SILK LABO(シルクラボ)とは?女性のためのAVメーカーを詳しく解説

ベッドの上の女性

目次

「SILK LABO(シルクラボ)」は2008年に設立された女性向けAVメーカーです。

当時はまだ「女性向けAV」というジャンルが確立されていなかったこともあり、もともとは女性スタッフが中心となって女性のニーズに沿った動画を作成するというひとつのプロジェクトからスタートしました。

現在では一徹さんや月野帯人さんなどのテレビに出演するような有名エロメンを多数排出したり雑誌「an・an」のセックス特集に携わったりと、いろいろな面で話題になることが多くなっています。

シルクラボという名前は知らなくても、もしかしたら知らない間に作品に触れていたり、エロメンの名前や顔を知っていたりする人もいるかもしれません。

この記事ではそんなシルクラボについて、誕生の歴史や主なコンテンツなどの詳しい情報をまとめています。人気のエロメンについてもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

SILK LABO(シルクラボ)とは?

AVやアダルトビデオ、アダルト動画と言えば従来は男性に向けて制作されたものがほとんどでしたが、最近ではさまざまなAVメーカーが女性向けの作品を作り始めています。

SILK LABO(シルクラボ)」はその先駆けとなったメーカーで、現在でも人気の高い作品をリリースし続けています。まずはシルクラボについて基本的な情報を見ていきましょう。

SILK LABO(シルクラボ)誕生の歴史

SILK LABO(シルクラボ)は大手アダルトコンテンツ流通業「ソフト・オン・デマンドグループ」に属する女性のためのAVメーカーです。

従来のAVは多くの男性にとってセックスをする際の参考のような存在になっていたものの、女性の体と心に負担をかける内容やプレイも多く見られました。

男性向けアダルトビデオを参考にしてセックスする男性によって、女性が傷ついたり悲しい思いをしたりすることを問題と考え、受け身になりがちな女性がセックスを心から楽しむために何かできることはないか?という思いから始まったプロジェクトがシルクラボの原型です。

女性スタッフが中心となって2008年に始まったこの取り組みでは女性モニターに50項目からなるアンケートを実施し、不安や不満、悩みなどを吸い上げることで女性のニーズに沿ったAVとは何なのかが具体的に検討されました。

その結果を踏まえて2009年7月29日発売の女性向け雑誌「an・an」のセックス特集の付属DVDを制作し、以降は女性の声が反映された作品をリリースするメーカーとして本格的に作品作りがスタートします。

現在はテイストの違う4つのレーベルを軸として女性視聴者に求められるAVを制作していますが、それ以外にもエロメンを身近に感じられるイベントを主催するなど女性の性を豊かにするために努力を続けています。

SILK LABO(シルクラボ)のコンテンツ

PCで検索する女性

先ほどご紹介したとおりシルクラボには4つのレーベルがあり、それぞれが異なるジャンルの女性向けAVを作成しています。

気になったものを観比べて自分に合う作品を探したり、その日の気分に合わせて観るレーベルを変えたりと、いろいろな楽しみ方ができるのがポイントです。

また動画に出演しているエロメンのグッズ販売も行われていますので、気になるエロメンがいる人はそちらをチェックしてみるのも良いでしょう。

COCOONについて

COCOON(コクーン)」には、動かない状態の生き物を覆い隠す「繭(まゆ)」という意味があります。「繭に包まれた秘めた欲望を誘い、昂らせ、奮い立たせる」というコンセプトで作られた作品を集めたのがこのレーベルです。

また、「優しい繭に包まれるような温もりを感じられる」というニュアンスもあり、恋愛ドラマの延長のような感覚で観ることが可能なソフトで胸キュンな作品が揃っています。

ベッドシーンはありますが局部が映るなどのモザイクの入る場面はありませんので、AVに慣れていない女性でも気軽に視聴することができるでしょう。

「男性向けAVには抵抗感がある」、「ダイレクトなセックスシーンが苦手」という人にはおすすめのレーベルです。

また、COCOONは「まだ繭の中にいるイケメンたち」、つまり新人のエロメンたちが登場する場でもあります。新しくお気に入りの男優さんを探したいときや、初々しい男優さんの演技を観たいときにもぴったりです。

SILKについて

シルクラボのメインコンテンツである「SILK(シルク)」シリーズは、「こんなシチュエーションでドキドキしてみたい!」という女性の憧れを理想のイケメンが叶えるという視点で制作されています。

シルクラボの作品は脚本・監督・撮影スタッフなどのほとんどが女性で構成されている「女性による女性のための動画」ですので、従来のAVとは異なる部分が多くなっています。

たとえば男性向けAVでは、セックスに至るまでの流れはおまけ程度でベッドシーンに時間を割きがちですが、SILK作品は一般的な恋愛ドラマのようにストーリー性を重視した展開になっています。

そのため登場人物に感情移入しやすく、セックスの場面では自分がしているような感覚を強く味わえるところがポイントです。

また、女優さんだけでなく男優さんの表情や細かいしぐさにもフォーカスした作品づくりが特徴になっています。お気に入りのエロメンをじっくり見てドキドキしたいときにもぴったりです。

ほかにもベッドシーンでは必ずコンドームをつける場面があるなど、視聴する際の安心感を重視しているのも女性からの評価が高い部分です。

このように男性向けAVを視聴したことがある女性にとってはびっくりするような部分も多くなっていますが、一度観てみるとその丁寧な作品作りに驚く人も多いでしょう。

「シルク=絹」のように柔らかくとろけるような快感を疑似体験できる作品ばかりのレーベルです。

UNDRESSについて

UNDRESS」はもともと「裸」という意味ですが、このレーベルでは「実験」をテーマとして女性が持つ深く強い欲望を描いた作品を揃えています。

「SILK」シリーズよりさらにハードなシチュエーションやプレイ内容が特徴で、たとえば

  • 誰かに見られるかもしれない場所でエッチな雰囲気になる
  • パートナーがいるのに大人の関係になってしまう
  • ラブグッズを使ったプレイをする

など、さまざまな場面でシルクのドレスを脱ぎ捨てて裸になったような、エロティックな女性の姿をかいま見ることができます。

それだけ聞くと、「一般的なAVとそれほど変わらないのでは?」という印象を持つ人もいるかもしれませんが、作りこまれた設定やドラマ性の高さなど、女性を虜にする演出が随所にされています。

「好きな相手に強引にされるシチュエーションに興奮する」、「甘いエッチ以外にも興味がある」という人にはぴったりのシリーズでしょう。

よりドキドキする刺激的な動画を楽しみたいときにぜひ試してほしいレーベルです。

BodyTalkについて

もともとシルクラボでは、女性が観て実際のセックスに応用できる映像作品を目指していましたが、その流れを汲んだのがこの「BodyTalk」というレーベルです。

「お互いを知り、思いやり、いたわりあう」、「対話」がテーマのこのシリーズは一般的なAVのようなドラマ仕立てではなく、出演者が本人役として出演しています。

そのため台本や決まった演出はなく、エロメンと女優さんのナチュラルな絡みが観られるのがポイントです。

恋愛観やセックス観について語り合ったりゲームをしたりといったふたりだけの楽しい時間を過ごして、お互いについて知り合った後にベッドシーンに入るのが基本ですので、ドラマ仕立ての作品があまり好きではないという人にも適しています。

ほかのメーカーにはあまり見られない、シルクラボならではの視点で作られている作品たちですが、その分「一般的なカップルの日常に近いAVが観たい」というときにはぴったりです。

ほかにも「推しエロメンの素の表情が見たい」という人や「甘くとろけるようないちゃラブエッチが好き」という人には特におすすめのレーベルに仕上がっています。

GOODSについて

シルクラボでは映像コンテンツのほか、所属しているエロメンのブロマイド販売も行っています。

ブロマイドは男優さんごとに6枚セットでの販売が基本で、撮影中のセクシーな雰囲気を切り取ったものから映像では見ることのできない素の表情までを網羅しています。

サイズは一般的に利用されている写真と同じL版ですので、フォトフレームなどに入れていつでもそばに置いておくことができます。

全ての男優さんがラインナップされているわけではありませんが、お気に入りのエロメンがいる人ならチェックしておくと良いでしょう。

SILK LABO(シルクラボ)に所属するエロメンの紹介

ではここからは、シルクラボ作品に登場するエロメンの皆さんを紹介していきましょう。

中性的なエロメンからワイルドなエロメンまでさまざまなタイプの男優さんがいますが、その中から特に人気のある5人をピックアップしました。

快感スタイルで詳しく紹介しているエロメンもいますので、ぜひ読んでみてください。

一徹(いってつ)

女性向けAVがまだ一般に浸透していなかった頃から、月野帯人さん、ムータンさんとともに「エロメン三銃士」と呼ばれ活躍していたのが一徹さんです。

女性向けAV業界を盛り上げた第一人者で、現在はシルクラボを卒業して自身のレーベルを立ち上げています。シルクラボ作品では初々しい姿からワイルドな一面までを余すところなく見ることができます。

鈴木一徹(いってつ)の動画を紹介!女性に大人気のAV男優な理由とは?魅力について徹底解説

有馬芳彦(ありまよしひこ)

有馬さんはもともと俳優志望だったこともあり、エロメンとして活動されている時からその抜群の演技力と端正な顔立ちで高い人気を誇っていました。

現在はシルクラボを卒業して俳優業をされていますが、動画ではすらりとした体つきと自然な演技を心ゆくまで楽しめます。舞台映えのするイケボも魅力的なポイントです。

女性に大人気のエロメン有馬芳彦の魅力とは?アダルト動画でみるプレイ内容

月野帯人(つきのたいと)

一徹さんと同じくエロメン三銃士のひとりで、シルクラボ卒業後も高い人気を誇っているのが月野さんです。がっしりとしたマッチョな体つきと見とれてしまうようなイケメンでありながら、実は天然というギャップも魅力のひとつになっています。

エロメンを卒業後は、YouTubeやテレビなどの出演が増えている知名度の高い男優さんです。

エロメンでイケメンの月野帯人とは?

上原千秋(うえはらちあき)

中性的で整った顔つきが大人気のエロメンと言えば、上原くんを推す人も多いでしょう。

しかし女性と見間違えてしまうような美しい表情を見せる一方で筋力トレーニングが趣味ということもあり、動画ではキレイな細マッチョボディを披露してくれています。そのギャップに惹かれてしまう女性も多いのではないでしょうか。

向理来/夏目哉太(むかいりく/なつめかなた)

少年のような純粋な表情が大人気の向くんは、ホストやメイド喫茶の店長といったさまざまな職種を経験後、2017年に「夏目哉太」の名義でデビュー。2019年からは「向理来」として活動しています。

男性向け、女性向けの両方の作品に出演していることもあり、無垢なビジュアルと幅の広いプレイ内容のギャップが女性たちから高く評価されています。

向理来とは?社長もこなすエロメンを紹介。

このようにシルクラボのエロメンにはさまざまなタイプの魅力的な男性が揃っています。

以下のページではそんなエロメンたちが出演する動画を観ることができますので、ぜひチェックしてみてください。

快感スタイルで他のエロメン男子を見てみる

SILK LABO(シルクラボ)のSNS情報

スマホを見ている女性

そんなシルクラボについて、最新の情報やもっと詳しい情報を知りたいときにはSNSで調べるのがおすすめです。

シルクラボでは以下のように各種のSNSを使用して情報を発信していますので、自分に合ったものや知りたい内容を扱っているものを選んでチェックすると良いでしょう。

①Twitter

新作の告知が中心ですが、シルクラボ内の日常をつぶやくこともあります。

②インスタ

silklabo_official

新作の告知やセール情報エロメンたちのオフショットなどを掲載しています。

③ブログ

SILK LABO OFFICIAL BLOG

新作の内容紹介撮影中のエロメンたちの様子などを詳しくまとめています。

④YouTube

SILK CHANNEL reborn

シルクラボ社内での様子や撮影の裏側など、配信動画では観られないエロメンたちの表情を観ることができます。

エロメンを楽しみながらの一人エッチを更に楽しめるおすすめのグッズ紹介

「エロメンの出演している動画を観ながらひとりエッチがしたい!」というときにおすすめなのが、ラブグッズと動画を併用する方法です。

意識を動画に向けながら強い快感を得ることができますので、より興奮度が高く気持ちいいオナニーが楽しめます。

現在はいろいろなタイプのラブグッズが販売されていますが、特におすすめなのは以下のようなコンテンツと連動させて楽しむアイテムです。

動画だけでなく漫画やボイスなど自分の好きな媒体を使って楽しくひとりエッチをすることができますので、自分に合ったものを探してみてください。

さくらの恋猫KOIKOI
シリーズで唯一、振動とスイングの2種類の動きが楽しめる『さくらの恋猫 KOIKOI』、「しっぽ部分」で奥を刺激することができるので中を磨きながら「可愛い子猫」で集中的に当てたり、はさんだり、這わせたり…。今までにない動きで、様々な快感を楽しむことができます。
さくらの恋猫KOIKOIの詳細はこちら


「KOIKOI」はバイブとして使うタイプのラブグッズです。

本体端のスイッチでコントロールするほかに、スマートフォンと連動させれば手元で簡単に強弱やパターンを調節することができます。スマホから操作できることで気分や感度に合わせてこまめな調整が可能で、ひとりエッチにぴったりです。

本体部分は振動とスイング猫の形がかわいいクリバイブ部分は12の振動パターンが搭載されています。中イキと外イキを両方楽しみたいときや幅広い遊び方をしたいときには特におすすめです。

さくらの恋猫NUKUNUKU
膣トレってどうすればいいの?と悩んでいる女性にピッタリ!
NUKUNUKUならスマホとボイスが連動して、振動の合図に合わせて膣トレが簡単にできます! 一人エッチしながら楽しく肌の引き締めを体験できる『さくらの恋猫 NUKUNUKU』。 キュッと引き締めて深い快感を堪能する…膣トレ&感度磨きアイテム!
さくらの恋猫NUKUNUKUの詳細はこちら


電動式のラブグッズの中では珍しい、膣トレアイテムとしても使えるローターがこちらの「NUKUNUKU」です。

香箱座りをする猫がモチーフのかわいらしいデザインですが、通常のローターと同じように感じる場所に当てて楽しむだけでなく、インナーボールのように感度磨きに使用することもできます。

スマートフォンと連動後に使用できるコンテンツには膣トレプログラムもあり、指示に合わせて体を動かすことで簡単にエクササイズが可能です。

さらに気持ちいいエッチを目指したいときに、ぜひ試してほしいアイテムです。

さくらの恋猫KOROKORO
スマホと連動♪スイッチを入れると、まるで飼っている仔猫とじゃれあうように、感じる部分で震え、振動を響かせながら、快感を体験できます。奥に秘められていた色気を目覚めさせる、楽しく刺激的なひとときを過ごしてみませんか?
さくらの恋猫KOROKOROの詳細はこちら

恋猫シリーズの中で、いろいろな遊び方ができるのがこちらの「KOROKORO」です。

ごく普通のローターだと思われがちですが、基本の振動パターンは12種類と多彩で、スマートフォンと接続することで自分だけのパターンを作ることもできます。

もちろんコンテンツ連動も可能ですので、予想外のタイミングでの刺激や動画や音声による没入感もしっかり味わえます。

「ローターに興味があるけど、どう動かせばいいか分からない」という人や、「急な振動を楽しみたい」という人に人気のラブグッズです。

SILK LABO(シルクラボ)の女性向けAVでひとりエッチをさらに楽しく

笑顔の女性

シルクラボはもともと女性による女性のためのAVメーカーとして誕生しました。

現在では4つのレーベルを中心に、女性が気持ちよくセックスを楽しめる動画を配信しています。今後も女性がより素敵なラブライフを送るサポートを行っていくことでしょう。

「男性向けのAVに抵抗がある」、「もっとキュンとする動画が観たい」という人には特におすすめのメーカーです。

快感スタイルでエロメン男子について詳しく見てみる


今、人気・注目のタグ

刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介