催眠オナニーって気持ちいい?危険はない?女性向けのやり方まとめ!【快感スタイル】


催眠オナニー(サイニー)は、音声を聞いて催眠状態になった状態でする自慰(オナニー)行為です。うまく集中できると、体に触れなくてもオーガズムに達することができると言われています。しかし「本当に体に触らないでイケるの?」と疑問を抱いている人もいることでしょう。

好みのシチュエーションで身体に触れることなく絶頂できるメリットがある催眠オナニーですが、事前の準備に少し手間がかかるのと、誰でもオーガズムに到達できるわけではないといったデメリットもあります。

  • 事前の準備
  • 催眠ボイスの導入パートを聞く
  • プレイパート(オナニーパート)を聞く
  • 催眠解除パートを聞く

基本的にはこの手順で脳イキを目指します。各パートごとにコツがあり、催眠状態になりにくい方への対処法も解説しています。

催眠音声の選び方やオススメジャンルも紹介していますので、ぜひ一度、気になる音声をダウンロードして聞いてみてくださいね。

催眠オナニー(サイニー)とは?そのメリット・デメリット

催眠オナニーとは、催眠ボイスを聴いて催眠状態に入った状態でオナニーをすることです。サイニーあるいは催眠オナと呼ばれることもあります。普段のオナニーとは違い暗示にかかっていますので、強烈な快感が得られると言われています。

はじめに男性向け催眠オナニー用商品として催眠ボイスが出回るようになりましたが、間もなく女性向け催眠オナニー用ボイスが登場しました。現在ではサイニー体験用の誘導音声が、無料と有料とで数十種類リリースされています。

また、YouTubeでもたくさんの催眠ボイスがアップされていますので、催眠ボイスがどんなものか興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

声優の声を聴くだけで催眠状態になることができるのは、ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)やバイノーラルという技術が使われているからです。(高音質で立体感のあるステレオ録音)

本当に耳元で囁かれているかのようなリアルな音声が、あなたを催眠状態に導いてくれます。分かりやすいように、催眠オナニーのメリットとデメリットをまとめてみました。


催眠オナニーの画像

催眠オナニーのメリット

催眠オナニーの3つのメリットを紹介します。

催眠状態になっているので、いつも以上の快感を得られる

催眠状態に入った脳は疑問や否定を抱かずに、言われた言葉をすべて受け入れるようになります。この暗示状態のおかげで、声優が「気持ちいい」と言うのを聞くだけで、本当に気持ちよく感じることができます。

暗示にかかった結果、身体に触れずにオーガズムを得られるようになる

本来身体に触れずに絶頂するのは難しいものですが、潜在意識状態で脳の感度が倍増している催眠状態ならば可能です。

「気持ちいい」と暗示にかかった脳は、いつもと同じ刺激でもより強く感じることができます。それが高じれば「触られていないのに気持ちがイイ」状態になり、絶頂までいたるようになります。

様々なシチュエーションでオナニーを楽しめる

現実にオナニーやセックスをする場合は、当然状況や相手が限定されています。しかしシナリオと声で作られた世界に入り込む催眠オナニー脳内に妄想を広げることでさまざまな世界を容易に体験できます。

催眠オナニーのデメリット

催眠オナニーの3つのデメリットをご紹介します。

音声に集中するためには準備が必要

催眠状態になるにはできるだけ静かな部屋で、音声にだけ耳を傾けることが大切です。そのためには当然、誰にも邪魔されない環境と時間が必要。せっかく音声を聞いていたのに、スマホがなったり来客があったりすれば興ざめです。

「自室でひとりきりで音声を聞くことができる」などある程度の条件を整えるようにしましょう。

快感が強いので、セックスでは物足りなくなることがある

身体に触れずとも達することができる催眠オナニーは、いわゆる自己暗示による脳内刺激です。性器を擦って物理的な刺激で気持ちよくなる一般的なオナニーやセックスとは異なります。

そのため催眠オナニー独特の圧倒的な絶頂感にはまると、セックスだけでは物足りなくなってしまう可能性があります。

催眠はかかりやすい人とかかりにくい人がいる

催眠にかかるためには、声の導きに疑問を抱かず素直に受け入れることが必要です。無意識にでも「催眠なんてありえない」と否定している人はかかりにくくなってしまいます。

女性向け催眠オナニーのやり方と流れ

催眠オナニーで最高のオーガズムをむかえるために、なにより大切なのが事前のセッティングです。少々手間はかかりますが、しっかりリラックスできる状態で取り組んで、普段のオナニーやセックス以上の快感と深い絶頂を体験できるようにしましょう。


催眠オナニー2の画像

催眠オナニーをする前の準備

催眠オナニーはセッティングが最重要です。ここをおろそかにすると期待する効果が得られにくくなりますので、面倒くさがらずにしっかりと準備しましょう。

1.最低でも30分以上の時間を用意する

一般的な催眠音声は、催眠導入パート・エロパート・催眠解除パートという3つのパートで構成されています。時間的には多くは20分以上。長ければ1時間以上のものもあります

普通のオナニーならば「今日は時間がないから、急ピッチでしよう」ということもできますが、それができないのが催眠オナニー。

時間を気にしていると集中できず催眠状態になるのも難しくなるので、ある程度ゆっくりできるときに取り組むようにしましょう。

2.リラックスできる環境をつくる

催眠状態になるには、心身共にリラックスしていることが重要です。取り組む前に、気になる用事はすべて終わらせてしまいましょう。

スマホはバイブかオフにして、音が鳴らないようにします。服装はパジャマなどゆったりしたものがいいですね。ベッドに横になったりソファーに座ったりして、そのまま眠ってしまっても問題ないくらいに落ち着ける環境を整えます。

もちろん途中で家族や同居人がやって来るなどということもないように、ひとりでいられる時間と場所を選ぶことがポイントです。

3.音声を聞くためのイヤホン、可能ならヘッドフォンを用意する

催眠音声の多くは、リアルで立体的に音が聞こえるような技術(ASMRやバイノーラル)を使って録音されています。

スマホやパソコンでも音声は聞けます。遠くから音が近づいてきたり、声が左右に移動したりする感覚をより味わうためには、イヤホンが使うほうがいいでしょう。外音をシャットアウトできるヘッドフォンを使えば、より臨場感が楽しめます。

4.音声をダウンロードする

催眠音声は無料・有料を問わず、配信されているものがほとんどです。聞きたい音声は、催眠音声を販売しているサイトから事前にダウンロードしておきましょう。

YouTubeでもたくさんの催眠ボイスがアップされていますが、品質にややバラツキがあります。しっかり取り組みたい方は配信サイトからのダウンロードをおすすめします。

実際に催眠音声を聞く

事前のセッティングがしっかりしていれば、あとは催眠ボイスを再生するだけです。重要なのは気持ちをオープンにして、催眠ボイスに没頭しようとする事です。それぞれの再生パートについて解説します。

1.催眠音声を再生し、催眠導入パートを聞く

催眠導入部分を聞くときに大事なことは、素直な気持ちで耳を傾けることです。「催眠なんて本当にかかるの?」と疑うことはもってのほか。「自分はもう催眠にかかっているんだ」と思いこんで聞くくらいのほうが、催眠にかかるまでの時間を短縮できます。

2.オナニープレイパートを聞く

催眠導入パートの次はオナニーをするためのエロパートです。ベッドに横になるなどなるべくリラックスできる姿勢で、音声の指示に身も心も任せましょう。プレイの内容は作品によって違います。音に神経を集中し妄想を広げていくことで、催眠に没入しやすくなります。

プレイパートで身体が勝手にオナニーを初めてしまう女性もいますし、プレイパートを聴いているだけで何度もイッてしまう催眠オナニーに向いている方もいます。

催眠オナニーでは「脳だけでイク」ことを目指しますので、1回や2回であきらめずに、是非何度も試して脳イキに近づけるようにしましょう。

3.催眠解除パートを聞く

プレイパートのオナニーで絶頂した後に聞くのが、催眠解除パートです。この部分を聞くか音声を聞きながら眠ることで、催眠が解除されます。(解催眠と呼ばれます)

ボイスを聴いていると気持ちよくなって眠ってしまう人も多いですが、解除部分はしっかり聞いて催眠を解くようにしておきましょう。

催眠オナニーで暗示にかからない場合は?

一人で手軽に催眠状態になり、普段よりも気持ちいいオナニーを体験できるのが催眠音声のいいところです。しかし実際は、催眠にかかりやすい人とかかりにくい人がいます。

もし音声を聞くための環境を整えているのに催眠状態にならない人は、以下のことを試してみてください。

同じ催眠音声を繰り返し聞く

ドラマCDなどを聞く場合、ストーリーの先がわかっていると面白く感じられなくなってしまいますよね?しかし催眠音声は、聞けば聞くほど催眠にかかりやすくなっていきます。

1度で催眠状態になれなくても、2度目ではあっさり集中できるということもあります。体が催眠没入のコツを掴むまで諦めず、ぜひ2回3回と同じボイスを繰り返して聞いてみましょう。

自分に合った作品を選ぶ

催眠音声のストーリーが自分の境遇とあまりに違うと、冷静になってしまって集中できない人もいます。同じ催眠音声を複数回聞いても催眠状態になれないときは、その音声のシチュエーションがあなたにあっていないのかもしれません。

あなたの環境とストーリーは適合しているか、内容が性癖にあっているか、もう一度よく考えたうえで催眠音声を選んでみましょう。

瞑想で心を空っぽにしてみる

あなたに適していると思われる催眠音声を聞いても集中できないという場合は、あなた自身がうまくリラックスできていない可能性もあります。

交感神経が働いているとき体は緊張状態となり、催眠に入るのが難しくなってしまいます。緊張をほぐすためには、呼吸で心身を整える瞑想が一番だと言われています。好きな催眠音声を聞いているのに集中できないという人は時間で構いませんので、是非瞑想にチャレンジしてみてください。


催眠オナニーの画像

催眠オナニー初心者にオススメの催眠音声について

催眠音声は専用のコンテンツサイトでダウンロード販売されています。主流は同人販売となります。

一般的商業販売物とは異なり、玉石混合なうえにジャンルもさまざまですので、目的のものを探すのはちょっと難しいかもしれません。

オススメの催眠音声の条件と定番ジャンルを紹介しますので、設定を読み込んだりサンプルを聞いたりしながら上手に選んでみてください。

オススメの催眠音声の条件

催眠ボイスにはさまざまな種類があります。高品質で自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

ASMRやバイノーラルに対応していること

人気の作品は、ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)やバイノーラルで録音されているものがほとんど。特別なマイクで録音されたボイスは臨場感があり、音声に集中しやすくなります。ぜひASMRやバイノーラル録音と記載されている催眠音声を選ぶようにしましょう。

録音時間が20分以上

催眠に最適な時間は20分~25分と言われています。長すぎても集中するのが難しく、短すぎると集中にいたりません。最初は20分以上30分未満程度、長くても1時間以内の作品を楽しむのがいいでしょう。

自分の好みのシチュエーションに合ったものを選ぶ

DMM(FANZA)やDSLiteにはジャンル別の人気ランキングがあります。人気作はシナリオや声優も素晴らしく、それなりに聞かれる理由があるでしょう。しかし内容が好みにあっていなければ夢中になることはできません。

催眠音声は一人で聞くものです。ぜひ人気だけで選ばず、自分の希望に従って惹かれる設定やシチュエーションのものを選ぶようにしましょう。

迷ったときは大手サークルのものを聞いてみる

催眠音声に集中できるか否かは、作品のクオリティにかかっています。せっかく夢中になって聞いていても、気になるところがあれば人の集中は簡単に途切れてしまうからです。

催眠音声に適したシナリオと技術がある声優が揃っているのは、やはり大手や人気サークル。もし「好きなシチュエーションのものは選んだけれど、どちらを聞こうか」と迷ったときには、大手サークルの商品を選ぶのが安心でしょう。

催眠音声で人気の定番ジャンルは?

人の嗜好はさまざまですので、催眠音声も当然かなりの数が配信されています。男性向けが多い印象ですが、女性向けもちゃんとありますので、定番のジャンルを紹介してみましょう。

相手があなたに尽くす甘々ボイス

声の主があなたを甘やかしたり励ましたりしてくれるストーリーです。年上の相手があなたを導いてくれるパターンと、年下の相手が一途に慕ってくれるパターンがあります。

相手に誘惑され支配されちゃう系ボイス

声の主があなたに命令してくるちょっとSっぽい感じのストーリーです。Mっぽいことにされてみたい人にオススメします。

いろんな相手と楽しむ複数プレイのボイス

左右の耳から別々の相手の声が聞こえるなど、複数の登場人物と楽しむストーリーです。バイノーラル録音の技術を駆使した作品です。

言葉責めやささやきをするボイス

催眠音声はイヤホンやヘッドフォンをしてきいてこそ本領発揮されます。耳元で相手の声が聞こえる言葉責めやささやきは定番です。

催眠オナニーのまとめ

催眠オナニーの長所はひとりでこっそり楽しめて、比較的簡単にいつも以上の快感を得られることです。必要な道具も音声と再生機器、イヤホンあるいはヘッドフォンだけですので、アダルトグッズを使ったオナニーよりもお手軽です。

しかし強い快感には中毒性があるのも事実です。はまりすぎて普通のセックスでは物足りなくなってしまうリスクもありますので、深入りしすぎず適度に楽しむようにしてくださいね。

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介