男性が喜ぶフェラでのごっくんって?やり方のコツや精子の味が気になる時の対処法!【快感スタイル】

男性にごっくんをしたいと考えている女性

目次
ごっくんとは、女性が口内射精された精液を、そのまま飲み込むというプレイです。AVでは比較的メジャーなプレイですので、「やって欲しい」と考えている男性は多くいます。また「彼に喜んで欲しい」と思って、ごっくんを挑戦しようと考えている女性も少なくないようです。

そこで今回は「ごっくん」について、基本からやり方まで詳しく解説します。なぜ男性はごっくんして欲しいのか、何に注意したらいいのか、などについても説明します。ごっくんの正しいやり方をマスターして、彼を喜ばせてあげましょう。

フェラでのごっくんとはどんなプレイ?

「ごっくん」とは、フェラチオで口内射精された後に精液をごっくんと飲み込むことです。飲精(いんせい)精飲(せいいん)と呼ばれることもあります。口内射精とはフェラチオでそのまま女性の口内にイクというプレイで、アダルトビデオなどではよく採用されています。

ごっくんプレイでは、出された精子を女性が飲み込みます。口内射精は大丈夫でも、精子には独特のドロドロ感や生臭い味があり、決しておいしく飲めるものではないため、精子を飲むことに抵抗を感じる女性は多いです。また、飲めずに吐き出してしまう女性も少なくないです。

そのため、口内発射した精液を女性が飲み込んでくれると、男性は愛されている・尽くされていると感じるようです。ごっくんは日本発祥で世界に広まったため、英語では「Gokkun」と表記されています。「Bukkake(ぶっかけ)」と並んで世界中の男性が憧れるプレイになりました。

口内射精での女性の感想

ラブコスメが女性に対して行った「【女性に質問】口内射精の経験はありますか?」という質問に対して、およそ83%の女性が「ある」と答えました。圧倒的多数の女性が、口の中に精子を出された経験があるようです。

アンケートキャプチャ

出典:ラブコスメ

また、このアンケートでは口内射精の状況や感想についても質問しています。それによれば口内射精を肯定的にとらえている人もいますが、「まずい」「気持ち悪い」などの否定的な意見が多いようです。そのため、口内射精やごっくんは、男性を満足させるためのプレイと言えそうです。

ごっくんして欲しい男性の心理

なぜ男性は、「女性の口内に発射した精液を飲んで欲しい」と考えているのでしょうか。これには「愛おしく感じる」「自分を受け入れてくれたと感じる」などいくつか理由があるようです。そこで、ごっくんして欲しいと思っている男性の心理を一つずつ確認してみましょう。

愛おしいと感じるから

まずはごっくんしてくれることに、「愛おしさを感じる」というものです。ごっくんは倒錯的なプレイですので、すべての女性が受け入れてくれるわけではありません。また、精液が美味しいものではないと男性も分かっているので、女性が頑張って飲んでくれていることを理解しています。そのため、女性の献身的な行為に強い愛情を感じているのです。

自分を受け入れて欲しいから

前述した内容と似ていますが、2つ目は「自分を受け入れて欲しい」というものです。基本的に口内射精した精液は口から出すことが多いですが、口から出されると男性は「何となく拒絶された」と感じるようです。一方、精液を飲んでもらえると「自分を受け入れてくれた」と感じるようになり、その女性に対してより強い愛情を抱くようになると言います。

征服感があるから

3つ目は、「征服感がある」というものです。基本的にごっくんは女性にとって抵抗感があるプレイですので、男性は「無理やり飲ませている」という強い征服感が得られると言います。特にS気質な男性にとっては、ごっくんさせることが高い満足感に繋がるようです。もし仮に男性が「飲め」「吐くな」と命令してきているなら、その男性は征服感・支配欲が強いと考えられます。

疑似的な膣内射精を味わえるから

「自分を受け入れて欲しい」「征服感がある」という心理にも近いのですが、口内射精からのごっくんは疑似的な膣内射精の感覚に似ていると言われております。口内射精であれば疑似的でも中出した気分を味わえ、精液をごっくんしてもらう事により、より「膣の中に出した」という男性の本能的な部分での満足感が得られると言えます。

精子を飲む姿や表情がエロい

最後に「女性が精液を飲む姿や表情に興奮する」というものです。AVなどの影響から、男性の中では「口に精液を含んでいる女性の姿はエロいもの」と認識されているようです。そのようなエロい姿を生で見たいという気持ちから、ごっくんさせたいと考えていると思われます。また、このような男性は「口を開けてみて」など、ビジュアルで楽しもうとすることも多いです。

フェラ後にごっくんしてあげたい女性の心理

お口の中に出された精液は美味しくありませんので、そのまま吐き出してしまう人のほうが多いです。それにも関わらず、中には「彼の精液を飲んであげる」と言う女性もいます。なぜ美味しくない精子を飲むのでしょうか。ごっくんをしてあげる女性の心理について確認しましょう。

ごっくんで彼が喜んでくれるから

精液を飲む理由として最も多いのが、「彼が喜んでくれるから」というものです。実際、ごっくんしたら彼に抱きしめられて「愛してる!」と言われた、「飲んじゃった…」と言うと申し訳なさそうにしながらも喜んでくれていたなどの経験をしている女性は多いようです。精液の味が好き・嫌いは別として、彼が喜ぶなら飲んであげると言う女性は一定数いることが分かります。

ごっくんすると興奮するから

中には、ごっくんすることで「自分自身が興奮する」という人もいます。特に「彼に征服されたい」「支配されたい」と考えているM気質の女性に多いようで、彼のものが自分の中に入ってくると喜びを感じると言います。また、彼がS気質の場合は、自分のことを「M女」として再認識できるため興奮するようです。

彼を独占したような気分になれる

M気質な女性とは逆で、ごっくんすることで「彼を支配しているような気分になれる」という人もいます。同じように精液を飲んでいる訳ですが、S気質の女性に多く「その精液を飲めるのは自分だけ」というシチュエーションに満足しているのでしょう。また、彼のことが大好きで精液まで残さず自分のものにしたいと思っている、独占欲が強い女性もいるようです。

彼の精子なら飲んでも平気、むしろ嬉しい

中には「口に出された精液は飲むもの」と考えている人もいます。多くの女性は精液を汚いものや美味しくないものと感じていますが、一部の女性は大好きな彼の精液なら汚くないし、美味しく飲める考えている人もいます。むしろフェラチオで口内射精(フィニッシュ)してくれたことに喜びと考えているのでしょう。

フェラの後のごっくん、そのメリット・デメリット

フェラでのごっくんについて考えている様子の女性

男性が口内発射した精液の飲み干すのは、ほとんどの女性が抵抗を感じるはず。そんなごっくんフェラには、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか

ごっくんのメリット:掃除の手間を省くことができる

男性が射精するときに外に出すと、体やベッドなどの場所を汚してしまいます。男性の元気が良いほど精液もよく飛びますので、ティッシュやタオルなどで掃除するのが、面倒になることもあるかもしれません。

その一方で、口内発射した精子をそのまま飲むようにすると、掃除の手間を省くことが可能です。ただし、精子を飲むときに味やニオイが気になったり、性感染症のリスクが心配だったりするデメリットがあります。

ごっくんのメリット:膣内射精に近い感覚を味わってもらえる

コンドームの有無に関わらず、男性は本能的に膣内射精の感覚が大好きなようです。しかし、生理中は挿入できない場合が多いため、オーラルセックスがメインになります。フィニッシュ後に女性が口から精子を吐き出すのは、あまりムードが出ません。

そこで、女性がフェラでごっくんすると、まるで挿入してイッたかのような錯覚が生じます。ごっくんフェラが男性に人気なのは、膣内射精に近い快感を味わえるからなのかもしれません。女性の口内に精液を出すことで、男性の本能的な欲求を満たして、彼氏を喜ばせることができます。

ごっくんのデメリット:精液の味やニオイが辛い

男性とハグしながらフェラのごっくんについて考える女性

ごっくんフェラ最大のデメリットは、口内に入った精液の味や臭いが気になることです。個人差はありますが、いずれの場合も決しておいしく飲めるようなものではありません。また、口内に発射されるときに息が苦しくなるのもつらい点です。

精子はドロドロとしていて、生臭くて変な味がしますので、できるだけ飲み込みたくないというのが女性の本音。実は、男性も自分の精液の臭いを体感していますので、そのことはよく理解しているはずです。

言い換えれば、そんな臭くてマズい精液を女性が頑張って飲んでくれると、男性は「愛されている」「大事にされている」「尽くされている」と感じます。精飲はつらいプレイだからこそ、やってみる価値があるのかもしれません。

ごっくんのデメリット:性感染症のリスクがある

ごっくんフェラが妊娠や感染症の原因にならないか、気になっている方もいるかもしれません。ただ、精子を飲んでも妊娠することはありません

性感染症のリスクに関しては、飲精はコンドームなしのセックスと同じようにあります。特に、淋病やカンジダ症などが喉に感染すると、治療に時間がかかりますので、あらかじめ注意が必要です。

ごっくんのデメリット:男性全てが望んでいるわけではない

フェラでのごっくんは、多くの男性にとって憧れではありますが、中には望んでいない人もいます。そのような男性がごっくんを見ると、女性に対して「経験豊富」という印象を持ってしまったり、引いてしまったり、キスを避けてしまったりするケースもあるようです。行う前にはごっくんしても大丈夫そうか、彼の好みのプレイを探ってみるとよいかもしれません。

ごっくんをスムーズに行うコツ

フェラごっくんをしている女性

口内射精後にごっくんするかどうか迷っていると、味やニオイがきつくなりさらに飲みづらくなってしまいます。そこでごっくんをスムーズに行うコツを紹介します。

唾液で口内をいっぱいにしながらフェラをする

フェラで唾液を多く出すと、彼を気持ちよくさせやすくなるだけではなく、射精後のドロドロ感やニオイを緩和できます。特に、彼のオナ禁期間が長かったり精力が強かったりするほど、味や臭いもキツくなりますので、唾液を多く出しておくことは重要です。

射精中は息を止める

ごっくんフェラは精子の臭いがどうしても鼻につきます。それが気になると飲み込むのが嫌になってしまいますので、口内射精が始まったら息を止めることがポイント。そうすることで、精子特有のニオイが気にならなくなり、ある程度は飲み込みやすくなります

舌で喉の奥をガードする

射精のときは精液が勢いよく飛び出すため、喉の奥に入らないように注意が必要です。気管に入るとむせてしまいますので、舌先を上顎につけるようにして、喉の奥をガードするのがコツ。先ほどの息をしっかり止めるというステップも、気管を守るために大切です。

射精後は早めに飲み込む

精液は時間が経つほどニオイがきつくなりますので、できるだけ早く飲み込む方がいいです。射精が終わったらすぐにペニスから口を離して、そのまま飲精してしまいます。ごっくんフェラの秘訣は、早く飲み込むことにあるといっても過言ではありません。

味や臭いが辛い時は食べられるラブシロップを使う

精液の味やニオイが気になるなら、食べられるローションの「ラブシロップ(メープル&ナッツ)」を使うのがおすすめ。ラブシロップを使用すると、気になる精子の味やニオイを、おいしいメープルやナッツの甘い味に変えることができます。フェラチオの時からたっぷりと使うようにして、射精された後に飲み込みやすくしておきましょう。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)
オーラルの臭いや味が苦手で楽しむことができない方のために、美味しく楽しくラブタイムを楽しめます。味は、懐かしいホットケーキの上に甘く垂れる『メープル風味』。ラブタイムが盛り上がると同時に、愛撫も熱くなります。この『ラブシロップ』をパートナーの体に垂らすと…。ぬるぬるな感触だから、体全体でいつも以上に「気持ちイイ」を感じてしまうかも!?
ラブシロップ(メープル&ナッツ)の詳細はこちら

フェラ後のごっくんでの注意点

ごっくんフェラは精液を飲み干すというプレイですので、衛生面や性感染症の点に注意が必要です。その他に、お互いにプレイを楽しむためのポイントもご紹介します。

息が続かなくなる前にごっくんする

嗅覚は鼻で感じますので、呼吸を止めると臭いが気にならなくなります。口内射精でも男性がイク直前に息を止めると、精液の臭みは気になりません。しかし、彼の射精時間の長さによっては、息が続かなくなることもありますので注意が必要です。

彼氏が数日間射精していなかったり、精力絶倫だったりする場合は、精液の放出が10秒以上続くことも。射精が終わるまでに息が切れると、息継ぎをして精子のニオイを感じるか、むせて吐き出すかのどちらかになってしまいます。

これを防ぐために、息が切れる前にペニスから口を離して、ごくっと飲み込むようにすることが大切。彼に見せつけるようにしてごっくんすると、早く終わらせたいという意識をごまかしながら、エッチな雰囲気を作り出すこともできます。

口内に傷があるときはやらない

口内射精やごっくんは、男性に強要されて行うものではありません。気が進まない場合は断りましょう。また、同意の上であっても性感染症のリスクには注意が必要です。ウイルスや細菌は精液内に存在していますので、口内射精やごっくんにはリスクがともないます。

性感染症は精液や血液を通じて感染します。そのため、口内に傷があるとそこから感染する可能性がありますので、口内環境が悪いときに口内射精やごっくんをしてはいけません。口内炎があったり風邪を引いたりしているときも、同様に避けることが大切です。

淋病やカンジダ症などが喉にうつると、治療に時間がかかるため厄介なことになります。ごっくんプレイをするときは、相手の男性が性感染症にかかっていないか、ペニスが綺麗な状態かどうかという点について、よく確認しておくことも肝心です。

ごっくん後はキスしないようにする

ごっくんの後にハグで愛情表現をする女性

ごっくんした後に、彼の方から迫ってくればキスしても構いません。しかし、そうでない場合は自分からキスするのは避ける方が無難です。男性は自分が出した精液の臭さやマズさをよく理解していますので、それが自分の口に戻るのを避けたがります。

せっかく頑張って精子を飲んだ女性から見ると、とても身勝手な感じがしてしまいます。とはいえ、男性は射精後に性欲が急激に低下する「賢者タイム」に入りますので、仕方がないことなのかもしれません。ごっくん後は早めに口を洗って、それから改めてキスするのがおすすめです。

精子が美容にいい、は都市伝説

世の中には「精液を飲むとキレイになる」「肌がツヤツヤになる」などを目的とした、いわゆる「ごっくん健康法」というものがあります。しかし、専門家によると「精液に含まれるたんぱく質などは微々たるもの」だそうで、十分な美容効果は期待できないと言います。「ごっくんすると良い」というのは間違った知識なので注意しましょう。

精液の味は変化するので注意

精液の味は、多くの女性が「美味しくない」「苦かった」と感じています。しかし精液の味には変化があるようで「体調や疲れ具合によって味や濃度に変化がある」「複数人の精液を飲んだことがあるが、みんな味が違った」などの意見も多くあります。以前の精子は問題ないけれど、ある日の精子は飲みにくいということもあるので注意して下さい。

ごっくんを上手に避ける方法

ごっくんは男性に喜んでもらえるプレイではありますが、「どうしても精子を飲みたくない」と考える人もいるでしょう。そのような時にどのようにすればいいのかご紹介します。

そもそも口内射精させない

そもそも口内射精をさせないというのも一つの手です。例えば、フィニッシュに近くなったら手コキを中心にしてあげる、射精時は手で受け止めるなどをすると良いでしょう。口内射精を避けることができれば、それから「ごっくんして」という流れにはなりにくいです。

コンドームを使う(ゴムフェラする)

口内射精を避ける方法の一つでもありますが、コンドームを装着した状態でのフェラ(ゴムフェラ)もおすすめです。ゴムフェラをすれば口内射精を避けられますし、ペニスの嫌なニオイや味などもシャットアウトすることが可能です。ただし、ゴムフェラには男性の協力が必要ですので、彼に相談してみましょう。

普通に口から出す

ごっくんを避けるためには、できる限り早く口から精液を出してしまうのがおすすめです。いつまでも口の中に精液を含んでいると、男性から「飲んで」といわれてしまうかもしれません。そのため、最後まで精子を受け止めたら、ティッシュや手などに精液を出してしまいましょう。基本的には男性も「精液は吐き出すもの」と思っていますので、出しても問題にはなりません。

SNSでもごっくんの避け方をチェック!

ラブコスメの公式Twitterでも、ごっくんの避け方をアドバイスしています。この投稿では彼にきちんと伝えることの大切さ、精液を飲むことの大変さ、精液を吐き出すときの注意点などを解説しています。他にも、Twitterでは性に役立つ知識を幅広く解説しています。

フェラからごっくんをした女性の体験談

彼は私のフェラが大好きなようで、いつも口にいっぱい出します。喜んでもらえるようにごっくんしてみようと何度か試してみたことはあるのですが、しかし、精液の味や臭いが苦手で、いつも吐き出していました。ある日、ネットで「ラブシロップ」を使えば、精子の苦い味や生臭さを甘いものに改善できることを知りました。どれだけ効果があるのか不安でしたが、好奇心もあったので好物のメープル&ナッツがフレーバーになっているラブシロップを購入して、実際に試してみることに。

彼のアソコにラブシロップをたっぷり塗ってから咥えてみると、メープルシロップの甘い香りが口いっぱいに広がりました。ローションのヌルヌルもあってか、彼はいつもより気持ちよくなっていたようで、いつもよりも早く射精しました。

私の口の中に精液がどんどん流れ込んできました。いつもよりいっぱい出たみたいで、私の口から精液が溢れそうになったので、そのまま勢いよく飲み込んでしまいました。精子の味やドロドロした感覚が完全になくなるわけではありませんが、シロップのおかげで意外と簡単に飲むことができました。私がごっくんするのを見て、彼は「飲んだ?!」と言って驚きましたが、とても満足しているようでした

よっぽどごっくんしたのが嬉しかったのか、私がごっくんした後、彼は優しく髪をなでて「ありがとう」と言って喜んでくれました。普段は射精したらすぐに寝てしまうので、ごっくんフェラのおかげでお互いの愛が通じ合ったような気分になれて幸せです。最初は抵抗感があって不安でしたが、とても良い経験になったと思います。次は違うフレーバーのラブシロップを試してごっくんしてあげたいです。

フェラ後のごっくんのまとめ

男性が女性を後ろから抱きしめている様子

フェラで精液を飲み込む、「ごっくんフェラ」のやり方や注意点をご紹介しました。口内発射した精子は味や臭いが気になるため、飲むのは簡単なことではありません。だからこそ、ごっくんは男性が愛情を感じられるプレイでもあります。

ごっくんで大切なことは、性感染症に気をつけて無理をしないこと。「ラブシロップ(メープル&ナッツ)」は甘い味に変えてくれるため、心強い味方になります。ぜひごっくんフェラに挑戦して、彼に最高の満足感を味わわせてあげてみてはいかがでしょうか。

また、ごっくんをするには、まずはフェラで彼を射精させてあげることが大切です。番外編としてフェラのテクニックの参考になる動画をご紹介します。

「絶対イカせるフェラテク」をしてからごっくんしよう♪

ごっくんをするには彼に気持ちよくイッてもらうことも重要ですよね。

下記の動画では「絶対イカせるフェラテク」として様々なテクニックを紹介しています。一連の流れを参考にすれば彼も大興奮してくれるでしょう。


誘導バナー

【番外編】セクシャルヘルスケアのフェラチオ解説動画でお勉強

セクシャルヘルスケア講座でのフェラチオについての解説動画です。

わかりやすいイラストや、アイテムを交えながら紹介していて参考になります!

下記動画ではフェラチオの基本テクニックをご紹介しています。

下記動画ではフェラチオの基本テクニックをご紹介しています。

【番外編】アイスを使ったフェラチオテクニックを磨く動画も参考に

ここでは上手なフェラチオのやり方を、「アイスの食べ方」という名前でご紹介しています。

男性器の陰茎(サオ)を棒アイスで、睾丸(タマ)を球状のフルーツアイスで代替しており、局部な露骨な映像がないため女性でも安心して見ることができます。

棒状のアイスクリームを使ってフェラチオのやり方を学べるという、ユニークで分かりやすい動画を紹介です。ぜひ参考にして、彼に気持ちいいフェラチオをしてあげてください。

初めての方向け!基本のフェラテク練習動画

フェラの基本的なテクニックである「舌を上下に動かす方法」や、「亀頭のくわえ方」「ペニスの吸い込み方」など、フェラの参考になるテクニックが紹介されています。

変化をつけたい方向け!フェラテク練習動画

続いては、ラブシロップなどのアイテムを加えてのアイスの食べ方をご紹介。トロトロになった状態での舌の動かし方がエッチで参考になります。

棒付きアイスが好きな女性は○○も好き?Hなギリギリトークも必見

ここまでフェラチオの動画ややり方・コツについて紹介しました。最後に、ラブコスメのyoutubeチャンネルで紹介している女性のHなギリギリトークもぜひご覧ください!棒付きアイスが好きな女性は○○も好きって…?

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー


今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介