唾液交換で相手との相性がわかる!? 唾液キスだけで濡れてしまう心理やその理由とは?【快感スタイル】

唾液交換とはどんなものなのかを考えている女性

目次
膣トレで感度アップ!
膣トレバナー

最近話題の「膣トレ・膣ケア」をご存じですか?
膣は、何もしないと締まりや臭い、黒ずみや見た目が気になってくるデリケートな部位。

正しい膣ケアをすれば、感度を上げたり、内側から体に磨きをかけてくれますよ!
パートナーとのラブタイムもより一層充実したものになるかも…?

唾液交換とは、相手との相性を知ることができるキスの上級テクニック。セックスのムードはもちろん、お互いへの興奮も高めてくれるプレイです。

その特徴はエロティックな見た目と音にあり、セックスへの期待をより高める興奮要素として取り入れるという人も多くいます。

そこで今回は、唾液交換の正しい方法応用テクニック、その幅広いメリットについて紹介。遺伝子レベルでの相性を知ることができる理由から、その調べ方まで解説していきます。パートナーと濃厚なラブタイムを過ごすためにも、唾液交換について詳しく知っていきましょう。

唾液交換とはどんなプレイ?

唾液交換について調べている女性

唾液交換とは、お互いの唾液を飲ませたり飲んだりして交換し合う状態のこと。主に舌を絡めるディープキスなどで行われるプレイの一種です。

激しいキスをすることで自然と唾液が混ざり合ってしまうこともあれば、一方がもう一方へ意図的に唾液を移し替えることもあります。ややマニアックな行為ではありますが、セックス前の雰囲気を盛り上げるプレイとして取り入れるカップルは意外と少なくありません。

また、唾液交換はちょっとしたソフトSMプレイとしても使われている方法。男性から女性の口元へワザと唾液を垂らすことで、女性の羞恥心をあおり男性の支配欲を満たせる行為でもあります。

ただし、決してオーソドックスなプレイではないため、取り入れる際には相手の様子をうかがうなど注意が必要です。あくまでアブノーマル寄りのプレイであることを念頭に置きながら、二人のラブタイムに向けて上手に取り入れていきましょう。

キスからスタート!唾液交換プレイのやり方

ここからは、実際に唾液交換を行うときのやり方について見ていきます。唾液交換プレイでの基本となる方法は、ソフトキスからハードにしていくやり方。興奮の高まりとともにキスの激しさをアップさせていく方法です。

雰囲気を作るキスタイムでは、お互いの興奮を高めていくことが何よりも大切。決して急ぐことなく、二人のペースでじっくりと唇の感触を楽しんでいきましょう。唾液交換はその先にあるよりエロティックなプレイです。正しい順序で最大限の効果を発揮できるよう、今回紹介する方法を参考にしてみてください。

キスによる唾液交換のやり方と流れ

唾液交換プレイではムードが重要になってくるため、焦らずじっくりと取り組んでいくことが大切です。最初からディープキスをするよりも軽めのキスから始めて、お互いのテンションを少しずつ高めていきましょう。

1.まずは軽いキスからスタート

唾液交換をムードよくするには、軽めのキスから徐々にスタートしていくことがポイント。軽く唇を押し付ける「プレッシャーキス」や、口をとがらせて小鳥がついばむように軽いタッチを繰り返す「バードキス」で愛情を確かめ合っていきます。

最初に軽いキスをすることは、リラックスした雰囲気作りにも最適です。先にあるディープキスや唾液交換への期待を膨らませながら、二人だけの時間をじっくりと楽しんでいきましょう。

2.徐々に舌を絡めてディープキスへ

ソフトキスを続けていくと、やがてパートナーの鼻息が荒くなったり自身も物足りなくなったりしてくるかもしれません。そんなときこそ、キスの段階をステップアップさせるベストタイミング

ディープキスに行く前には、唇をつけずに舌先だけで触れ合う「ピクニックキス」や、舌先で相手の唇のラインを舐め上げる「ニプルキス」などに移行するのがおすすめです。舌の感触に慣れ始めたらいよいよディープキスに移っていきましょう。

ディープキスはお互いの舌を激しく絡めるキスのこと。舌や唇をフルに使って、お互いの唇や口内を愛撫していくテクニック全体のことを指します。具体的にいうと、

  • 相手の舌を丁寧に吸い上げる(スロートキス)
  • 交互に舌を入れ合う(インサートキス)
  • 舌の裏、歯茎などをなぞりながら口内を舐めあう(サーチングキス)
  • 相手の舌を包み込みキスする(オブラートキス)

といったものです。このとき注意しておきたいのが、舌を吸ったり口内を舐め上げたりするときの力加減。ディープキスはお互いの口内を犯すような感覚が快感につながりますが、敏感な口内は少しの刺激でも痛みに変わってしまうことがあります。せっかくの雰囲気を壊さないためにも、キスの力加減には十分注意しましょう。

3.舌で唾液を相手に送り込むように

男性から女性に唾液を移している様子

ディープキスではお互いの口の中を愛撫し合うため、自然と唾液があふれてきます。唾液が出ていることが何となく確認できたら、姿勢を変えてパートナーに唾液を送り込むようにしていきます。

シンプルなやり方は、送り込む側が相手よりも少し上に移動すること。キスをしながら顔を下に向けるような体勢になれると理想的です。イメージとしては飲み物の口移しのような状態がベスト。少し高めの位置から激しいキスを繰り返すことで、自然と唾液が相手に流れていきます。

このとき、唾液の量は少しずつ流れるよう調節することが大切です。唾液交換で一度に相手へ飲ませる際は、少量に抑えておきましょう。ゆっくりと優しく相手の口に流し込むようにしてください。

また、反対に相手から飲ませてもらうときは、自分の顔が上向きになるように調整していきます。もし唾液交換にチャレンジするのが初めての場合には、パートナーに「唾液を飲ませてほしい」と可愛くおねだりしてみるのもOK。お互いに苦しくならない体勢を探りながら、唾液を飲ませてもらいましょう。

【応用編】口から口へ唾液を垂らす方法

キスとは別に、唾液交換そのものを目的としたプレイもあります。それが口から口へと唾液を垂らすプレイ方法です。

やり方はいたってシンプル。キスをしていた状態から一度唇を離し、お互いの顔を見つめ合いながら送る側は送られる側の真上に顔を移動させます。そのまま顔を離した状態で、お互いの口の位置が大体重なる場所を見つけたら、送る側が相手の口に向かって唾液を垂らしていきます

この方法では、送られる唾液がお互いにしっかりと見えることになるためアブノーマル度がアップ、お互いの羞恥心と興奮度をあおります。ソフトSMプレイなどでも取り入れられる、唾液交換の応用テクニックです。

【応用編】口移しプレイ

さらに、飲食物を使った口移しプレイというのもあります。液体や固形物を口移しすることは唾液の交換にもつながるため、唾液交換プレイにはぴったりの行為です。

口の中の匂いや唾液の味が、口移しするものの匂いと味に変化することも口移しプレイの醍醐味。相手の口の中にあった匂いや味が自分に移ることで、唾液交換プレイをしている状況をストレートに体感することができます。

ほかにも、匂いや味が影響することは唾液の匂いや味が苦手な人にも大きなメリットとなります。甘いお菓子を口移しして口内を甘さで満たしてみたり、お酒を口移ししてアルコールの香りを楽しんでみたりと、色々な楽しみ方を見つけられるのも口移しプレイのポイントです。

唾液交換をエロいと感じる心理とは

唾液交換をしている男女の様子

唾液交換はアブノーマル寄りのプレイではありますが、気軽に試すことができるプレイです。
ただし、付き合いたてというよりは付き合いが長くなってきた頃に取り入れられることの多い、マンネリ防止に効果的なテクニックといえます。

その理由として、唾液交換プレイ自体のエロティックさによる気持ちの高まりが挙げられます。パートナーとの愛を深めるキスやセックスにおいて性的興奮が高いことは、満足感をアップさせる一つのポイント。

人によっては恥ずかしさを感じる行為ではありますが、お互いの唾液を交換するという特殊なプレイはお互いの愛情が感じられる行為にもなります。

では、唾液交換をしたくなる心理について解説していきましょう。

そもそも唾液交換をしたくなる心理とは?

プレイ自体の経験はまだなかったとしても「唾液交換=エロい」と感じる人は、比較的多いのではないでしょうか。その背景には唾液交換のもつエロティックなイメージが関係しているかもしれません。

唾液交換が好まれる理由には、

  • 征服欲、独占欲が満たされる
  • 唾液を交換できるほど愛している
  • お互いの体液を交換する事に興奮する
  • ビジュアル的にいやらしい

といった心理が挙げられます。普段意識することのない唾液を相手に飲ませたり、逆に相手から飲ませられたりする行為に、煽情的ないやらしさや深い愛情を感じる人が多いようです。

また相手に飲ませる行為では、征服欲や独占欲を満たせるという心理も。相手に飲ませる行為はもちろん相手が自分の唾液を飲み込んでいる光景に対して、「相手が自分のものである」という支配欲を覚えて興奮する心理も挙げられます。

このように、唾液交換が好まれる大きな理由としては「深い愛情表現」という意味合いが大きいかもしれません。

男性の心理

男性では特に、唾液交換で相手の愛情を感じたいという人が多くいます。女性よりも征服欲が強い傾向にある男性は、唾液交換をすることで相手を支配しているという心理がより強く働くようです。

また、中には独占欲の表れとして唾液交換プレイをしたがる男性も。男性は本来セックス中に女性の体内へ射精する欲求を持っているため、自分の体液を相手の中に出す行為が愛情表現として直結しやすくなっています。そのため射精の代替行為として唾液を飲ませる人も少なくないようです。

さらに、唾液量は興奮度が高まることによって増えていく特徴があるため、興奮して唾液が増えた結果としての唾液交換という考察もありす。

女性の心理

一方で女性は相手に飲ませることはもちろん、逆に相手の唾液を飲みたいと思う人も多いようです。キスの最中に相手から唾液を送られる行為は、“相手が興奮している証拠”と考えることができます。そのため、女性のなかには唾液交換を相手からの愛情表現として楽しむ人も。

ただし、潔癖症だったりアブノーマルなプレイに苦手意識があったりして、唾液交換プレイは苦手という人もいますので、誰しもが好意的に受け取る訳ではありません

唾液交換プレイを楽しみたいときには、たとえ愛情表現であっても、男女問わず相手と気持ちをチェックし合ってから臨むことが大切です。

免疫力アップ!? 唾液交換の知られざるメリットとは?

唾液交換には、愛情表現やマンネリ防止のほかにも知られざるメリットが沢山存在しています。中には、ストレス軽減や口腔ケアといった驚きの効果も。唾液交換がもつメリットについて詳しく見ていきましょう。

唾液によって免疫力がアップする

唾液交換は免疫力をアップさせる効果があるともいわれています。もともと人の口内には700種以上ものバクテリアが存在し、その内容は人によって細かく異なっています。唾液交換をすると自分の口の中にはいなかった新種のバクテリアを招くことにつながり、そのおかげでそれに対する新しい抗体ができるというのが免疫力アップの仕組みです。

オランダの微生物博物館「Micropia」とオランダ応用研究機関「TNO」の研究者グループが調査したところ、唾液交換を含む10秒間のディープキスによって最大8000万ものバクテリア交換が行われる、という研究結果が発表されています。免疫力をアップさせるためには、自分の中にない細菌やバクテリアを取り込むことで抗体を作るのが基本的なやり方です。「唾液で免疫力が上がる」というのも、案外的を射た話かもしれません。

ストレスが軽減されるホルモンが分泌される

男女が微笑みあっている様子

キスをするとストレスを招く「コルチゾール」というホルモンが減少し、精神の安定を高める「エンドルフィン」という脳内物質が発生します。さらにこの幸せホルモンとも呼ばれるエンドルフィンは、穏やかな気持ちにさせてくれるオキシントンや不安感を和らげるセロトニンなどのホルモンを分泌させる効果も。

エンドルフィンは幸せな気持ちが高まれば高まるほど分泌されるホルモンです。したがって、深い愛情表現につながる唾液交換はエンドルフィンを発生させる理想的な方法の一つといえます。

パートナーともっとキスがしたくなるのも、このエンドルフィンによるオキシトシンやセロトニンの効果。深いリラクゼーション効果も期待できるため、忙しいときや疲れているときにもおすすめできる唾液交換のメリットです。

唾液が口腔衛生に効果的

本来、唾液は消化を助けたり食べ物を飲み込みやすくしたりするほかに、

  • 自浄作用(食べカスを洗い流す)
  • 抗菌作用(細菌の増殖を防ぐ)
  • 再石灰化作用(口内の健康を保つ)

といった役割を担っています。お互いの細菌を共有し、より強力な免疫力を身に付けることができる唾液交換は口腔衛生にも効果的と言われています。

唾液交換で相手の唾液を共有することをはじめ、興奮度のアップにより唾液量が増える点も口内を清潔に保つことにつながるポイントです。

唾液キスで相手との相性がわかる!?

ラブコスメの公式アカウントでは、唾液交換を含んだキスにおけるメリットや相性をチェックするポイントについてツイートしています。


口内のバクテリアの交換ともなる唾液交換では、遺伝子レベルでの相性を知るきっかけにも最適

たとえば、唾液を交換したときに感じることは相性によって違いがあり「気持ちいい」と感じる場合は相手との相性がいい証拠です。特に、無味のはずの唾液が甘く感じられたら、相手と好相性である可能性は高いといえます。

その理由は、キスの最中に分泌されるドーパミン。これは脳内ホルモンの一種で、快感や多幸感を得る機能を担っています。相性がいい相手とのキスではこのドーパミンが分泌されるため、唾液が美味しく、甘く感じることがあるようです。

また、ツイートではほかにもキスの相性がいいと分かるポイントを解説しています。具体的には、

  • キスをしたいタイミングが一緒
  • キスをしたらもっとしたい!と生理的に思う
  • キスだけで濡れてしまう

といった点が挙げられています。パートナーとのキスで全て当てはまるようなら、パートナーとの相性は最高レベルともいっても差し支えないでしょう。

唾液交換の注意点や気になるポイントの解決策

メリットも多く愛情表現としても効果的な唾液交換ですが、いくつか注意するべき点もあります。あまり一般的には使われないプレイであるだけに、取り入れる際には相手とのコミュニケーションや口内のケアなどあらかじめ準備しておくことが大切です。唾液交換での注意点と、解決策について見ていきましょう。

臭いや細菌が気になる

口腔ケアに使う歯ブラシの画像

普段いろいろなものを食べたり飲んだりしている口内は、どうしても臭いがついてしまうもの。特に口内で分泌される唾液の臭いは、キスのときにも気になってしまう大きな原因です。

口臭や唾液の臭いがきつく感じる理由は、歯の汚れが取れていないだけでなく歯周病や虫歯ができていることも考えられます。もし自分の臭いが気になる場合は、歯周病や虫歯ができていないか、または前日にニンニクなど臭いのきつい物を食べていないかチェックしてみるのもポイント。臭いの原因が分かり次第、適切なケアを進めていきましょう

口臭や口腔内ケアには、

  • ガムを噛む
  • 水をこまめに飲む
  • 歯磨きで舌の上も掃除する

といった方法がおすすめ。唾液量を増やし口内を潤すことが唾液の臭いを抑える有効的な手段となります。

また、相手の口臭が気になる場合はストレートに伝えるのではなく「歯磨きしない?」と誘ったり、食後にガムや水を勧めたりすることが大切です。相手の気持ちを傷付けないように気を付けて行動しましょう。

唾液をきたない、と感じてしまう

唾液交換は愛情表現といっても、その行為自体に抵抗を感じる人もいます。プレイを行う際には、必ず相手に同意をとることが何よりも大切です。反対に、自分が不快さや抵抗を感じる際にも、我慢はせずしっかりと伝えるようにしてください。

アブノーマルなプレイでは、無理にしない、されないことが基本のルールできなくても愛情が足りないということでは決してありませんので、お互いが楽しめるプレイを心がけましょう。

唾液交換が苦手と感じるパートナーとの解決策

唾液交換をやりたくてもどちらかが苦手意識を持っている場合は、口移しの感覚でやってみるのも一つの方法です。事前に甘いものやミント系のものを口に入れてみたり、飴や飲み物と一緒にトライしてみたりすると、唾液交換で苦手意識を感じやすい感触や臭い、味をカバーすることができます。

口移しであれば、抵抗なくキスの延長として始めることができるようになるのも大きなメリットです。

ラブコスメでは、ストロベリー・クランベリー・ビルベリーの果汁とミントの香りを配合した、キス専用タブレット「ペロペロ ラブリーミント」を販売。手軽な一口サイズで、臭いが気になる食後やキス前に食べればそのままキスできる、美味しい口内ケア商品です。

ペロペロ ラブリーミント
キス専用タブレットで、甘酸っぱい風味のクランベリーやラズベリーなど、ベリー系のフレーバーとなっています。スッキリとした味で、リフレッシュしたいときにもおすすめのアイテム。舌の上で転がすように舐めると、舌コケまでケアができます。キスのときの吐息も美味しくしてくれます。
ペロペロ ラブリーミントの詳細はこちら

唾液交換のまとめ

唾液交換をして愛情が深まった男女

初めての場合には、唾液交換プレイはハードルが高く感じられる行為かもしれません。しかし一度マスターしてしまえば、唾液交換は相手へのあふれる愛情を伝えることができる理想的なラブテクニックです。

気になる臭いや味は、口臭ケアや専用タブレットの使用でカバーすることができます。お口エチケットを徹底してから、パートナーとの濃厚な唾液交換を試してみてはいかがでしょうか。



今夜、気持ち良くなれる情報をお届け♪

LC編集部の紹介画像



今、人気・注目のタグ

今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介