初体験はいつ?痛いの?みんなの経験年齢とリアルな初エッチの体験談を紹介【快感スタイル】

初体験アイキャッチ

目次

初体験とは、人が生まれて初めてするセックスのことです。一般的に、男女間の場合はペニスを膣に挿入して性交するまでを指し、ペッティングまでの場合は初体験としていません。

ちなみにまだ初体験を済ませていない女性のことは「処女」、男性の場合は「童貞」と言います

女性の場合は処女膜があるため「初体験は痛い」といわれることも。そのため、不安に思う人や怖いと感じる人も多いものです。初セックスでは「痛い」、「入らない」などのトラブルがつきものですが、原因や対策方法を知っておくことで心配事を最低限にすることができます。

他の人の初体験の年齢が分かるアンケート結果や、いつどんな場所でするかの参考になる体験談もご紹介しています。初体験について詳しく知ることで、楽しく気持ちいいセックスを目指しましょう!

初体験の年齢は?タイミングは付き合ってから?

初体験の年齢に正解はありませんが、ほかの女性がいつ頃に初体験を迎えたのかは多くの人が気になる話題です。そこでまずは初体験の平均年齢とタイミングを確認しておきましょう。

初体験の平均年齢は?

コンドーム製造メカーの相模ゴム工業株式会社が行った、日本最大規模の性に関する調査「ニッポンのセックス2018年版」によれば、初体験の平均年齢は20.3歳という結果が出ていました。また、同統計によれば60代女性の回答が21.8歳、20代女性の回答が18.6歳となっており、若い世代の女性のほうが初体験の年齢が早いことがわかります。なお、この初体験の低年齢化は女性だけでなく、男性にも同様の傾向が見られました。

初体験は付き合ってから?

初体験の相手は友達や知人など恋人以外という人もいて、必ずしも付き合ってからエッチをしているわけではありません。しかし、多くの女性は恋人に処女を捧げてます。また、一般的には彼と付き合い、デートや初キスなどを終えて関係が深まってからエッチをすることが多いです。それでは実際にどれくらいの交際期間を経てから初エッチをするのでしょうか。

処女の方を対象にしたアンケートではありませんが、ラブコスメが一般女性を対象に行った「付き合ってから初エッチまで。理想の期間は?」というアンケートによれば、約93%の女性が「3か月以内にエッチしたい」と回答しています。「初エッチするかどうか」はあくまでもあなたとパートナーの意思ではありますが、一つの目安として3か月程度を覚えておくとよさそうです。

初エッチの場所は?どんなシチュエーションだった?みんなの初体験の体験談

ではここからは、みんなの初体験の場所やシチュエーションがよく分かる体験談をご紹介します。ぜひ参考にして、楽しい初エッチを目指してみてください!

初体験の体験談①:私から勇気を出してホテルに行こうと…

男性に迫っている様子の女性

  • いくつの時に:20歳の大学生の時
  • 誰と:彼(恋人)
  • どこで:ホテル

「3ヶ月目の時に初めてホテルでHしました。その前からホテルにはいってましたが、お互い初めてだし私も緊張してて濡れず、指を入れても痛くて…挿入するのを拒んでました。

彼はとっても優しい人だったので、無理ならいいよとは言ってましたが…毎回こんな状況じゃ嫌だったので、凄く悩んでました。」

そんな体験談を語ってくれたのは20歳の大学生、みるくさんです。処女でない女性でも、初めての相手とのセックスは緊張するもの。最初はうまくいかなかったという人も多く見られます。

みるくさんはそこで諦めず、ネットで見つけたローションとデリケートな部分をマッサージするためのクリームを購入して彼を誘ってみることにしました。

「今度は私から勇気を出してホテルに行こうと言い出し…早速使ってみることに。ローションを使って、多少痛みは和らぎましたが、それでもビクビク怖かったです

そんな時に、優しく抱きしめてくれたりキスしてくれたり…彼の優しさに安心したのか、やっと緊張が解れて挿入することに。彼氏のいる友達とそういう話はしますが、そこまで緊張しないって言われました。私的には、今では凄くいい思い出です。」

濡れない、入らないと考えるとプレッシャーになり、ますます挿入しづらくなるものです

緊張や不安でいっぱいのときは、彼とコミュニケーションをとることで軽減できる場合があります。みるくさんのようにたくさんのハグやキスで、心と体を楽にしてもらいましょう。

初体験の体験談②:いっぱい慣らしてくれたおかげで…

幸せそうに男性の胸に頭をうずめている女性

  • いくつの時に:19歳の学生の時
  • 誰と:年上の彼氏(恋人)
  • どこで:彼のお家

ふたつめの体験談は19歳の学生、キノコさんのものです。

「私の初エッチは、今も付き合ってる年上の彼氏のお家に初めて遊びに行った日でした。 一人暮らしの彼の部屋で、二人きりなシチュエーションに緊張してしまった私は、ソファーに並んで座っただけで体がカチコチに固まってしまいました。

そんな私を気遣ってか、彼も最初は手をつなぐだけで、キスもしてこなかったのですが、だんだんとエッチな雰囲気になってきたのか、とうとう私を抱え上げてベッドに移動しました。 彼は私の首筋を舐めたり服の上から胸を揉んだり。」

キノコさんも、初エッチの予感だけで緊張してしまったひとり。彼が年上ということで、優しくリードしてもらえたようです。

緊張のせいか、あまり濡れない私に、彼は優しく丁寧にいっぱい愛撫をしてくれました。 彼の優しさと愛情を感じて、いっぱい乱れてやっと濡れてきた私。 彼はもう我慢の限界、といわんばかりに挿入してきました。

いっぱい慣らしてくれたおかげで痛みも全然ありませんでした。 終わった後も、頭を撫でてくれる優しい彼。幸せすぎて、泣きそうになってしまいました。 初めてのエッチが、彼で良かったとほんとうに思います。」

初体験で痛みが出なかったという女性は、キノコさんのように愛撫を丁寧にしてもらったケースが多く見られます。精神的に満たされ、彼で良かったと思える初エッチができればベストでしょう。

気になる初エッチの場所について、SNSでの投稿も参考になります!ぜひ合わせてチェックしてみてください!

初体験の前に準備しておきたい4つの事

初体験は一生の思い出になるため、できれば素敵なものにしたいはずです。そこで初体験の前に準備しておくとよいことを紹介します。

女性がショーツをおさえている画像

初体験前にはアンダーヘアのお手入れをしておくとよいでしょう。整えられたアンダーヘアは清潔感を与えますし、男性に見られても「恥ずかしい」と感じにくくなります。アンダーヘアのお手入れ方法はさまざまありますが、VIO全般をキレイにしたいなら「VIOパーフェクトセット」、プルプルに仕上げたいなら「プエラリア・ハーバル・ジェル」などがおすすめです。

【SET】VIOパーフェクトセット
VIOを整え、下着を脱いでも自信の持てるデリケートゾーンになれるお得な「VIOパーフェクトセット」が登場!アンダーヘアケアのみならず、ジャムウ・ハーバルソープでデリケートゾーンの気になる臭い・黒ずみの元を洗い流すので、オーラルも気にならないデリケートゾーンに!
【SET】VIOパーフェクトセットの詳細はこちら

プエラリア・ハーバル・ジェル
独自配合された「プエラリアミリフィカ根エキス」がお肌のハリを与えるので、ムダ毛を処理した後の肌のチクチクが気になる…という方におすすめです。バストや二の腕にも使えるので、乾燥しやす肌のケアとしても使えます。つるすべ肌で男性が『離したくない』印象を演出してみては?
プエラリア・ハーバル・ジェルの詳細はこちら

初体験の準備②:デリケートゾーンのケア

初体験前には、デリケートゾーンの黒ずみやニオイなどの対策をしておきましょう。その際、デリケートゾーン専用の石鹸でケアをするのがおすすめです。たとえば「ジャウム・ハーバルソープ」のような専用石鹸であれば、植物由来成分でできているため敏感なデリケートゾーンも優しく洗うことができます。もちろんニオイの元となる汗や汚れなどもスッキリと洗い流せます。

ジャムウ・ハーバルソープ
泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。
黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂ける、優しいボディケア石鹸です。しっかり黒ずみケアを行うことで、自信を持って彼に見せられる体に。
ジャムウ・ハーバルソープの詳細はこちら

初体験の準備③:避妊と性感染症予防

初エッチに限らず男性とエッチをする際は、望まない妊娠や性感染症を予防するためにコンドームは必ず使いましょう。一般的に男性がコンドームを持つイメージがありますが、女性が持っていても問題ありません。たとえば「ラブミルフィーユ ホットタイム」なら可愛らしいパッケージですので、女性が持っていても違和感のないデザインになっています。

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)
コンドームの避妊を楽しむ発想!箱を開ける度にドキドキ、ワクワク♪まるでドルチェのようにトッピングを楽しめるコンドーム『ラブミルフィーユ ホットタイム』。そのままコンドームを使うのもよし!まるでドルチェにソースをかけるように、パウチ入りのローションをトッピングするもよし!ただ避妊のためだけにコンドームをするのではなく、つける行為さえも楽しむことができるオリジナルコンドームです。
ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)の詳細はこちら

初体験の準備④:心(精神面)の準備

初体験では身体の準備も大切ですが、心(精神面)の準備もとても大切です。女性が納得して彼に処女を捧げるなら問題ありませんが、焦ってエッチしたり、不安な状態でセックスしたりすると後悔してしまうかもしれません。今一度「彼でいいのか?」「今でいいのか?」などを自分自身に問いかけるようにしましょう。また、不安があるなら彼に待ってもらうようにしてください。

初体験の悩みを漫画でチェック

こちらの漫画は「彼と迎える初めてのセックス」をテーマにした作品です。彼とお泊りを控えた主人公・ユウコ。実は26歳の処女で、初体験を迎えるにあたりニオイ・肌・体型などさまざまなことが気になります。そこでデリケートゾーン専用石鹸やピンクローターなどを購入して、自分磨きも兼ねた準備を始めます。ちょうど前述した「初体験の準備」の様子が描かれています。

漫画「初体験」表紙
 

★無料の漫画を読む★
初体験の悩みと、自分磨きや初エッチの準備についても参考になるのでぜひチェックしてくださいね!

やっぱり初体験は痛いもの?最初から気持ちよかった?

痛みについて不安を抱えている様子の女性

初体験で気になることの一つに「痛いのか」「気持ちいいのか」というものがあります。そこでアンケート調査の結果を参考にしながら、初体験の感想や痛みを抑える工夫などを紹介します。

初体験の感想をアンケート

ラブコスメが行った「【女性に質問】エッチを気持ちいいと感じたのは何回目からですか?」というアンケートによれば、「最初から」と答えたのは約22.8%でした。また、こちらのアンケートでは「2回目以降」と回答した女性からも初体験(初回時)の感想を答えてもらっています。

  • 最初は、痛かったけれど後半につれて気持ちよくなった
  • 最初は、痛いとしか思えなかった
  • 最初のうちは緊張もしてるし、痛いのが勝ってた
  • 最初は緊張していて、行為自体に集中できなかった

回答を見ると、多くの女性は初エッチで痛みを感じていると言えそうです。なお、中には「痛みはあったけれど、抱きしめてくれて人肌がとても気持ちよかった」などのように、初エッチそのものには満足しているという回答もありました。

初エッチが痛い理由と痛みを解消する方法

初体験は痛みを伴うことが多いのですが、なぜ痛みを感じてしまうのでしょうか。その理由と痛みを和らげる方法についても確認しておきましょう。

処女膜が破れて痛むことがある

処女膜の場所がわかるイラスト

女性の膣口付近には「処女膜」と呼ばれるヒダのようなものがあります。処女膜の形や厚みなどは人それぞれ異なるのですが、一般的に処女膜が厚いと挿入時に処女膜が大きく傷つき痛みや出血が起こりやすいといいます。一方、処女膜が薄く弾力に富んでいる場合は痛みや出血が起きにくいようです。なお、あまりにも痛みが強い時には「処女膜強靭症」の可能性もあります。

不安を解消するにはリラックスできる環境を整える

初体験で痛みが出てしまう原因には、不安感や恐怖心、恥ずかしさなどから身体が緊張していることが関係しています。初体験の時にリラックスするのは難しいことですが、例えば「彼と二人きりになる」「室内を薄暗くする」などのように環境面を整えるのがおすすめです。また、正直に「不安がある」と彼に伝えて、一歩ずつ丁寧にエッチを進めるのも良いでしょう。

丁寧な愛撫をしてもらい、沢山濡らしてもらう

挿入時の痛みを軽減するには、膣内を十分に濡らしておく必要があります。膣内に分泌される体液は愛液と言いますが、愛液を多くするには神経伝達物質である「オキシトシン」を増やすことが肝心です。オキシトシンはキスやハグなどのスキンシップでも分泌されますし、バストやクリトリスへの愛撫でも分泌されます。スキンシップから楽しみ、十分濡らすようにしましょう。

濡れが足りないならラブローションを使う

十分に愛撫をしてもらっても、体質などによっては濡れにくいこともあります。そのような場合に備えて、お守り代わりにラブローションを用意しておきましょう。枕元に用意しておくことで「濡れなくてもローションがあるから大丈夫」と思えてプレッシャーが少なくなり、愛液が分泌しやすくなる効果も期待できます。初心者には以下のようなローションがおすすめです。

ラブスライド
スルスルと滑る感覚が人気のジェルタイプの潤滑ローション。愛撫に利用するだけでなく男性の感じる部分に塗って挿入することで、スムーズな動きをサポートしてくれます。
ラブスライドの詳細はこちら

ジャムウ・シークレットモイスチャー
ベッドに入る直前にデリケートゾーンに塗り込んで使用するローションです。愛液に近いヌルヌル感で、彼に内緒で潤い不足やニオイの元をケアしたいときにおすすめです。
ジャムウ・シークレットモイスチャーの詳細はこちら

無理な動きをしないようお願いしておく

初めて指やペニスを挿入されたら、膣が慣れるまで動かさないようにしてもらいましょう。男性の中にはアダルトビデオの影響から、「激しくすれば女性は気持ちよくなる」と思っている人もいます。そのため「最初は優しくして」「いいって言うまで動かさないで」と伝えておくのが大切です。その後、膣が慣れてきたら彼にゆっくりと動いてもらうようにしてください。

オナニーで膣への挿入を慣らしておく

オナニーをしている女性

初体験の不安や痛みを軽くするために、オナニーで慣らしておくこともおすすめです。処女でもできるオナニーは指でのオナニー(指オナ)が有名ですが、「ラブデビューシリーズ メシベ」などのラブグッズを使うのもありです。こちらは直径約1.5cm、長さ約8.1cmと男性の指くらいの大きさとなっています。そのため、身体に負担を与えずにオナニーに挑戦できます。

ラブデビューシリーズ メシベ
タンポンサイズのバイブ「メシベ」は、挿入するのが初めての方の予行練習にピッタリのラブグッズ。セックス未経験の女性に向けて開発されたアイテムで、最大直径1.5cmという細さが特徴です。
ラブデビューシリーズ メシベの詳細はこちら

初体験で気を付けたい・知っておきたい事

最後に初体験を迎えるにあたり、処女の女性が抱えるよくある悩みにお答えしておきます。少しでも不安や疑問などを解消できるよう、初体験で気をつけたい事や知っておきたい事を確認しておきましょう。

基本的に相手のリードに任せる

「どのようにエッチを進めればいいか分からない」という悩みは多いです。基本的な流れは、キスやハグなどのスキンシップ、乳首や性器への愛撫などを行ってから挿入というものになっています。ただ、もし分からないなら「彼に任せる」というのも一つの手です。男性の経験次第になりますが、基本的には処女が相手なら優しくリードしてくれる男性が多いはずです。

脱がせてもらいやすい服装にする

「初体験の時はどんな服装が良いの?」と疑問に持つ女性もいます。基本的にはどのような洋服でも問題ないですが、おすすめはスカートや装飾の少ないシャツのような男性が脱がせやすい服装です。お泊りデートならパジャマなどでも良いでしょう。なお、男性の中にはブラジャーを取るのが苦手な人もいるので、状況を見て自分でホックを外してあげてください。

なるべく最初はベッドの上で行う

「初めての場所はどこが良いか?」と悩むこともあるでしょう。場所はどこででも問題ありませんが、いずれかの自宅やラブホテルなどベッドのある場所がおすすめです。広めのベッドがあるとエッチがしやすいですし、何よりリラックスしながら楽しむことができます。一方、車や屋外などは、窮屈だったり、リラックスできなかったりするので、あまりおすすめできません。

お酒はほどほどにする

「リラックスするためにお酒は飲んだほうが良いの?」と疑問を持つ人もいます。一般的に適量のお酒であればリラックスできたり、感じやすくなったりするといわれています。しかし、飲みすぎると、逆に感じにくくなったり、酔いが回って記憶がないままセックスしたりする可能性もあります。初体験前にお酒を飲んでも問題はないですが、飲みすぎには注意してください。

幻想を持ちすぎない

「彼ともっと仲良くしたいから処女をあげたい」という人もいるでしょう。もちろんこの気持ちは大切なことですし、ご自身で納得しているなら問題ないです。しかし、処女を捧げたからといって、必ずしも彼とラブラブな関係になれるわけではありません。パートナーとの信頼関係はセックス以外のことも影響しますので、普段から仲良く過ごすのが大事だと言えそうです。

誰もが必ず出血するわけではない

処女喪失(ロストバージン)で出血するのは、膣内にある処女膜が傷つくからです。しかし、処女膜は元々傷つきやすい臓器ですので、運動・ケガ・オナニーなどで破れてしまうこともあります。そのため、初体験であっても出血しない人もいます。出血しなくても初めてのセックスならきちんとしたロストバージンですので、あまり出血の有無は気にしないようにしましょう。

気持ちよくなるには経験が必要になる

「初体験でも気持ち良くなりたい」と考える女性は多いです。しかし、前述のアンケートのとおり、最初から気持ちいいと感じる人は少数となっています。多くの人はセックス回数が増えて、慣れてきた頃から気持ち良くなります。また、セックス中にイクとなると膣内の性感帯(Gスポットやポルチオなど)の開発が必要ですので、さらに時間がかかる傾向が見られます。

初体験の年齢を気にしない

「初体験は早いほうが良いの?」と思う女性も多いですが、初体験の年齢に正解はありません。そのため、あなたの友人がセックスをしたからといって、焦って行う必要はないです。初体験をするにあたり大切なのは「いつ」ではなく、「だれと」ということです。あなたが処女を捧げたいと思えた大切なパートナーが見つかったら、その人と初エッチをするのが良いでしょう。

不安を減らして楽しい初体験にしよう!

笑顔で抱き合っている男女

初めての相手とのセックスは痛みや、入らないなどトラブルの心配もありますが、彼とのコミュニケーションをしっかりとって適切な対処法を行えば回避することができます。

「初セックスでパートナーのやり方に口出しするのは嫌われるかも」、「慣れていると思われたくない」といった心配はあるかもしれませんが、気持ちいいと感じられないセックスをしても愛情は深まりません。

まずは自分の体を大事に扱うことを心がけ、痛みが出たり望まないやり方をされたりしたときははっきり断るのもトラブルを防ぐ方法のひとつです。まずは彼と一緒に楽しい時間を作ることを心がけましょう。

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

今、人気・注目のタグ
今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介

ラブグッズ診断