クリトリスの皮を剥くコツは?クリイキするための正しい剥き方をイラストでチェック【快感スタイル】

クリトリスの皮を剥くことについて考えている女性


快感スタイルエッチ動画誘導ボタン(イラスト)

目次

クリトリスが性感帯ということは知っていても、興奮状態になってもクリトリスが皮を被っている「クリトリス包茎」のことを知っている人は意外と多くはありません。

実はクリトリスは男性のペニスと同じような性質を持った器官の一つ。通常時は5~7mm程度の小さな突起ですが、性的興奮を得ると膨らんでサイズも大きくなります。また、クリトリスの勃起に伴って、包皮の中から「陰核」と呼ばれるクリトリスの本体が顔を出すようになります。

しかし、中にはクリトリスの包皮が多くて、興奮しても陰核が顔を出さないこともあります。こうした状態のことを一般的に「クリトリス包茎」と呼んでいます。ただし、クリトリスは非常に敏感で傷つきやすいため、クリトリスの皮を剥く際には注意が必要となっています。

そこで今回は、正しいクリトリスの皮の剥き方、クリトリスの皮を剥くことのメリットやデメリット、剥いた後の触り方や責め方などについて幅広く解説します。

クリトリスの皮を剥くともっと気持ちいいって本当?

女性の性感帯の一つであるクリトリスには「クリトリス包皮」と呼ばれる生殖器を守るための皮があります。そこでまずは、クリトリスの構造や状態などについて確認しておきましょう。

クリトリスは皮をかぶっているって知ってましたか?

クリトリスの位置がわかるイラスト画像

女性器(外性器)の見た目はしずく状の形になっており、足を広げた時に全体を確認することができます。クリトリスは、しずく状のてっぺんに当たるお腹側の部分にあります。直径5~7mm程度の豆粒ほどの小さな突起物で、クリトリスの本体は「陰核亀頭」と呼ばれることもあります。

また、クリトリス本体を保護するための「クリトリス包皮(陰核包皮)」という皮膚が存在しています。包皮の量は個人差がありますが、通常は「安静時に1/2~1/3程度が露出するくらい」または「安静時は完全に被っていても興奮時には露出するくらい」の多さなっています。安静時は包皮を被っていても興奮時に皮が剥ける状態は、男性器でいう「仮性包茎」に近いです。

図解でわかる『クリトリス包茎』とは?

クリトリスの皮の構造がわかるイラスト

クリトリス包皮の役割は、安静時に非常に敏感なクリトリスを刺激から守ることです。女性の80%程度は「安静時のクリトリスは包皮で覆われている」と言います。しかし、性交時には女性が十分に性的興奮を得るために、クリトリス本体(陰核)が包皮の中から露出する必要があります。これは、通常であればクリトリスの勃起により陰核の露出は起こります。

しかし、男性器に勃起しても亀頭が包皮に完全に覆われている「包茎(真性包茎)」と呼ばれる状態があるように、女性のクリトリスが勃起状態でも陰核が露出しない「クリトリス包茎」と呼ばれる状態があります。この原因は一般的に「包皮が多いこと」が関係していると言います。

また、手で陰核を露出できる場合は「仮性のクリトリス包茎」と呼びますが、手を使っても陰核を露出できない場合は「真性のクリトリス包茎」と呼びます。なお、真性のクリトリス包茎の場合は無理に手で剥くとクリトリスを傷つける恐れがあるので注意してください。

クリトリスの皮を剥くメリット

クリトリスの皮を剥くと今までにない感覚を味わえる上に、身体全体の開発にもつながるなど嬉しいメリットがたくさんあります。そこでクリトリスの皮を剥くメリットを紹介します。

クリトリスを剥くメリット1.感度アップにつながる

クリトリスは普段、包皮で守られていますが、皮を剥いたクリトリスは空気に触れるだけでも普段なら得られない感覚に襲われ、いつもとは違う刺激的な快感を味わうことができます。小さな刺激でも大きな快感につながるため、クリトリスの開発にも役立ちます。また、クリトリスを皮の上から触ったり皮を剥いた状態で撫でたりと皮のあるなしの違いを楽しむこともできます。

クリトリスを剥くメリット2.クリイキしやすくなる

クリトリスへの刺激でオーガズムを迎える「クリイキ」は、クリトリスの皮を剥いた状態のほうが起こりやすいです。この理由は直接クリトリスを触ったほうが、刺激が性的快感につながりやすいからです。また、クリイキできるようになると、オーガズムに対する恐怖心・不安感が弱まります。その結果、Gスポットやポルチオなど、ほかの性感帯の開発もしやすくなります。

正しいクリトリスの皮の剥き方

クリトリスの剥き方を調べている女性

「どうやってクリトリスの皮を剥けばいいのか分からない…」という方も多いかもしれません。ここからはその正しい剥き方について紹介していきます。

クリトリスは女性器の中でもお腹側に位置する部位のため、パートナーはもちろん自分で剥くことも可能です。その際にはあらかじめ、十分にリラックスできる環境を整えておくことがポイント。身体が快感を受け入れやすくなるためにも、事前準備はしっかりと行うようにしておきましょう。

またパートナーに剥いてもらうときには、痛みや違和感を素直に伝えることが大切です。

セックスで彼に愛撫してもらう際や、ひとりエッチで刺激する際の触れ方には違いもありますので、それぞれの手順について見ていきましょう。

自分でクリトリスの状態をチェックする方法

自分でクリトリスを剥くときには、好みのオカズやローションなどを用意しておくのがおすすめ。まずはクリトリスが勃起するまで、十分に刺激していきましょう。

また皮剥きでは摩擦が起こりやすいため、潤いを足しておくこともポイントです。クリトリス周辺を愛撫する際には、愛液やローションを使いながら刺激していくようにしてください。

クリトリスが勃起したら、指を使いながらゆっくりと皮を剥いていきます。次からは指の具体的な動かし方について順に紹介していきます。

クリトリスの剥き方1.利き手と逆の手の人差し指と中指をクリトリスの両側におく

利き手と逆にしておくことで、クリトリスの皮を剥いたときに利き手でクリトリスを刺激することができます。姿勢は足を広げて背中を壁などにあずけ、そのまま座り込んだ状態がベスト。位置が下側にあって見え辛い方は正面に鏡をおくのもおすすめです。指はやわらかい腹の部分を当てるようにしてください。

クリトリスの剥き方2.おいた指を左右に広げ、そのままお腹側へ引き上げる

このときの動きはどちらも、最初に指を置いたところの皮膚を動かしていくようなイメージです。あまり大きく動かさず、クリトリスの様子を見ながら優しく引っ張っていきましょう。

引き上げるときにはクリトリスの状態を確認しながらゆっくりと動かしていきます。ここで引っ張りすぎてしまうと痛みが出ることもありますが少しでも痛みを感じたら一度やめて愛撫に戻ってみるのもOK。あくまで気持ちいいと感じられる範囲で動かしてみてください。

クリトリスの剥き方3.クリトリスが出てきたら、利き手側の人差し指で皮を少し下に動かす

クリトリスは三角錐のような形状をしていますが、全体を出す必要はありません。出てくる程度には個人差がありますので、少し尖ったような先端部分が見えたら空いている利き手でクリトリスの皮をやや下に動かしていきましょう。

プクッとしたクリトリスの先端が出てきたら終了です。クリトリスの周りをおさえる片手はそのままで、利き手側の指を使って自由に刺激してみてください。ただし皮から出たクリトリスは非常にデリケートな状態になっていますので、初めての場合は触れるか触れないかの距離で責めていくのがおすすめです。

彼にクリトリスを剥いてもらって感度を高める方法

ここではイラストに合わせて、自分以外にクリトリスを剥いてもらうときの正しいやり方について解説していきます。ステップごとのポイントにも触れていますので、ぜひ触ってもらう際には参考にしてみてください。

クリトリスを剥いてもらう方法1.人差し指と中指をクリトリス(突起物)の両側面においてもらう

クリトリスの剥き方イラスト1

パートナーに指をおいてもらう場所は、女性器を取り囲む「大陰唇」になります。それよりも内側にある「小陰唇」を左右に引っ張ってもらっても、クリトリス自体の皮にあまり変化は起こりません。パートナーに皮を剥いてもらうときには、少し広めに指をおいてもらうよう伝えてみましょう。

指同士の幅はクリトリスから2cmほど。指の置き方は皮膚に対して指先を突き刺すのではなく、指の腹を添わせるようにしてもらってください。指が刺さっているような感覚があれば、さりげなく指の位置を誘導してあげるのもポイント。他の三本の指も女性器を圧迫しないように開いてもらい、リラックスできる状態を二人で探してみるのもおすすめです。

クリトリスを剥いてもらう方法2.ピースするようなV字の形に左右に広げてもらう

クリトリスの剥き方イラスト2

このときの力加減は「ゆっくりと優しくしてもらうこと」が大切。強く引っ張られたり、勢いよく広げてられてしまったりすると、女性器全体を痛める原因にもなります。逆にゆっくりと行えば、パートナーが皮の剥ける様子をしっかりとチェックしながら進めていくことも可能です。痛みや違和感を覚えたら我慢せず伝えるようにして、あくまで女性側のペースで進めていくようにしましょう。

動かす幅は横に3mmほど。指の腹で指を置いた場所を少しずらす位の感覚が丁度いいかもしれません。身体方向に押し込むのではなく、触れている皮膚の表面を動かすイメージで優しく動かしてもらうようにしてください。

クリトリスを剥いてもらう方法3.V時に広げた状態でお腹側に引いてもらう

クリトリスの剥き方イラスト3

横に指を動かしたらそのままお腹側に、1cmから1.5cmほど押し上げてもらいます。②でずらした皮膚をさらに上に動かすイメージです。このときどれくらいまで剥けるかには個人差がありますので、痛みがないか注意しながら押し上げてもらうようにしましょう。

正しいやり方でパートナーにクリトリスを剥いてもらうには、女性側の協力や意思表示も大切です。コミュニケーションを取りながら、二人で一緒に身体の感度を高めていきましょう。

クリトリスの剥き方がわかったら自分で刺激してみる

クリトリスの皮の正しい剥き方が分かったら、続いては自分で気持ちよくなるためのオナニー(ひとりエッチ)にチャレンジしましょう。まずは力加減や当たる位置を調整しやすい指からから始めて、慣れてきたらラブグッズでの刺激も加えるなどして楽しんでみてください。

クリトリスを剥く前に周りをじっくりと触る

指で触れる時は、あらかじめ皮を剥いて抑えておく方の手を利き手と逆にしておきます。正しいやり方でクリトリスを剥いたら、利き手で優しく触れていきましょう。まずはいきなり触らず、周りからじわじわと責めていくのがおすすめ。手順は以下の通りです。

1.大陰唇をゆっくりとほぐし、刺激に慣らしていく。

2.刺激に慣れたら小陰唇にタッチ。ビラビラ部分を指で擦ったり押したりしながらクリトリスへの期待を高めていく。

3.クリトリスのすぐ周りを指で触り、痛みが生じないかチェック。

4.痛みを感じなければ、むき出しになったクリトリスにそっと触れていく。

ここまできたら、いよいよクリトリスへの愛撫をスタートしていきます。クリトリスへの触れ方は大きく分けて四種類

どの触れ方においても「優しくすること」が何よりも重要です。それぞれのやり方と特徴について見ていきましょう。

クリトリスの愛撫の仕方イラスト

クリトリスを縦方向に“擦る”

こちらは皮を剥く前から取り入れられるテクニックの一つ。クリトリスだけでなく女性器全体への愛撫としても活用できます。ただし気を付けたいのが指先で行わないという点です。擦る行為は快感を得やすい分、痛みも感じやすい行為。そのため、擦る時には必ず指の腹で行うようにしましょう。

またこのテクニックは、痛みを感じてしまうようであれば皮越しに行ってもOK。皮の上からクリトリスを感じながら、グリグリと圧迫される快感を味わってみるのも一つの方法です。

クリトリスをデコピンの要領で“弾く”

意外なテクニックがこの「弾く」という、クリトリスへの優しいデコピン攻撃です。もちろん通常のデコピンのように思い切り弾くのではなく、威力を重視しない小さな力でクリトリスを弾いていきます

力のほとんど入っていないデコピンでも、クリトリスにとっては大きな刺激。乱用するのではなく、刺激に慣れてきた中盤から終盤にかけて不意打ちの刺激として活用してみてください。「すぐにでもイキそう…」というラストスパートのクライマックスとして使ってみるのも良いかもしれません。

クリトリスを指の腹で“叩く”

基本動作として活用したいのがこの「叩く」テクニックです。指の腹でトントンと軽く叩いていくことで、絶妙な刺激を実現してくれます。理想的な力加減は、指の重さのみをクリトリスに落とすイメージ。心地よく感じるリズムも意識しながら、デリケートなクリトリスを優しく刺激していきましょう。

クリトリスを包み込むように“つまむ”

刺激に慣れてきたら変わり種として取り入れたいのが「つまむ」テクニック。クリトリスが勃起していればしているほど、このテクニックが取り入れやすくなります。

使う指は親指と人差し指。優しく左右からつまんでみたり、そのままクリトリス周りを擦ったりしながら包み込むイメージで愛撫していきましょう。

皮を剥いたクリトリスをラブグッズで責める時は強さを加減する

指よりも調整が難しいラブグッズでは、パワーをコントロールすることが大切です。ラブグッズを使用するときは、必ず一番弱いモードから始めるようにします。

触れ方は指とほとんど同じ。皮を剥いたクリトリスに対して、触れるか触れないかの距離で刺激を与えていきます。刺激に慣れてきたら、ラブグッズを当てる箇所や角度を変えていきながら、より快感を得やすいポイントを探ってみてください。

ラブグッズの使用にまだ不安のある人は、指で皮膚を押し上げている左右の方向からクリトリスに当ててみるのもおすすめ。直接触れるよりも少ない刺激で、クリトリスに振動を与えることができます。

慣れてきたらパワー調節を少しずつ上げていき好みの強さを探してみるのも、ラブグッズならではの楽しみ方です。クリトリス専用のラブグッズも数多く販売されているので、指での刺激からのステップアップとして、試してみてはいかがでしょうか。

クリトリスに使うラブグッズであれば、なかでも先端が丸くて振動も調節しやすいローターがおすすめです。

ICピンクローター
一人で使えば、自分のボディを「もっと感じるカラダ」に導くことができ、ラブタイムに取り入れれば、二人で盛り上がれること間違いなし♪
こちらは、『IC』という名前の通り、通常のローターよりも高機能!振動の種類が豊富。3種の感じ方を楽しめます!下着の上からバイブレーションを感じたいとき、直接の刺激で官能的に乱れたいとき等々、気分に合わせて振動を使い分けて楽しんでください。
ICピンクローターの詳細はこちら

もっとクリトリスに使えるラブグッズが知りたいという方は下記のおすすめの記事もチェックしてみてください!

クリトリスの皮を剥くデメリットと注意点

感度アップの効果が期待できるクリトリスの皮剥きですが、注意しなくてはならない点もあります。もし知らずに行ってしまうと、痛い思いをしたり性器が傷付いてしまったりする可能性もります。クリトリスの包皮を剥く際の注意点についてはしっかりと把握しておきましょう。

クリトリスの皮を剥くときは剥く方向に気をつける

クリトリスの皮は左右に広げるのが基本です。上のほうに持ち上げたり、皮膚を引っ張ったりすると痛みが生じることもあります。また、剥くときは人差し指と中指を開くようにして行うのがおすすめです。両手を使って広げようとすると、力が強すぎて痛みに繋がる可能性があります。

クリトリスの皮を剥いた状態での刺激は慎重に行う

皮を剥いたクリトリスは刺激に対して非常に敏感です。そのため、直接触れるときは慎重に刺激するのが重要になります。特に、ラブグッズを使う時には注意が必要です。指で愛撫するときは力加減が比較的簡単ですが、ラブグッズを使う場合は急に強い刺激が加わり痛みになったり、ビックリしたりすることもあります。「ゆっくり優しく」を意識するようにしてください。

クリトリスの皮を剥く際に痛みを感じたらやめる

クリトリスを剥くときに痛みを感じる場合は「真性のクリトリス包茎」の可能性があります。多くの人は仮性のクリトリス包茎ですので、指でクリトリスの皮を剥くことが可能です。しかし、中には真性の場合もあり、陰核と包皮が癒着している可能性も考えられます。優しく皮を剥いても痛みを感じる場合には、無理に剥こうとしないでその日は中止したほうがいいでしょう。

乾いた状態でクリトリスの皮を剥かない

乾いた状態でクリトリスの皮を剥こうとする行為もNGです。乾燥した状態で剥くとクリトリスへの摩擦も大きくなり、痛みを感じる原因となります。クリトリスの皮を剥く際は、必ずラブローションや愛液、唾液などで滑りをよくしておきましょう。また、ラブローションならラブコスメの「LCハーバルローション」などがおすすめとなっています。

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!
潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。
イク感覚を探りあうため、ラブタイムが長くなってもラブローションを使ったマッサージのしあいっこで乾かないで楽しむことができます。
LCハーバルローションの詳細はこちら

真性のクリトリス包茎はどうやって剥けばいい?

真性のクリトリス包茎とは、クリトリスの本体と包皮が癒着した状態のことです。主な原因は長期間、恥垢が溜まり続けたことなどがあります。この状態になると指で皮を剥くことが難しく、無理に剥こうとすると痛みや出血などのトラブルにつながる可能性もあります。
真性のクリトリス包茎を治すには、一般的には「クリトリス包茎手術(陰核包茎手術)」と呼ばれる治療を行います。これは余っている包皮を取り除き、陰核を露出させるという治療です。通常は美容整形や美容外科のほか、陰核手術に対応している婦人科などで受けることができます。

クリトリスの皮の剥き方まとめ

男女が向かい合って微笑んでいる様子

刺激も快感も受け取りやすいクリトリスは、セックスタイムを充実させてくれるポイントの一つ。皮を剥いてあげることで、得られる快感もよりアップすることができます。

ただし、痛みと快感は表裏一体の感覚。気持ちいいオーガズムを迎えるためには、正しいやり方を知ることが何よりも重要です。クリトリスの皮を剥くときは必ず焦らず無理をせず、自分の身体の反応をチェックしながら進めていくようにしましょう。


刺激的なひとりエッチを楽しみたい!
さくらの恋猫GIFバナー



今、人気・注目のタグ

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介