ディルドオナニーのやり方は?初めての人にオススメの方法や椅子などの使い方【快感スタイル】


「ディルドオナニー」とは、ディルドというペニスの形をした模型を使って行うオナニーのことをいいます。

女性としての快楽を思う存分味わえる疑似セックスの一つのやり方で、人気が出てきているオナニー方法です。ディルド自体は中イキの開発ができたり、騎乗位の練習ができたりと、女性のセックスを様々な形で向上させてくれる膣の万能グッズのような存在です。

今回は、ディルドオナニーについて、初めての方にもわかるように、メリット・デメリットやそのやり方を詳しく説明していきたいと思います。椅子の使い方や役に立つディルド体験漫画も最後にご紹介しています。

ディルドとはそもそもどういうもの?

ディルドの画像
出典:ラブコスメ
ディルドとは、簡単に解説しますと、「ペニスの形をしたオナニー用の大人のおもちゃ」になります。ペニスの形をしたオナニーグッズだと「バイブレーター」を思い出す人もいますが、あちらは自分の手で持って膣に挿入、ないし、クリトリスを刺激し、電動で動くものが多いです。

ディルドはバイブレーターの原型で、ペニスの形をした「張型」(はりがた)と呼ばれる模型です。必ずしも電動ではなく、また、手に持つタイプだけではありません。西洋、日本を問わず太古の昔から存在し、遣唐使が中国から持ち帰ったという伝説もあります。

具体的には以下のようなものをディルドと言います。

  • 吸盤や金具が付いていて、床や壁などに固定して使用するペニスの模型
  • 台座付きで、床に置いて騎乗位で使用するペニスの模型
  • いわゆる「ペニスバンド」
  • 小型化し手に持って使う。電動刺激もあるいわゆる「バイブレーター」

ペニスの代わりに膣に挿入でき、しかもカリの形などより男性器にそっくりなものが多く、それでオナニーした時の感度も(いやらしい視覚的にも、膣へのフィット感も)高くなります。ディルドの素材は、よくあるシリコン製だけでなく、石膏やガラス製もあり、それぞれ、硬さやフィット感が異なります。みなさんが想像される以上に、商品のラインナップは多いのです。

ディルドオナニーのメリット

初めてのディルドオナニーに向けて、実際にどのようなメリットがあるのかご紹介していきます。歴史の古いディルドが今も使い続けられているのにはいくつかの優れた理由があります。アダルトグッズの中でも数少ない「騎乗位の練習」ができるのは大きなメリットであると言えます。


立っている女性の画像

いつまでも気持ちよくオナニーできる

セックスの場合、男性が果ててしまったり、逆に萎えてしまったりすれば、それ以上続けることができません。まだまだ挿入してほしい、もっとイキたい…。でも肝心のペニスが…。ディルドならば、硬い状態を保ったまま、何度でもイクまで、快感を得ることができます。

自分の好きな体位でオナニーできる

ディルドを床に置いたり、壁に掛けたり、自分で手に持ったりと、自分が好きな体位でオナニーができます。バイブレーターの場合、手に持って当てるだけですが、ディルドならば全身を使って、まるでセックスをしているようにオナニーすることが可能となります。

しかも、手を離しても使用できるため、床や椅子に固定ですればアクロバティックな体位でも楽しめます。

騎乗位の練習にはディルドオナニーが最適!

騎乗位オナニーができるのはディルドの特権です。床にディルドを置き、ペニスに見立てて騎乗位で挿入し、快感が得られるポイントを見つけることができます。

男性のペニスのように萎えることはないので、何度も騎乗位でイクこともできますし、最高のオーガズムが得られる動きもマスターできます。コツを掴むまでやってみましょう。

膣感度を開発することができる

ディルドならばバイブレーターほど振動刺激もなく、自分のペースで感度を開発することができます。本当に感じるポイントはどこなのか、どういう角度で挿入するとイキやすいのか、時間をかけて自分の「Gスポット」を見つけることができるのは、ディルドオナニーの特性でもあります。

ディルドオナニーのデメリット

ディルドオナニーはメリットばかりのようにも思えますが、デメリットと言いますか注意していただきたいこともあります。「膣カンジダ」などの病気や、突きすぎによる怪我に対する知識を持ち、正しく使用していれば過度に恐れる必要はありません。

「膣カンジダ」などディルドオナニーには感染症リスクがある

オナニーをするとき、ディルド表面のプラスチックや石膏は清潔でしょうか?直接膣に出し入れするディルドの衛生状態が悪いと、膣カンジタなども感染症に罹るリスクがあります。不潔な環境は、通常では発症しない病気のリスクを上げてしまいます。

性器の結合ではないので、性病になるリスクは低いですが、性器に傷がつけば性病以外の感染症に罹り、病院へ通わなければならなくなります。ディルドオナニーするときは、セックスと同様、コンドームをつけて行うのが感染症リスクを減らす最良の方法です。ラブグッズ専用のコンドームも販売されていますので、このようなアイテムも使用するのもオススメです。


LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)
ラブグッズ用コンドームを使うとき、買ってもすぐなくなったり、ラブグッズにコンドームをかぶせているときに、上手くいかなくて2個使ったりして『こんなコトなら、たくさん買っておけば良かった!』と思うこと、ありませんか?
それに同じコンドームでも、できるなら『可愛い』モノのほうがうれしいですよね♪
1箱に36個も入っているから『コンドームはいつもまとめ買いする』という方にもオススメします♪ラブグッズを使ったひとりエッチを思いっきり楽しみたいときや、コンドームの数を気にせず、感じたいとき、ぜひ一度お試しください!
LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)の詳細はこちら

硬いディルドは突きすぎで性交痛のような痛みも

ディルドは素材により硬いものもあり、これで奥まで突きすぎると、性交痛のようにダメージを与えてしまいます。多少の加減は必要で、高ぶってしまうあまり膣や子宮を傷つけないようにしてください。

見つかりやすい形、収納場所に注意

机の引き出しからバイブレーターが出てきて見つかった、みたいなシーンが、マンガなどにはありますが、ディルドはバイブレーター以上に場所を取り、収納しにくいアイテムです。まさにペニスそのもののディルドは見つかると相当決まずいシーンになりますので、収納方法には十分注意してください。

使用後は清潔にした後、ジップロックなど他のものと触れ合わないようにしたのち、さらに中身が見えないポーチなどに収納して、人目に付かないクローゼットや引き出しの中に保管するなどしましょう。

ディルドの選び方

ディルドはアダルトグッズ店や通販を利用して購入できます。選ぶポイントとしては、

  • 硬さ
  • 太さ
  • 形状

の3点、まさにペニスと同じです。

パートナーと同じフィット感や大きさがあるディルドを使いたい人もいれば、そうではなくディルドだから可能な「巨根」を試したい人もいるでしょう。リアル感を重視するのか、快感を重視するのか、人それぞれですが、ディルドには様々な種類があるので、大抵のニーズに応えられます。

そして具体的な選び方のポイントは下記の通りです。

  • サイズで選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • 価格帯で選ぶ
  • 色で選ぶ
  • 吸盤付きで選ぶ
  • 電動ではないものを選ぶ

サイズ感は感度に直結しますので重要です。初心者はまずは小さめのサイズから試していくと良いでしょう。また、ディルドには電動のものも販売されていますが、故障や使用後の洗浄を考慮すると電動ではないものの方が長持ちで扱いが簡単です。

初めてでも大丈夫!ディルドオナニーの具体的なやり方・方法

ディルドについて理解を深めていただいたところで、気持ちいいディルドオナニーの方法をご紹介します。手で持たなくても使えるディルドは、椅子を活用して一人でも騎乗位の練習ができたり、アイデア次第ではさまざまなやり方があります。

まずは濡れるくらい感度を高めてから

セックスではないので、愛撫してくれる男性はいませんが、ディルドを受け入れるのですから、じっくり自分で濡らしておきましょう。

自分の手で愛撫してもいいですし、女性向けのエッチ漫画、女性向けAVなどを見ていやらしい妄想をしながら感度を高めていきます。あとは硬いペニスを挿入するだけ、早く欲しい…、このくらいの状態にしておきます。

あらゆる角度、あらゆる体位でディルドを味わう

手でディルドを挿入するだけではなく、床に置いて、またがって思いっきり動かしてみましょう。ペニスと違い射精することがないため、ご自身がイクまで、上下左右前後、通常のセックスではできない体位や動かし方もやってみましょう。

角度を変えても、体位を変えても、ディルドは硬く動きません。だから、パートナーとはできない動かし方も挑戦し、快楽を徹底的に貪ってみましょう。射精しないペニスというのは、とても使い勝手がいいことがわかるはずです。

椅子にディルドを置いて本格的な騎乗位も

ディルドは平面に固定できるので、椅子に置けば、疑似対面騎乗位なども可能になります。パートナーどころか、本当に馬にまたがった感じで腰を振ることができ、あまり体験できない快感を得ることができるでしょう。

乳首やクリトリスの同時刺激も効果的!

胸を触る女性
ディルドを固定すれば、両手が空きます。両手で乳首やクリトリスを同時に攻めれば、もっともっと気持ちよくなれるはずです。自分のペースでどんどん腰を振って高まっていくことができます!ディルドは射精して萎えることはないので、思う存分楽しんでみてください。

ディルドオナニーをする時の注意点

ペニスのような挿入感が最高に気持ちいいディルドオナニーですが、長期使用にあたって、動かし方・保管方法・サイズの面でご注意いただいたいポイントをご紹介いたします。

ディルドを痛いくらいに動かさない

性器は傷つきやすいものです。気持ちよいからと言って、激しくディルドを動かしすぎると、膣、膣周辺、子宮を傷つけてしまいます。

セックスするときも男性が一方的にピストンしたら、女性は痛いだけですよね。せっかく気持ちよくなるためのアイテムがディルドなのですから、自分の体をいたわりつつ、本当に感じるポイントを探してみてください。

除菌、滅菌、保管は丁寧に行おう

コンドームをつけて挿入すれば感染症のリスクが減るのは上述の通りですが、それだけではなく、ディルドを使用する前には洗浄、除菌、滅菌、消毒などをしましょう。セックスする前にペニスを洗わなかったり拭かなかったりすることはあまりないですよね。


ピュアウォーターph12
合成洗剤や化学薬品を使わずに、水が本来持っている機能を引き出して洗浄する、まったく新しいタイプのクリーナーです。
水は有機物から無機物までほとんどの物質を溶解またはイオン化させる性質を持っており、特殊な電気分解によって得られたマイナスイオンを多く持った水を作ることで、汚れを落としたり、除菌作用でカビを防ぐことができます。
バイブ・ローターの使用後に。また、食卓のテーブル、壁の汚れ、畳の汚れ、貴金属類の汚れ、メガネの汚れ、衣類の汚れ、OA機器などの汚れ、冷蔵庫の汚れ、浴室・トイレの汚れ、レンジ・ガスコンロの汚れなど、幅広くご利用いただけます。
ピュアウォーターph12の詳細はこちら

しっかり洗ったり、専用のクリーナーを使って清潔にした後に、コンドームをつけて挿入する、これで感染症リスクを限りなく減らすことができます。もちろん使用後も同様にメンテナンスをしましょう。

また、高温の環境に放置するなどすると、ディルドの素材によっては変型、劣化してしまう可能性もあります。低湿度で高温にならない場所に丁寧にディルドを保管しておきましょう。

あまりディルドが大きすぎると今後のセックスに影響が出そう

男性はオナニーグッズの使い過ぎによる膣内射精障害が問題になっていますが、女性用のオナニーグッズ=ディルドでも同様のリスクがあります。

あまりに硬くて太いディルドに慣れてしまうと、実際のセックスの時にイケない、オーガズムに達しなくなる可能性もあります。

最後にオススメのディルドオナニー漫画をご紹介

文章だけではディルドオナニーがわかったような、わからないような・・・。そういう方には漫画でやり方を理解していただくのをオススメしています。

『上から愛させて』は年下彼氏と付き合うことになった、騎乗位未経験の女性が、ディルドを使って騎乗位を覚え、彼氏を骨抜きにするテクニックを習得する流れが書かれています。是非、漫画を読んで、ディルドの使い方を学んでみてはいかがでしょうか?

LCスタイル 上から愛させての画像
 

ディルドは自分で気持ちよくなるためだけではなく、相手も気持ちよくする魔法のアイテムだと理解できます。「大人のおもちゃなんて私には・・」と思わず、ぜひ使ってみてください。その先には、幸せで気持ちいい未来が待っています!

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介