男性が興奮する喘ぎ声やよがり声とは?動画で見るエロかわいいセックス中の声の出し方【快感スタイル】

喘ぎ声の出し方について考えている様子の女性

目次
膣トレで感度アップ!
膣トレバナー

最近話題の「膣トレ・膣ケア」をご存じですか?
膣は、何もしないと締まりや臭い、黒ずみや見た目が気になってくるデリケートな部位。

正しい膣ケアをすれば、感度を上げたり、内側から体に磨きをかけてくれますよ!
パートナーとのラブタイムもより一層充実したものになるかも…?


喘ぎ声(あえぎごえ)はよがり声とも呼ばれ、セックス中に女性が出す声のことを指します。ほぼすべての男性が女性の喘ぎ声で興奮すると言ってもいいほど、セックス中の声は重要なポイントです。

喘ぎ声には好みもあり、一概にこれが良い・悪いとは言えません。ですが、傾向として男性を興奮させやすい声や反対に萎えさせてしまいやすい声があります。これらを理解しておけば、大きな失敗を防ぐことができるでしょう。

また自分の声が大きいという自覚がある女性は多いものですが、喘ぎ声を抑えるための対策方法もさまざまな種類があります。声を落とす必要があるセックスが多い人は、チェックしておくのがおすすめです。

さらに、喘ぎ声の練習ができたり声のバリエーションを広げたりできる動画のご紹介もしています。これらを参考に、彼を興奮させるエロかわいい喘ぎ声をマスターしてみてください!

セックス中、男性は女性の喘ぎ声で興奮する?

自分の喘ぎ声に対して不安な様子の女性

「私の喘ぎ声って変じゃないかな?」
「彼を興奮させるような声が出せていない気がする…」

など、セックス中の声について不安に思う女性は多いものです。男性は女性のあえぎ声についてどう感じているのでしょうか

ラブコスメが行った「セックス中に、女性の喘ぎ声に興奮しますか?」というアンケートでは、95%以上の男性が「はい」と答えています。このことから、ほとんどすべての男性が女性のあえぎ声で興奮を感じていると言えるでしょう。

アンケートキャプチャ
出典:ラブコスメ

なぜ興奮するかは人それぞれですが、代表的な理由は以下のようなものが挙げられます。

相手が気持ちよさそうだと感じて興奮する

女性がいやらしい声を出すことで「彼女が気持ちよくなっている」と感じて興奮する男性は多いものです。

人は脳と神経の働きによって声を出す・出さないをコントロールしていますが、気持ちよさを感じるとその動きが鈍くなり、無意識のうちに声が出やすくなります。温泉に入ったときに、ついため息や声が出てしまうのも同じメカニズムです。

これには個人差がありますので、快感を受けても声が出ないという女性もいますが「声が出る=感じている」と考える男性は多く見られます「自分が彼女を気持ちよくできているのが実感できて嬉しい」と感じ、興奮するという男性もいるでしょう。

いつもと違った声に興奮する

男性の中には、普段の声とあの時の声のギャップに興奮するという人もいます。

「女優さんのようなかわいい声が出せない…」と悩む女性も多いのですが、かわいらしい甘い声だけが男性を興奮させるわけではありません

優しい声の女性がセックス中に激しく喘いだり、高めの声の女性がハスキーな声を出したりなど、普段と違う声を聞くことでも非日常感から興奮するという男性が多くなります

また、セックス時の声は独特なため「自分だけしか聞けない」と考える男性もいます。独占欲を満たされることでも、興奮すると言えるでしょう。

男性が興奮する喘ぎ声・よがり声とは?

喘ぎ声で興奮度を高めたいと考えている女性

では、男性をより興奮させるにはどんな喘ぎ声やよがり声を出せばいいのでしょうか。アンケートでは具体的にどんな声に興奮するか、という質問もされていました。

どんな喘ぎ方でも興奮する、という回答もありましたが、全体的な結果には個人差が見られ、人それぞれ興奮しやすい声の好みがあるということが分かりました。

アンケートの結果を参考にしながら、男性がいやらしいと感じる喘ぎ声の種類を見ていきましょう

セクシーな吐息や小声での喘ぎ

大きなよがり声は苦手だと感じる男性からは、吐息や控えめな喘ぎ声が人気です。

アンケートでも、

声が出るか出ないくらいの小さい声がいい

という回答が見られましたが、これは「恥ずかしくて声が出せない」「声の出し方が分からない」という女性でも安心できる結果でしょう。

特に愛撫を始めたばかりの序盤では、徐々に荒くなる吐息や「あっ…」という小さな声はとてもセクシーな印象を与えます。

濃厚なキスの合間にため息を漏らしたり感じるポイントを触られたときに瞬間的に声を出したりすれば、大きな声を出さなくても興奮や気持ちよさを伝えることが可能です。

我慢しているのに漏れる声

アンケートで最も多く見られたのは

ガマンできずに思わず漏れちゃったような喘ぎ声だと、もうたまりません
など「我慢しているのに声が漏れてしまった」というシチュエーションが好きだという意見です。

恥じらっている姿に女性らしさを感じる男性は多いものですが、そこからさらに声が漏れることで「気持ちよすぎて自制ができなくなっている」と感じて興奮する傾向があります。

自分が彼女に快感を与えていると実感することで、精神的な満足感が得られるというわけです。

Sっ気のある男性の中には、声を我慢している女性を責め立てて喘がせることで興奮するという人もいます。彼女を支配している感覚が強くなりますので、Sな男性にとって興奮度の高い状況だと言えるでしょう。

だんだん大きくなる・高くなる声

徐々に声が大きくなっていって、女子が自分の声をコントロールできなくなる声に興奮します
といった回答もあるとおり、女性が気持ちよくなっていることが実感できる喘ぎ声は男性の興奮を引き出します。

行為が進むにつれてだんだん大きくなったり高くなったりする喘ぎ声は不自然さがなく、一緒に興奮していく過程が良いという男性が多く見られます。「彼が興奮しているのが分かることで自分も興奮する」という女性は、気持ちが理解できるかもしれません。

この場合の声の高さは必ずしもかん高い声というわけではなく、普段のトーンとの差があれば問題ありません。いつもより少し高いくらいでもセックス中は十分な変化を感じられます。

愛情を表現する言葉

セックスで彼女からの愛情を感じたい男性には、「好き(大好き)」、「愛してる」などの愛情表現ワードも興奮材料になります

アンケートでも

好きっ!って言いながらの喘ぎ声
という回答があったように、気持ちが盛り上がるセックス中は、愛の言葉が心に響きやすい状況です。

連呼すると演技のような印象を与えてしまいますが、挿入時やイク直前などのここぞというときの言葉は精神的なつながりや満足感を高めてくれるため、興奮するという男性が多くなります

同じようなメカニズムで、名前を呼ばれることで興奮するという男性も。「彼女にとって自分は特別だ」と実感できますので、精神的な満足度がアップする傾向があります。

端的なおねだりや感想

セックス中に短い言葉でおねだりをしたり、感想を伝えたりするのも男性を興奮させる喘ぎ声のひとつです。

  • もっと
  • 気持ちいい
  • すごい
  • そこいい

などの単語を、吐息や短い喘ぎをまじえて喘ぐのがポイントです。快感がダイレクトに伝わり、もっと気持ちよくしてあげたい!と気持ちがたかぶる男性が多くなります

本当に気持ちいいセックスの最中は、男女ともに理性的な思考ができなくなる人が多くなりますので、こういった端的な言葉が自然に感じて興奮すると考えている男性もいます

アンケートでも

あまりの気持ちよさに我慢できず「中に出して」とお願いされると興奮します!
という意見が見られました。

あえて拒否する

今回のアンケート回答には具体的に見られなかったものの、

  • だめ
  • いや
  • 待って
  • やめて

などの拒否系ワードも男性に人気のある喘ぎ声です。

セックス中の軽い拒否には「(気持ちよすぎて)だめ」「(イキそうだから)いや」という暗黙の了解があります。特にSっ気のある男性が興奮しやすく、だめと言われるとしたくなる気持ちをかき立てられる人が多いようです。

気持ちいいと素直に言えない女性でも比較的出しやすい喘ぎ声ですが、経験があまりない男性やS要素の少ない男性はそのままの意味に取ってしまい、冷めるという人もいます。その点には注意が必要でしょう。

男性が萎える喘ぎ声・よがり声とは?

男性の反応を気にしている様子の女性

喘ぎ声やよがり声は男性の興奮を高めてくれる効果がありますが、種類によっては萎えてしまうものもあります。

ここからは男性が萎える喘ぎ声の代表的なものについて解説していきますが、もちろん感じ方はその人によって個人差があります。以下に挙げたような喘ぎ声が好きだという男性もいるでしょう。

また、喘ぎ声に気を取られすぎると、セックスを楽しめなくなってしまう可能性もあります。パートナーに声の感想を聞いてみるなどして、もし改善点があれば心に留めておく程度がいいかもしれません

全く反応しない

彼の行為に対して声も出さず何の反応もしない女性は、セックスをしていてもつまらないと感じさせてしまいがちです。

男性には自分の行為によって彼女が気持ちよくなることで興奮する人が多いため、反応がないと「彼女を気持ちよくさせられていないのでは」不安になったり自尊心が傷ついたりしてしまうからだと考えられます。

とはいえ、羞恥心などが原因でなかなか声を出せない女性もいるでしょう。その場合は吐息で気持ちよさを表現したり、感じるポイントを触られたときに体をびくっとけいれんさせたりすることで「声は出さないけれど感じている」と思わせることができます。

あらかじめ「声を出すのが恥ずかしい」、「声の出し方が分からない」など、思っていることを彼に伝えておくのも良いでしょう。

大きすぎる・高すぎる・低すぎる

喘ぎ声で興奮させるには普段とのギャップも大事ですが、男性の想定を遥かに超えた喘ぎ声の場合は引かれてしまうことがあります
特に

  • 外に聞こえるほどの大きすぎる声
  • アニメ声のようなかん高い声
  • うめき声かと思うほどの低すぎる声

などはびっくりするという男性が多く見られます。

声のトーンは普段より少し高いくらいが無難ですが、夢中になっているときに声質を変えることは難しいものです。また、声量はある程度自分でコントロールできるもののセックス中に「いま声大きいかも?」と気にすることで冷めてしまう可能性もあります。

意識することで不自然になってしまうのは本末転倒ですので、無理のない範囲で調整してみましょう。女優になったつもりで、エロかわいい自分を演出してみるのもいいかもしれません。

ハードな淫語や細かい実況

女性からすると「いやらしい喘ぎ声のほうが男性は興奮するのでは?」と思いがち。ですがまるでAVやアダルトコミックのようなハードな淫語や詳しい実況は、不自然な印象を与えてしまい、冷めるという男性も多く見られます。

クセのあるセリフであればあるほど、「前の彼氏に仕込まれたのかな…」と男性を萎えさせてしまうパターンも多くなります。

前述のとおり言葉で喘ぐときには短めが基本になりますが、女性の中には淫語を言うことで興奮する人もいます。最初は控えめに、彼が受け入れてくれるようなら徐々にハードにしていくなど様子を見ながら言ってみるのが良いでしょう。

流れや動きと声が合っていない

喘ぎ声の中でも演技認定をされやすいのがこのパターンです。たとえば

  • 最初から声が大きい
  • 喘ぎ声が単調
  • 彼の動きと声を出すタイミングが合っていない

など、自然な喘ぎ声でないと感じられる要素があると彼を萎えさせてしまいます。

自分では演技のつもりはなくても、性感帯に触られていない段階で大きく喘いでしまったり、挿入時に彼がピストンの速度を変えても対応できなかったりすると、不自然に感じさせてしまいます。

特に声が小さいことがコンプレックスだったり、声を出さなければ彼を興奮させられないと思っていたりする女性の場合は、つい過剰に喘いでしまいがちです。あくまで自然な喘ぎ声を心がけましょう

喘ぎ声・よがり声に対する男性の本音は?人気ブロガーのやうゆさんの体験談を紹介

ここまで「喘ぎ声・よがり声」について紹介しましたが、いまいち想像ができない女性も多いのではないでしょうか。アンケートよりも詳細な男性の本音が聞きたいですよね。

そこで今回は、人気ブロガーのやうゆさんに男性からの本音と体験談をご紹介いただきました。
300人以上の女性と出会っているやうゆさん。そんなたくさんの女性と関りのある男性の本音を見ていきましょう。

今回は編集部からやうゆさんにいくつか質問をさせていただきました。

男性から見た(やうゆさんから見た)喘ぎ声の魅力について

編集部
やうゆさんは女性の喘ぎ声について、どんな魅力を感じられていますか?
やうゆさん
男にとって、女性の喘ぎ声はセックスを盛り上げる重要な要素です。喘ぎ声によって、女性が気持ち良くなっているのが分かるので、安心できます。また喘ぎ声が普段とギャップがあると、本性を見ているようで興奮するんですよね。「もっと犯してヤりたい♡」と思います。
普段とギャップがあると興奮するんですね...!
女性からすると恥ずかしい気持ちもありますが、男性にとっての喘ぎ声は、気持ちよさを伝えるうえでとても重要なようです。

やうゆさんの体験談「普段の可愛い声とのギャップがたまらない・・・」

編集部
実際にやうゆさんが体験した、女性の喘ぎ声に関するエピソードがあれば教えてください。
やうゆさん
僕が喘ぎ声を聞いてキュンとしたのは、元カノのあいちゃん(仮名)に低くて唸った声を出された時でした。

「アアアアア…」
「ヴァアアアア…!!!!!」

エロ可愛い喘ぎ声とは真逆の「まるで呪怨に出てくる亡霊のようにブサイクな声」だったのですが、普段の可愛い声とのギャップがたまらなかったんです。野生に戻った感じがして最高なんですよね。

「アンアン」「あああ〜!」のような高くて可愛い喘ぎ声も確かに興奮します。男心をグッと掴めるでしょう。しかしその一歩先にいった野生にもどったような喘ぎ声は、男の本能に突き刺さる効果があるんです。
やうゆさん
喘ぎ声が低いと「ブサイクだな」と思う男性もいるかもしれませんが、低い声と本能のまま唸る声は全然違います

本能のまま唸る声は「声を出したいけど気持ち良すぎて上手く声を出せない」ことで発せられる声なんですよね。セックスが気持ち良すぎて声を出すこともままらない…というシチュエーションにチンコがフル勃起するのです。

野生に戻って交尾みたいな本能剥き出しのセックスができると、自我を解放できるので最高に興奮します。喘ぎ声で低く唸られると、快楽によって理性を失っているのが分かるので、腰が止まらなくなるんです。
低い声と本能のまま唸る声は違うのですね!狙って出すことができない声というのがポイントでしょうか。彼との相性がどんどん高まった先に出る声というのは魅力的な喘ぎ声なのかもしれませんね。

実際に男性が興奮する喘ぎ声とは?

編集部
やうゆさんから女性へ向けて、男性が好む喘ぎ声のポイントなどあれば是非お聞きしたいです!
やうゆさん
喘ぎ声は、可愛く出そうとしないほうがいいです。むしろ声がブスであればあるほど興奮します。自分を解放するイメージで、思う存分喘ぎ声を出してほしいですね。

たまにぶりっこな女の子だと、喘ぎ声を可愛くしようとしてきますが、声を作る余裕があるなら、目の前のセックスに集中してほしいな…と思います。喘ぎ声は思う存分出しましょう。
何よりもまずは彼とのラブタイムを思い切り楽しむことが、男性の興奮する喘ぎ声に繋がるのかもしれません。
編集部
やうゆさん、魅力的な喘ぎ声がよくわかる体験談をありがとうございました!
今回体験談を書いてくれたのは…
やうゆ さん
恋愛コラムニスト。マッチングアプリで300人の女性と出会った経験を元に、ブログ「やうゆイズム」を開設。

モテたい男性・愛されたい女性に役に立つ情報を発信している。好きな女性のタイプはヤリマンで、嫌いな女性のタイプは20歳過ぎてフリフリ靴下を履く人。

現在Twitterのフォロワー数は約1.7万人と今、多くの男女から注目を集める存在。ハウコレ/MTRL/マイナビウーマン/feliceなどで執筆中。

ブログ:やうゆイズム
やうゆさん運営サイト:ラブフィード
Twitter:@yauyuism

気になる他の人の喘ぎ声・よがり声事情

スマホでほかの人の喘ぎ声について調べている女性

このように喘ぎ声の出し方にはいろいろな種類がありますが、特に問題になりやすいのが声量です。多少変わった喘ぎ声には慣れるとしても、外に聞こえるようなボリュームは困るという男性が多いからだと考えられます。

とはいえ、どの程度の大きさが望ましいのかは難しいところです。「みんなの声の大きさが知りたい」と思っても、他のカップルのセックスを見る機会はそうありません。アダルト動画は演出が入っていますので、あまり参考にするべきではないでしょう。

そこで役に立つのが、ラブコスメが女性に対して行った喘ぎ声の大きさはどのくらい?」というアンケートです。「大きいほう」と答えた人が半数近くにのぼり、多くの女性が声の大きさを自覚していることがよく分かります。

さらにその理由を聞いてみたところ、

彼が声を出してとせがみ、つい夢中になるとボリュームもあがるから
彼に「声大きくない?大丈夫?」と聞いたら「大丈夫だよ。もっと聞かせて」と言われたので、それからは気にせず声を出しています
などの「彼に声を出してほしいとリクエストされた」という趣旨の回答がある一方で、
前に関係を持った男性に(喘ぎ声)もう少し小さくって言われたことがあります
と、マイナス評価を受けたという答えもありました。

吐息のような喘ぎ声が彼の好みだった可能性もありますが、たとえばお互いの部屋やビジネスホテルなど、彼が声を控えてほしいと考えている場所でのセックス時はボリュームが気になりやすくなるものです。

男性を喘ぎ声で興奮させるためには彼の好みを把握するとともに、他の人に聞かれる心配があるときは喘ぎ声を我慢するなどの配慮をするのがベストだと言えるでしょう。

喘ぎ声を我慢しなきゃいけない時、どうすればいい?

喘ぎ声を我慢している女性

喘ぎ声を我慢したほうがいい場所や我慢しなければならないシチュエーションはたくさんありますが、自分では我慢しているつもりでもつい声が漏れてしまうのはよくあることです。

では、セックスをしていることを周囲に知られたくないときやボリュームを落としたいときは、どうやって声を抑えればいいのでしょうか

喘ぎ声を我慢した(小さくした)ことはありますか?というアンケートで「はい」と答えた女性が教えてくれた、声を抑える方法が以下のようなものです。
これらの対応策を取り入れた上で時短セックスをすれば、音量を抑えつつセクシーな雰囲気を出すことも狙えるようになるでしょう。

できる限り音漏れ対策をする

気分が盛り上がってそのまま…というシチュエーションでは難しくなりますが、あらかじめセックスをするのが分かっているのであれば部屋の音漏れ対策をしておくのが有効です。

  • 窓を閉めて鍵をかける
  • 扉を閉めて下の隙間にクッションなどを置く
  • 換気口をはがせるテープなどでふさぐ
  • 壁から離れたところでする
  • 隣家と接している部屋でのセックスは避ける
  • 防音のカーテンやじゅうたんを設置する

といった防音対策をすることで、喘ぎ声が漏れにくくなります。テープなどで隙間をふさいだ場合は酸欠を防ぐためにも短時間でセックスを済ませ、終わった後はしっかり換気をするようにしましょう。

口をふさいで声を出にくくする

自分で自分の口を抑えたり、指を軽く噛んでみたり
などのように、アンケートの回答でも自分の手や体の一部で口をふさいで声を我慢しているという人は多数見られました。

手で口を押さえるときは手の甲を唇に押し付けるようにするとセクシーに見えますが、唇と密着しづらいという難点もあります。より声漏れを防ぐなら手のひらを使うほうが良いでしょう。体勢によっては肩をつかむようにして二の腕で唇をふさぐ方法もあります。

手や指を噛むという人もいますが、何かの拍子に強く噛んでしまうとケガをしたり傷が残ったりする可能性がありますので注意しましょう。

自分で口をふさぐしぐさは恥じらっているようにも見え、興奮する・かわいいと感じる男性も多いものです。特に声を控えたい場所でなくても、「恥ずかしい」と口を押さえることで彼の興奮度をアップさせられるかもしれません。

彼に口をふさいでもらう

同じ「口をふさぐ」という方法でも彼の体を使って行うと雰囲気が変わり、マンネリの防止にもなります。

定番は彼とキスをする方法。ピストン中はやややりにくくなりますが、唇どうしを押し付けるだけでなく舌をからめるディープなキスをすればお互いにエッチな気分が高まります。

彼にキスしてもらうと、口がふさがれて音量が下がります
など、この方法を取り入れている人はアンケートでも多く見られました。

動いている間でもやりやすいのは、肩や首すじに唇を当てる方法です。この場合は密着度が下がることで声が漏れやすくなってしまいますので、しっかりとしがみつくようにするのが良いでしょう。

Mっ気のある女性なら、おすすめなのが彼に手で塞いでもらう方法です。無理やりされている感覚が味わえますので、ソフトSMのように楽しむことができます。

彼の指を口に入れながら

  • 指を舐める
  • 吐息を漏らす
  • 彼の目を見つめる

などのテクニックを取り入れると、セクシーな雰囲気を演出しながら声を抑えることが可能です。女優になったつもりでやってみてください。

道具を使う

声を抑えるために道具を使うと聞くと、ボールギャグなどのラブグッズを想像する人も多いでしょう。ソフトSMに抵抗のないカップルなら、まずはタオルなどで口元を縛ったりして試してみてもいいかもしれません。

「そこまではちょっと…」という場合は、身近にあるもので口をふさぐのがおすすめです。

口を閉じたけど、我慢できなくて、枕や布団を口元に当ててました
という回答もあるとおり、枕や布団、クッションなどその場にあるもので喘ぎ声対策をするカップルも多く見られます。

ふわふわしたものに顔や口元を押し付けることで漏れた声を吸収してくれる効果がありますので、特に後背位(バック)のときは役立つでしょう。

喘ぎ声のエロかわいい出し方を動画で練習!

ここまでアンケートの結果をもとに男性が興奮する喘ぎ声について解説してきましたが、「まだなんとなくピンとこない」という人もいるでしょう。そんなときは動画を観ながら、彼を興奮させる喘ぎ声の出し方を練習するのがおすすめです。

喘ぎ声のお悩み解消をサポートしてくれたり、エロかわいい喘ぎ声を目指したりできる動画をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

基本のフレーズをマスターしよう「Hボイストレーニング!」

「どんな喘ぎ声を出せばいいのかわからない…」という女性には、基本のフレーズがマスターできるHボイストレーニング!がぴったりです。

人気声優の「いちごみるく」さんが男性役として喘ぎ声の練習をサポートしてくれますので、字幕を参考にしながら実際に声を出してみましょう。

Lesson1「秘密のおやつのありか〜ザクロがはじける〜」

新婚夫婦のラブラブな朝。旦那さんの出勤後に奥さんが思い出しているのは、付き合いはじめた頃の甘い夜です。ソフトな言葉責めやラブグッズで気持ちよくさせられていく女性にならって、基本の喘ぎ方と言葉を勉強しましょう。

Lesson2「蜜指」

お泊まりの夜、なにか悩んでいる様子の彼女につい興奮してしまった彼はいつものようにエッチを始めます。ところが彼女はローションを取り出して…。

責めながら喘ぎ声を漏らす女性に興奮するという男性も多くなっています。「彼を責めるときの喘ぎ声が知りたい」という女性にぴったりのレッスンです。

Lesson3「声に導かれて〜甘いイジワル〜」

付き合って一年ほどのカップルのセックスは、もともと友達だったこともあって明るく爽やか。からかうような彼の言葉に彼女はどんどん興奮していきます。

エッチの感想を答えながらかわいく喘ぐ彼女のまねをすることで、喘ぐだけから一歩進んだ会話セックスの基本を学べます。

喘ぎ声の種類を増やそう「あえぎ声図鑑」

「いつも同じような喘ぎ声しか出していない…」というときはこちらのあえぎ声図鑑で声のバリエーションを増やしてみましょう。声優さんの声を参考にして普段のセックスに取り入れるだけで、彼に新鮮さを感じさせることができます。

あえぎ声図鑑
あえぎ声図鑑では、あえぎ声の可愛い出し方と男性の好きな喘ぎ声について、動画で紹介しています。
「高音であえぐ系」「声を押し殺して吐息がもれる系」または「あまりの快感に絶叫してしまう系」など実は豊富な種類があるってご存じですか?学科に分けて紹介しているので、ストーリーや設定なども楽しみながら学べますよ!
エッチで可愛い喘ぎ声を身に着けて、彼とのラブタイムを盛り上げてみてはいかがでしょうか。
★あえぎ声図鑑のページはこちら★

第1話:ギャル科・高音属

彼の忙しさやマンネリ感が気になっている女性。ですが唇のちょっとした変化が彼の興奮を誘います…。いつもよりちょっと高めの声は女性らしさをアピールしてくれますので、男性をドキドキさせやすくなるでしょう。

⇒ギャル科・高音属の動画はこちら

第2話:お嬢様科・ひわい属

いつもはおとなしい女性がベッドの中では卑猥な言葉を発して乱れる様子は、男性にとってたまらない状況です。彼の質問に答えるうちにエッチなおねだりをさせられていく彼女は、恥じらいながらの淫語プレイのお手本になります。

⇒お嬢様科・ひわい属のボイス動画はこちら

第3話:お嬢様科・おもらし属

女性らしさや恥じらいで彼の興奮度をアップさせるのが、我慢しているのについ出てしまう喘ぎ声です。この彼女のように「だめ」と言いながら吐息交じりに喘ぐ姿に興奮するという男性は多いでしょう。

⇒お嬢様科・おもらし属のボイス動画はこちら

第4話:ストリート科・ちゃっかり属

エッチを心から楽しんでいる彼女の姿に興奮するという男性もいます。特にいつも彼のリードに任せている女性は、この動画のように積極的なおねだりをしてみると気持ちよくなれて彼の興奮も誘えるという一石二鳥の結果になるかもしれません。

⇒ストリート科・ちゃっかり属のボイス動画はこちら

第5話:お姉様科・ささやき属

雪山での登山中に山小屋に避難した先輩と後輩。暖を取る目的で寄り添ったふたりはいつしかエッチな雰囲気に…。色っぽい吐息が嫌いな男性はいないと言っても過言ではありませんので、ぜひマスターしておきたいところです。

⇒お姉様科・ささやき属のボイス動画はこちら

第6話:田舎科・方言属

動画の女性のようについ出てしまう方言がコンプレックスだという人もいますが、実はエッチのときには大きな武器になります。特にセックス中だけ方言が出てしまう人は恥ずかしがらずにどんどん使っていくのが良いでしょう。

⇒田舎科・方言属のボイス動画はこちら

第7話:熟練科・絶叫属

使い方が難しい喘ぎ声のひとつが「絶叫系」。元カレから不感症だと言われた女性は、彼との初エッチでそのテクニックに大きな声で喘いでしまいます。女性らしさを忘れず、かわいく絶叫するタイプの喘ぎ声について勉強しましょう。

⇒熟練科・絶叫属のボイス動画はこちら

第8話:オタク科・スポーツ解説者属

声優志望の彼女は実況が癖で、セックス中も細かく説明してしまいます…。男性を萎えさせやすいと紹介した実況系の喘ぎ声ですが、上手に行えば彼を興奮させることもできるかもしれません。

⇒オタク科・スポーツ解説者属のボイス動画はこちら

また、最後にあえぎ声図鑑の声優さんが解説するHな喘ぎ声についての動画を紹介します。ぜひ参考にしてください!

エロかわいい喘ぎ声で彼を興奮させよう!

笑顔で抱き合っている男女

男性にとって喘ぎ声は、いわば「頑張っている自分へのご褒美」。大好きな彼女が喘ぎ声を出してくれることで「自分のセックスで気持ちよくなっている」という実感が得られ、興奮するという人がとても多くなっています。

セックス中に声で演技をする必要はありませんが、ほんの少しの工夫や練習で彼を興奮させられるならそのほうがいいと考える女性も多いでしょう。
みんなのアンケート結果や動画を参考に、エロかわいい声で彼を興奮させてみてはいかがでしょうか。

また、最後に喘ぎ声に関するSNSの投稿を紹介します。「外国人の喘ぎ声って?」「男性のこんな喘ぎ声は女性も好き…」などちょっと気になる情報が投稿されています。
ぜひ合わせてチェックしてください!



今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像



人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介