吸引バイブでクリイキ体験!クリトリス吸引バイブのオススメや使い方について解説【快感スタイル】

吸引バイブ-アイキャッチ

目次

クリトリスを吸い上げる機能が特徴の吸引バイブは、「クリ吸引バイブ」とも略される、オナニーともエッチとも相性抜群の万能型ラブグッズです。女性の身体の中でも特に感じやすいクリトリスを吸引するため、男性にクンニされているような強い快感が得られます。

しかし、吸引バイブといってもその種類はさまざま。「そもそもどうやって選べばいいのか分からない」とお悩みの女性も多いかと思います。そこで今回は自分にぴったりの吸引バイブを見つけるために、選び方のポイントやおすすめ製品、購入時の注意点などを紹介していきます。

吸引機能のレベルや振動の強さ、刺激の種類に膣バイブの有無、防水性能など製品ごとの特徴を知って、自身の好みに合った吸引バイブを探していきましょう。

編集部が選んだクリ吸引バイブおすすめ3選


数ある吸引バイブの中でも、特におすすめなのはどのようなものなのでしょうか。ここでは操作性やデザイン性も抜群の吸引バイブを、それぞれのスペックやおすすめポイントとともに紹介します。使い方にも触れていますので、ぜひ参考までにチェックしてみてください。

吸引バイブ ピンクスコープ

ピンク色のやわらかなフォルムが特徴の吸引バイブ「ピンクスコープ」は吸引・挿入・振動の三つが楽しめる人気のラブグッズです。直径最大44mmと大きめの挿入部と内径約15mmのクリバイブ部が装備されており、いわゆる二点責めが可能なバイブとなっています。また、駆動形式はUSB充電であり、2時間のフル充電で約2時間の連続使用が可能です。

ピンクスコープの特徴

クリトリスへの吸引パターンは7種類、挿入部分の振動パターンは10種類、全部で70通りもの動きを楽しむことができます。また、操作は持ち手部分についている3つのボタンで簡単に可能です。好みの刺激に調整しやすいからこそ、クリイキも中イキもしやすいのが特徴。女性の感度磨きにもおすすめのラブグッズと言えるでしょう。

ピンクスコープの口コミレビュー

私の旦那さんはオーラルをしてくれません。でも私もたまにしかオーラルをしないのでして欲しいと言いにくくて、でもオーラルされるのは気持ちいいと聞き体験したい願望がありました。そんな中、『吸引バイブ ピンクスコープ』が発売されたことを知り、舐めるではないけど吸われる感覚が体験出来るかも!と思い、購入を決めました。

(中略)吸引部分はまず胸に使い、次に下へ。そのまま使用してもいいとは思いますが、私はローションと一緒に使うのが良かったです。吸われる時の音の感じがよりリアリティを感じました。ローションを使うと、本体の下の穴から吸引したローションが出てきてそれもなんとなくいやらしくて…。

(中略)私は外イキ派なので、クリへの吸引とバイブレーション部分での擦り付けを繰り返してるうちにすごく気持ち良くなることができました。色々な使い方が出来そうで、一人でも飽きずに使えそうです。


ピンクスコープ
クリトリス部分にスーッと吸い付いて、ヒューッと吸い込まれるような新しい快感が体験できる、感度磨きの新しいラブグッズです。
クリトリスでもっと感じたい方、感じ方があまりわからない方、パートナーからオーラルされるような快感をひとりでも味わってみたい方。これまでバイブレーターを複数試した方、強い振動や刺激的な挿入とは違う、今までにない気持ち良さを磨きたい方にオススメです。
ピンクスコープの詳細はこちら

振動形式振動/吸引静音機能-
パワー調節振動10段階

吸引7段階

駆動形式USB充電式

(2時間)

クリトリス部の大きさ内径1.5cm稼働時間2時間程度
膣バイブの有無と大きさあり/12.5cm大きさ全長22.7cm
防水機能-重量238g

サティスファイヤー プロトラベラー

高級感漂うデザインが特徴の「プロトラベラー」は、持ち運びに便利なコンパクトサイズの吸引バイブです。持ち運び用のケースも付いているので、見た目でラブグッズとバレてしまう心配はありません。また、完全防水かつ静音設計の優れもの。女性が気になるような音はなく、気持ちいいことに集中できます。ECサイトでの口コミ評価も高い人気アイテムとなっています。

プロトラベラーの特徴

吸引機能に特化したラブグッズですが、振動スピードは11段階まで調整することができます。クリトリスへのフィット感が抜群によくて、クンニされているかのようなクセになる刺激を楽しめます。また、バイブ機能はありませんが、100g以下と非常に軽くて全長9.5cmと手の平におさまるサイズですので、バイブとの併用も可能となっています。

プロトラベラーの口コミレビュー

前から吸引バイブを試してみたかったので思いきって購入しました。高いものだと倍近くしますし試すには手頃ですが安い分パワーが弱いのかな?と届くまでは少し不安でしたが…いざ使ってみると4以上は強さを上げられないくらいパワフルです!(笑)

本当にあっという間にいってしまいますし、非接触型なので痛くないので連続で使えます。連続でいくのが気持ちよすぎてもうローターは使えないかも…と思うほどです。1点、すぐ慣れると思いますがピンポイントであてがうのが難しいです。小さめの方は更に難しいかも。

見た目もラブグッズぽくなくてオシャレですし、毛穴吸引機だよ!と言えばパートナーに見つかっても恥ずかしくありませんし購入してよかったです!おすすめです!


サティスファイヤー プロトラベラー
手のひらサイズの吸引型クリトリス用バイブレーターが新登場!高級感漂スタイリッシュなデザインに加え、超コンパクトサイズなので、ポーチやバックに入れて持ち運びも可能。しかも、キャップもついているので、衛生的にも安心してご使用できます。
サティスファイヤー プロトラベラーの詳細はこちら

振動形式吸引静音機能あり
パワー調節11段階駆動形式USB充電式

(1.5時間)

クリトリス部の大きさ-稼働時間90分程度
膣バイブの有無と大きさ-大きさ全長9.5cm
防水機能あり重量87g

OLIKA Clice(クリス)

「OLIKA Clice(クリス)」は、一見ラブグッズには見えない可愛らしいリス型の吸引バイブです。手の平に乗るコンパクトサイズで、シリコン素材の滑らかな触り心地が特徴です。リスの口部分が吸引口、シッポ部分がバイブになっているため、吸引と挿入の両方が楽しめます。防水仕様で水洗いすることもできるのでお手入れが簡単なのもメリットと言えます。

Clice(クリス)の特徴

OLIKA Cliceの口部分では、圧力波による吸引を楽しめます。10段階のパワー調節が可能で、優しく吸われるような刺激から激しく吸われるような刺激まで好みに合わせて使い分けることができます。また、シッポ部分にはパワフルなモーターを内蔵しバイブを楽しむこともできます。フォルムは緩やかな曲線を描いており、挿入時のフィット感も魅力的です。

Clice(クリス)の口コミレビュー

ローターを使ってもイケるのですが、クリトリスを吸っている感覚がなく、全然物足りなかったんです。クリを吸引してくれるというし、ものすごく可愛いのでずっと迷っていたのですが、欲求不満が爆発しそうで思い切って購入。

ローションをほんの少しだけクリトリスに塗り込んで、リスの口を寄せると、じわじわとした吸引の気持ち良さが。舌先でチロチロされているような感覚。

吸引口を離さずぴったりあてがったまま、くるくると小さく回すように動かすと「ヒャ~ッ」という感じで、あっという間にイってしまいました。

(中略)2回目は軽いクリイキではなく、頭が真っ白になるような深イキで、こんなクリグッズははじめて。大好きな彼氏のクンニリングスよりも気持ちよくてびっくり!


OLIKA Clice(クリス)
コンパクトサイズの可愛らしいリス型の吸引バイブ。
シッポ部分にはパワフルなモーターが内蔵されているので挿入するバイブとしても使えます。デザイン性を追求した可愛らしいCliceは、手のひらにちょこんと乗せられるコンパクトサイズ。まるで本物のリスみたいなリアルなサイズ感で使いやすく、滑らかな触り心地で女性の心もしっかりと掴みます。
OLIKA Clice(クリス)の詳細はこちら

振動形式吸引式静音機能-
パワー調節10段階駆動形式USB充電式

(2.5時間)

クリトリス部の大きさ-稼働時間3時間程度
膣バイブの有無と大きさ-大きさ全長約8.9cm
防水機能防水仕様重量171g

クリトリス吸引バイブの選び方のポイントは?


吸引バイブはアダルトグッズ店や通販を利用して購入できます。選ぶポイントには、大きく機能面・スペック・価格の3つがあります。それぞれについて詳しく確認しておきましょう。

動作や吸引力といった特徴で選ぶ

まずチェックしたいのが機能と吸引力のレベルです。一般的にクリトリスに吸着して吸い上げる機能が吸引バイブの主な動作となりますが、なかにはバイブレーション機能が付いているものもあります。バイブ機能は必須の機能ではありませんが、あると違った刺激を楽しめます。求める刺激や強さを実現できる吸引バイブを選ぶようにしましょう。

クリトリスを真空状態にする吸引機能

吸引バイブでクリトリスを吸い上げる仕組みには、掃除機のように吸い込んで真空状態をキープする方法と、空気圧の差を利用して半真空状態にする方法があります。どちらも空気がほとんどなくなった状態で、クンニリングスをされているような快感「疑似クンニ」を楽しめます。クリトリスをピンポイントで刺激されるため、「クリイキ(外イキ)」を味わうことができます。

クリトリスへの絶妙なバイブレーション機能


実は、吸引バイブには「バイブレーション機能」が備わったものも多く登場しています。吸い上げられながら振動が伝わる吸引バイブの気持ちよさは、彼とのセックスでは得られない快感です。また、なかには挿入部も付いており、吸引と挿入を同時に楽しむタイプのものもあります。この場合はクリイキに加えて、中イキ(膣イキ・奥イキ)も実現可能となっています。

重量や形状、素材で選ぶ

吸引バイブは重さ・形状・素材などもさまざまです。そのため、どういった場面で使うのかを考えることも大切なポイント。例えば、バイブと合わせて使いたい場合は、シンプルなデザインのものがおすすめ。旅行先やパートナーの家に持ち運びすることが多い場合は、軽くてコンパクトサイズのものが良いでしょう。材質は質感が柔らかい「シリコン製」のものがおすすめです。

操作性や価格もチェック

吸引バイブの操作は、基本的に手もとのボタンで行います。使う際の持ち方はどうなるのか、ボタンを上手く操作できるか、吸引バイブのスイッチの場所やサイズも忘れずチェックしておきましょう。また、機能面として「静音機能」や「防水機能」があるか、持ち運びしやすいデザイン性かどうか、機能・性能と価格が釣り合っているかなども確認しておきましょう。

吸引バイブの購入・使用時の注意点やポイント

スマホで吸引バイブについて調べている女性

吸引バイブを購入する際、使用する際の注意点についても確認しておきましょう。注意点を知っておくことで、購入してから「失敗した」と思うことが少なくなります。また、吸引バイブで長期間楽しむこともできますので、ここで紹介する注意点を守るようにしてください。

価格だけで選ばない

吸引バイブの平均価格帯は5,000~10,000円ですが、なかには5,000円以下に設定をしている所もあります。しかし安さのみで吸引バイブを選んでしまうと、「すぐに壊れてしまう」「強さを調節できない」「手入れに時間がかかる」といった問題が生じる可能性もあります。もちろん値段も重要ですが、最低限の機能は備えている安全な吸引バイブを選ぶようにしましょう。

クリトリスを痛めないよう使用頻度に注意する

吸引バイブの使用頻度に関する明確なルールはありませんが、一般的には「使いすぎないほうが良い」とされています。吸引バイブは強い刺激が得られる分、クリトリスへの負担も大きいのが特徴です。そのため、高頻度で使うとクリトリスに痛みを感じてしまう可能性もあります。数日おきに試したり、オーガズムが近づいたら使ったりするなど、無理のないように使いましょう。

使用前・使用後には必ずクリーニングする

吸引バイブの使用前と使用後には必ずクリーニングをしておきましょう。クリトリスはデリケートな部位であり、不衛生な指やラブグッズなどで触ると菌が繁殖してかゆみや腫れなどを引き起こす恐れもあります。使用後はもちろんですが、使用前にもラブグッズの仕様書にしたがって、清潔な状態にしておきましょう。

乳首オナニー(チクニー)にも使用可能!?

吸引バイブの使い道で意外と知られていないのが、チクニー(乳首へのオナニー)への活用方法です。吸引バイブは刺激に敏感なクリトリスに当てることを目的に作られたラブグッズですので、乳首に応用しても特に問題はありません。それどころか指や舌よりもやさしい刺激を与えることができるため乳首の開発にも役立つと言います。

また、乳首には正常乳頭・短乳頭・巨大乳頭・陥没乳頭などの種類がありますが、基本的にはいずれのタイプにも使用することが可能です。乳首は体の中でも特に神経が集まっていて、感じやすいパーツの一つです。初めはあまり感じられない女性も多いですが、チクニーによる開発を続けていくことで立派な性感帯にすることができるでしょう。

吸引バイブのまとめ


吸引バイブは、女性特有のクリトリスでのオーガズムが楽しめるラブグッズ。吸引バイブがあれば、日々のセックスやオナニーがより充実したものになり身体の感度アップにもつながります。

吸引バイブを選ぶ上でのポイントは機能性・スペック・価格の3点です。どんな快感を得たいのか、自分の希望に合った製品を見付けて、初めてのクリイキを目指していきましょう。

以下の動画ではクリトリスの図をもとに、性感帯の見つけ方や開発の仕方について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


エルラブ体位特集

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー


今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介

イク方法がわかる下部バナー