この乳首バイブがすごい!おっぱいバイブの選び方と乳首イキ体験【快感スタイル】


日々のセックスやオナニーをもっと気持ちよく、充実した時間にするために、乳首バイブを使ってみませんか?

乳首はアソコを触るための前座のような扱いを受けることが多い部位ですが、もしも乳首イキできるようになれば、ただ膣やクリトリスを触るよりもずっと深い快感を得られるようになります。そんなバストを中心としたプレイで便利になるのが乳首バイブなどのラブグッズです。

しかし乳首バイブには舐め、吸い、挟みなどさまざまな種類があり、自分に合った商品でこそ本当に気持ちよくなれます。また、ただ乳首を触るだけではオーガズムを迎えるのは難しく、適切な愛撫方法も覚える必要があるでしょう。

「乳首バイブの選び方は? おすすめ製品を知りたい」
「乳首イキするためにはどうやって使えば良いの?」
「おっぱいを触る上で気を付けることはある?」

以下では、このような疑問にお答えしていきます。

乳首・おっぱいバイブのメリットとは?種類や選び方など

乳首バイブの画像

乳首バイブ(おっぱいバイブ)とは、名前の通り乳首を責めてくれるバイブのことです。

女性のオーガズムと言ったらクリトリスや膣を想像する方がほとんどですが、乳首も開発を続けていけばそこだけでイケるようになります。オナニーやセックスでマンネリを感じている方には新鮮な快感になりますし、人によっては「アソコでイクよりも気持ちいい」ということもあるようです。

また乳首はアナルなどと比較すると抵抗感が湧きにくい部位であり、そのような意味でも「新たなプレイを始めてみたい」という方にぴったりです。

そんなプレイで役立つ乳首バイブですが、製品によって次のようにさまざまなメリットがあります。

  • 指や舌では得られない刺激がアクセントになる
  • 乳首イキするための絶妙な力加減で愛撫してくれる
  • 電池が保つ限り長時間動いてくれる(疲れにくい)

特にどのメリットを重視するかは人それぞれです。自分にぴったりの乳首バイブを見付けるためにも、製品の選び方を詳しく見ていきましょう。

振動、吸い、舐めなど刺激の種類を選ぶ

普通であれば乳首への刺激は指と舌(口)の2種類ですが、バイブを使うとそれ以外のさまざまな刺激を楽しめるようになります。それぞれの製品がどのように乳首を刺激してくれるか知ることで、自分にとってより気持ちいい製品を見付けることができるでしょう。

そんな刺激の種類は、大きく分けると次の3種類です。

  • 振動系:
    ローターなどブルブルと震えるもので、指や舌では得られない快感が得られます。
  • 吸引系:
    乳首にきゅうっと吸い付くもので、口で吸い出すのと似た気持ちよさです。クリトリスに使うクリバイブが乳首に使えることもあります。
  • 摩擦系:
    シリコンなどの柔らかい素材で乳首をこするもので、指や舌を使った愛撫と感覚が似ています。

カップ付きや挟みなどの形状で快感・使いやすさアップ

乳首バイブの中には、次のように特殊な形状になっているものがあります。

  • カップ付き:
    ブラジャーのようなカップをおっぱいに被せるものです。ハンズフリーで乳首責めできるという点が最大の特徴で、空いた手でアソコを責められる、エロ動画を見ながらの「ながらオナニー(プレイ)」ができるなどのメリットがあります。
  • 挟みローター:
    ローターの先端が二股に分かれており、そこに乳首を挟みます。振動が余さず乳首を包み込んでくれるため単なる卵形ローターよりも強い快感が得られますし、おっぱい以外にクリトリス責めにも有効です。

その他にバイブを選ぶ上で注目したいポイント

価格や見た目は多くの方にとって気になるところでしょう。

その他、防水性能があるバイブだと水洗いやお風呂での利用が可能になります。電源の種類が乾電池かUSB充電かも、人によって使いやすさが変わるため確かめておきたいですね。

【体験談付き】初心者にもおすすめの乳首・おっぱいバイブまとめ

ここまでご説明してきた乳首バイブの選び方を踏まえた上で、おすすめの製品を見てみましょう。実際に使ってみた女性の体験談も記載しています。

ピンクラブカップ:ハンズフリーの乳首責めを楽しめる

ピンクラブカップ
出典:ラブコスメ

  • ¥2,908(税込)
  • 振動系
  • 非防水
  • 乾電池式(単三×2本)

ピンクラブカップ」はカップ付きのローターです。胸に取り付けて電源を入れると、内蔵されたローターが乳首を責めてくれます。

ローターを手で持つ必要がないという点が最大のメリットで、空いた手でアソコを触るのも良し、エロ動画を見るなどの「ながらオナニー」をするのも良しです。

なおカップの裏はシリコンの柔らかいトゲが生えています。手でおっぱいを揉むと、トゲがショリショリと乳首を摩擦してくれるという点も快感のアクセントになり注目点です。

体験談

ひとりエッチで気持ちよくなることに虚しさを感じることもあったりしましたが、今はたっぷり楽しめています

胸で感じるということがよくわからなくて、バストケアとして使えればいいか、ぐらいに思っていました。
ですが、つけてみた瞬間、エッチな自分を感じてしまってそれだけで濡れてしまいました(笑)

振動は思っていた以上に強い!けど気持ちいい!それだけでイケるというところまではいかなくても、体がとろけそうになっちゃいます。
今まで知らなかった快感を教えてもらえた感じです。


ピンクラブカップ
バストに当ててマッサージしているような感覚になるバストローター。
お風呂上がりにいつも使用しているジェルや、ローションを塗った後、自分のハンドマッサージとは違う刺激で楽しく、そして気持ち良くケアしてみませんか?プニプニと柔らかい素材がバストを包み込み、バストトップを3段階で刺激します。
ピンクラブカップの詳細はこちら

プチドロップ:生活防水だから清潔感◎のローター

プチドロップ
出典:ラブコスメ

  • ¥935(税込)
  • 振動系
  • 生活防水
  • 乾電池式(単三×1本)

プチドロップ」は形状こそオーソドックスなローターですが、防水仕様で水洗いできる点がポイント。いつでも清潔な状態を維持できます。

乳首責めはもちろん、膣やクリトリスなどにも使える汎用性の高い一品です。

体験談

さっそく使ってみようとベッドに入り、動かしてみると結構な振動で、急にクリにあてたせいでいきなり声をあげてしまうほどゾクゾクしました。
それがまた興奮を増長させ暫く割れ目をなぞったりクリにあてていたらあっという間にイッてしまいました
普段からわりとすぐイッてしまっていたのですが、こんなに早くイクとは思わなくてビックリ。

パンツもぐっしょり濡れてしまい、そのままお風呂に行って二回戦。更には三回戦へ(笑)

丸洗いできて清潔だし、コードレスなのも本当に使いやすくて便利です♪
手早く出来るので寝る前にちょっとしたいときや、ちょっと勉強に疲れた時、更に寝られない時等大活躍です。


プチドロップ
防水タイプの「プチドロップ」は、お風呂やベッドでも楽しめ、使用後は丸洗いできるのが魅力のラブグッズです。
お風呂ではマッサージとしても使えますし、防水タイプを探しているならおすすめです。清潔さのあるブルーで見た目はあまりラブグッズ感がありません。
プチドロップの詳細はこちら

ラブフルーツバスケット:ローターに取り付けるアタッチメント

ラブフルーツバスケット
出典:ラブコスメ

  • ¥1,403 (税込)
  • 振動系
  • 防水
  • 電池不要

ラブフルーツバスケット」はローターの先端に取り付けるアタッチメント。リンゴ、ブドウ、ドリアン、パイナップルという4種類の果物型のシリコンが付いています。

これらはただ見た目が可愛らしいというだけではありません。形状が違うことで乳首に当てた時の刺激が変わる、「ただのローターはもう飽きた!」というマンネリを防止・解消するためのアイテムなのです。

ドリアンのトゲトゲをこすりつけてみたり、パイナップルの葉っぱでくすぐってみたりなど、自分の性感と気分に応じて使い分けましょう。

なお「ラブフルーツバスケット」はアタッチメントだけで、取り付けるローターは別売りです。ぜひとも上にある「プチドロップ」と併せてご利用ください!

体験談

ラブフルーツバスケット、すごくお勧めです!かなり浅めに付けて使うと、果物たちの揺れっぷりが半端ないです。中でもぶどうとパイナップルがオススメです!

ぶどうは葉っぱがぴたぴたと高速で左右に振れていて、それをそっと当たるか当たらないか位に近づけるとびっくりするほど気持ちよかったです。やわらかい素材で、当て方によって、どんな風に動くか予測がつかないのがまたイイ。ローターだけでは絶対に味わえない気持ちよさです。

パイナップルは葉っぱの間にクリや乳首を挟むと、葉っぱの上下に動く細かい振動が伝わってきて声も出ないくらい気持ちよくなってしまいます。

プチドロップにラブフルーツバスケット、今までで一番気持ちいいラブグッズです!


ラブフルーツバスケット
ローター専用アタッチメント「ラブフルーツバスケット」は、まるで甘い果実のように見た目が可愛いラブグッズです。リンゴ、ブドウ、ドリアン、パインの4種類でそれぞれ形状が異なります。
たとえばパインは先端の葉っぱが小刻みに振動するので、気分に合わせて使用すると、魅力が違った刺激を味わえます。
ラブフルーツバスケットの詳細はこちら

【動画付き】乳首イキを目指す! 正しい乳首・おっぱいバイブの使い方

乳首バイブは基本的に、普通のオナニーやセックスで乳首を触るタイミングで使います。しかし乳首イキなどのより深い快感を目指すとなると、いろいろとコツが必要になるでしょう。

愛撫するおっぱいの部位や方法、他のラブグッズの併用などポイントを見ていきましょう。

服の上から乳首を愛撫するとヒリヒリしない

多くの方は乳首を露出させて直接指やバイブなどで愛撫していますが、これは最初の内はおすすめできません。開発が進んでいない段階だと勝手が分からず強く刺激してしまい、短時間でヒリヒリしてしまうことが多いためです。

最初の内は服の上から触ることがおすすめです。特にブラジャーを外した上でサラサラ生地のTシャツを着てその上から触ると、初めての方でも感じやすいでしょう。

乳首と一緒に膣やクリトリスも触ると◎

乳首だけでイクというのは、よほど慣れていない限り難しいでしょう。最初の内は、次のように乳首と一緒に他の部位も刺激しましょう。

  • クリトリスと乳首を併せて3点責めする
  • 挿入している時に乳首を触る

など。他の部位からの快感に引っ張られる形で、乳首も気持ちよくなることがあります。

ローションがあるとバイブの効果アップ

乳首バイブを使う時はできる限りローションを準備しておきましょう。必須ではありませんが、摩擦が減ることでヒリヒリとした痛みが少なくなって感度も上がります。

特に上でもご紹介した「ピンクラブカップ」の場合、カップ内側のトゲトゲによる摩擦は、ローションを使った状態がベストです。カップの縁にローションを塗ることで密閉性が増して、おっぱいからズレ落ちにくくなるという効果もあります。

スペンス乳腺の開発で乳首の感度が大幅アップ

ここまでご紹介してきたのは乳首を中心とした愛撫ですが、乳首イキを目指すならおっぱいそのものへの愛撫にも気を遣いましょう。

本来おっぱいは脂肪の塊であり、普通に揉むだけでは気持ちよくなりにくい部位です。しかしスペンス乳腺などの性感帯をしっかり刺激することで気持ちよくなることがあります。

※スペンス乳腺とは、脇の下から胸の横までの付け根の部分のことで「おっぱいのGスポット」などと呼ばれており、開発すると乳首も含めて非常に強い快感を得られるようになります。

動画を参考に乳首バイブの使い方を学ぶ

ここまで乳首バイブの使い方をご紹介してきましたが、やはりクリイキなどと比較すると難易度は高めです。そこで乳首責めを主としたアダルトビデオ(AV)を見てみましょう。動画を参考にすることで、プレイやオナニーのイメージが付きやすくなります。

以下は特にスペンス乳腺への愛撫を中心とした動画です。

乳首・おっぱいバイブのデメリット・注意点とは?

乳首バイブの画像

深い快感を得られてマンネリ解消にもなる乳首バイブですが、一方で注意点もあります。乳首イキできるようになるまでの期間、刺激の強さ、黒ずみや肥大化の問題などを見ていきましょう。

乳首イキするためには根気よく開発する必要あり

乳首はクリトリスや膣などと比較するとどうしてもイキにくく、オーガズムを目標とするなら根気よく開発していく必要があります。

場合によっては数週間、数ヶ月かかることも。1回や2回でイケなくても諦めず、根気よく続けましょう。

弱い刺激でもしっかり感じられるように

乳首バイブは強い快感が魅力ですが、一方で快感に慣れてしまって指や舌では物足りなくなる場合があります。

強い刺激はできるだけ避けること。優しい刺激での愛撫を心がければ、指や舌などで撫でるだけでも十分にイケるようになります。

乳首バイブの使いすぎでの黒ずみや肥大化などの弊害も

乳首バイブの弊害として、乳首の黒ずみや肥大化が起きる場合があります。

1回や2回乳首責めをしたからと言ってすぐに起きるわけではありませんが、継続して行っていると避けにくい問題です。それが原因で体調に異常を来すことはありませんが、見た目の上で気になる方は多いでしょう。「最近乳首の様子が?」と思ったら、乳首バイブの使用を止めたほうが良いかもしれません。

黒ずみには専用のケア用品、肥大化には医療機関などの手術などで改善できる場合があるため、実際に起きてしまったら検討してみましょう。

まとめ:あなたにぴったりの乳首・おっぱいバイブで充実したセックス・オナニーを!

「膣やクリトリスの刺激だけでは物足りない!」

そんな女性は、より深い快感のためにぜひとも乳首バイブを使ってみましょう。特におすすめは「ピンクラブカップ」、「プチドロップ」、「ラブフルーツバスケット」の3つです。

しかし乳首バイブには他にもさまざまな種類があります。ぜひとも製品を見比べて、自分にとって1番のラブグッズを見付けたいですね。

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • セックスのテクニック
    セックスのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほし...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介