クリトリスの皮を剥くコツは?クリイキするための正しい剥き方をイラストでチェック【快感スタイル】

クリトリスの皮を剥くことについて考えている女性

目次
今夜寝る前に読みたいエッチな情報をお届け!


クリトリスが性感帯という事は知っていても、クリトリスが皮を被っていることを知っている人は意外と多くはありません。「そもそもクリトリスの皮はどう剥くの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

実はクリトリスは男性のペニスと同じような性質を持った器官の一つ。通常時は皮を被った状態ですが、性的興奮に襲われると膨らんでサイズも大きくなります。

しかしクリトリスは非常に刺激に弱い部位でもあり、皮の剥き方にも注意が必要。正しいやり方で取り組まなければ、かえって痛めてしまう原因にもなります。

そこで今回は、正しい皮の剥き方からクリトリスの皮を剥くことによるメリットやデメリット、剥いた後の触り方や責め方についてまで幅広く解説していきます。

図解と動画でわかるクリトリスの皮とは?

女性が感じやすいポイントでもあるクリトリスは、ひとりエッチやパートナーとのセックスで活躍してくれる大切な性感帯。しかしそんなクリトリスにも男性のペニスと同様に、生殖器を守るための皮が存在しています。

ここではクリトリスを含めた女性器の位置について解説するとともに、クリトリスの皮と勃起についても紹介。パートナーとのセックスタイムで今よりもっとオーガズムを高めるためにも、クリトリスの皮の場所と役割について詳しく知っておきましょう。

クリトリスの場所はどこ?図解と動画でチェックしよう!

クリトリスの位置がわかるイラスト画像

女性器はしずく状の形になっており、足を広げた時に全体を確認することができます。クリトリスは、しずく状のてっぺんに当たるお腹側の部分にあります。豆粒ほどの小さな突起物で「陰核」とも呼ばれています。

クリトリスからお尻側に向かって一直線上にあるのが、「外尿道口」「膣口」「外尿道口」はクリトリスのすぐ下に位置しており、膀胱から続く尿の排出口です。

さらにその下にあるのが、月経血やおりものが排出される「膣口」。セックス時にペニスを挿入する膣の入り口でもあります。膣口は一見して明らかなクリトリスや外尿道口とは違い、見た目にハッキリと確認することが難しく、位置を確認するには指で左右に開く必要がある場合もあります。

このとき、しずく状の女性器を左右から覆っているのが「小陰唇」。クリトリスから始まって肛門の手前で終わっている、ヒダのような薄い肉びらの形をした女性器の一部です。普段は閉じた状態で、中にある外尿道口や膣口を守る役割を果たしています。

触れられると性的快感を得られるポイントでもあり、興奮時には血流がよくなることで膨張し閉じていた肉びらが左右に大きく開きます。思春期において発達し、人によって大きさに個人差のある性感帯です。

そしてそれら全てを外側から囲っているのが、女性器全体を保護する「大陰唇」。脂肪組織が多く、厚い肉質の器官で、小陰唇と同じように左右一対のひだ状になっているパーツです。膣口は左右からの大陰唇による圧迫で隠されているため、セックスでの挿入時にはこの大陰唇を左右に開かなければなりません。

とはいえクリトリスの場所については個人差もあり、「画像や説明だけではいまいち分かりにくい…」と思ってしまう方も多いかもしれません。そんな方におすすめしたいのが、セックススタイリストの佐野あゆみさんがクリトリスについて解説したこちらの動画です。


クリトリスの位置や探し方はもちろん、クリトリス開発のための触れ方についても分かりやすく解説してくれています。合わせてクリトリスの特徴や触り方の注意点にも触れていますので、ぜひチェックの上、参考にしてみてください。

クリトリスの皮はどんなもの?クリトリス勃起についても解説

クリトリスの皮の構造がわかるイラスト

男性のペニスは、陰核亀頭が包皮に覆われて完全に晒されない「包茎」と呼ばれる状態があります。女性のクリトリスも構造は男性のペニスと実は同じで、安静時にはクリトリス本体を保護するための皮が存在しており「陰核包皮」と呼ばれています

安静時にクリトリスへ包皮が被さっている成人女性は、全体の約80%。性的興奮を感じるオナニー時やセックスタイムにはクリトリスも男性のペニスと同じように勃起することで皮が剥けて、むき出しの状態になります。女性の場合は、クリトリスがいわゆる「仮性包茎」の状態であることが多いようです。

クリトリスの皮の役割は、非常に敏感な部位であるクリトリスを刺激から守ること。そのためむき出しになったクリトリスに触れる時には、かなり注意が必要です。中には直接触れると痛みを感じてしまう女性もいるため、皮越しに愛撫していく方法もあります。クリトリスの皮は、デリケートな本体への愛撫にも有効なパーツです。

クリトリスはペニスと同じ海綿体でできているため、性的快感を与えるとクリトリスの血流がよくなって肥大化し、勃起状態を起こします。サイズが小さいため見た目にはなかなか分かり辛いですが、勃起したクリトリスはトクトクと波打つように収縮することが特徴です。

クリトリスの皮をむくと外的刺激も受けやすくなり、感度もアップ。クリイキのためにクリトリスを開発するのであればまず、皮をむいて勃起させることを目指していくようにしましょう。

クリトリスの皮を剥くメリット・デメリット

クリトリスを剥くことのデメリットについて知りたい女性

クリトリスの皮を剥くと、愛撫などの刺激をダイレクトに感じることができますが、注意すべきデメリットもあります。しかしデメリットは先に知っておきさえすれば、あらかじめ回避することも可能です。

メリットをしっかり活かすためにも、デメリットの理由と回避するためのポイントは合わせて抑えておくようにしましょう。

クリトリスの皮を剥くメリット

クリトリスを剥くと今までにない感覚を味わえる上に、身体全体の開発にもつながるなど嬉しいメリットがたくさんあります。それぞれのメリットの効果について見ていきましょう。

感度アップにつながる

クリトリスはほとんどの女性が快感を得ることができる王道の性感帯。普段は包皮で覆われていますが、性的興奮が高まった状態でのクリトリスは、刺激を快感に変換しやすくなっています。

皮を剥いたクリトリスは空気に触れるだけでも普段にはない感覚に襲われ、いつもとは違うアブノーマルな非日常感も味わうことができます。小さな刺激でも大きな快感につながるため、クリトリスの開発にもぴったりの方法です。

クリトリスを皮越しにしごいたり皮を剥いた状態で直接撫でてみたりと、皮のあるなしによる刺激の違いも楽しんでみましょう。さまざまな刺激に触れればクリトリスの感度もアップしていきます。

クリイキを覚えて、イキやすい身体になる

クリトリスでイク「クリイキ」は、気持ちいいオーガズムを迎えるためには欠かせない方法です。これはクリトリスの皮を剥いた状態での方が起こりやすいオーガズムで、イキやすい身体作りの練習としても活用することができます。

むき出しになったクリトリスは刺激をダイレクトに感じるために、最初は違和感や痛みが先行してしまうもの。しかしこの違和感や痛みを快感に変えていく作業は、クリトリスはもちろん膣内にある性感帯「Gスポット」「ポルチオ」開発していく手順と同じです。クリトリスの皮を剥いてクリイキに慣らしていくことは、その過程を身体に慣らすことで身体全体の開発にも繋がっていきます。

膣イキしやすくなる

性感帯は膣内にも多くあり、セックス時でパートナーと一緒にイク幸福感を高めてくれるポイントです。しかし膣内の開発はクリトリスよりもやや難しく、時間や手間がかかってしまうことがほとんど。そんなときに頼れるのが、クリトリスで得る外的刺激による快感となります。

クリトリスの皮を剥いて快感を得るようになると、膣内で分泌される愛液も潤う上、刺激を快感として得やすい状態になっていきます。クリイキさえマスターしてしまえば、膣イキまではあと一歩。挿入時にはクリトリスの皮を剥いて一緒に刺激を与えてみると、膣内の感度を上げる効果も期待できます。

クリトリスの皮を剥くデメリット

クリトリスの皮を剥く目的には「感度をアップさせて身体を磨く」ことが挙げられますが、触れ方を誤ってしまうと逆効果になることもあります。特に初めての場合は、「痛みが出る」という思わぬデメリットが起こる可能性もありますので、初めて剥くときには注意が必要です。

痛みを避けるためにも、自分のクリトリスの特徴を知りながら無理のないペースで行うようにしていきましょう。

必ず気を付けておきたいのが、皮を剥いた状態でクリトリス本体へ触れるときのやり方です。クリトリスは神経がたくさん集まった過敏な場所でもあり、普通に触れただけでも痛みを覚えてしまうデリケートな部位。この痛みを和らげるためには、勃起するまでは直接刺激しないことがポイントです。

勃起していない状態でのクリトリスはまだ痛みを感じやすくなっていますので、勃起状態になるまでは胸やクリトリス周辺などクリトリス以外への愛撫を続けていきましょう。

クリトリスの皮を剥くのはこうして勃起状態になった後です。その後も、むき出しになったクリトリスは非常に敏感なため、触れるか触れないかの加減でタッチしていくようにします。それでも痛みを感じる場合は、皮越しに指で触れてみるのもおすすめです。

正しいクリトリスの皮の剥き方

クリトリスの剥き方を調べている女性

クリトリスの皮を剥くメリットやデメリットが分かっても「どうやって剥けばいいのか分からない…」という方も多いかもしれません。ここからはその正しい剥き方について紹介していきます。

クリトリスは女性器の中でもお腹側に位置する部位のため、パートナーはもちろん自分で剥くことも可能です。その際にはあらかじめ、十分にリラックスできる環境を整えておくことがポイント。身体が快感を受け入れやすくなるためにも、事前準備はしっかりと行うようにしておきましょう。

またパートナーに剥いてもらうときには、痛みや違和感を素直に伝えることが大切です。

セックスで彼に愛撫してもらう際や、ひとりエッチで刺激する際の触れ方には違いもありますので、それぞれの手順について見ていきましょう。

自分でクリトリスの状態をチェックする方法

自分でクリトリスを剥くときには、好みのオカズやローションなどを用意しておくのがおすすめ。まずはクリトリスが勃起するまで、十分に刺激していきましょう。

また皮剥きでは摩擦が起こりやすいため、潤いを足しておくこともポイントです。クリトリス周辺を愛撫する際には、愛液やローションを使いながら刺激していくようにしてください。

クリトリスが勃起したら、指を使いながらゆっくりと皮を剥いていきます。次からは指の具体的な動かし方について順に紹介していきます。

1.利き手と逆の手の人差し指と中指をクリトリスの両側におく

利き手と逆にしておくことで、クリトリスの皮を剥いたときに利き手でクリトリスを刺激することができます。姿勢は足を広げて背中を壁などにあずけ、そのまま座り込んだ状態がベスト。位置が下側にあって見え辛い方は正面に鏡をおくのもおすすめです。指はやわらかい腹の部分を当てるようにしてください。

2.おいた指を左右に広げ、そのままお腹側へ引き上げる

このときの動きはどちらも、最初に指を置いたところの皮膚を動かしていくようなイメージです。あまり大きく動かさず、クリトリスの様子を見ながら優しく引っ張っていきましょう。

引き上げるときにはクリトリスの状態を確認しながらゆっくりと動かしていきます。ここで引っ張りすぎてしまうと痛みが出ることもありますが少しでも痛みを感じたら一度やめて愛撫に戻ってみるのもOK。あくまで気持ちいいと感じられる範囲で動かしてみてください。

3.クリトリスが出てきたら、利き手側の人差し指で皮を少し下に動かす

クリトリスは三角錐のような形状をしていますが、全体を出す必要はありません。出てくる程度には個人差がありますので、少し尖ったような先端部分が見えたら空いている利き手でクリトリスの皮をやや下に動かしていきましょう。

プクッとしたクリトリスの先端が出てきたら終了です。クリトリスの周りをおさえる片手はそのままで、利き手側の指を使って自由に刺激してみてください。ただし皮から出たクリトリスは非常にデリケートな状態になっていますので、初めての場合は触れるか触れないかの距離で責めていくのがおすすめです。

彼にクリトリスを剥いてもらって感度を高める方法

ここではイラストに合わせて、自分以外にクリトリスを剥いてもらうときの正しいやり方について解説していきます。ステップごとのポイントにも触れていますので、ぜひ触ってもらう際には参考にしてみてください。

1.人差し指と中指をクリトリス(突起物)の両側面においてもらう

クリトリスの剥き方イラスト1

パートナーに指をおいてもらう場所は、女性器を取り囲む「大陰唇」になります。それよりも内側にある「小陰唇」を左右に引っ張ってもらっても、クリトリス自体の皮にあまり変化は起こりません。パートナーに皮を剥いてもらうときには、少し広めに指をおいてもらうよう伝えてみましょう。

指同士の幅はクリトリスから2mmほど。指の置き方は皮膚に対して指先を突き刺すのではなく、指の腹を添わせるようにしてもらってください。指が刺さっているような感覚があれば、さりげなく指の位置を誘導してあげるのもポイント。他の三本の指も女性器を圧迫しないように開いてもらい、リラックスできる状態を二人で探してみるのもおすすめです。

2.ピースするようなV字の形に左右に広げてもらう

クリトリスの剥き方イラスト2

このときの力加減は「ゆっくりと優しくしてもらうこと」が大切。強く引っ張られたり、勢いよく広げてられてしまったりすると、女性器全体を痛める原因にもなります。逆にゆっくりと行えば、パートナーが皮の剥ける様子をしっかりとチェックしながら進めていくことも可能です。痛みや違和感を覚えたら我慢せず伝えるようにして、あくまで女性側のペースで進めていくようにしましょう。

動かす幅は横に3mmほど。指の腹で指を置いた場所を少しずらす位の感覚が丁度いいかもしれません。身体方向に押し込むのではなく、触れている皮膚の表面を動かすイメージで優しく動かしてもらうようにしてください。

3.V時に広げた状態でお腹側に引いてもらう

クリトリスの剥き方イラスト3

横に指を動かしたらそのままお腹側に、1cmから1.5cmほど押し上げてもらいます。②でずらした皮膚をさらに上に動かすイメージです。このときどれくらいまで剥けるかには個人差がありますので、痛みがないか注意しながら押し上げてもらうようにしましょう。

正しいやり方でパートナーにクリトリスを剥いてもらうには、女性側の協力や意思表示も大切です。コミュニケーションを取りながら、二人で一緒に身体の感度を高めていきましょう。

皮を剥いたクリトリスの触り方・責め方

クリトリスの皮の正しい剥き方が分かったら、もっと気持ちよくなるための触り方や責め方にチャレンジしていきます。指やラブグッズと愛撫に使うものを変えるだけでもクリトリスに伝わる刺激は変わっていきますので、初心者の方は順にチャレンジしていくのがおすすめです。

まずは力の加減や当たる位置を調整しやすい指から。慣れてきたらラブグッズでの責め方も加えて、さまざまなバリエーションを楽しんでみてください。

指で触れるときは前戯もじっくりと

指で触れる時は、あらかじめ皮を剥いて抑えておく方の手を利き手と逆にしておきます。正しいやり方でクリトリスを剥いたら、利き手で優しく触れていきましょう。まずはいきなり触らず、周りからじわじわと責めていくのがおすすめ。手順は以下の通りです。

1.大陰唇をゆっくりとほぐし、刺激に慣らしていく。

2.刺激に慣れたら小陰唇にタッチ。ビラビラ部分を指で擦ったり押したりしながらクリトリスへの期待を高めていく。

3.クリトリスのすぐ周りを指で触り、痛みが生じないかチェック。

4.痛みを感じなければ、むき出しになったクリトリスにそっと触れていく。

ここまできたら、いよいよクリトリスへの愛撫をスタートしていきます。クリトリスへの触れ方は大きく分けて四種類

どの触れ方においても「優しくすること」が何よりも重要です。それぞれのやり方と特徴について見ていきましょう。

クリトリスの愛撫の仕方イラスト

縦方向に“擦る”

こちらは皮を剥く前から取り入れられるテクニックの一つ。クリトリスだけでなく女性器全体への愛撫としても活用できます。ただし気を付けたいのが指先で行わないという点です。擦る行為は快感を得やすい分、痛みも感じやすい行為。そのため、擦る時には必ず指の腹で行うようにしましょう。

またこのテクニックは、痛みを感じてしまうようであれば皮越しに行ってもOK。皮の上からクリトリスを感じながら、グリグリと圧迫される快感を味わってみるのも一つの方法です。

デコピンの要領で“弾く”

意外なテクニックがこの「弾く」という、クリトリスへの優しいデコピン攻撃です。もちろん通常のデコピンのように思い切り弾くのではなく、威力を重視しない小さな力でクリトリスを弾いていきます

力のほとんど入っていないデコピンでも、クリトリスにとっては大きな刺激。乱用するのではなく、刺激に慣れてきた中盤から終盤にかけて不意打ちの刺激として活用してみてください。「すぐにでもイキそう…」というラストスパートのクライマックスとして使ってみるのも良いかもしれません。

指の腹で“叩く”

基本動作として活用したいのがこの「叩く」テクニックです。指の腹でトントンと軽く叩いていくことで、絶妙な刺激を実現してくれます。理想的な力加減は、指の重さのみをクリトリスに落とすイメージ。心地よく感じるリズムも意識しながら、デリケートなクリトリスを優しく刺激していきましょう。

包み込むように“つまむ”

刺激に慣れてきたら変わり種として取り入れたいのが「つまむ」テクニック。クリトリスが勃起していればしているほど、このテクニックが取り入れやすくなります。

使う指は親指と人差し指。優しく左右からつまんでみたり、そのままクリトリス周りを擦ったりしながら包み込むイメージで愛撫していきましょう。

ラブグッズでのクリトリス責めはコントロールが重要

指よりも調整が難しいラブグッズでは、パワーをコントロールすることが大切です。ラブグッズを使用するときは、必ず一番弱いモードから始めるようにします。

触れ方は指とほとんど同じ。皮を剥いたクリトリスに対して、触れるか触れないかの距離で刺激を与えていきます。刺激に慣れてきたら、ラブグッズを当てる箇所や角度を変えていきながら、より快感を得やすいポイントを探ってみてください。

ラブグッズの使用にまだ不安のある人は、指で皮膚を押し上げている左右の方向からクリトリスに当ててみるのもおすすめ。直接触れるよりも少ない刺激で、クリトリスに振動を与えることができます。

慣れてきたらパワー調節を少しずつ上げていき好みの強さを探してみるのも、ラブグッズならではの楽しみ方です。クリトリス専用のラブグッズも数多く販売されているので、指での刺激からのステップアップとして、試してみてはいかがでしょうか。

クリトリスに使うラブグッズであれば、なかでも先端が丸くて振動も調節しやすいローターがおすすめです。

ICピンクローター
一人で使えば、自分のボディを「もっと感じるカラダ」に導くことができ、ラブタイムに取り入れれば、二人で盛り上がれること間違いなし♪
こちらは、『IC』という名前の通り、通常のローターよりも高機能!振動の種類が豊富。3種の感じ方を楽しめます!下着の上からバイブレーションを感じたいとき、直接の刺激で官能的に乱れたいとき等々、気分に合わせて振動を使い分けて楽しんでください。
ICピンクローターの詳細はこちら

もっとクリトリスに使えるラブグッズが知りたいという方は下記のおすすめの記事もチェックしてみてください!

クリトリスの皮を剥く際の注意点

感度アップの効果が期待できるクリトリスの皮剥きですが、注意しなくてはならない点もあります。もし知らずに行ってしまうと、痛い思いをしたり性器が傷付いてしまったりする可能性もあるため、NG行為についてはしっかりと把握しておきましょう。

クリトリスの皮を剥く際のNG行為

  • 皮を上にめくる
  • 雑にめくる
  • 濡れていない状態で行う

といった点です。クリトリスの皮も女性器を守るデリケートなポイント。雑に扱ったり、手順を無視してめくったりしてしまうと、強い痛みが起こってそれまであった快感も一気に失われてしまいます。

また、乾いた状態で皮を剥こうとする行為もNG乾燥した状態で剥くとクリトリスとの摩擦も大きくなり痛みを感じる原因となります。クリトリスの皮を剥く際は、必ずローションや愛液、唾液などを使って滑りを良くしておきましょう

クリトリスの皮の剥き方まとめ

男女が向かい合って微笑んでいる様子

刺激も快感も受け取りやすいクリトリスは、セックスタイムを充実させてくれるポイントの一つ。皮を剥いてあげることで、得られる快感もよりアップすることができます。

ただし、痛みと快感は表裏一体の感覚。気持ちいいオーガズムを迎えるためには、正しいやり方を知ることが何よりも重要です。クリトリスの皮を剥くときは必ず焦らず無理をせず、自分の身体の反応をチェックしながら進めていくようにしましょう。


さくらの恋猫で「もはやセックス」体験!
快感スタイルPR枠_さくらの恋猫

「さくらの恋猫」は業界初のボイス・動画連動型のラブグッズ。
エッチなボイスや、女性向けのアダルト動画の内容に合わせて、自動で振動!全く意図しない動きをするから、まるで一人エッチではないような気分が味わえます!

一人エッチの時に、なかなか官能の世界に入り込めないときに使うと、とっておきのひとりエッチが出来るはず!妄想と現実が限りなく近接した「もはやセックス」な新感覚のオナニー体験してみませんか?



人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集


さくらの恋猫紹介