしれません。

ただし、せっかく感じていたところをすぐに止めてしまうのは勿体ないので、変えるまでの時間は短くしすぎないことが大切です。パートナーの声や表情をチェックしながら、角度や時間を調整していくようにしましょう。

ここまで紹介したハーモニカフェラのやり方をわかりやすく動画で解説しているので。、ぜひ参考にしてください!

フェラの時におすすめのアイテム

フェラが苦手なことに悩んでいる女性

フェラチオをするときに、「ニオイや味が気になる…」と悩む女性は多いようです。
そこでおすすめしたいのが食べられるローション「ラブシロップ(メープル&ナッツ)」
メープルシロップのような味わいで、美味しく楽しめるだけでなく、ローションのとろみでパートナーを気持ちよくさせることができます。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)
『ラブタイムが物足りない』『もっと楽しく感じあいたい』『思いっきり舐めたい、舐められたい』など。2人の興奮を高め、新しい気持ち良さを見つけたいときにも活躍します。バッグに入るサイズですので、ラブホテルやお泊まり先に持参して、非日常的なひとときを体験するのも、素敵です。
食べられるラブローション『ラブシロップ』。独特なトロトロ感でパートナーと一緒に、新しい快感を取り入れてみませんか?
ラブシロップの詳細はこちら

実際にローションを試食している動画もぜひ合わせてチェックしてください!

ハーモニカフェラのメリット・デメリットとは?

ハーモニカフェラのメリットとデメリットについて調べている女性

女性側の負担が少ないハーモニカフェラでは、

  • いつもと違った快感を与えられる
  • ビジュアルで楽しませる
  • フェラ中の休憩に使える
  • 相手のペニスが大きすぎても大丈夫

などのメリットが挙げられます。

いつもと違った快感を与えられる

ペニスの裏筋や竿の部分を口で触れられるのは、男性が経験したことのない刺激です。特に女性のやわらかい唇でペニスを咥えられる感触は、ゾクゾクとした快感を生み出します。
ハーモニカフェラをする時は、ペニスにキスを落とすようなイメージで、ソフトな刺激を与えてあげることがコツ。

裏筋を刺激したり竿を咥えながら舌でも舐め上げたりすると、男性が味わったことのない快感に襲われます。唾液やローションなどを使うと、よりヌルヌル感がアップしますので、男性の感度を高めたい場合はぜひ試してみてください。

ビジュアルで楽しませる

またハーモニカフェラでは横向きにペニスを咥えるため、女性のフェラしている姿が男性側からよく見える体勢になります。フェラチオする女性の姿は男性にとっての興奮要素の一つ。パートナーに見られていることを意識しながら、たまに目を合わせたりトロンとした恍惚の表情で咥えてみたりするのも効果的です。

時には唇だけでなく舌を出している所をわざと見せつけるのもOK。女性が舌を使って奉仕している姿はかなりエロティックな光景になりますので、男性側の支配欲が満たされる上に「エロいことをされている」という興奮をあおります。

フェラ中の休憩に使える

口にペニスを咥え込んだ状態で頭を上下運動させるフェラチオは、少しの時間でも意外と疲れてしまうもの。そんな時はハーモニカフェラを合間の休憩として取り入れてみるのもおすすめです。横向きに咥えるハーモニカフェラは顎が疲れにくく、舌を動かすことで動きにもバリエーションを出すことができます。

ハーモニカフェラはゾクゾクとした快感とソフトな刺激が特徴ですので、男性への「焦らしテク」としても活用できます。通常のフェラで男性が興奮してきた時には、あえてハーモニカフェラに変えてみましょう。期待していた刺激が来ないことでもどかしさを感じたパートナーの「もっと気持ちよくして」とおねだりする姿が見られるかもしれません。

相手のペニスが大きすぎても大丈夫

ハーモニカフェラは、相手のペニスが大きすぎてフェラが満足にできない場合にも役立つテクニックです。口に含まずともフェラチオの刺激を与えることができるため、パートナーがデカチンの場合はハーモニカフェラのテクニックを磨いてみるのも良いでしょう。

男性は女性の一生懸命奉仕しようとする姿に愛しさを感じてくれます。口に含めないからと諦めることなく、唇と舌のコントロールが重要なハーモニカフェラで相手を気持ちよくさせる方法を探っていきましょう。

反対にハーモニカフェラのデメリットは

  • イカせることが難しい
  • 長時間行うと疲れる

といった点です。

イカせることが難しい

ソフトな刺激を与え続けるハーモニカフェラは、男性の興奮を誘うにはぴったりのテクニックですが、ソフトな刺激が続くため射精まで促すことはできません。男性がオーガズムを感じるためには強い刺激による快感が必要。もしペニスが口に入らない場合は「手コキ」など激しく動かせるテクニックも合わせて使っていくようにしましょう。

イカせることは難しいハーモニカフェラですが、男性を快感に浸らせて射精感を催させるにはぴったりのテクニックです。丹念にペニスを愛撫することで「もう我慢できない」という状態まで高めることができます。パートナーの余裕のない姿が見たいという時にもぜひ活用してみてください。

長時間行うと疲れる

休憩として使えるハーモニカフェラですが、長時間続けてしまうと首や口が疲れてしまう可能性もあります。同じ動きを長く続けることは避けて、適度に変えていくよう心がけてみてください。

ほかのフェラテクと合わせて使っていくことも、疲れを回避するポイント。女性は口が疲れにくくなり男性は色んな刺激を楽しむことができますので、フェラテクは組み合わせて使うようにするとお互いに快適なラブタイムが楽しめます。

ハーモニカフェラのまとめ

笑顔で抱き合っている男女

ハーモニカフェラは大きいサイズでも対応できる万人向けのフェラテク。唇や舌での動き方を研究しながら、パートナーの新しい性感帯を見つけてみるのも楽しいかもしれません。
彼を喜ばせたいけど、フェラは苦手という方や、彼のペニスが大きくて咥えるのが難しいという方にはぜひおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

【番外編】フェラチオの参考動画を紹介

最後に、フェラチオをする際に参考になる動画を紹介します。こちらはハーモニカフェラの解説動画ではありませんが、棒状のアイスクリームを使ってフェラチオのやり方を学べるという、ユニークで分かりやすい動画です。ハーモニカフェラの際にテクニックを組み合せてみるのも良いかもしれません。
ぜひ参考にして彼に気持ちいいフェラチオをしてあげてください。

初めての方向け!基本のフェラテク練習動画

フェラの基本的なテクニックである「舌を上下に動かす方法」や、「亀頭のくわえ方」「ペニスの吸い込み方」など、参考になるテクニックが紹介されています。
ペニスを横から咥えるハーモニカフェラでも、どこを刺激すると良いのか役立つ点がたくさんありますよ。

慣れてきた方向け!実践に役立つフェラテク練習動画

基本の動きを抑えたら、もう少し動きをつけたテクニックをみていきましょう。
この動画では「ペニスの包み込みならがの咥え方」から「タマを触っての複合技」「小刻みな舌の使い方」「サオの部分の舐め回し方」「タマへの愛撫の方法」などのテクニックを紹介しています。

変化をつけたい方向け!フェラテク練習動画

続いては、ラブシロップなどのアイテムを加えてのアイスの食べ方をご紹介。トロトロになった状態での舌の動かし方がエッチで参考になります。

テクニックを磨きたい方向け!フェラテク練習動画

「口内での舌の絡ませ方」「ペニスに唾を垂らして、男性を興奮させる方法」「下から舐め上げるやり方」「手を使ったフェラのテクニック」「サオ部分の舌を使っての舐め方」をご紹介。基本はわかっているからテクニックが知りたい!という方はこちらからチェックしましょう。

より高度なテクニックを磨きたい方向け!フェラテク練習動画

フェラチオ上級者に向けた「ディープスロート」などの高度なテクニックをご紹介。一段上のフェラを身に着けたい方は参考にしてください!

達人になりたい方向け!フェラテク練習動画

フェラのことならお任せという上級者には、組み合わせの技や細かなテクニックをご紹介しています。
舐めたり吸うだけでなく、指でのタッチの仕方にも注目です。

SNSやYoutubeではフェラに関する知識や情報を紹介中!

ラブコスメの公式アカウントでは、セックスの時に使えるフェラの知識や情報を紹介中!ぜひチェックしてください。


また、youtubeでは下記のフェラチオについての解説動画を配信中です!こちらもぜひ参考にしてくださいね!

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介

  • 20201113夜のお道具箱