乳首責めで男性を虜に!Mな男性以外にも乳首が気持ちいいと言わせるテクニック【快感スタイル】

乳首責めをしたいと考えている女性

目次

「乳首を触られて気持ちいいのは女性だけ」

そんな風に思ってはいませんか? 実は乳首が気持ちいいと言う男の人は意外とたくさんいます。
アダルト動画などでも、乳首責めや乳首舐めと言ったプレイはよく見られる程です。

「乳首が気持ちいい男性=Mな男性」と捉えられがちですが、実はそうとは限りません。普段は攻め側の男性でも、乳首を責められると喜ぶことがあります。

女性でもぜひとも乳首責め(乳首攻め)に挑戦してみたいところですが、一方で意外と難しいという問題も。力加減を間違えると痛くなってしまいますし、嫌がる男性もいます。今回紹介する正しいやり方を覚えて、男性を満足させてあげましょう。


女性からの乳首責め、M男だから好きというわけではない?

男性は乳首が感じるのかを考えている女性

乳首を責められるのが好きな男性というのは、どのような性格の方なのでしょうか? 男女限らず「乳首を責められるのが好きな男性=M男」というイメージが根付いているようですが、実際のところはそうでもありません。

ラブコスメによるアンケート調査「81%の男性は女性から●●を責められるのが好き?!」によると、100人中81人の男性が、「女性から乳首を触られるのが好き」と回答しています。

その81人の男性に「乳首責めのどのようなところが好きなのか?」を聞いてみると、次のような回答がありました。

単に敏感なところだから気持ちいい
彼女が一生懸命してくれるので興奮する
愛されていると感じる

など。彼女の献身性や愛情について答える男性が多く、「いじめられるのが好きだから」という回答はそこまで多くありません

男性の中には「乳首で感じるのは、女性っぽくて恥ずかしい」と気にする人も多いようです。実際に、男性が乳首を責められながらイクことを「メスイキ」などと呼ぶこともあります。

しかし、アンケート調査の結果によれば乳首責めが好きな男性は8割以上と非常に多く、またその理由も必ずしも「Mだから」というわけではありません。女性としては、そのことを十分理解して「乳首で気持ちよくなっても普通だよ」というスタンスで接したいところ。彼の気持ちよくなれる部位が増えれば、お互いにより充実した性生活を送れるようになることでしょう。

男性への乳首責めノウハウ

では、実際に男性が気持ちよくなれる乳首責めのやり方を見ていきましょう。

単に乳首責めと呼んでいますが、そのバリエーションはさまざま。乳首を責める方法自体に種類がありますし、他のプレイとの合わせ技もあります。

ここではまず、乳首の責め方について考えてみましょう。大きくわけて3種類のやり方があります。

  • 指を使う
  • 口を使う
  • 道具を使う

これら3つについて、具体的に効果的な責め方をご説明していきます。

指を使った乳首の責め方

多くの方にとって最も簡単に思えるやり方は、恐らく指を使った乳首責めでしょう。

ただし指は普通乾いていて摩擦が強くなりますから、注意深く愛撫しないと乳首がヒリヒリと痛くなってしまうことがあります

そう言った意味では比較的難易度が高く、正しいやり方をしっかり押さえておく必要がある責め方だと言えます。

触り方

一口に「指」とは言いますが、指のどこで触れるかによって刺激の強さが変わります。部位の例を挙げると、刺激の弱い順に「指の腹」「指先」「爪の表面」「爪先」などです。

彼の性感帯の開発が進んでいない場合、刺激の弱い「指の腹」「指先」などで触れましょう。初心者のうちに爪を使った愛撫をしても、痛いだけで気持ちよくなれないことがあります。

また触り方にも種類があります。例えば「こする」「つまむ」「つぶす」など。どの触り方が気持ちいいかは男性によって変わるため、相手の反応を見ながらいろいろ試してみましょう。指のどの部位でどのような触り方をするにせよ、ソフトタッチが基本です。

乳首責めのバリエーション

フェラをしながら乳首責めをしようとしている女性

オーソドックスなのは、男性に仰向けに寝てもらって、女性が覆い被さる・添い寝するなどの体勢で乳首責めすることでしょう。しかし次のようなバリエーションを持たせることで、さらに快感を上げることができます。

・男性を後ろから抱き締めるように
自分の手を前に出せば、自然な体勢で乳首責めができます。密着感を楽しめますし、お互いの顔が近付きますから耳舐めや言葉責めなども有効です。

・フェラチオをしながら
口で男性器をくわえたまま、両腕を上に伸ばして乳首責めします。3点を一気に責めることができる快感の強いバリエーションです。ただし手を伸ばすのが少し大変で、1つ1つの責めがおろそかになりやすいなど難易度の高い責め方でもあります。

・挿入しながら
正常位などの相手と向かい合う体位であれば、手を伸ばして乳首を責めることができます。特におすすめは騎乗位。手で体を支えるついでに乳首責めが可能で、男性を思いっきり気持ちよくしてあげられるバリエーションです。

口を使った乳首の責め方

乳首責め初心者におすすめの責め方は、口を使ったやり方です。

人間の舌は指よりも柔らかく、また唾液でヌルヌルしているため、性感帯の開発が進んでいない男性でも気持ちよくなりやすいというメリットがあります。

触り方

口での愛撫は「舌でなめる」「唇で吸う」「歯でかむ」の3種類があります。

最も万人受けするのは舌を使った方法です。柔らかいため痛みを生じにくく、舌の表面や先、裏側など部位によって違った刺激を与えられます。舌を出していると段々と乾いてきて摩擦が強くなるため、適度に唾液で濡らすことを忘れないでください。

唇で吸うのは、摩擦とはまた違う気持ちよさがあります。ただし思いっきり吸う必要はなく、「チュッチュッチュッ」と優しく小刻みに吸うだけで十分です。乳首を口に含んで、唇で吸いながら舌で舐めるという合わせ技も効きます。

初心者にもおすすめの口を使った乳首責めですが、歯を使ったやり方だけはくれぐれも慎重に行ってください。力加減を間違えると痛いだけでなく出血する場合もあり、慣れないうちには注意が必要です。

また、歯を使う場合はあくまでも甘がみが基本です。上歯と下歯でかむのではなく、上歯と「下唇」で挟むと力加減がしやすいでしょう。

乳首責めのバリエーション

口を使って乳首責めしているときは両手が空いているわけですから、ぜひとも有効活用したいですね。以下ではそんなバリエーションを2つほどご紹介しています。

・乳首舐め手コキ
名前の通り、乳首を舌で舐めながら手で男性器をしごくというもの。肉体的な気持ちよさはもちろんのこと、視覚的な興奮も強く、アダルト動画や漫画などでも定番のプレイになっているぐらい人気です。

・挿入しながら
少なくとも男女のどちらかが腰を動かさなければならないため、挿入しながら乳首舐めする機会はあまり多くありません。ただし騎乗位のときなどは、女性が前に倒れ込むだけで乳首舐めできます。
(身長差によっては難しい場合もあります)

道具を使った乳首の責め方

指や口など女性自身の体を使う以外にも、道具を使って乳首責めする方法があります。

その種類、刺激の強さはさまざまです。以下では具体的にどのようなバリエーションがあるのかを中心にご紹介しています。

どんな道具で乳首責めできるのか?

ラブグッズやローションを使った乳首責めをしたいと考えている女性

定番は次のようなものです。なかには乳首責め専用のおもちゃも販売されているため、ぜひとも探してみてください。

・ローター
ラブグッズの定番です。振動系の道具は他にも電マなどがありますが、ローターは小型のため、乳首にピンポイントで当てられます。振動を乳首の先に軽く当てると、むず痒いような気持ちよさを与えることができます。

LCピンクローター
みんな持ってる定番ラブグッズ、初心者でも安心!使いやすさが魅力です。
丸くて可愛い形だから初めの使用でも違和感が無いのが嬉しい♪税込みで613円とお手頃な価格も魅力です。
振動が強くなるので、下着やタオルの上からでも楽しむ事ができますよ!
乳首責めにおすすめのローターをチェック

ピンクラブカップ
バストに当ててマッサージしているような感覚になるバストローター。ジェルや、ローションを塗った後につけることで、バストトップを3段階で刺激します。彼に使ったあとは自分のバストケアアイテムとしても使える優秀アイテムです。
バストと乳首責めができるローターをチェック

・ハケや羽根
くすぐったい気持ちよさが魅力の道具です。非常にソフトな刺激でヒリヒリしにくいため、初心者にもおすすめ。アダルトショップでなくても、文房具店や100円均一ショップなどで売られているもので十分です。

・洗濯ばさみ
ハードな刺激を望む男性におすすめ。ただし、必ずアダルトショップなどで売られている専用の洗濯ばさみを使ってください。市販の洗濯ばさみは圧力が調整されていないため、非常に痛いです。

乳首責めをしながらアナル責めをするのも◎

乳首責めで気持ちよくなっている男性に「さらに気持ちよくなってほしい…」という方はアナル責めもおすすめです。両手は乳首責めしつつ、アイテムで男性のアナルを刺激しましょう。下記の「感度コントローラー LCオルガドライ」を使うのがおすすめですよ!

アナルの刺激におすすめ「感度コントローラー LCオルガドライ」
アナル開発・前立腺を鍛える感度コントローラーです。硬すぎず、やわらかすぎず使いやすいアイテム。前立腺の感度を磨くことで感じやすく「メスイキ」ができる体を目指せます!使っていくうちに「ドライオーガズム」「トコロ天」といった快感を感じられるかも?初心者でも使いやすいので、気になる方はぜひ、乳首責めの際に男性に試してみてください!
▶初心者でも使いやすいアナル用アイテムをチェック

乳首責め初心者はローションを準備しておこう!

乳首責めを始めるときは、ローターなどの道具とは別にローションを用意しておくことをおすすめします。

ローションには摩擦を軽減して感度をアップさせる効果がありますが、摩擦でヒリヒリしやすい乳首には相性バッチリです。

「まだ始めたばかりなのにラブグッズを使うのは……」と思う女性も少なくありませんが、開発が進んでおらずちょっとの刺激で痛くなりやすい初心者こそ持っておくべきと言えるでしょう。

以下はそんなローションの中でも特におすすめの製品です。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)
食品原料で作られた食べられるローションですので、乳首舐めなどの口を使ったプレイでも安心して利用できます
乳首はもちろんデリケートゾーンにも使えるため、ラブタイムにピッタリです。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)
オーラルの臭いや味が苦手で楽しむことができない方のために、美味しく楽しくラブタイムを楽しめます。味は、懐かしいホットケーキの上に甘く垂れる『メープル風味』。ラブタイムが盛り上がると同時に、愛撫も熱くなります。この『ラブシロップ』をパートナーの体に垂らすと…。ぬるぬるな感触だから、体全体でいつも以上に「気持ちイイ」を感じてしまうかも!?
乳首責めにおすすめの食べられるローションをチェック

香りや味がないものを好む方には下記のLCハーバルローションがおすすめです。

LCハーバルローション
アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローションです。
乳首だけでなくデリケートな場所にも安心して使えておすすめですよ!
乳首責めにおすすめのローションをチェック

動画で学ぶ、上手くリードしながら乳首責めする方法

セックスのときはムードも気にしたいところ。乳首責めをするときでも、いきなりガバッと乳首を責め始めてしまうと、男性だってびっくりしてしまいます。

自然な流れで女性が乳首責めに移行する、そんな方法を知りたい方は次の動画を参考にしてみてください。女性がリードして、キスから自然な流れで乳首責めを行っています

ねっとりとした舌戯に彼がメロメロ…セクシーに彼をリードする方法

誘導バナー

さくらの恋猫

さらにエッチ動画を見たい!という方は下記から快感スタイルのエッチ動画をチェックしてください!

無料エッチ動画誘導ボタン(濃いめピンク)

乳首責めの注意点

乳首責めはやり方を間違えると気持ちよくなれません。またやり過ぎで乳首が肥大化してしまうことも

男性が嫌がることのないように、乳首責めを行う上での注意点を見ていきましょう。

ハードにしすぎて傷めてしまわないように

強い刺激は痛みを及ぼすことがよくありますし、また強い刺激を与え続けると乳首の感覚が麻痺してその後に何も感じられなくなってしまうこともあります

痛みを避けるだけでなく、長く乳首責めを楽しむためにも、乳首責めはソフトな刺激が基本だと考えましょう。

普通に触ってもだめならTシャツの上から

乳首が敏感な男性だと、普通に触るだけも刺激が強すぎて痛くなってしまうこともあります

そのようなときは、Tシャツの上から乳首を責めてみましょう。どんなTシャツでも問題はありませんが、ツルツルした生地のもの、乳首の部分にプリントなどの異物がないものなどがおすすめです。

Tシャツの布越しに乳首責めすると、痛みが緩和されてちょうど良い気持ちよさになる場合があります。このときは爪でカリカリ引っかくような責め方も積極的に行ってみてください。(ただし基本はやはり「優しく」です)

乳首責めを嫌がる男性には無理やりしないように

男性が痛がっている様子を心配している女性

男性は次のようにさまざまな理由で乳首責めを嫌がることがあります。

・触られると痛い
・触られるとくすぐったい
・乳首で感じるのが恥ずかしい
・乳首が肥大化するのが嫌

嫌がる相手に無理やり乳首責めするのは避けたいところですが、それ以上に「どうして嫌がっているのか」をしっかり知って2人で解決できるようになりたいですね。

痛がっているなら刺激が強すぎますし、くすぐったがっているなら不用意に腋の下や脇腹に触れないように気を付けるべきです。また感じる姿を見られるのが恥ずかしいという男性は、「感じているところを見られても大丈夫」という信頼関係を築くところから始める必要があるかもしれませんね。

乳首責めで乳首が肥大化する可能性と対策

乳首をずっと刺激し続けていると、乳首が肥大化することがあります。これを嫌がる男性もいるため気を付けてください。

肥大化を避けるためには、優しい刺激を心がけることです。また強弱とは別に唇で吸うなどの吸引系の刺激は特に肥大化を起こしやすいため、気にする男性が相手のときは避けたほうが良いでしょう。

乳首責めが好きな男性のまとめ

仲良く微笑みあっている男女

Mな男性でなくても、乳首が性感帯だという人は意外とたくさんいます
乳首責めのやり方はバリエーション豊富ですので、指だけでなく口やラブグッズを使ったり、手コキや挿入なども併せて行ったりなど。日々のラブタイムを充実させるためにも、ぜひともいろいろ試してみてください。

セックスコラムTOP誘導ボタン

人気のコラムカテゴリ

  • オーガズム(イク)
    今までにないオーガズム(イク)体験をしてみたい!最高に気持ち良い体験がしたい!そんな願望が...
  • おすすめAV情報
    おすすめAV情報コラムでエッチな動画や人気男優情報をお勉強! こんなシチュエーションのAV...
  • オナニー(ひとりえっち)
    オナニー(ひとりえっち)コラムで女性向けのやり方や種類をお勉強! ラブグッズを使うことによ...
  • フェラのテクニック
    フェラのテクニックを身につけて、男性を虜にして気持ち良くさせたい!彼に気持ち良くしてほしい...

もっとみたいエッチなコンテンツ特集

さくらの恋猫紹介