正常位で男女が気持ちよくなれるやり方とコツを画像や動画で解説!体位のバリエーションや練習方法も紹介【快感スタイル】

もっと気持ちよくなる正常位のコツが知りたい!

目次

正常位はセックスの定番ともいえるポピュラーな体位。彼と向かい合って愛情を感じながらエッチできたり、オーガズムを得やすかったりするなどの理由から、パートナーとのセックスでは必ず取り入れているという女性も多いのではないでしょうか。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

実際、ラブコスメが行った「【女性に質問】オーガズムに達しやすい体位はどれですか?」というアンケートでは、正常位でイキやすい女性が一番多いことが分かりました。そんなメリットが沢山ある正常位ですが、実はアレンジのバリエーションも多い種類豊富な体位でもあります。

正常位は女性に男性が覆いかぶさるため、一見すると男性に身体をすべてゆだねる男性優位の体位に思う方も多いかもしれません
しかし、工夫次第で女性が動くこともできるのが正常位の隠れた魅力の一つ

今回は、そんな奥の深い正常位のメリットやデメリットに触れながら、正しいやり方とコツ、多様なバリエーションについて画像や動画を交えながらご紹介します。正常位の新しい魅力を知って、お互いの愛情あふれるセックスをより楽しみましょう。

今さら聞けない正常位の正しいやり方を動画でチェック

正常位がわかるイラスト

正常位は足を広げた女性の上に男性が覆いかぶさるような形を取る体位のことです。数あるセックスの体位のなかでも最もスタンダードな体位であるため、「通常位」とも呼ばれています。

ただし、男性主体の正常位ですが、スムーズに行うためには女性側も身体を動かしてパートナーの挿入をサポートしてあげることがコツです。そこでなかなか紹介されていない「女性視点での正常位のやり方」について確認しましょう。

正常位の具体的なやり方をGIF画像で紹介!

正常位の大まかな流れは「女性が仰向けに寝て足を開く」「男性が女性の両足の間に座る」「ゆっくりと膣にペニスを挿入する」「膣に馴染んだらピストンを開始する」というものです。以下ではそれぞれの段階で上手に行う秘訣を紹介します。

正常位のやり方gif

1.女性はリラックスした状態で仰向けになる

まずは女性が全身を床に預けた状態で寝転びます。ここで大切なのは身体と心をリラックスさせること。緊張してしまうようであれば、何か掴むものを用意したり、頭の下に枕を置き彼との距離を近づけたりして、身体と心がリラックスする状態を見つけてみてください。

2.女性は仰向けのまま彼が通れるくらいに足を開く

足は膝を立てて開いておきます。女性が膝を立ててあげることで、男性は下半身を密着させやすくなります。なお、最初から大股に開く必要はありませんので、彼の身体が通るくらいの幅を目安に軽く足を開いてあげましょう。

3.女性の両足の間に、男性が膝を着いた状態で入る

女性が横になったら、次は男性が女性の両足の間に入り込みます。男性がグングンと近づいてきますので、それに合わせて女性は少しずつ股を開いてあげましょう。なお、股関節が硬くあまり足が開かないという女性いるかもしれません。その場合はこの段階で、男性に「どこまで開くと痛くなってしまうのか」を伝えておくのがおすすめです。

4.前傾になった男性がペニスを女性器にあてたまま腰を落とす

お互いの位置・体勢が定まったら、いよいよ挿入開始です。女性に覆いかぶさるようになった男性は、女性の下半身とぴったり密着するまで腰を前に進めます。このとき膣の入り口がきつめの人は一気に、膣の奥がきつめの人はゆっくり挿入してもらうと、痛みや刺激が緩和されやすくなります。

5.挿入後はいきなり動かさずに抱きしめ合おう

挿入後はいきなり動かず、重なり合った体勢を活かしてお互いに抱きしめ合うのもポイントです。男性に前まで倒れてもらってギュッと抱きしめてあげると、二人で幸せなひと時を過ごせますよ。そして、女性が落ち着いてから、パートナーに動いてもらうようにしましょう。

6.ピストン中は刺激や愛撫を楽しむ

彼が腰を動かし始めたら、女性はピストンの快感に集中しましょう。また、男性はピストンしながら女性の身体を愛撫したりキスしたりすることが多いので、それらも受け入れて楽しむのがポイントです。正常位中の男性は女性の感じている顔や揺れる胸を見て興奮しますので、恥ずかしさもあるとは思いますが表情や身体を見せてあげると彼に喜んでもらえますよ。

彼とのラブタイムの参考にも?正常位のエッチ動画を紹介

最後に、正常位でセックスをしているエッチ動画を紹介します。
動画だと、女性の感じている表情や体がよく見えてとても刺激的ですね。

動き方や表情なども彼とのラブタイムの参考にしてみてはいかがでしょうか。

積極的に動いたら初めて中イキに成功! ちょっぴり意地悪な彼の言葉がどんどんエッチな気持ちにさせて…

ハイレグレオタードを着た彼女が、ちょっぴりSな彼にいじめられ、ひたすら突かれる動画。自分で腰を動かす姿がセクシーです。

★続きを見る★

マネキンが見下ろす怪しい部屋で制服エッチ。怪しさと背徳感たっぷりでなんだか興奮しちゃう…!

セーラー服を着て、あちこちにマネキンが立つ怪しい部屋でセックス。服を着て下着もつけたままの挿入も背徳感を感じます。

★続きを見る★

シックスナインからの顔面騎乗で何度も「イク…!」あざと可愛く見せて彼のご奉仕をたっぷり堪能♡

シックスナインの前に正常位でのセックスがあります。彼女の甘えた声と表情は女性でもドキドキするような可愛らしさがあります。

誘導バナー

セックスが楽しくなる!正常位の種類・バリエーションをご紹介

男女で向き合って挿入できることが特徴の正常位。江戸時代の頃から人気は高かったようで、セックスの体位を集めた有名な「江戸四十八手」や「好色いと柳(裏四十八手)」では「締め小股(しめこまた)」「深山(みやま)」「柵(しがらみ)」「松葉崩し(まつばくずし)」「達磨返し(だるまがえし)」など、全部で16種類の正常位(派生形を含む)を紹介しています。

また、正常位は漫画やアニメ、AVなどのアダルトコンテンツでもよく用いられており、今なお新しい挿入角度・体位の正常位が誕生しています。例えば、現在では当たり前に行われている男性が上半身を起こした「AV正常位」、射精のタイミングで女性が男性の腰に足を絡める「だいしゅきホールド」などがあります。そんな数多くある正常位のバリエーションを確認しましょう。

その1.AV正常位

「AV正常位」とは正常位で挿入している際に、男性が上半身を起こす体位です。今では当たり前のように行われていますが、本来はアダルトビデオで女性の身体や挿入部を撮影するために生み出されました。そのことから覆い被さる通常の正常位と区別してAV正常位と呼びます。

AV正常位の男性側のメリットは、AVジャンルの一種である「主観」と同じです。要するに高い位置から、女性の表情・揺れるバスト・ピストンによる反応などを視覚的に楽しめるというものです。また、女性側のメリットには、膣(Gスポットやポルチオなど)をピンポイントで責めてもらえること、「見られている」という恥ずかしさがあることなどが挙げられます。

その2.だいしゅきホールド

だいしゅきホールド
「だいしゅきホールド(大好きホールド)」は正常位をしている際、女性からアプローチできるセックスプレイの一つ。女性が空いている両手を男性の背中に、両足を男性の腰に回して、全身で抱き着きます。

文字通り男性の体を女性の身体全体でホールドする姿勢で、主に男性が射精しそうになった時に行われる密着度と満足度の高いプレイです。

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

だいしゅきホールドについて気になる方はこちら

その3.締め小股

締め小股体位

「締め小股(しめこまた)」は、女性の両足がまっすぐ伸びた状態での正常位。足を閉じて行い、男性の両足が女性の身体を挟み込むような体勢をとります。

女性側は足ピン状態でオーガズムが迎えやすくなる点も締め小股のポイント。さらに男性は、閉じられた女性の太ももによって膣内のペニスが締め付けられるため、両者ともに強烈な快感が味わえる体位です。

その4.深山

深山体位
「深山(みやま)」は、女性の両足を男性の両肩にのせて行う正常位の一種。女性の下半身が上がることで深い挿入がしやすく「下付き」の女性でも楽しめる体位です。

ただし深山のときは、通常の正常位のときよりも相手の顔は見え辛くなります。少し寂しさを感じるときは相手の存在が感じられるよう手を繋いでみるのもおすすめです。

その5.柵

「柵(しがらみ)」は正常位の一種ですが、分かりやすく言えば「伸展位(しんてんい)」のことです。通常の正常位では女性は膝を曲げていますが、柵では女性は足をピンと真っすぐに伸ばします。また、その状態の女性の上に男性が覆いかぶさるように密着して挿入する体位です。

柵の特徴は女性が足を閉じているため、男性は強い締め付け感を、女性は満足のいく挿入感を味わえることです。また、互いに身体を重ね合わせるため、密着度が高いのも嬉しいポイントと言えます。女性が足首を交差させると、さらに強く彼のペニスを締め付けてあげられます。

その6.入船本手

裏四十八手で紹介されている「入船本手(いりふねほんて)」は、正常位の状態で女性の下半身を浮かす体位です。女性が自分の上半身を腕で支えて、男性が女性の腰を持ち上げて下半身を支えてあげます。ややアクロバットな体位であり、男女ともに体力を多く使う正常位と言えます。

入船本手の特徴は、女性の腰が浮いた状態であるため、男性が垂直方向にペニスを挿入できることです。そのため、男女ともに深い挿入感を楽しむことができます。また、男性が腰を動かしやすいため、素早いピストンも可能。ガツガツと突いて欲しい時におすすめの体位と言えます。

その7.松葉崩し

松葉崩し体位

「松葉崩し(まつばくずし)」はマイナーなものの多い「江戸四十八手」のなかでも比較的知名度の高い体位。内容は知らずとも聞いたことのある人は多いかもしれません。

これは、女性の片足を男性が抱きかかえるようにして挿入する体位のことです。男性と女性の足がV字に交差するような見た目が特徴で、中イキしやすい体位ともいわれています。

松葉崩しではペニスを奥深くまで挿入することができますので、ポルチオを刺激することも可能。彼氏のペニスサイズが小さい人やポルチオで感じることができる人には、ぜひ試してほしい正常位の一つです。

下記の動画で、松葉崩しのやり方を紹介しています。是非、参考にしてください。

その8.達磨返し

達磨返し体位
「達磨返し(だるまがえし)」は、女性が両膝を抱え込んだ状態で行う体位のこと。本来は女性の両足を縄で縛って拘束するSMプレイの一種です。女性の足が閉じたまま動かなくなるため、膣内の圧迫感が強く男女ともに大きな快感が得やすいといわれています。

もちろん必ずしも縄で縛る必要はなく、女性が膝をしっかり曲げていれば達磨返しは行うことができます。男性からのプチ拘束が楽しめるので、Mっ気のある女性に一押しのセックスプレイです。

その9.網代本手

最後に紹介する「網代本手(あじろほんて)」とは、実は最もオーソドックスな正常位のことです。そのやり方は、仰向けになった女性に覆いかぶさるようにして男性が挿入するという、現代の正常位と全く同じとなっています。語源は定かではないですが、交差させて編む「網代」と正常位を意味する「本手」を組み合わせて、「網代本手」と呼ばれていたではいかと考えられます。

女性が気持ちよくなれる正常位でのコツや練習方法

正常位はそのメリットの多さも相まって、女性人気の高い体位といわれています。女性側の身体の自由度も高く、気持ちいい体位として広く認識されているようです。

ラブコスメが女性向けに行った「正常位の時、感度を高めるためにやっていることはありますか?」というアンケートで「はい」と回答した女性は全体の約44%。およそ二人に一人の女性が、正常位でプレイする際により気持ちよくなるよう工夫していることが分かりました。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

そこで正常位の女性側のメリットを確認してから、実際に女性たちが行っている気持ちいい正常位をするためのポイントと、正常位の感度をよりアップさせる練習方法について紹介していきます。

正常位には女性にうれしいメリットが盛り沢山

正常位では彼と向き合った状態で繋がれるため、女性側のメリットには彼の顔を見て安心できる、挿入中に彼に愛撫できる、彼との密着感を味わえるなどがあります。また、横になっているため身体的な負担が少ないこともメリット。そんな正常位の女性側のメリットをご紹介します。

メリット1.顔が見えて安心できる

気持ちいいセックスをするためには、心身ともにリラックスしていることが何よりも重要なポイントです。しかし、セックスに慣れていない女性は、挿入時に緊張してしまうことも多いと言います。緊張により身体が固くなってしまうと挿入時の痛みや異物感も助長され、上手くイケなくなる原因になってしまうこともあります。

その点、男女が正面から身体を重ね合う正常位は、お互いの顔の距離が近くなるのも特徴です。大好きなパートナーの顔がしっかりと見えるため安心感も生まれ、自然と身体の緊張感が和らぐことが多いです。また、セックス中もお互いの表情や言葉、吐息をしっかりと感じることができます。挿入に不安があるという人は「まず正常位から」を基本にするといいでしょう。

メリット2.お互いに愛撫しやすい

お互いの身体を支える必要のない正常位は、二人の両手が空くことも特徴です。男性は挿入しながら、女性の乳首やクリトリスを刺激することができます。乳首やクリトリスとの複数責めをしてもらえばイキやすくなるので、正常位の際は彼に「触って…」とお願いするのも良いですよ。

また、女性は密着している男性の乳首を刺激したり首筋を甘噛みしたりと、さまざまな愛撫に挑戦するチャンスでもあります。余裕が出てきたらぜひ愛撫も積極的に取り入れてみましょう。

メリット3.愛情を確認できる

見つめ合いながら愛撫やキス、ハグなどができる正常位は、パートナーとの愛を確認できる体位でもあります。大好きな人と繋がりながら見つめ合う瞬間は、女性にとって幸せな時間と言えます。正常位が人気の理由は、お互いの愛情を確認できることも大きいかもしれません。

メリット4.女性が疲れづらい

セックスは意外と体力を使う行為です。なかでも、自分の身体を支えなくてはいけない後背位や自分から積極的に腰を動かす騎乗位は体力消耗も大きく、あまり体力のない女性の場合には長時間行うのは難しいこともあります。

その点、全身をベッドに預けられる正常位は、女性の負担を最小限に抑えることができます。長時間行為をしても疲れにくいため、女性は最後のほうまでピストンの刺激に集中することができます。体力に自信のない女性は、ぜひ積極的に正常位を取り入れていきましょう。

メリット5.中イキしやすい

冒頭のアンケートでも紹介した通り、正常位はオーガズムを得やすい体位です。この理由は「リラックスできるから」「複数責めしてもらえるから」も関係していますが、男性が体重をかけやすく奥深くまで挿入できることも関係しています。また、男性がペニスの角度や深さを調整しやすいため、あなたの性感帯を狙ってピストンしてくれることもあります。

女性がGスポットやポルチオの開発が済んでいるのなら、中イキを目指すことも可能です。もし刺激して欲しいポイントがあるなら、積極的に彼にリクエストしましょう。さらに正常位は男性側もイキやすい体位ですので、パートナーとの同時イキを目指すのもおすすめですよ。

正常位で気持ちよくなるためのコツ

ベッドの上で腰を浮かせている女性

正常位をさらに気持ちよくするためのコツについてはアンケートで多かった回答から見ていきましょう。まずは「枕やふとんを腰の下に入れる」こと。アンケート内の回答では、以下のようなコメントが見られました。

  • 枕を腰の下に入れると、気持良くなります!
  • 布団を丸めて腰の下にいれる。
  • 腰の下に枕を入れて、のけぞった姿勢をとり、ペニスの当たりをよくする。

腰の位置を高くすると膣の入り口が自然と上がり、挿入がスムーズにしやすくなります。さらにペニスがお腹側にこすれるため、Gスポットが刺激され感度が高まるという人も多いようです。また、

  • 腰を少しだけ浮かせます
  • 気持ちイイと思う場所に当たるように腰を浮かしたりする
  • 奥が感じるように少し腰をもちあげる
  • 気持ちの良いところに確実に当たるように、彼の腰に足を絡めて、腰を持ち上げて、深く入るように動く

というように、自ら腰を浮かすという意見も見られました。

続いて多く見られたのが、自分から性感帯を刺激していくという方法です。基本的には、

  • クリを触る
  • 自分でクリトリスをいじる

と「クリトリスへの愛撫」がほとんどで、クリトリスの快感を膣内の快感と重ねて楽しんでいる人が多いようです。

自分自身で行う愛撫は、気持ちいいポイントを熟知しているため快感を簡単に得ることができます。ピストンのスピードが上がりフィニッシュが見えてきたときに刺激すると、快感も倍増。憧れのパートナーとの同時イキも叶うかもしれません。

少し上級向けのテクニックが、「パートナーに合わせて腰を動かす」こと。ラブコスメのアンケート調査では以下のような回答が見られました。

  • 挿入が深くなるように腰を上下に動かす。
  • 挿入のリズムに合わせて腰を振る
  • 彼の腰の動きに合わせて、腰を振る。
  • 彼の動きに合わせて腰を動かす

ポイントは相手の腰の動きに合わせるという点です。セックスにおける腰の振り方は、気持ちよさを左右する大事な要素。女性メインの腰の動かし方については、次の章で詳しく説明していきます。

SNSでも正常位で女性が気持ちよくなるためのコツをまとめています!ぜひチェックしてみてくださいね!

正常位の練習方法!抑えておきたいポイント3つ

正常位の体勢で男性を見つめている女性

男性が腰を振るイメージの強い正常位ですが、実は正常位では女性も腰を動かして、快感をさらに上げることが可能です。正常位での女性の腰の振り方におけるポイントは以下の3点。

1.男性のピストンに合わせて腰を前後に動かす

2.腰の位置を高くして、気持ちいいところにペニスが当たるよう調整する

3.ペニスが奥深くまで挿入できるよう、腰を上下に動かす

パートナーの動きに合わせた前後運動では、相手が腰を引いたときに同じく腰を少し引き、相手が突き上げたときに女性も腰を相手に向かって打ち付けます。この動きはあまり大きくしてしまうと抜けてしまう恐れもありますので、初めはスピードを緩めて、小さな動きから始めてみましょう

腰の位置の調節では、女性側が自身の性感帯をしっかり探ることが上手くいく秘訣。パートナーとも協力しながら、ペニスの当たる位置と性感帯が重なる高さを探ってみてください。

また、正常位では、前後運動のほかに上下運動を取り入れることも気持ちよくなるためのポイントです。ここでは大きく上下に動かすというよりも、小さな幅で小刻みに動かしていきましょう。

奥深くまでの挿入は、力任せにしてしまうと膣内のいろいろな箇所を刺激し、痛みや違和感を生む原因にもなります。その点、この動きで挿入すればペニスは女性の膣の形状に合わせて挿入され、女性側の負担も少なく奥深くまで挿入できます

正常位を練習する際には、この3点を意識してすることが大切。正常位のまま挿入したら、腰の高さを調整し、前後運動と上下運動を女性側がメインで試してみてください。

正常位のしすぎは他の体位でイケなくなるって本当?

正常位でのメリットは先にお伝えした通りですが、メリットが多い故に正常位ばかりでセックスをしてしまうと、

  • ほかの体位でイケなくなる
  • 膣内が刺激に慣れてしまう

といった問題が生まれる可能性があります。一見この2点は正反対のように見えますが、どちらも「同じ場所ばかりを刺激する」ことで起きるデメリットです。

特に膣内のGスポットやポルチオは、とてもデリケートな性感帯。常に同じ体勢と動きでの刺激を与えてしまうと、だんだんと身体も慣れていってしまう恐れも。その結果、正常位でしかイケない、または感じにくい身体になる、という可能性があるのです。

正常位は女性が疲れにくくイキやすい体位ではありますが、ほかの体位とも組み合わせながら楽しむようにしましょう。

以下の動画では、正常位の魅力や上手く行うためのポイントついて解説しています。(1分55秒くらいからになります)ほかの体位についても紹介しているので正常位からの移行や組み合わせの参考にもなりおすすめです!
こちらも合わせてチェックしてみてください!

彼と正常位を楽しむためのコツ

正常位は好きだけど実は悩みが…」など、女性の中には彼や友人に相談にくい悩みを抱えている人もいるようです。そこで女性の正常位に関するよくあるお悩みをまとめましたので、それぞれに対する解決策・アドバイスと一緒にご紹介します。

男性の体重がかかる場合の対処法

男性が横に手をついて体重をかけないように正常位をしている様子

正常位では男性が覆いかぶさるため、彼に押し潰されそうになるとお悩みの人も多いようです。また、正常位の一種である「種付けプレス」のように、男性が思いっきり体重をかける体位の場合には、女性の腰・股関節・膣へ非常に強い負荷がかかってしまうこともあります。

男性の体重がかかって困る場合は、まず彼に自分の体重を支えてもらうようにお願いするのがポイントです。特に彼の手の位置が女性の顔の横のある場合、そのまま前傾姿勢になり女性に体重が乗ってしまうので「手の位置は腰あたり」に置いてもらいましょう。

また、どうしても彼がセックス中に理性が飛び、体重がかかってしまうのなら、「正常位」や「種付けプレス」などを控えるのもおすすめ。例えば「AV正常位」「深山」「達磨返し」などの男性が起き上がる体位にすれば、女性に体重が乗らなくなるため無理のない正常位が楽しめます。

股関節が痛くなる前に違う体位へチェンジ

女性が足を開く正常位では「股関節を痛めやすい」という悩みも多いです。特に身体が柔らかくない場合や足にケガがある場合は、無理をしてセックス後や翌日に股関節が痛むといったケースもあります。こうした股関節の痛みには事前の予防策とセックス時の工夫で対応しましょう。

足にケガがある場合は別ですが、単に股関節が硬いだけなら日々のストレッチで可動域を広げておくのがポイントです。また、エッチの前にはお風呂に入って身体を温め、柔軟性を高めておくのもコツになります。これにより股関節を広げた時の痛みを予防しやすくなりますよ。

それでもどうしても正常位で股関節が痛む(痛みそう)なら、無理をせずに「締め小股」や「柵」などの足を閉じる正常位を行うと言うのも一つの手です。多様なバリエーションがあることも正常位の強みですので、彼と一緒に色々と試しながら二人に合った体位を探してみてください。

下付きだと挿入しにくく抜けやすい?

下付きだから正常位が苦手…」とお悩みの女性も少なくないようです。そもそも下付きとは、相対的に膣口の位置がお尻側(背中側)に寄っている状態をいいます。下付きだからと言って身体的な問題はなく、「セックスができない」などの重大な問題もありません。

しかし、下付きだと正常位の際に彼のペニスが入りにくいという悩みがあります。一般的に多い中央付き(上付き)の場合はペニスを斜め下に向かって挿入します。しかし、下付きの場合はペニスを斜め上に挿入する必要があり、正常位ではペニスの角度と膣口の位置が適さないのです。

女性が下付きの場合は、一般的に「後背位(バック)」が適していると言われています。しかし、それだと対面になれませんよね。そこで正常位の際に枕やブランケットなどを女性の腰の下に敷いて膣口の位置などを調整してみましょう。こうすれば下付きの人でも正常位を楽しめます。

男性の疲れてきたサインは?

正常位は女性の負担が少ない体位ですが、反対に男性側は体力を使います。特に、通常の正常位では男性が腕立て伏せのような状態でピストン運動を行うため、腕や腰に強い負荷がかかります。その結果、正常位では徐々にスピードダウンしてしまうという問題が起こることも多いです。

男性が正常位に疲れてきた時のサインには、例えば、顔が疲れている、ピストンが遅くなる、手の位置を頻繁に変える、上半身を持ち上げる、愛撫がおろそかになるなどがあります。疲れのサインは人によって違いますので、彼の様子を気にしてあげると良いかもしれませんね。

もし彼が疲れていそうなら「大丈夫…?」などと声をかけて、抱きしめながら休ませてあげるのもありです。ほかにも「今度は私が頑張るね…」などと伝えて、女性主体の騎乗位や対面座位にシフトするのもおすすめです。お互いに無理のないペースで楽しむようにしましょう。

男性が正常位ですぐイっちゃう時は?

正常位で「イキやすい」と言う男性は多いです。これ自体は良いことですが、まだ女性がオーガズムを得ていない場合は少し困ってしまいますよね。特に「射精を迎えたらエッチは終わり」と言う男性は少なくなく、女性にとっては欲求不満な状態になってしまうケースも多いです。

ほかの体位なら問題ないけれど、正常位だとすぐにイってしまう彼の場合は正常位の時間を短くしたり最後に行ったりして調節してみるといいでしょう。また、元々彼がイキやすい人ならゆっくり動いてもらったり、つながったままで愛撫を楽しんだりするのが早漏の防止になります。

そのほかにも、前戯に時間をかけてもらい、挿入後に一緒にイケるように目指すのもおすすめ。また、仮に男性が先にイってしまったら、丁寧に後戯までしてもらいましょう。彼のイキやすさの改善は難しいですが、それでも色々な工夫をすれば女性の満足度は高めることができますよ。

二人で楽しむ正常位のやり方まとめ

女性が笑顔で男性と抱き合っている様子

シンプルで面白味のないように思える正常位ですが、そのアレンジ方法はさまざま。向かい合って行う親密さはもちろん、密着度も高く、じっくり愛し合いたいときにもおすすめの体位です。

正常位についてSNSでもチェック

最後に正常位についてわかりやすく解説しているツイートを紹介します。
SNSの情報も合わせてチェックしてみてくださいね。


エルラブ体位特集

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介

  • 20201113夜のお道具箱