クリトリスオナニーは最高に気持ちいい!クリオナのやり方や注意点、おすすめグッズを紹介!

クリトリスオナニーは最高に気持ちいい!クリオナのやり方や注意点、おすすめグッズを紹介!

目次

クリトリスオナニーとは?

クリトリスオナニーとは、クリトリスを刺激して快感を得る、非常にポピュラーなオナニーのやり方のこと。膣内のオナニーとは異なり、感度磨きが未開拓の状態でも比較的快感を得やすいことも特徴です。

そもそもクリトリスとは?場所はどこ?

クリトリス(陰核)は、男性でいうペニスに相当すると考えられている器官。性的な刺激を受けると勃起し、強い快感が得られます。「クリイキ」「外イキ」とも呼ばれるオーガズムに達しやすく、初めてオナニーする方やセックス未経験の方でも試しやすい性感帯です。

クリトリスの突起部分は、デリケートゾーンの一番手前側にあります。平均5mmほどの大きさですが、大きさには個人差があります。この突起部分はクリトリスのごく一部で、大部分は骨盤の内側に伸びています。

包皮や陰唇に包まれており、通常時は見た目で判別しにくいかもしれません。性的興奮を感じると勃起し、肥大することで皮が向けて露出する方が多いです。

クリトリスオナニーが気持ちいい理由って?

クリトリスの突起部分には、性的な快感を起こす神経終末が1万本以上集まっています。刺激を受けると血液が一気に集まって充血し、より刺激に敏感な勃起状態になるのです。

クリトリスが勃起すると、少し強めの刺激でも快感に変わり、指やラブグッズによる刺激でオーガズムを感じやすくなります。

クリトリスオナニーのメリット

クリトリスでのオナニーには、次のようなメリットがあります。

  • 強い快感が得られる
  • オナニーが初めてでもオーガズムを迎えやすい
  • 膣内のオナニーよりも手軽
  • 短時間でオーガズムに達しやすい
  • 処女でも試しやすい
  • 生理中・妊娠中でもやりやすい

他の性感帯が未開拓の方、性交体験がなく挿入が怖い方は、まずはクリトリスでのオナニーに挑戦してみましょう。短時間で手軽にオーガズムを迎えたいとき、中の刺激だけではなかなかイけないとき、センシティブな時期のストレス解消などにもおすすめです。

クリトリスオナニーの基本的なやり方

クリトリスオナニーのポイントは、徐々に刺激を強めていくこと。

指を使った、基本的なクリトリスオナニーのやり方を紹介します。エッチな漫画や動画を用意したり、自分が興奮するシチュエーションを想像したりしながら、興奮のスイッチを押してみるのもおすすめです。

STEP1. 下着の上から優しく触る

はじめは直接ではなく、下着の上から優しく触れます。刺激が強く痛みを感じる場合は、クリトリス周辺を撫でるように刺激していくことから始めましょう。

STEP2. 直接クリトリス周辺をマッサージ

クリトリス周辺が少し湿り始めたら、下着も脱いで、指で直接クリトリス周辺を触ります。2本の指でクリトリスの突起の根元を挟むように大陰唇に触れ、間接的な刺激を与えることで、じんわりと心地良い快感を味わってみましょう。

膣の入り口を囲む小陰唇など、膣の表面全体も合わせてじっくりとマッサージ。だんだんとクリトリスが勃起し、快感が得られる状態になっていきます。

STEP3. 直接クリトリスに触る

クリトリスが十分に勃起したら、指で直接刺激します。ここでも最初は優しくゆっくりと、指の腹で撫でるように触りましょう。快感が昇ってきたら、好みの強さを探るように、摘まんだり軽く引っかいたりして刺激を徐々に強めていきます。

強い刺激でも気持ちよくなり始めたら、グリグリ押しても激しく擦ってもOK!せり上がるような快感をおぼえたらラストスパートです。好みの強さで刺激し続ければ、クリトリスでイクことができるでしょう。

ラブグッズを使ったクリトリスオナニー

「指では物足りない」「もっと気持ちいいクリオナがしたい」と思ったら、ぜひラブグッズを取り入れてみてください。初心者向けのシンプルなものから上級者向けのハイスペックなアイテムまで、様々な商品がありますので、自分の好みや目的に合わせて選びましょう。

振動系ラブグッズを使ったクリオナ

「指でのクリトリスオナニーからもう一段階ステップアップしたい!」そんな方におすすめなのが、ローターやバイブなどの振動系ラブグッズ。指ではなかなか実現できない、ラブグッズならではの細かくパワフルな刺激で、あっと言う間に昇りつめてしまうかもしれません。

初めてラブグッズを使う方におすすめなのが、ピンポイントな刺激が楽しめるローター。クリトリスの刺激だけでなく、乳首を刺激したり膣内に挿入したり、様々な使い方が楽しめます。お手頃な価格帯の商品が多く、気軽にチャレンジしやすいのも嬉しいポイントです。

【やり方動画付】初めての外イキに!『ICピンクローター』
「外イキしてみたい」「いつもと違う快感を体験したい」という方におすすめ!3種類の刺激が楽しめる『ICピンクローター』に、指でのクリトリスの刺激方法や、ローターでの外イキのコツなどを解説した『外イキのやり方動画』が付いたセットが登場しました。1人でも2人でも、他のラブグッズと組み合わせてもOK!マルチに使える定番人気のアイテムです。
ラブグッズで外イキにチャレンジ!

挿入系バイブを使ったクリオナ

クリトリスへの刺激に慣れてきたら、クリトリスと乳首、クリトリスと膣内など、複数の性感帯を同時に刺激してみましょう。

膣内とクリトリスを同時に刺激したい方には、クリトリス部分も刺激できるバイブがぴったり!特に外イキしやすい方には、クリバイブの面積が広めのタイプがおすすめです。

マリンワラビー
クリトリスに吸い付くようにフィットする外側部分と、Gスポットをしっかり刺激する先端が特徴のクリバイブ。クリトリス部分の小さなパールがグルグルと回転して優しく激しく焦らし、絶頂を迎える感覚を高めます。さらに、モーターを内蔵した先端部分でGスポットを同時に刺激!外ではイけるけれど中ではイけない方、じっくりと感度を高めたい方に特におすすめしたい、テクニシャンバイブです。
中と外の快感を同時に磨く!

吸引系ラブグッズを使ったクリオナ

クリトリスオナニー上級者からの人気を集めているのが、「吸うやつ」とも呼ばれる吸引系ラブグッズ。まるでオーラルのようにクリトリスを吸引する独特の快感に、やみつきになってしまう方も少なくないようです。

吸引機能のみの初心者向けアイテムから、吸引・挿入・振動をまとめて楽しめるものまで、バリエーションも豊富!クリトリスオナニーにマンネリを感じたら、ぜひ一度試してみてくださいね。

吸引バイブ トリプルオルガ
吸引・挿入・振動を一度に楽しめる、人気の吸引バイブ。クリトリス部分は吸引だけでなく、舌でツンツンされるような刺激も同時に味わえます。さらに、挿入部分ではGスポットをトントンと押すように刺激!中級者向けではありますが、挿入部分が比較的スリムなので、初めて吸引・挿入系バイブを使う方でもトライしやすい設計です。まるで本当にされているかのような、リアルな刺激を味わえるはず!
抜群のリアル感!吸引・挿入・振動バイブ

コンテンツ連動型ラブグッズを使ったクリオナ

クリトリスは性的な興奮で勃起するため、オナニーにセクシャルなコンテンツを取り入れることで、より興奮度がアップするでしょう。最近では、漫画・ボイス・動画などのコンテンツと連携して動かせるラブグッズも登場しています。

さくらの恋猫 KOROKORO
漫画・ボイス・動画と連携すると、ストーリーに合わせて自動で動く次世代型ラブグッズ『さくらの恋猫』のロータータイプ。コロンと可愛らしい、ラブグッズ初心者の方でも手に取りやすい猫のデザイン。耳やしっぽの部分が小刻みに震え、繊細な刺激も味わえます。さらに、スマホアプリを使ってパートナーに遠隔操作してもらうことも可能!ラブタイムはもちろん、遠距離恋愛中のカップルが「繋がる幸せな時間」もサポートします。
スマホ連動で新たな快感!次世代型ローター

★さくらの恋猫について詳しく知りたい方はコチラ★

指やグッズを使わないクリトリスオナニー

指やグッズを使わないクリトリスオナニーを楽しむこともできます。まだオナニーを知らない時期に、ふとした瞬間に当たって快感に気づいた…という方もいるようです。

シャワーオナニー

シャワーから出るお湯をクリトリスに当てるオナニーの方法です。

  • 水圧を細かに調整できる
  • 清潔な状態でオナニーできる
  • ひとりになれる環境で快感に集中できる

などのメリットがあります。シャワーオナニーの場合でも、弱めの水圧から始め、徐々に強くしていくことを心がけましょう。

角オナニー

机などの角にクリトリスを擦りつけるオナニーの方法です。

  • 気持ちいい場所をピンポイントに刺激できる
  • 服を着たままでも十分な刺激が得られる
  • いつでも手軽に楽しめる

などのメリットが挙げられます。一方、強く擦り過ぎると怪我の原因となったり、机が不衛生な状態だとデリケートゾーンに雑菌が入り込んでしまったりなどのリスクがあります。清潔さと安全性を特に意識しながら楽しみましょう。

クリトリスオナニーの注意点

クリトリスオナニーは、手軽に快感を得やすい一方で、気を付けたいポイントが3つあります。クリオナを安全に気持ちよく楽しむために、必ず注意しましょう。

注意点(1)手指やグッズは清潔に

クリトリスやデリケートゾーンに触れる前は、必ず手指やラブグッズを清潔にしておきす。

デリケートゾーンは、非常に繊細で傷付きやすい部位。爪はできるだけ短く切り、ヤスリをかけておくと安心です。爪の間まで、丁寧に手を洗ってから触りましょう。

ラブグッズは、グッズ用のクリーナーで清潔にしておきます。水洗いできるものであれば、洗ってもOKです。さらに、グッズ用のコンドームを装着すれば、使用後の片付けも簡単!

【SET】バイブ用コンドーム&クリーナー お手入れセット
水の力で除菌・抗菌・防腐ができるグッズ用クリーナー『ピュアウォーターph12』と、大容量の可愛いグッズ用コンドーム『LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)』がお得なセットに!デリケートな部分に使うものだからこそ、ラブグッズを使う前・使った後は、きちんとお手入れをして清潔に保ちましょう。ラブグッズを使ったオナニーがしたい方の必携アイテムです。
ラブグッズを手軽に清潔に!

注意点(2)デリケートゾーンも清潔に

クリトリスオナニーを楽しんだ後は、ついそのまま眠ってしまいたくなるかもしれません。しかし、デリケートゾーンを愛液で汚れたままにしておくと、臭いや蒸れ・かゆみを引き起こす可能性があります。

可能であればシャワーで洗ったり、面倒であればデリケートゾーン用のウェットシートで拭き取り、綺麗にしておくことをおすすめします。

【SET】ジャムウ・ハーバルソープ&ジャムウ・デリケートウェット5個
デリケートゾーンの臭い・黒ずみの元を洗い流せる自然派石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』と、デリケートゾーン用ウェットシート『【SET】デリケートウェット 5個セット』のお得なセットです。ゆとりがあるときは石鹸を使って洗い流し、すぐに休みたい時はウェットシートで拭き取れば、オナニー後もきっと気持ちよく過ごせるはず。デリケートゾーンの汚れをケアし、清潔で快適な印象を目指しましょう!
オナニー後の汚れ、スッキリ快適に!

注意点(3)痛みを感じたら無理をしない

クリトリスは、非常に繊細で傷付きやすい部位です。摩擦を軽減して炎症を防ぐためにも、溢れてきた愛液や唾液を塗り込みながら刺激するのがおすすめです。

しかし、女性はちょっとしたストレスやホルモンバランスの影響で、なかなか濡れないこともあります。「気持ちいいのに濡れない」「もっと潤いが欲しい」と思ったら、ローションや潤滑ゼリーを活用すると良いでしょう。

LCハーバルローション
保湿成分アロエ・ハチミツを配合した、ラブコスメオリジナルの自然派ラブローション。トロトロなのにベタつかず、サラッと心地良いテクスチャにこだわりました。クリオナ時だけでなく、潤い不足による挿入時の違和感・不快感を覚えたときや、ボディマッサージにもおすすめです。コンドームと併用OKなウォーターベース。
クリオナ時やラブタイムでの摩擦軽減に!

エッチな動画をクリトリスオナニーの参考に!

快感スタイルでは、クリトリスオナニーのエッチな動画も公開中!動画を参考に、クリトリスオナニーをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

電マでクリオナ中に彼から濃厚なキス…指で舌で攻められる!

彼にオモチャを渡されて、彼に見られながらクリトリスオナニーをすることになった彼女。彼からの濃厚なキスで気持ちが高まります。オモチャでイッた後は彼の舌でたっぷり愛撫…下着越しのクリトリスへの刺激が気持ちよさそう!

★続きを見る★

オナニーを見られているうちに濡れてきて…初めてのオモチャで何度もイカされちゃう!

「オナニーして」と言われ、恥ずかしいと言いながらも、彼に見られながら自分で触り始めます。もっと刺激が欲しくなって懇願すると、彼が取り出したのはローターやバイブなどのおもちゃで…!?

★続きを見る★

気持ちいいクリトリスオナニーを楽しもう!

クリトリスは、オナニーで手軽に快感を得やすい性感帯。クリトリスオナニーには、自身が快感を得るだけでなく、セックスでイキやすくなったりホルモンバランスが整ったりと、女性にとって魅力的な効果がたくさんあります。非常に敏感で繊細なパーツでもあるので、強過ぎる刺激や衛生状態などに十分に注意が必要です。

同じ刺激ばかりを続けていると、快感がマンネリ化したり、「この刺激でなければイけない」ということにもなりかねません。ぜひ様々なアイテムを活用しながら、自分に合った刺激とさらなる快感を探してみましょう!

人気のコラムカテゴリ

  • masturbation
    ひとりエッチ(オナニー)のやり方や種類、豆知識をご紹介!素敵な「わたし時間」を過ごすために...
  • Reviews
    ラブグッズやひとりエッチ・ラブタイムでのテクニックなどの実体験レポートコラム記事特集♡
  • Sex life
    セックスライフに役立つ情報から豆知識まで♡
  • Sex toys and porn
    女性におすすめAV・ラブグッズ情報。実際に体験したレポートなども更新中♡

さくらの恋猫紹介